穏やかな昼間はのんびりして

2019年11月07日 10時20分54秒 | 落語を楽しむ

ミセバヤが清々しくもあり美しい。

朝晩は涼しさを感じますが昼間は穏やかな晴れた日です。

こんなに「マユミ」が良い色だななんて初めて思ったかも。

夕方と言うか昼を廻って少し経った頃の月です。日々形が変わるのを見て昔の方が暦を見付け創ったのだろうか。

のんびり昼間を過ごし、夜は何年も続く落語会会合に。

5時に家を出て歩いて行きます。既に暗い。途中で「さいたま新都心」の明かりを眺めて。以前は45分で着いたけど、だんだん歩みが遅くなっているのか55分ほどかかってしまった。

会場となっている蕎麦屋さんです。「橘家竹蔵」師匠の今日の出し物は「品川心中」でした。噺を聴いた後は「そば焼酎」を中心としてワイワイガヤガヤ にて散開。新蕎麦が美味しかったです。

一緒したM先輩と地元で飲んで少し遅くなって帰宅。朝風呂が続くと流石に疲れたなって感じます。本日の午後には租税教室講師団の集まりが有ります。午前中は静養かな。

今日も良い天気です。

コメント