地殻は常に動いている

2018年06月19日 10時29分45秒 | 自然

こぼれ種から咲いています。今は一輪だけですけどきっといくつも咲いてくれると期待してます。

大阪で大きな地震が発生した。地震が起きるといつも感じるのは当初の発表は「大きな災害の発生は報告されてない」だけど、その後次々に被災状況が入ってくることです。関東では茨城県付近で地震が続き先日は群馬県でもあった。埼玉県では今のところ震源地としては無いけど不安な感じがしていたところ。関西の大阪を震源地とする地震が発生したというところです。犠牲になられた方のご冥福と、怪我を負った方の回復と被災地のライフラインを始めとする早い復旧を祈っております。

安心安全が大事と想いながらも地震に関しては緊急災害放送が入るときには既に発生しているのですから怖いです。地震多発国のこの国ではやはり原発は恐ろしく危険ですので速やかに無くすべきだと思います。安全神話など単なる思い込みの範囲を抜けないのですから。

曇りで時たま雨なので雨のかからないところに置いたサボテン「般若」の花が咲きました。もう今季何度めかです。

こちらはもう咲き続けるしか無いかという感じで。

「温州みかん」も果実が成長する季節です。

さてさて以前に約束していた久しぶりに街で集まろうという仲間と駅で会って懇親を深めました。少し疲れ気味ですが人と人との交流は生活の一部ですからというより大事という考えですので。

 傘は持ったままで約1時間歩いて行きました。5時集合ですからまだお店はすいてます。

飲みながら懇親を深めて。このあとカラオケに1時間。あっという間に時間が過ぎていきました。

気になる記事等から:『総理大臣は18日の参議院決算委員会で、「北朝鮮と互いの相互不信という殻を破って、一歩踏み出し解決したい」。

「ことし4月の日米首脳会談で、私からトランプ大統領に対し、『首脳どうしの合意を署名文書で残すことが重要だ』と提起した。共同声明は首脳間の合意を文書の形で確認した重みのあるもので、北朝鮮の非核化に向けた土台となった」。

「北朝鮮は知っているすべてのことを話し、すべての拉致被害者を1日も早く日本に帰国させてほしい。キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長には米朝首脳会談を実践した指導力があり、北朝鮮と互いの相互不信という殻を破って、一歩踏み出し解決したい」。

「最後は私自身がキム委員長と向き合い、日朝首脳会談を行わなければならないが、これを行う以上は拉致問題の解決に資する会談としなければならない。互いに信頼を醸成し、現実に裏打ちされた外交を展開し、結果を出していきたい」と述べたとのことです。』

読んでいて、何かすっきりしない感が。自分がという意識は強い感じですが、世界を回って圧力をと説いていたのですから、行動と違っている感じが拭えないのですが如何ですか。

本日は16時に行政書士のM先輩と打ち合わせをします。もう定年後の業務ですから月の内3分の1だけその方の活動で十分と考えているのですが少し多くなっている感じがして疲れてます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪が大雪に

2018年01月23日 09時07分32秒 | 自然

午後から本降りの雪になった。多分4年ぶりの大雪かな。というのもその時は母が軽い脳梗塞で大学附属病院に入院しそして転院した時が確かそうだったので。

本格的に降り出したのは昼からです。

午前中は内科さんに歩いて行ったのだから。梅も咲き出していて結構歩いてて気分良く平気だった。

やがて本降りで、初雪がこんなにどかっと降るとは。

壊れたプリンターを取り替え、エプソンは初めてだけどまあ何とかパソコンからプリントアウトできるようになったから一安心てところ。ただ、予定はその分押せ押せに遅れたけど。まあ、3年前の姉兄の続けての葬儀の時に比べればこのくらいは遅れはなんでもないって自分に言い聞かせてます。

止みそうもないので明日のというか23日は交通等大変だなって思いながら、予定が遅れるも仕方ないとこれまた自分に言い聞かせてました。自然の変化にそれも自然の有り様ですからジタバタしてもと言い聞かせて。

今日の朝はたっぷりの雪と快晴です。車が埋もれています。早速、雪かき、腰痛、20cmはゆうに積もってます。靴が雪にずっぽりですから場所によっては30cmは行ったかな。

ゴミ集積所付近。燃えるゴミの集積日ですので自転車の荷台等に乗せ転がしていきましたがもう大変。ただ、若い方の自宅付近ではみんなで雪かきをしていました。我が家周辺は私が若い方ですので余り進んでいませんが。早速、雪目になった感じで、サングラスを探しました。本日昼から福祉の研修会が市民会館でありますので、多分歩いていくようでしょうからサングラスは必需品でしょう。

今のところ、溶けやすい感じの雪のように思えますので寒くならづに早く溶けて欲しいものです。雪国の方はこの程度と感じるでしょうけど居住地周辺ではもう大変。全て予定が変わってしまいます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あまりに散歩日和だったので

2017年12月07日 07時14分11秒 | 自然

 

そろそろと思って探しましたら隠れたところで椿「デビュータント」と「荒獅子」の蕾が見つかりました。やはり予感通りです。

「ミセバヤ」も赤ら顔の様です。

北国や日本海側では大雪や冷たい雨との情報でしたが居住地では晴れて風も微風程度で、さて入力作業をするかなと思ってましたがこの日和に何か今すべきことはまず散歩ではとの考えが浮かびまして急遽午前中から散歩に出ました。

早速「寒ぼけ」の花が。

「山茶花」類も。

紅葉と黄葉。落葉しだしてますので後わずかの風景。

途中からいつものコースをずれて川沿いへ。居ました。ここが集まり場所なのかも。

土手から振り向くと「さいたま新都心」と「大宮の街」のビル群が。二枚目は飛行機雲ですが何とも東野圭吾の作品名「流星の絆」とか思い浮かんだ。

「日本水仙」、「菊」、「ツワブキ」、八手の花」、「かりん」。黄系が主だった。

清涼な大気の下、散歩して気持ちを空にして、爽やかでした。

気になるブログからですが、: 超党派で「準強姦事件逮捕条執行停止問題」を検証する会第1回というのがアップされていたので見ました。YOUTUBEでは第2回もアップされています。森ゆう子議員が座長的な立場で進行しています。森議員、土井たか子元議員を思い出させる感じ。「もり・かけ」疑惑やレイプ疑惑。中でもこの件は大手マスコミ等での取り上げが極めて少ない事件です。そして既に過ぎた事として扱われそうにもなってますが被害者が色々な状況の中で頑張っているのですからそんな扱いではと感じてます。それに、この事件が進行過程で何か大きなきな臭い感が抜けませんので今後も注視してます。

今朝も青空も広がっていますがとても寒いです。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気温の割には蒸し暑くて

2017年08月19日 07時40分50秒 | 自然

何とか昼間は曇りのままで雨には成らなかった。少しぱらついた時もあったけど、まー、曇りで良いでしょう。

今年も「ぶどう」の季節に入ってきた様です。ご近所の方に頼んで取り寄せてもらっている山梨産の「巨峰」かな。この箱に入ったの頼むと同じ量程の出荷落ちが付いてきます。それだって見栄えは劣るかもしれないが味は同じで甘いです。もう少し経つと緑系の「ぶどう」も手に入ります。 

近隣の農家の柿はまだこの程度です。

自転車で4キロ程先にある私鉄沿いの銀行へ、所用で行って来ましたが、陽も差さず、気温だって28度程なのに湿度がとっても高いようでもう汗をたくさんかきました。この汗をかくことがきっと心身の新陳代謝になって良いはずなんて考えて。白い「芙蓉」とピンクの「百日紅」が目の保養に。

原種に近い「シクラメン」が咲き出しています。

雨は関東でも地域により激しく降る場所があるようですが、居住地はそれからは外れたのかも。

朱赤の花色が濃い。

ブログを拝見したらNHKスペシャルで放映したのだろう「インパール作戦」がアップされていたので見ました。現場を理解しない指揮官の観念的な思いで、多くの兵隊等が苦難を受け亡くなった事実が。正当な判断が出来ない或いはを回避した指導的立場の方は平然として、名も無き多くの動員された指揮命令下の兵隊は途轍もない苦難と死に至ることとなった。負の歴史を抽象的観念で美化してはならないと感じる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大気が大荒れで

2017年08月08日 06時47分51秒 | 自然

台風5号が遅々として日本の周辺の太平洋上を彷徨いていたのだけど遂にまず奄美に上陸して、九州から四国、近畿と進路も読みきれない動きです。自然の力、エネルギーはモノ凄いものです。地震だってそうだけど台風も制御できないでいます。

前日の午前中は蒸し暑く晴れ曇りでしたが徐々に台風特有の空模様に移行していきました。

予約の歯医さんに11時に行き治療。まだもう少し通う必要があるそうです。エゴノキの実も確実に膨らんでます。

芙蓉が所々で咲いています。

この百合、最初はテッポウユリかと思っていたけど「高砂百合」というらしい。咲き終わると種を飛ばして思わぬ所に入り込んで2年目に花を咲かせるようです。で、一通り咲かせるといつの間にかなくなってしまう感じ。

小さなベゴニアも咲いてます。

これは放ったらかしのサボテンとその根元に咲いた多肉。

気になるブログ記事の紹介。

仲代達矢さんが反戦の思いを話ていました。〈いつの世も、戦争をおっぱじめる時に言うのは同じ、「抑止」である。積極的平和主義と最近は言うらしいが、同じことだ。近隣諸国の脅威を煽り、自国だけが美しいと説き、その美しい国を守るために憲法を改正し、国の秘密を保護し、増税し、社会保障をカットする。軍靴の音が聞こえてくるようだ〉〈僕たちに、『日本は神国だ』『一億玉砕だ』と説き、竹やり訓練をさせたおとなたちは8月15日を境に、親米派になっていきました〉〈始まるのは簡単だが、なかなかやめられないのが戦争です。今の政治家は”戦争を知らない子どもたち”。一番の犠牲者は、命を差し出せといわれる庶民です。うかうかしていられません〉

蒸し暑くて熟睡しづらい夜でした。各地に短期的大雨をもたらし河川の氾濫等被害をもたらしましたが、居住地では夜半に雨が降りましたが明け方には止み、道路等に水たまりも残っていません。今台風は進路を富山・石川県方面に進み、これから新潟や東北方面での大雨が予想されています。台風特有の風が時折巻起きていますが、雲の動きが有り、薄い雨雲の上に白い雲がそして時折青空が日差しを投げてきています。季節のズレが有るのかなと感じさせる気象状態です。

新しい外務大臣の外国での発言等を新聞等で見て思うのですが、意見や考えの異なる国に対してこそ対話や会話による交流が必要なのではないかと思うのです、然るに、同盟国とともにそれらの国に対しての強行姿勢、つまり制裁措置を行うなどという方向性、つまり力でねじ伏せるという事でしょう。それじゃまるでヤクザ社会の抗争と変わらないように感じるのですが。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症に気をつけて

2017年07月14日 05時50分52秒 | 自然

引き続き暑く蒸す天候でした。豪雨に遭われた方、短時間集中的大雨によって被害を受けた地区の方々には申し訳ない気持ちですが居住地では雨が降りません。ただもう暑いです。

午前中は福祉関係の例会で公民館に行き、色々と説明やら資料やらを頂いて、新任ですのでただただ公的機関からも説明を受け、こんなにいろいろするべきボランティア的とは言えお手伝いがあるのだなという思いです。忘れないようにスケジュール表に書き込んで。自転車で行きましたが、今回、実費弁償費用が振込されるので印鑑が必要でしたが、暑いんのでなるべく手持ちを軽くといつものポーチを持っていかず印鑑忘れという事で結局2往復する羽目に。暑い時に暑いからぼっと失念という自業自得とでもいいいますか。

汗をかきました。早めに終わったので、今度は税務署に相続税納付書を貰いに。さすが5キロほどありますので車で。エアコン効かせて快適に。署では人事異動の時期ですが、すいていました。因みに新人さんがいまして、納付書は毎月の分と納期の特例分が有りますけどどちらですかと言われ、相続税ですからそうじゃなくと。親切心及び勉強心があるからでしょうから別に「うえー」なんて思わずに、近々、提出にきますので宜しくと会話して戻りました。

自分にも、多分誰にでも勤務の新人時代はあるもので、そこは前向きに勤務している者には温かく接していかないとという経験知でしょうね。今の時代、税務畑はそれなりにあるものの全体的には職場研修等も少なくなり、勝手に知識を得よという感じが多くなっている社会状況のようですが、そこは違うと思うのです。勿論自己研鑽は大事でしょうけど、体系だった研修と職場等での温かい人と人との触れ合いが社会全体をギスギスした関係から解消し、良好な相互信頼関係を高めるのでしょうから。

どこかのお方の様に他者から聞きつけたことを「事実を述べているのです」と言って、当事者が「事実と全く違います」というのを、その伝聞が正しいか否かを確かめもせず「事実だ」と言い張っていては、それこそ話にならない権力の上下関係が優先する社会が形成されてしまうのです。

「松葉ボタン」がこの暑さでもきれいに咲いています。

野生の「露草」の青は清しくて良いですね。小さくてなかなかピントが合う画像が取れないでいました。

こちらは前日、97歳の母を車椅子ごと車に乗せてクリニックに診察と薬を貰いに行った時、駐車場脇で実っていた鉢植えの「桃」です。こんな小さな鉢で見事に実ってました。我が家の桃の木、今年は一つも実を付けませんので思わず写真を撮りました。今度、思いっきり丈を短く切り取って盆栽仕立ての様にみようかな。

もう、ほとんど終盤の「紫陽花」です。日陰ですので今だ持っているのですね。

本日は福祉関係の研修会で会でチャーターしたバスに乗り皆で千葉県の木更津方面へ行きます。アクアラインを通るようです。初めてです。天気予報では埼玉南部及び千葉権は雨雲が通る予測はないです。でも、だから一層熱くなるかな。7時前には家を出ますので急がなくては。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い、暑すぎ。

2017年07月09日 07時21分57秒 | 自然

住んでいる地域では例年の梅雨のイメージからと異なり雨量が少ない。そして暑い、暑すぎて部屋にいて、クーラーをかけないではいられないほど。尤も昨日は熊谷市では36度も上がったようだ。北九州等では大雨の被害に大変な思い悲しみ、暮らしを強いられている状況ですが、それを考えても、関東のこの暑さはやはり暑いです。

図書館で借りてきた小説を読んだりで比較的のんびりしてたのですが、エアコンなしではそれも不可かな。

雑草ですがそれなりに素敵で美しい。この逞しさを持てればななんて思ったり。

こちらは暑さにめげないで咲いています。

朝日川柳。そうだよなって思うのです。「嘘重ね 最初に言った 嘘忘れ」。言った言葉に責任をもたない口先だけでそれで終わらせてしまう政治家の世界が蔓延してしまう様でほどほどにいい加減にせいよって思いが。

論説。その通りで、ちゃんと事実を詳らかにして、正しき方向に向かわせるのはもう国民の義務感としなければそうゆう世界は変えられないと考えるべきなのでしょね。

「金柑」が一斉に咲いて小さな実を付け出しています。今年は「温州みかん」がほとんど実を付けないのでこの金柑に期待です。

土埃に塗れてますが「万両」も冬に赤い実をつけるには今から花を咲かせて。

「ヘリコプター」が上空から交通状態等を見ているのだろうか。

日中首脳会談の両首脳の握手の写真が新聞に搭載されていました。こういった握手する二人の写真をみると、お互いに信頼関係の構築は出来てないのだろうなと感じるのは自分だけだろうか。根本に歴史認識の大きな隔たりがあるのでしょう。

本日も暑くなりそう。今は室温27度です。昨夜は3時間タイマーでクーラーをかけて寝ましたが、やがて目が覚め、窓を開けて扇風機に変えてまた寝ましたが、こんな日が続くのでしょうね。日が明けてクーラーをかけないで済むのは後何分、何時間かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州北部の大雨が心配

2017年07月07日 07時34分42秒 | 自然

居住地では蒸し暑いですが大雨の心配はないです。TVニュースでは九州北部の「経験したことのない猛烈な雨」による被災状況を報道してました。インフラが切断されているようで孤立したところもあるようで未だ全容が掴めないでいます。当地等で被災されている方々には自然の猛威が去るまで耐え抜いて欲しいと願っています。

とにかくしぶとくです。マスメディアが発達した現在でも遮断された地域の情報は掴めないのが実情です。各地の災害救助班等はその任務に懸命に活動していると感じます。国を挙げて災害救助に尽力をお願いします。自衛隊の方々も国民の救出で本領を発揮していると思います。そもそも自然権としての自らを守る為の専守防衛の任務として国民の被災救出こそ大事な任務だと思いますので。

今、憲法を変えて海外との戦闘も辞さないとの方向性を目指している政治家がいますが、思うに自衛隊の活躍の場は平時にこの様な場合こそと思うのです。一方で、防衛関係のトップの閣僚の所在がつかめない時間があったり、このような時に他国への制裁議論の為等で海外へ行っている閣僚等もいるところですが何だかなーとも言いたくもなりますが。自国内疑惑で国会で早期に解明されるべきことが山積みですね。

「ポーチュラカ」がたくさん咲いています。今夏は暑い日が続きそう。

長崎、広島、大分の友人にはメールをしました。返答メールでは広島市、由布市の友人から大丈夫とも情報が入りましたので、そこは先ずは良かった。

「ひまわり」が咲く季節にも成りました。

図書館へ行く途中では「ムクゲ」も咲いていました。

居住地の空の様子です。

夕刻の空の月。「グライダー」が落ち着いた風の中を飛んでいました。

関東は暑い日が続いています。本日は朝から真夏模様。夕刻には業務絡みで東京メトロ銀座線の「溜池山王」駅に向かいます。最初、それってどこって感じでWEBで調べましたら、「新橋」から地下鉄銀座線で2つ目のところでした。首相官邸等にも近いようです。たぶん駅近くで所用を済ませ、その後、銀座に戻って一時ゆったりして戻ることに成るかなって考えています。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降ったり止んだりで決断できずに

2017年07月02日 06時54分35秒 | 自然

午前中は雨、でも途中に止んだりで、散歩に行きたくて昼食後に着替えて支度したら割合に強い雨がやっぱり明日にしようと散歩は中止、そしたら又止んで、また降って、よって決断できずに一日が終わってしまった。尤も「ディ・ケアー」の日ですから15時25分頃には家に戻らんければなりませんので無理でした。でも、その分、納期の特例の作業もほぼ終わらすことができたからまあ、良いかって感じ。

「ヤブカラシ」は厄介だけど雨に濡れた蕾が綺麗だなと見ていたら「スズメ蜂」が蜜を求めてきてました。昆虫界では孤高の強さかな。

家にいると電話が鳴ったり郵便屋さんや宅配便が来たり、結構なんやかやです。固定電話は勧誘やアンケートの自動音声流しが多いのでほぼ出ませんが、業務上のことなら携帯電話にかかる筈だしね。

でも、これは喜ばしいものゲットです。「一の蔵」の飲み比べセットです。大事に飲みます。こちらも好物です。鹿児島産の鰻と浜松産の鰻が今は手許にあります。これも食べ比べできます。きっとどちらも美味しいと思う、多分稚魚はほとんど輸入でそれを飼育してという事でしょうから元は同じでしょうね。

新聞記事等。

雨の日ですから新聞等余さずの様に読んでいました。そして今の状況は異常なのだと、そうでなければみ気持ちがまとまらない。プレスを支配しといて気にいらないと文句ですか、悪い冗談のようにすら感じる。

朝日川柳です。世間は見てないようでちゃんと実態を見て考えているのです。時代の変換の始まりとはこう言う処からなのだろうな。

地方政治だって同様に。選ばれて議員になって報酬等で一般的市民以上に収入を得て感覚的に庶民の暮らしが判らなくなってしまう方が多い中で市民感覚を忘れてない方がいたと感心して読みました。でも議会内では少数派なのですね。だからそこが成熟しないとなのでしょうね。国保の財源がないから市民に負担を求めるということだけだったら政治はいらないやね。人々の暮らしと健康を守るためには最優先すべきことなのではないのだろうか。

すっかり野草の様に育っているサボテンです。生育の時期にぐんと太ります。

ことらは日々蔓を伸ばしています。

花の画像が少なくて造花で代用。ちょっと見ちゃ分かんないでしょう。

夕方には青空も覗けて。

今朝の明け方までは降ってましたが今は上がりました。曇の一日かな。ということは散歩にはもってこいですが、うまく出られるかな。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春は実りの秋に向けて

2017年06月20日 06時44分17秒 | 自然

南天の花が何とも上品に感じられます。それも齢を重ねたからかな。相互ブログ読者登録している方がおなじ年の様だとの事。この年代小学校・中学校等子供が沢山いて50人学級の13クラスなんて時代でした。然るに今は少子化の時代です。時代が変わってしまったのですね。そして、未来も明るい展望が未だ見えてないような。むしろ、またぞろ軍隊とか戦争とかバーチャルの世界じゃないのですから平和志向が大事なのに。武器などを生産、輸出して経済を潤す武器商人は恥ずべき事だ思うし、着々とそんな方向に向かっているのが恐ろしい。

今日も空梅雨でした。夏になる前には雨が降らないと農家の方も困るし水不足も心配。

ほとんど咲かなかった温州みかんの木も探せばいつつかの実が。

今だ成っている「金柑」です。全ての実を落とすと急に花が咲いて、急いで実をつけるという性格の柑橘類です。

東野圭吾著「虚ろな十字架」を読み切りました。ストーリーを通して被害者と加害者のそれぞれの軌跡を通して死刑廃止論と容認論を考え論じています。重たい議題・議論ですがそこはこの作者の作品ですので救いの部分を入れ読了後には重たい感覚を削減させています。いつもながら確かな筆力だと感じます。図書館に読んでない作品があれば必ず借りてきてます。でも、もうほとんど読んでますが。

これ前日の父の日の夕餉。ワインと日本酒で乾杯。

家にいると花を愛でる機会が限られて染谷の「菖蒲園」はどうなっているかなど気になります。でも、散歩に出るにはコルセットが外れないとという思い。

気になる記事。

法学者の木村草太氏の発言に共感しました。 『今回、テロの危険と監視社会のどっちを選ぶか、みたいな論点が形成されていたのですが、そもそも今回の共謀罪、テロ対策には使えない、使わないものなのですから、そういう論点の形成自体が間違っていた。

本当の論点というのは、テロ対策という政府の嘘を許すかどうかという論点で、この論点であればもう結論は明らかであるわけですね。

 やはり政府が国民をごまかしに来た時に、多くのメディアがきちんとそれを見抜き、また、有識者もこれはテロ対策というのは嘘だなということをきちっと見抜かないと、国民が正しい判断ができません。

 ですから、やはりメディアの側も日頃から優秀な専門家とコミュニケーションを取って欲しいと思いますし、やはり今回、テロ対策だからこの法律に賛成したというふうな有識者の方は、ぜひ、本当に自分が発言する資格があったのかどうか、きちんと考えてほしいと思いますね。』

嘘を根拠に出来て上がった法律は廃止するのが正しい道と思いますが、如何でしょう。

今朝も晴れ、雨は期待薄、気温も上がりそうです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加