気温は上がったのだけど体感的にはそれほどでも

2020年02月16日 06時49分30秒 | 季節

「ミセバヤ」は春に向けて準備を怠りなく進めているようだ

例年に比べて気温は高いのだろうけど室内でいるとストーブを焚かないと寒く感じた。

咲きだした「デビュータント」です。花は小ぶりだけど素敵な花です。肥料などで上手に育てると大きな花になりそりゃ豪華にも咲きます。

月例訪問して資料等2件を預りました。早速一件は決算書作成できました。次は申告書ですが何か生欠伸が出てきたので集中力が欠けてきたようでここまでに。

新型コロナウイルスですが、何か初期対応がどうだったのか心配。具合が悪い方が病院で検査してもインフルエンザ等は調べても新型のそれについてはどこまで検査したのか不安な感じが。感染経路が特定できないという状況だそうです。もはやかなり拡散してしまっているのだろうか。個人的には今のこの時期には休めないだけに嫌です。もともと他人からもらいやすい質なのでどうしようって思いも。

野生に咲くタンポポは丈夫だなー。

チョコレートにはウイスキーが合うかも。カカオ含有率が高いそれは甘くないのですね。でも体には良いそうですが。

その他の椿。最後の蕾は「羽衣」です。もう少しです。

今朝も朝焼け空でした。ただし、この朝焼け空は一瞬で変化してしまいます。今日は曇がちの一日かな。

 

 

コメント

乾燥してます

2020年02月12日 06時32分12秒 | 季節

「シャクナゲ」の蕾が膨らんでいます。今年は早い気がします。

晴れて乾燥してというのが関東の冬です。今年は暖冬が続いてましたがここにきて寒い日が続きました。晴れて乾燥してます。

小さな「シクラメン」が気候の変動にも大丈夫みたいです。原種に近い方が丈夫なのでしょう。

明け方の月。背景はもっと群青なのですが、手持ちのデジカメではこうなってしまいました。

その後はほぼ晴れでした。

「デビュータント」です。もっと伸び伸びと咲いた方が素敵なのですが、気候が定まらないので仕方がないですか。

本日やっと一件ほぼ完了。大規模修繕工事の処理をどうするか悩んで同業のIさんに相談して、そして方針を決めましたので進むことが出来、完成です。あとはE-TAXですが、少し温めておいてから。このペースじゃこの先どうなる事か気を揉みますが資料が揃わない事には進めないしです。

まあ、花を眺めて気を落ち着かせて。「グランド・スラム」はどっしりとしてますし。

室内で暖を取りながらパソコンに向かっていると、夕方には生欠伸すら出ます。精神衛生上は良くないですね。空気清浄機兼加湿器はフル活動してまして、ポリタンクの給水は毎日必要です。それだけ乾燥している空気に対処してくれているのでしょう。

エケベリア「黒玉子」です。春には傷んでやっとこ残った小苗でしたがほぼ元通りに、でも分球して三芽になりましたが。回復力が羨ましい程です。

夜が明け空が明るくなるのが早くなりました。気温も上がる予報です。乾燥した鉢植え植物にも水遣りが出来るかな。

コメント

冷えてます

2020年01月28日 06時43分17秒 | 季節

「紅妙蓮寺」の蕾が色づいてきました。昨年は咲かなかったので今年は良かった。控えめな花ですがネーミングのせいかもしれませんが咲かないと何かつまらないのです。

一日中寒い日でした。日中、降りそうで降らなかったけど寒い日で、終日エアコン暖房でした。石油ストーブかエアコンにするかは気分次第で決めてますが、灯油のポリタンクの残量が少なくなり購入に行くのも億劫なのでエアコン暖房でした。

一緒の部屋で過ごしている多肉です。二枚目は花径が上がっているのですが、分かり辛いかも。シクラメンは室内に置きっぱなしで花弁がだらけてしまった。

寒い中でも咲きだしてしまった椿。

今年は業務の入力作業が遅れ気味です。気持ちが急いてますが資料が届かなければできませんのでそこは沖縄の言葉で「なんくるないさ~」って言い聞かせています。

夕方に、自転車で一回りしたら手がすっかりかじかんでしまった。

空き地で寒さを苦にしないで元気な「葉ボタン」です。そこは逞しく美しいです。

道端の椿。多分「緋乙女椿」でしょう。

夜間に雪が降り、そこそこ積もったのでしょうけどその後の雨で道路の冠雪はほどなく、屋根には残っています。今日は月例の福祉施設に伝票の受け渡しで出かけますが、まあ大丈夫そうです。でも雨は降り続くようです。

 

コメント (2)

曇がちで夕刻からはとっても寒く

2020年01月16日 06時49分48秒 | 季節

白色から緑色に移りつつある「クリスマス・ローズ」。気品があってこんなに良い花だったとは改めて感じています。

日が射さない冬はやはり寒いです。

「租税教室」の実施報告と資料の返却に午前中の早い時間に行きました。近くに有る署内の駐車場はそこそこ混んでいました。源泉徴収票などの資料が揃って医療費控除等の還付の申告の提出等なのだろうかと思ったり。

「蠟梅」の季節です。帰りにグリーンセンターに立ち寄りました。いつもの事ですが。少し小雨模様になりましたので広場はガラガラでした。

咲いている椿はやはり侘助系です。侘助系の椿に比べればこの山茶花は華美です。

ここから眺められる風車の建物。けだしこの場所はかつて太田道灌が手掛けたという「岩槻城」の出城の「寿能城」が有った場所だと思うけど。

「染井吉野桜」の蕾は未だ硬いままです。

ブログの画像ホルダーが満タンになりそうなので過去の画像を順次消去していきますが、その消す決定をするときには過去の記録・記憶が消去される気がして何か寂しい気分になります。昨日は平成15年分があたりました。

寒い朝です。昼から地域福祉関係者との新年会にさいたま新都心の近くの中華料理店に行きます。

コメント (2)

毎日寒い日が続いてます。

2020年01月07日 05時39分26秒 | 季節

寒さに負けずに咲き続けている「パンジー」は元気印です。

すっかり、寒い日が続いています。体を冷やす過ぎない様、暖房等で体調管理に心がけています。晩酌ではギンナンと黒ニンニクが体を温める効果が有る様に感じます、人それぞれに有効なものは異なるのでしょうけど。

何から手を就けようか、メモしたり少しは計画立てていますが中々。

午前中に焼却場に使えなくなった空気清浄機と、購入して直に壊れてしまったキャノンのプリンターを廃棄に行きました。それについでに明日は早く家を出るので可燃ごみも出来る限り詰め込んで一緒に、家庭ごみは一定限度まで住民は無料ですので助かります。つまり地方税を支払っているのだからと言う事だと思いますが、そういったことは税金の使い道を考える為にも重要な事と思います。焼却場では幾人もの方がてきぱきと働いていました。大変な仕事だと感じます。感謝の気持ちに成ります。

何かまだ気合が入らないでします。まあ、そんなときは急を要しない限り仕方が無いのですね。

暮れに購入した小さな鉢植えの「クリスマス・ローズ」です。純白の花が古くなるとクリームかかってきます。それはそれで味わいを感じます。尤も本当は花では無くガクなのでしょうけど。春になったら少し大きめの鉢に植え替えて毎年咲かせたいと思っています。まだ咲かないけどチョコレート色した種類も有りますので、それとも異なる色をもう一鉢は欲しいなと感じています。

「ミセバヤ」が葉も枝も朽ちましたが、根元にはびっしりと新しい芽を覗かせています。春を待っているのでしょう。

此方はタンポポの様な雑草ですが、こんな風に寒さに耐えています。自然は美しい。

7日に成りました。早起きしてそして7時には家を出ます。バスと電車とを使って新たな業務に向かいます。さあ、寒さに負けないで張り切ってと。

コメント

兎に角も掃除を始めた

2019年12月29日 06時09分59秒 | 季節

冬の晩酌は「ギンナン」が適してると感じてます。小さい方は「枝豆」ですけど。「イブリガッコ」とチーヅも合う酒の肴です。

毎日野鳥が啄みに来てます。「メジロ」もここのところ頻繁に来ますが、それより大きな鳥が来ると瞬時にすばしこく逃げます。なかなか写せないのですがチュンチュンの鳴き声で判ります。

朝は冷たかったけど日中は比較的風も無く穏やかでした。

青い空に白く映るヒコーキです。白鳥だともっと良いのですが、何となくサメに見えなくのないですか。

やっと大掃除に着手しました。大掃除といえないほど手抜きですがしないと忘れ物をした感じになりますし。

新しくした空気清浄機ですが、タイマーが無いので出かける時は消し忘れに注意です。

「パンジー」で華やぎ色を「シクラメン」で赤を。「クリスマス・ローズ」で白を。

多肉寄せ植え、育成期間の鉢。手前の小苗に粉貝殻が発生しているようです。肉眼では分かり辛いのですが画像にして拡大すると判断できます。この害虫は完全駆除に相当長くかかりますね。

今年も残すところ後3日。一年が年々早く感じます。体力の劣化は仕方がないとしても思考等の後退感は持たない様にいろいろ考えを巡らせたりして前向きでありたいと思っています。今日は散歩の時間を持ちたいです。

 

コメント (2)

どんよりと陽射しがない日でした。

2019年12月18日 07時50分24秒 | 季節

彩で楽しんだ「ミセバヤ」も枯れだしてきました。これも有りのままでそこに感慨を見いだせるのは齢を重ねてこそなのだろうか。日が射さない日は何となく気持ちも沈みがちに成ってしまう感じが。

開きだしてしまった椿「マーガレット・デービス」を瓶に活けました。そうした方が観賞するには一番良い形だと思ってです。春に咲く花はもっと伸び伸びと花弁が開いて覆輪の赤色も濃くなるのですが、今の季節ではそれでもよく咲いていると思いましょう。

午後から年金を引き出しに行きましたが、基礎的年金部分が大分少なく成ってきたような。税や社会保険料がここから天引きされることが影響しているのでしょうが、それと制度としての減額が。嘗ての話ですが、働き盛りのころ、退職する先輩が受給する年金は年額で360万円程だからと言ってこれからは1日1万円見当で暮らすことに成るのかなと言っていたことを思い出しました。平均してですが今や公的年金は全然そこまでいかないでしょう。今より税や社会保険料負担や勿論消費税がなかった時代です。物価も安かったと思います。それに比べ今は如何なのだろうと思ったり。制度として代表者が議論して採決して法で定めてこうなってですね。景気回復議論は経済が好回転してですが、そうなる形が今見通せているのだろうか。

一株100円未満のパンジーが元気溌剌に。

寒椿と言われる山茶花が天気がぐずついても明るく咲いてはいますが、そろそろピークが過ぎていくのかな。

お湯割り焼酎で体を温めましょうか。

今朝は目覚めてからまた寝て、つまり二度寝してしまった。そして起きたら外は靄が一面に。気温が上がったのでそういう自然現象に成ったのでしょうか。つまり本日は温かくてやがて晴れるのかな。年内最後の医者通いしましょうかねって気分に。

 

コメント

寒々の日

2019年12月08日 06時56分00秒 | 季節

ぬくもりを貰えるパンジーですが今日は耐えている感じです。

前日の月ですが寒そう。

雪の予報も出てましたが、降りませんでした。でも寒い一日でした。昼頃には雨も降りましたが長くは降らず日は射さずの寒い日でした。石油ストーブを焚いて、室内でも厚着で居ました。

「紅葉」。家のモミジがやっと始まった。

此方は「黄葉」。地元の「十王尊」の大銀杏が落葉し始めました。

黄色ついでに柑橘類の色付き。

寒さの中でも椿の蕾は成長しています。春まで蕾のままでいる「ヘンリー・E・ハンティントン」という名のピンクの巨大輪です。

長野産の「サン富士」が届きました。今年は台風の影響で長野産リンゴはかなりダメージを受けたようですが、こうして入手できたのはラッキーなのかも。味う事も支援になるのでしょうね。

本日は気温も戻って朝から快晴。いろいろやることが有ります。業務の入力もそうですが銀行へ行ったり、図書館へも行ったり、水を撒いたりもです。未だ年賀状と大掃除には手が回らいませんが、出来ることを出来る処からですかね。

 

コメント (2)

結局一日ほぼ雨模様でした。

2019年12月03日 07時37分09秒 | 季節

椿の蕾も色が出だしてますが、咲くまでには至ってないです。花が開くという状況には何がどう関係しているのかな何て考えても判らない。自然の事象だって今だ判らないことだらけです。経済学は大事ですけど自然科学をもっと進めてそこから導き出せる事って沢山あるのでしょうね。

パンジーはいろいろな色が有りますが、黄色系が一番好きかな。黄色は明るいから暗くなっても咲いているのが一番わかる色なので。

自然の妙は至る所で有る。

半日程度の雨で済むのかと思っていましたが結局一日ほぼ雨の日に成りました。なかなか気分が乗らない日というのも有るものでそんな時は何もしないでぼーっとしてたり、読書をしたりして時を過ごしたら良いと思う。でも、そればっかりだと無為に過ごしている感もありですが。

「薔薇」が未だ、ぼつりぼつりと咲いてくれています。「シクラメン」は沢山の蕾が上がってますので未だしばらくは咲いていそう。

完熟を収穫しようかなと思いましたが、完熟は野鳥が先にもっていってしまった様です。

今朝は晴れました。今の処、気温は高めです。北の国では大荒れで凄く寒い予報が出ています。今日の夜は旅行会の会合です。少し早い忘年会って処かな。歩いて出かけられると嬉しいな。そういえば今日は秩父の夜祭りでしたね。

コメント

もう師走に入るのですね

2019年12月01日 06時39分38秒 | 季節

輝く「ミカン」です。もう、木から外した方が良いのだろうけどもう少し観賞したい気持ち。

「金柑」はまだまだこれからですが、熟す前に野鳥が啄んでしまいます。

午前中にメダカの水槽を掃除。もう餌は控えるかほんの少しで良いのだと思う。ベゴニアもいつまで咲いてくれるかなー。

これも自然の妙と言うか素敵だなと感じます。

夕方、自転車を使ったら、素手で行ったものだからもうすっかり、かじかんでしまった。師走の入るのだから寒い訳だ。戻ってから、あまり甘くしてない甘酒を飲んだら体が温まった。甘酒は久しぶりですがもっと評価されて良い飲み物かもなんて思ったり。

近在の銀杏も黄葉してきました。これから輝いてそして散りだすと一斉に葉を落とす銀杏。その時期が一番凄いと感じます。葉を踏むと結構滑るので気を付けないと転びそうに。

侘助系のこの椿、何とも寒々感が有ります。溜まった伝票等の入力をしましたがあまり捗らなかった。そんな時はそれなりに進めるのが良いのだろう。

今秋に順調に生育した多肉の三鉢。昼間は日に当てて陽が落ちた夕方にはとにかく室内に取り込んでおきます。

今朝は曇空。新聞にも記載されていましたがそういえば確かに「木枯らし一番」が吹いてないです。

 

 

コメント (2)