クールビズで良かったのに

2018年06月14日 07時20分48秒 | 日常の暮らし

また「薔薇」が咲いていました。少しだけどポチポチと良く咲いてくれるのです。

サボテン「ランポー」が咲きました。このサボテンも夏にはよく咲きます。でも花が小さくなった感じで肥料不足かも。でもサボテンの肥料遣りって結構難しいのですね。

月例会及び総会ということで夏物スーツを着て出かけました。今季初ですが。ノーネクタイですがやっぱり暑いや。別にYシャツだけで良かったのにって反省。もう夏のスーツは着る機会がうーんと減るかな。

パレスホテルの休息場所にかかっていた芸術作品パネル。まあ、この様な抽象画も良いですね。

実は総会は早引きしました。というのも母の日々飲む薬が無くなって、貰いに行くには車に乗せたり一人では無理なので戻って二人がかりで母を車に乗せてクリニックに、だから早引きでした。

薬局の駐車場に咲いていた「紫陽花」。確か「墨田の花火」という名が付いていたと思いますが。こういう命名好きだな。

同じく駐車場に「ヤマモモ」が、たくさん実っていて落下もしてますが、これって食用にはならないのかな。

処で、米韓会議で北朝鮮の「非核化」にかかる費用について日韓で負担というような記事があったけどそれってどういうことなのかな。200兆円以上かかるそうだけど。そりゃ、平和の為に使うのだと言われりゃ何となく必要なんだな、なんて思ったりするけど、そんな金額のお金が出せるほど裕福な国なのですか。国民への福祉予算は凄くけちっているでしょうに。だいたい、海外で膨大な金額の支援をどんどん発表しちゃうけど、国民共有の財産の使用は国民の代表者たちが国会で議論して決めてから、行政機関が執行するというのが立憲民主主義の国家でしょうに。勝手に決めることなど出来ないし変でしょうに。

あと、気になっているのが拉致問題の解決に向けた取り組みの経過は今回どこまで進んだのですか。そこも国民には不開示ですか。なんか変なの。民主主義の劣化が急速に進んでいる感じ。言葉の意味が分からない、不明確な言い回しで淡い期待を持たせて引き延ばすのは罪なことですよ。

花の蜜を吸う「蝶」を見て平穏な気持ちに。

今、急にグラッと地震が。毎日、地殻は動いているって感じ。核の廃棄物を地下の深くに埋蔵する案があるけど、地殻変動でやがれ表面に出るでしょうから、それは人類の、生命の長いスパンで考えれば無責任と言う事になるのでしょうね。

本日、午前中は地域福祉関係の月例会です。準備して行きます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れて陽射せば夏模様 

2018年06月08日 07時13分42秒 | 日常の暮らし

雨でも戸外に出しっぱなし、放ったらかしの侭です。でも丈夫です。

雨上がりの爽やか感は朝のうちだけで、直に陽が射して暑つーって感じで夏模様です。

「ミニトマト」も丈夫です。こんなに簡単の実がなるのですから元来、強いのでしょう。

花スオウの実です。こんなになるなんて、でも食用にはならないのでしょうね。

昼は陽が射してどんどん温度も上がって、Tシャツ、短パンになって少し気合を入れてデスクワークもしました。気合を入れるのはあとで疲れるから嫌なのですがそうしないと本来の怠け性が続いてしまいますので。

最近、夜中に起きる回数が増えるので寝る前に「ノコギリヤシ」のサプリを飲んでまして、それが無くなったのでドラッグストアーまで自転車で、それだけで額に汗が浮き出て、つまり湿度の高い高温なのでしょうね。

「へメロカリス」や「立葵」」が雨後の日差しを浴びて咲いていました。

もちろん「紫陽花」は一番多く見かけます。

気になるブログ等から:『日刊ゲンダイ 2018年6月6日   世界平和や核兵器禁止などを訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」が6日、安倍内閣に退陣を求める緊急アピールを発表した。財務省の文書改ざんや陸上自衛隊の日報隠蔽などの不祥事を受け、討議した結果だという。アピール文は以下。

「5年半にわたる安倍政権下で、日本人の道義は地に堕ちた。私たちは、国内においては国民・国会をあざむいて国政を私物化し、外交においては世界とアジアの緊張緩和になおも背を向けている安倍政権を、これ以上許容できない。私たちは、この危機的な政治・社会状況を許してきたことへの反省を込めて、安倍内閣の即時退陣を求める」首相官邸と財務省のウェブサイトにも送付した。同委員会は、ノーベル賞受賞者の故・湯川秀樹氏らが1955年に結成。現在は、武者小路公秀氏(国際政治学者)、大石芳野氏(写真家)、小沼通二氏(物理学者)、池内了氏(宇宙物理学者)、池辺晋一郎氏(作曲家)、髙村薫氏(作家)、島薗進氏(宗教学者)が委員を務める。 今回のアピールは発足以来130番目となるが、時の内閣の退陣を求めるアピールは過去になく、初めてだという。』

そうなんだって読者登録している方のブログで読みました。新聞、TV等大手マスコミ情報は見ているのですがここで初めて知りました。報道って何かなと少し思うと、みんなが知るべき、あるいは知りたい情報は一様ではないでしょうが、個人的には共有すべき情報かな。

渡米した首相が大統領と会って、我が国と米国との考えは完全に一致しているようなことを発言していたけど、あちら側の発言は移動しているようで完全に一致とは感じないのだけど、それに拉致問題ですが重要性を考えると当事者が他人に頼っているなんて変だよね。そこまで直接会話の道を閉ざしてしまったのですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爽やかだけど日差しは強い

2018年06月02日 05時41分43秒 | 日常の暮らし

 南天の花。気品と気高いです。

昨年の母の日に購入した「百合」が一輪だけ咲きましたので活けました。

湿度が少なく爽やかです。でも、日差しはそれなりに強くて、自転車を漕ぐと汗ばみました。

15時に伺う約束で在職中お世話になった先輩のお宅に伺いました。2度目の訪問で前回相談を受けた件に付き、ベストと思われる考えを提示。「予備的遺言」を公正証書に入れて作り替える案です。公証人役場から当該人の家まで来てくれる制度があるとの事ですので、でしたら可能と思いますので。自転車で約15分ですが、爽やかの大気の中をゆったりと漕いで行きましたが結構、汗ばみました。それもそれで不快ではないです。

途中の道々で目にした「紫陽花」。日々、色が濃くなってきてます。

これは紫陽花ではないですがイメージ的には黄色の紫陽花と言いたくなった。

前々日の晩酌で飲んでしまった「白酒」です。とても強い酒ですが体全体が暖まる感じ。飲み過ぎさえしなければ「百薬の長」と言えるかも。

「百合」は香りが高いです。

今朝は早起きでした。8時10分までにかかりつけの内科さんにいきます。胃カメラに依る検査日です。ですから朝食抜きです。水は飲んでも良いようです。旅行疲れで胃は重いし、体調は磐石ではないのですが予定が組み込まれてますので行きます。朝のルーティーンのお茶、フルーツ、コーヒー抜きですのでなんとも思考が滅裂な感じでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続、剪定、枝刻み

2018年05月06日 07時43分09秒 | 日常の暮らし

実らしてあるままの「金柑」も剪定ついでにもぎました。甘いけど皮が厚いかも。

5月の子供の日ですが、終日剪定、枝刻みでもう疲れ切りました。狭い敷地の狭い庭に椿が生い茂ってしまうのでもう大変です。年々この作業がきつくなっています。地植えの大きな椿が10本余りありますが、業者さんに頼んで1から2mあたりで斬ってもらおうかと考える様になっています。鉢植えで楽しんだほうが良さそう、毎年のこれはもう無理な感じが。

手は攣れるし体中が重く感じますので。今季の剪定は不十分ではありますがここまでかな。

やっぱりカメラが空など取ると黒点が出ます。やはり限界と判断してネットで発注しました。

決済はいつもコンビニ払いです。前夜に発注して払い込んで2日後には届くとの事です。予定外の出費ですが仕方がないです。

まだ咲いているのも。これは鉢植えの「中部見驚」です。

多肉植物の「オブツーサ」ですが、植え替える体力が本日は無さそうです。

「サボテン」や「多肉」達。成長の季節です。

国会での審議拒否に付いていろいろ意見がありますが、あまたの疑惑が少しも解明してないのですからまづはその事の事実説明等納得いく様にしてからだと思うのです。北の脅威とJアラート、頭抱えて身を伏せてのこれ見よがしの行動だって今考えてもあの煽りは何だかなーでしょうに。国内では6人に1人の子供が貧困家庭だと言われているのに税金使って海外へ行ってお金を使う海外支援もないものでしょうに。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また落下して仕舞った

2018年05月05日 06時46分01秒 | 日常の暮らし

「エケベリア」プラチナドレスです。冬は越した。でも難しいのはこれからで蒸し暑さで腐りやすいのでこれからの暑さに耐えられるか否かは未定。一度、駄目にしてますからね。

まあまあの天候で選定と植え替えを3分の1くらいしたかも。でも失敗も。デジカメを手から落としてしまった。以前も落として映像を見るガラスがひび割れてますが今度はどうやらレンズ面かも。あーガッカリ。

小さなフレーム温室のビニール覆いを外しました。毎年5月です。そして11月に入ると覆います。

剪定した枝は小さく刻まないと燃えるゴミとして出せませんのでチョキチョキハサミで。よって手のひら及び甲がもう吊ったように麻痺しやすくそれで手から落としてしまったのです。5月の後半には旅行に行くのに困った。購入しないわけにいかないかも。

さてさて、汗かいてまだ半分以下ですが腰等も疲れたので植え替えも終わりにして「100均」へ。

「シラン」と「ジャーマアイリス」が道端に咲いていて心が和む。

お目当ては年季が入って擦り切れたジーンズを「ダメージ・ジーンズ」としようとの魂胆です。このジーンズはむかーし30歳代前かもしれませんが購入して、あまり履かなかったのですがウエストが大きくなり最近フィットしてきた感じで引っ張り出して履いているのですが、そしたら擦り切れだしたので当て布でケアーと。ジーンズは何本か常に持っていますがその時々で履いたり全く納めたままだったりです。もう、減価償却済みのズボンですが。

レンズが傷ついた状態で写した画像です。早速、「価格ドットCOM」探したりです。

今朝は爽やかです。体の節々が痛いけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジグザグに季節の変わり目

2018年04月27日 11時00分09秒 | 日常の暮らし

「みかん」の花が咲き出してます。

晴れたり雨が降ったり、寒かったり温かすぎたり、年を重ねるともう、すぐには順応でき無いと感じる思い。ふらついたり、なんか変な感じも。これとて自然のサイクルと言うかリズムと肉体及びその精神が旨くハーモニーを奏でてないからですかね。で、少しは気力を意識的に振り絞って頑張るきしゃ無いかなって思いも。

 春を感じてます。

今年の「シャクナゲ」は咲いている期間が長いような気も。年に1回の開花ですからそれは喜ばしいです。

何となく血圧の具合が良くないのかなって感じで歩いて汗出すことが効果的なのだろうと思う。

小さな花も季節には懸命に咲いているのです。

夕方は東京駅近くの「まほらま」というお店で数年前から復活した高校時代の同窓との懇親会あがありますので大宮駅までは歩きますので。高校時代の同窓ですから半世紀以上も前からの付き合いです。

大分と少なくなってきました。椿の花の時期も終わりそうです。

東京へ行く前に大宮駅西口の「ソニックシティー」内の県民パスポートセンターに寄りますのでそこまで歩けばそれで1時間は歩くことになります。汗かきました。申請していたパスポートは16,000円の手数料を支払って直ぐに取得できました。さあ、東京駅に向かいます。湘南東京ラインにのれば東京まで約33分です。随分便利になりました。が、間違えてしまった。湘南新宿ラインに乗ってしまい、浦和駅で乗り換えけ結局、京浜東北線各駅どまりで行く羽目に。集合時間の5時30分を少し越えてしまいましたが到着。今回は6名です。本人や家族の具合が良くないとかはこの齢ですからあっても不思議はないですからね。

小ぎれいなお店で洒落た料理が多いです。ビール、焼酎、日本酒を飲んで最後は蕎麦が出ます。会話は思いつたことなんでも有り、でも必ず体調とか同窓の誰々が亡くなったとかは出てきます。そんな中でこうして集まれるのは有難いことかも。値段的にも十分納得できます。次回は7月に。

今朝のニュースで南北朝鮮のトップ会談がリアルタイムで放映されています。隣国で歴史的なつながりが強い我が国はその事に善意的に協力する外交をしてなかったようでなんとも情けない感じも。対話を拒否して圧力一辺倒なんて何時の時代の外交なんだろうって思いも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yシャツで十分

2018年04月20日 07時21分20秒 | 日常の暮らし

いたる処で「黄モッコウ」が咲き誇っています。「白モッコウ」も見かけますが、どちらかといえば黄モッコウの方が目に付くかな。

H30年度の入力資料が徐々に集まってきたので申告時期はできなかった分ここに来て入力する必要があります。前期処理で決算調整等もありますので当初の入力は神経を使います。勘定科目もそれぞれに違う部分もありますし。で、入力始めて取り掛かった分の先行きが見え出すとだらりとしてしまいます。なにせ急に気温が上がったから。

天気が良いので自転車で伺ったお宅の近くの「鷲神社」の入り口直ぐに大きな石が。「力石」かな。でも確証ができなそう。以前、ブログで地域の「熊野大社」の力石を載せたところ、研究をなさっている方から場所の紹介がありましたが、これは確証がないのであえてという感じです。

「シャクナゲ」はこれ一種類なのですが最近はよく咲いてくれます。相続案件での相談で訪問しましたが、話を伺って、その内容等を調べたり、関連する他分野の事項は専門の方に連絡して教えてもらったり、それらを含め学ぶことが楽しくもあり、それで相談者の役に立つなら嬉しくもあります。相続案件はそれぞれに深い内容を含有してますので人生勉強にも成りそれは重く受け止めています。

「テッセン」もこの色一種類です。何種類か育てたこともありますが結局残ったのはこの色でした。

「パンジー」も元気です。

「セクハラ」にかかる報道が幾つか同時的にされています。なんだろう、このタイミング。でも、卑劣な言い訳をするケースは醜いと思う。

外交問題は旨く行かないようだし、経済は庶民の実感としては全然だし、文民統制が危ぶまれる事態も起きたし、セクハラも「女性が活躍する社会」は言葉だけだし、国民には「嘘」や「隠し」やら多そうだし、どうなっているのでしょうって感じ。もう、全取っ替えしか治療方法はないのかも。

大分と、終盤ですけど、まだ咲いていますので。

今日から気温がどんどん上がって夏日になる予報が出てます。それと九州では霧島連山の火山活動が心配事です。列島の火山活動なここ何年か一層活発化している様子ですが自然の脅威に今だ成すすべがないのだろうか。つまり自然を人工的なことで弄りすぎては駄目ということかも。

今日は夕方から街に出ます。旅行会の集まりがありますので、歩いていきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しチョキチョキしたら

2018年04月08日 07時08分17秒 | 日常の暮らし

「ハナミズキ」がそれらしくなって来ました。

今すれば後で楽という時期があるもので、伸びた「有楽椿」の枝や、ちっとも実をなさない「姫りんご」の剪定とは言えない枝切りをしました。2時間もしないのだけど枝を処分するには30cmに揃えて縛るか、細かくティップ状にしてビニール袋に纏めるかが必要でともかくハサミでチョキチョキして刻まなくてはなりません。よって手の甲が攣ってしまった。高台に乗ってバランスを取ることもしますので腰が張って腰痛も、全く若い時にはなんでも無いことが大仕事の感じに。

でも、寒くなく暑くなくほど良い曇りで日和ではありましたが。

気候につられて出てきた「カナヘビ」。でもまだ動きは鈍い。

「アドルフ・オードソン」が咲きだしました。この花の前では「紋孺子」も「岩根絞り」も可憐というか、弱々しい感じに思います。大輪でとにかく力強く目立つ。でも鉢植えですので大きな樹にはしてません。

「カータース・サンバースト」ですが今年は蕾がほとんど付かず咲き方が大人しい。

これは実生の花です。多分「日暮し」の自然実生だと思いますが、白覆輪でもなれば、今年は蕾がつかなかった「玉之浦」風なのですが、特に何ていうことない普通の花かな。

「テッセン」も蕾を膨らまし始めました。普通の「ガステリア」ですが沢山子を吹き出しています。

何日か前に散歩中に見かけた「力石」の画像を載せたのですがその事を研究をなさっている方からコメントと言うか連絡をいただきました。思えば「力石」にはその重みと同様にいろんな歴史があるのだろうなとの思いが湧きてました。きっと楽しい研究なのだろうなって。そういったこともブログを通じて交流できるのですから便利な時代ではあるのですね。

今朝は温度が低めですが快晴です。肩が張っています。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気温が上がってきたぞ

2018年03月01日 10時49分51秒 | 日常の暮らし

夜中には雨戸を叩く雨が降った。でも夜が明けるとと日が射して温かい。TVの天気予報では19度くらいまで上がるということですので、着るもので調節しなければという思い。

「椿」咲き「パンジー」も元気です。が、私は疲れ気味。

昨日は午前中に月例の福祉施設に伺い伝票の受け渡しを。

施設ではひな祭りの飾りがしてありました。我が家ではここ何年も出してないのでここで季節感を味わいました。

帰りにはいつもどおりに園芸店を覗いて。

花は良いですね。

そして午後友人が来て申告書類を預かり、その後、急遽面倒を見て欲しいという紹介で該当するお店に。どうやら以前の担当の税理士さんが亡くなったそうで困っているとのことでした。前年の決算書を見て、ちょっと不具合はあるものの、困っているのではということになった。で、寿司屋さんですのでそこで夕食を頂いていたら、知人が来て、もう一人来て一緒に飲んでしまいすっかり深飲みになってしまい今朝は寝坊でした。さてさて今日は書類を預かって一年分を何日かで入力等していかなくては成りません。午後からかな。一旦ゆるんだ気持ちを引き締めなければ。

外は明るい日が射しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の後ですからひっそりとお参り

2018年01月31日 07時36分39秒 | 日常の暮らし

まだ、雪が残っています。

早いものですねもう姉が旅立ってから3年が経ちます。お墓参りをしてきました。歩いて一人で花をお線香を手向けて、それで良いのですね。時代はどんどん進みます、だから、それで良いと思うのです。

そして少し散歩してきました。「白鷺」を見かけて写真に撮りましたらなんともう一羽、「青さぎ」ですか写っていました。撮っているときは気がつかないことってあるのですね。

梅も咲き出しています。蝋梅も。

夕方の月はこんなに丸くなってました。

雪が取れた「パンジー」です。美味しそう。だから、野鳥も食べに来ます。

家に戻る前に友人宅で「てんさらばさら」に係る資料を受領。そしたら一杯飲もうということで飲んでしまいました。それもまた良いでしょう。白菜のやや古漬けのごま油炒め、大根の煮込み、沢庵漬け、中々の肴でした。

今朝も乾燥して晴れています。新聞を取りに外に出るとくしゃみと鼻水が。花粉症かな。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加