11月の気温ではないような

2018年11月11日 07時02分22秒 | 日常の暮らし

夜に雨が降ったから「パンジー」が元気です。結構水分を欲しがる草花です。

朝の「飛行機雲」。でも、この後は消えてしまって雲が続かなかったから上空が温かいのだろう。

温かい晩秋でした。11月なのにこんなにも温度がぬるんでいては何となく気だるい感じも。居住地以外はそうでもないのかも知れませんが近年の気候は温暖化していると思うのです。宇宙の中でも地球環境が激変しているのかも。あえて杞憂する思いは原子力発電事故での地下に潜って行方知らずのデブリとかは関係ないと言い切れるのかなって事かな。そりゃ、科学的根拠をもってそうでないって断言する専門家がいればよいけどね。

「金柑」と「温州みかん」。金柑は夏に咲いてもう実を付けて熟し始めています。この木は休んでいる期間が本当に短いですから体力が旺盛なのでしょうね。

植え替えた「レウイシア」です。どうやら根付いた感じ。もっと寒くなって花芽が上がってくれると良いのだけど。前期はとうとう咲かなかったから。

余剰苗のハオルチア「オブツーサ」です。こんなにわんさか有ってどうしようって感じも。

晴れて温かかったです。春咲の椿の蕾が膨らんでいます。今咲いている椿です。

パソコンが起動から立ち上がるまで時間がかかる時があるので、朝起きてすぐに電源を入れてますが、今朝もすぐには立ち上がら無くて不安でしたが10分もかからないうちに立ち上がってました。だんだんと真面に成って来ているのかな。昨日中の処理で預かった新規アパート経営の入力も終えてほぼ全容が把握できました。もう大丈夫でしょう一段落です。明日は地域福祉に係る研修会が入ってますが、その合間の今日は余裕があります。天気も穏やかだし久しぶりに散歩に出たいと猛烈な欲求が沸いて来てます。

新聞に、「任命権者に感謝しそのために応えたいし、働きたい」との内容の発言をする閣僚や中央官庁の役人の話が記載されていました。国民のためにこそですよね、この方々が応えるべきなのは。

コメント

穏やかな昼間でした。

2018年11月08日 08時35分18秒 | 日常の暮らし

自然にというか多分野鳥が運んできたであろう種から目が出て今年初めてピンクの実が付きました。結構綺麗なものです。

雨は朝には止んで陽が射したり曇ったりで温度もこの時期にしては高めで穏やかな日でした。

新規の不動産所得の記帳仕訳を始めました。アパート経営ですから営業開始までの期間が当然あるところで、その間の経費は開業費と言う事で通帳コピーと領収書等を調合して仕訳話始めました。減価償却資産などこの時の入力金額が何年も続くのですから慎重になります。

のんびりと楽しみながらの業務は好きです。「忙中閑」有りというか自分的には「閑中時たま忙」有りで居たいです。

さてさて5時に家を出て歩いて街中迄。落語会への参加です。すっかり暗くなりました。

「橘家竹藏」師匠の本日の出し物は「鰻の太鼓」でした。前後に漫談と幇間芸を入れた芸達者です。

終えてからは場所を変えて焼き銀杏と焼酎お湯割りで散開でした。銀杏の美味しい季節に成りました。

今日はこれから地域福祉関係の月例会です。急がなくては。

 

コメント

打ち合わせに

2018年11月06日 12時22分47秒 | 日常の暮らし

今朝のパソコン立ち上げには又もや2時間以上もかかってしまった。その後、「サイン・イン」の表示が出て、そのパスワードを探している間に「ようこそ」の画面が出てカーソルは動かず、契約しているパソコン業者に連絡するも営業時間外とかで繋がらず、更新・修正プログラムのインストールは済んでいるはずだからと、もうイラついて電源を切り、再立ち上げでした。その後は何となく通常に動きますので良かったけど、ウィンドウズ10にはまったくって感じです。最近はそれを見越して早めに電源入れてますけど。

さてさてそんな気分は戻してと。豊作の観賞用「温州みかん」です。手元には九州産の甘いミカンがありますのでもっぱら観賞用って感じ。でも、良い感じでしょう。

椿「西王母」は動ぜず慌てず静かにしっそりと、そして確かに咲いています。

昨日は午後から「租税教室」関係打ち合わせに事務局に伺いました。昨年2校担当でしたが今年は会への割り振りが変更になった様で一校は登載されてないので、私の受け持ちは現在の処一校に成りそうです。その分充実できますし。何かと忙しい時ですからそれはそれで良かったかも。

往き返りとも歩きました。50分強で着くと見込んで居ましたが1時間5分ほどかかりました。歩く速度が遅くなったのか、運動不足で体が重いのか、でも歩き出し30分過ぎ頃から汗をかきましたので健康的には歩いてよかったと思う。疲れたけどね。

今朝は雨時々曇り、乃至は曇り時々雨の気候です。不動産収入関係の仕訳入力をする予定です。預かった資料を基に出来るだけこれも目途を付けないとという思惑です。入力はもう慣れてますので時間はそんなにかかりません。でもその後で、判りやすく入金台帳をワードで作成するのですがそれが結構時間がかかります。

パンジーの明るさにこんな日はホッとさせられます。パンジーは黄色系が好きです。というのも暗くなっても黄色系は見やすいからです。

 

 

コメント

昼に気温が上がらず寒かった

2018年10月24日 08時05分05秒 | 日常の暮らし

ぽつりと咲いています。

朝の晴れ間は直に曇、雨に成り気温が上がらず肌無い日に成りました。

床屋さんにやっと行きました。床屋さんも時代の流れか、規制緩和などで安く沢山こなしてなんとか採算を得ている店舗が点在してますので、昔ながらの地域に馴染んだ経営をしているお店は苦しい処でしょう。私は30年も前に交通事故に遭い額を12針縫いましたが、退院後さっぱりしたくて床屋さんい行ったとき、まだ頭に血のりがこびりつい居ていましたが、その髪を散発していただいたお店ですから変わらず通っています。そういえば地域に根付いた小売店舗などはもう、時代に合わないのか、世の中の流れの中でさっぱりと消えてしまいましたね。八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、コロッケやさん、お菓子のお店、薬屋さん等々ですが。市井の市民が暮らす街づくりはそれで良いのだろうかとの疑問が残りますが。そしてデパートもかつての繁栄は無い。

名残のコスモスが寒そうです。

お茶な花です。椿や山茶花の同じ仲間。この花には華やかさより侘び寂びが漂います。でも綺麗な花です。

薔薇の蕾です。蕾も艶やかです。

けたたましい程の鳴き声ですが。飛び方を見ると何となく水中を泳ぐ「ペンギン」に似ている。羽ばたかせてはすぼめ、体が上下して大気の中を泳いでいる様相。

朝夕空を行き来する烏。こちらは羽を羽ばたかせたり滑空したりで、飛び方にもいろいろ有るものですね。

今日の天気はどうなるかな。事務局に提出書類がありますので行かなくては。

 

 

コメント

秋の陽は釣瓶落としと確かに感じる

2018年10月23日 10時04分48秒 | 日常の暮らし

黄色のコスモスは色が淡いほど好みです。最近は沢山普及してますので彼方此方で見られます。すっかり定着したコスモスですが、でも一番はピンクが良いかな。

秋晴れの日です。九州から届いたミカンを食べてビタミンCが補給されるなんて思いながら、昼間は温かいけど朝晩はずっと冷え込んでくる季節を感じています。

「シュウメイギク」の白花は清楚です。一際堪らないほどの白さが目立ちます。

八重咲の「コルチカム」が歩道に植えられてました。この花、確か50年ほど前に初めて輸入されて、卓上で咲かせて、なんて花だろうなんて思ったっけ。花の咲いた後に葉が出てきますが、当時は一重の花だった。でも翌年も咲かすには葉が出ている時に土に飢えて肥培管理が大事なのですね。

飛行機が青空の中を進んでいきました。爆音をとどろかせる軍用飛行機でないので気持ちは嫌な気分では無い。 

夕方の月です。もう少しカメラの知識があれば良く写せるのだけれども。画像より実際のがもっと素敵です。

秋の日を浴びて椿が咲いて、こちらは明るい日陰が好きみたい。

譲渡所得の検討をしてました。特例が適用できるか否かのチェックです。資産税関係はいろいろなケースでのチェックシートが出されてますので便利です。でも、もっと簡潔にが好ましいとは思います。

来年10月に実地される予定の消費税増税に伴う景気後退対策として住宅や自動車の取得に関し対応策を検討していると言う報道がありました。が、論理展開がおかしくないですか。この広く影響を及ぼす増税のために所得や保有資産の少ない人は消費購買そのものが厳しくなると認識しているのでしょう。購入できる方に対して措置をいろいろ考えてますが、購入出来なくなる方への考慮は後ろに隠したままですかね。こんな状況ならそもそも論として増税は辞めるとは考えないのですかね。それでも広く一般から集められる税収を見込んでいるのでしょう。国の財政云々で増税も止む無しという方もいますが、国があっての国民か、国民があっての国かという視点での考察も必要でしょうに。これでは国は国民の為の施策を展開していると思えますか。国民の暮らしよりも海外への資金の援助提供で国際社会にまだ大見得をきるのですか。報道で表に出た事々で政治家の強引な利益取得特権が無いと言えますか。今の消費税では輸出業者に対して消費税の戻し税が何兆円も生じているとの記事がありました。流通を通して積み重ねられた税額を、その特定業者に戻さないで税金として徴収する考えはないのですか。何とも変な世だよな~って感じたり。

今日も関東では天気が持ちそうです。まだ、衣替えが出来ないでいます。雨も時たま降る寒い気候です。秋の天気は定まらないです。

コメント

気温はすっかり秋

2018年10月19日 08時05分56秒 | 日常の暮らし

抜けるような秋空は無いけれど気温から考えればすっかり秋です。

かなりの轟音で飛んでいきました。平和な暮らしの中の音ではないけどね。

柿の実が熟していますが、この柿はとっても渋くて食用には適さない実です。

この雲は秋の空です。「芙蓉」の花も終盤かな

小さな花が清楚です。午前中は福祉関係で地元中学校に伺い授業風景なども見学させて頂いた。今の生徒たちは以前の暴力的に荒れた時代は流行らないという感じだそうです。押し並べて表面的には従順な感じですが、一方ではスマホ等による隠れた苛めは無くなっていないとの事。カリキュラムがびっしりで教師も生徒も懸命に走らないと時代に取り残されてしまう時代なのだろうか。子供たちは中学生の現在を楽しく生きることが出来ているのだろうか、こんな時代の中で混沌とした漠然とした不安を感じていたら取り残されてしまう状況なのかも。競争は教育行政の中でも組み込まれてしまっているのだろうか。

午後は久しぶりに駅まで歩いた。目安45分が最近は歩調が遅くなったのか1時間近くかかるようになった。歩いても汗がたくさん出る気候ではなくなったと実感。熱海行き東京ラインの電車に乗って約33分で東京駅に着き、徒歩数分のいつものお店に。

久しぶりの半世紀も前の共に高校で学んだ、もう世間的には十分お年寄りになった仲間との懇親会。今回は5人の参加でしたが合えば話は尽きない。でも、お店は空いてました。値段は以前より廉価になった。我々の収入も減ったし経済も厳しい世情だし、そんな循環の今の時代なのですね。今年は「サンマ」が油が乗っていて美味しいなと感じます。我々の年代は特にこのサンマの栄養で支えられた時代だったように感じて味をかみしめた一時。

さてさて、今日も涼しい。抜けるような秋空を望んでますが、なかなかそう成らない日々です。

コメント

汗ばむ

2018年09月25日 07時38分30秒 | 日常の暮らし

「西王母」の蕾が柔らかなピンクです。

夏の装いに戻って過ごしましたが蒸し暑いので汗ばみました。今日は留守居番でしたので家から出ないで。よってパソコン損壊中にできなかった入力等をしてました。新しいパソコンですので随所にためらう部分がありますが、それも徐々に直したり、慣れたりと少しずつ元にと考えています。

空の雲の様子が秋なのか夏なのか迷う感じ。「銘月」は出るだろうか。

3年持っているシクラメン園芸種です。葉が茂りだしてきました。残念なことに原種のシクラメン2種がどうやら駄目になった様子です。猛烈な夏があり急に涼しくなり、また夏にでそれに大雨等で湿ったり。さすがに放っておいたのでは無理だった様子。特に種から何年も育って可憐な花を楽しんでいたのに残念です。

「ポーチュラカ」は秋の涼しさより、夏の暑さが好みみたい。

ほとんど枯れそうでぐったりしていたので伐って処分した「ウチワサボテン」の残骸部分から一気に成長を始めました。この気候にもめげずというかたくましい植物です。

多肉植物「ガステリア」です。約5年で一本がこんなに増えてます。植え替えが必要です。

温州ミカンが重たげに枝を撓っています。もうじき色すいてくると鑑賞するに楽しみ。

今朝は今は薄日が射していますが予報では直に雨になるらしい。それもまとまった雨に。昨夜の中秋の銘月。少し見られた。雲居の間に銘月が。コンパクトデジカメではうまく写せなかったけど。

コメント

温度、湿度共に上がった感じ

2018年09月17日 06時54分44秒 | 日常の暮らし

前日に比べ温度、湿度とも上がった様で何とも気だるい感じが。人間の体調なんてのは自然環境により変わってしまう。尤も若い時のように漲る活力を持つ時は大丈夫なんでしょうけど。

柿の実が色づく季節です。ただしこの柿はこの地域特有の渋をとるために栽培された柿です。ですから食用には適しませんし、今は渋をとる事で生計を立てている農家さんもいませんのでジュクジュクに熟れてから野鳥が啄むぐらいしか使いようがない様です。

「梅もどき」でしょうか。小さな実をたくさん付けています。やがてこれも野鳥の餌になりいつの間にか実無しになってしまいます。

なんともなく儚げなって咲いている「百日紅」です。花期が長いですが一番似合うのは盛夏かな。

昼過ぎにスーパーにウイスキー等購入に。特に急ぐことは無かったのですが、目的は未だ連絡がこない敬老の祝い品を渡せない方の自宅の様子も見たいため。やっぱりまだ不在の様子です。

帰り道。いつもと少し違う道を通りましたらそこの新築された自治会館付近に「曼殊沙華」が咲いていました。咲きだすと早いですから散歩道も咲きだしているのでしょうね。

夏を超えた「カナヘビ」がのんびりしています。ヤモリと違って雨は嫌いのようで天気になると這い出して来るのです。もうずいぶん何代も世代交代して住み着いている気がします。結構、かわいいものです。なんていうと変な人扱いされるかな。でも価値観はそれぞれあって良いと思うのです。

その後、少しうつらうつら感に慕っていた時に先輩のN先生から電話連絡が。N先生とは私が業務登録してすぐのときにその折、東日本大震災の業務支援で宇都宮市の会場で申告受付に従事したのですが、会場でお会して挨拶を交わし、その時以来何かと業務上のことを含め、お世話になってます。仕事の話も少しして後は世間話って感じで。私たちの業務といっても立ち位置は色々ありますが定年後の開業ですと、こうした繋がりが大事です。信頼している先生ですから、こうして話をするのもなんとも楽しく安らぎます。

椿「西王母」です。近く何年も空き家だったお隣の家が解体され新たな買い手が付きそうです。そうなると境界線のブロックを造り直したいとのことで業者さんが来て話をしました。ひょっとするとそれによってブロック付近に咲いているこの椿は移動等でかなりダメージを受けるかも。挿し木苗が確か1本有ったかな。仕方がないことですがせめてこの時期だけでも愛でましょう。何年も咲いてくれた椿ですから。

少し夏に気候が戻ったようです。今日は市―社会福祉協議会―自治会経由の「敬老祝い品」の配布に朝から従事します。不在の方が少ないと良いのですが。さあ、気合を入れてと。

 

コメント (2)

通常に早く戻りたいななんて

2018年08月25日 08時22分40秒 | 日常の暮らし

新しいパソコンの容姿です。まずは操作に慣れるようにたくさんいじっています。

午前中は資料のあるものはそれをもとに復旧作業をしましたが、なんとも新しいパソコン操作になれるのがなかなか大変でした。午後からは猛暑の中を出かけたり、研修・飲み会に参加したりで。まあ、それなりに忙しくしてました。このブログを含め言語入力は快適です。

私鉄駅沿線の同業者での集まりです。こうして意見交換等をしています。

この店は私鉄駅に比較的近い場所にあります。料理等は廉価でとても美味しいです。ただ、小さな私鉄駅周辺ですからなかなか景気実態が低迷状況の中で経営は大変だとは思いますが。景気回復とか強気で言う方もいまだにいますがそれは庶民の立場に立った方では無いのだろうと思います。

そこで、データが無くなってという話をしましたが、みんな同様な悩みを持っているようです。バックアップをすればよいのは分かってますが、なかなかできないでいる方が多いようです。尤も大手事務所の方ですと、それなりの料金等を払って体制を整えていますが大方はそこまでは出来ないでいるのだと思います。

機械は便利ですが、いろんなところで機械に使われている状況も多々ある感じで。

我が家の「温州みかん」もだいぶ質量を感じるように垂れ下がってきています。季節は秋を見据えていますがまだ暑いです。

今日も日差しは強いです。さてさてやることがいっぱいありますが、ここは急がずにという気持ちでできる範囲でコツコツかなって自分に言い聞かせている感じ。

 

 

コメント

台風が去って行った

2018年08月10日 07時35分48秒 | 日常の暮らし

居住地では朝方で台風は去って行きました。と共に暑さが戻ってきてますので厄介です。

久しぶりに少しダラダラですが伝票入力をしてました。デスクワークで腰の疲れに留意しながら時々腰のストレッチ等しながら。相変わらず太腿等の痒みには塗り薬をつけてますが、若干、太くなったというか浮腫みが有るのかななんて思いながらです。

この花も一輪ずつ咲いています。一輪でも、一輪だからこその良さも有ります。そんなこと考えていたら「利休の朝顔」が思い出しました。すなわち、沢山咲いて綺麗な事を聴きつけた太閤が鑑賞に伺ったところ一輪のみを残して後は切り取った事を。利休の美意識と太閤のそれとの違いを垣間見る思い。

台風の風雨にもなんとか耐えました。夏を越えたら植え替えしよう。

散歩に出たい気持ちもあったけど暑さが危険で止めにしました。まだ、本格的な歩きにはぎこちない気もして。

多肉の「オブツーサ」です。丈夫で増えます。植え替えして個体を鑑賞すればよいのですが丈夫が故に軽んじてしまっている気も。

まだまだ、本調子ではないかも。

少し入力できましたが他はほぼ空を見て身近な植物を見て過ごした日です。

夜中に相変わらず痒くなって搔いてしまう。寝不足気味。医院で処方された塗り薬よりムヒSのが効果が高いような気がしてます。結局、身体の状況ってそれぞれ異なるので難しい処です。それにしても服用した薬が体に合わず、その影響が身体から抜けるのに随分と日にちがかかる様です。それのこの高温ですから物理的に色々在る事なのかな。午後から台風で一日順延となった福祉関係の定例会に。今日も朝から温度が高い。まだまだこのまま劣化してしまいたくないので気合も込めて元に復帰しなくては。

「長崎平和宣言」を読みました。73年前から地獄を味わった土地ですから言葉に真実の重みが。平和を求める真摯な姿勢が表現されています。その方々が「核兵器禁止条約」への参加を求めています。然るに・・・・です。

 

コメント