晴れですが大気が冷たく季節が戻った。

2018年03月18日 07時12分36秒 | 季節が変わる

木片に春と書いて「椿」。これからいろいろ咲きますが我が家の椿はこのくらいの空気の冷たさが好きみたいだ。

「クリスマス・ローズ」は秋のもみじの様に陽を透かすと良い感じに。

温度が逆戻ってというかこれがこの季節の気温なのでしょうね。

預かった書類を申告書等と共に返還に市内の西から北へと車を運転して行きました。年度末のせいか道路工事で片道通行の箇所に幾つも遭遇する。晴れた土曜日で訪問先は留守勝ちでしたが、そんなときは携帯通話してポスト等に投函です。

途中、グリーンセンターにいつものように立ち寄り、

咲いていた椿です。2枚目は「胡蝶侘助」で侘助系の代表格かな。

肥後椿系の「王冠」が咲き出していました。植木が2本有り、行けばいつも気にしてます。「春の台」です。我が家でももう直、開きます。同じ種類でも環境等によってイメージが変わってくるのはそれが自然というものかも。

その他、見かけた早春の花です。

「桜」は居住地では開花まではもう何日か要する感じ。

その後立ち寄ったMさん宅。ピンクの椿とその下に咲いていた草花です。このピンクの椿名前がわかりませんでした。やはり不在で書類はお店のテーブル上に置いてきました。

車の中は暖かいけど外の空気は冷たい。でも陽が当たる所はまだ良くて家の中はもっと寒く感じる。

前文部科学省事務次官の前川さんへの不穏当な圧力的姿勢がその文科省からされている事が報じられています。自由な社会が良いのです。例え意見や考え方が違ってもそこは大らかな対応こそ豊かな社会を形成することができるのでしょうに。生き物は多様性が在るのです、況しては人間ですから。それを許さず見えづらい形で仕掛けているような現体制の方向性が何とも戦前復古のような恐ろしさが見えてくる様な。財務省の文書改ざん問題の最中でこの有り様、この時期ですのに、圧力一辺倒は国内もですか。

 『自身への性暴力被害を告発したジャーナリスト、伊藤詩織さん(28歳)が16日、国連本部で記者会見をした。日本では、性被害を告発した女性に対する反発が「過酷だ」と主張。米ハリウッドから始まったセクハラ撲滅運動「Me Too(私も被害者)」の代わりに、「We Too(私たちも行動する)」運動を提唱した。』ということをブログで知りました。世界の民主主義国では相応の注目をされているのでしょうが、けだし、この国では大手マスコミを含め報道も関心も小さいのかな。私は支持します。

今朝は曇り勝ち。暫くは天候が下り坂と予報ではなっています。 

 

コメント

冬の走入かな

2017年11月10日 07時26分20秒 | 季節が変わる

晴れていて風が強くて、日差しは温かいけど風によって体感温度は下げられたような感じ。

午前中は公民館で福祉の会議。2時間近くになると、なんか集中できなくて長いなーって感じてしまった。でもこうして話し合うことが地域に民主主義の根付くための訓練かもしれませんが、どうもせっかちでいけない。こんな議題乃至話題に時間はこんなにはいらないだろうにと感じている自分がいて、まだまだ駄目ですね。

紅葉は陽が刺し通ってこそ美しいのかも。

少ない葉に寒さを感じることも出来ます。

夕刻時、空を見れば晴れていてでも地表近くは夕映で何か浮世絵の「広重乃至は北斎ズ・ブルー」って感じが判ります。

「西王母」椿。

多肉植物のこの種類の「エケベリア」も縁どられて紅葉かな。

午後は租税教室の原稿見直し。ただ、本日は気合が入ってないようでそこそこで打ち上げです。

さて、今日は事務局に伺い、当日の配布資料等を預かってこなくてはなりません。今朝も快晴です。今は風はありませんが空気は冷たい。

コメント (2)

秋空の広がり

2017年09月22日 07時10分24秒 | 季節が変わる

昼間は温度が上がり動けば汗ばみますがやはり朝晩は涼しくそこは秋を実感です。

午前中は読書したりで、午後から月例の福祉施設に訪問。伝票等の受け渡しを。敬老の祝い等各種の催しを終えたという状況かな。

裏の竹林が風に揺れていました。日陰に入ると凉しい。いつもは帰りに花屋さんを覗くのですが、戻ったら先輩の行政書士のMさんに作成した相続税申告書へ依頼者からの押印を受けるための手続き等お願いに伺う予定があり、急いで戻りました。その件も済ませてた頃には陽も傾き始め、昼が短くなったものと感じる。

「西王母」が秋の陽を浴びてます。まだ家では着替えればTシャツ半パンになってしまいますがそろそろそうはいかなく成りそうです。

今の宅配の新聞が何ともマスコミの使命と言える批判精神の欠如を感じて、ブログやツイッター記事を読むように努めていますが気になる記事の紹介です。

『思われる、というか、バカにしてる。粛々と国会で議論すればいいだけの政策のために、「いちいち」解散するという理屈が通ると思ってるのか。疑惑追及から逃れるためなら、とにかく何でもする。』 

『「(森友・加計問題を)丁寧に国民に説明するとずっと言ってきたのに、一度もせず冒頭で解散するのは理解できない」。そのとおり。「丁寧に説明」なんてウソ。』

人々は各々の状況をしっかり判断しているのですよね。長引かしたり、次から次への状況の変転・展開があっても、もう度々でも、おかしいものはおかしいのですから。ただ、国民主権の国として、各々が判断をしていかないと、いやになって政治離れが進んで、そうなると思うツボに成ってしまうかもなんて感じながら、まあ、己からしっかり考え、検討等しないといけないなーなんて涼しくな成った季節の中で思ったり。

ただただ言葉を強くして「制裁」一辺倒を語り進めていく国が美しいのか、人道支援をしっかり根底に持っている事が相互理解関係に進めるのかは人類史の中で学んできたのではないかと思うのですが、違うのですよね今のこの国は、呆れるほどに。

 

コメント

秋の気配の様なそうでも無い様な

2017年08月29日 07時59分03秒 | 季節が変わる

明け方には、お?、涼しくなったかななんて感じもしたのですが昼になるとやはりまだ暑い。入力作業をするにはパソコンの作動環境もありエアコンを入れざるを得なくなりました。

預かってくる一ヶ月分の伝票入力は3.4日程度の作業ですが、一日のうち3時間もその作業をしているともう目がしょぼしょぼして気持ちもよくないので休みや休みですがとにかく先月分は終了して。事務能力というのも総合的に気力や体力も影響しますのでそれはやはり若い時よりは劣化してきてます。

ここ何年かの季節感とやらは人より植物のほうが敏感のなのかもって感じます。秋咲きの筈のシクラメンがこの蒸し暑い高温時に咲くのですから。これを変化と呼ぶのやら、戸惑いというのか何か時代が変わってきたのかも。

秋の空の様な違うような雲の有り様。

柱サボテンがつぼみを膨らませています。これだって、今頃だっけって感じ。

シャクナゲの蕾の今の様子は順当かも。

今年は「ポーチュラカ」が沢山咲きました。

昨夜は熱帯夜でした。見通しを違えて窓を少し開けて就眠したのですが夜中に暑くて目を覚めました。室温28度あり、窓を閉めてエアコン入れて再就眠です。そんなときは朝腰が重いです。

 

 

コメント (2)

台風がいくつも

2016年09月14日 10時15分13秒 | 季節が変わる

雨に打たれながらも咲いている秋の薔薇。

今年は台風の当たり年なのでしょう。既に各地で台風による大雨等で被害が出ています。関東では北海道等の被害について報道機関もあまり報道してないようです、ですからブログ等によるニュースが貴重です。

14・15・16号と並ぶように日本に向かってもいるように気象地図では見えます。災害を被った国民に国はもっと寄り添うべきではと感じる。「国民の命と暮らしを守る」そういうことは地方行政の仕事だと決め込んでいるのですかね。でも、沖縄関係の補助金なんぞの扱いでは県を飛越し直接関与しているし一貫性は無いようで変でしょうに。

午前中、車で約50分走らせて福祉施設に伺いました。「さいたま市」の旧大宮エリアを東から西に移動するのですが場所場所によって強く降っていたりほとんど降らなかったりわずかな地域のズレでも雨雲の影響はかなり異なっているようです。

「西王母」も躊躇い勝ちに咲いています。

小さな花でも雨に濡れて綺麗に。

母が「ショート・スティー」の日でしたので娘夫婦と4人で何処かに行こうかということで寿司屋案とカラオケ案で迷いましたが結局、カラオケに。

此処は食事も豊富なので飲み食いしながら4時間以上もいましたが結局、出てから近くの「日高屋」に入り「野菜たっぷりタンメン」も食べてお腹いっぱいで15分ほど歩いて家路に。飲んで歌って食べて、でも往復で30分以上は歩いているので今朝は楽かな。

今朝は降りそうでも未だ降ってないない曇りがちの日です。

 

コメント (2)

朝晩に秋の気配を感じて

2016年09月03日 09時39分17秒 | 季節が変わる

昼間は蒸し暑いのですが9月に入り、朝晩に秋の気配が確実にあるようだ。

毎年の事と感じますがこの季節、夏の疲れが出てくるなって思う。一時期だけど、なんとなる覇気が出てこないのですね。

いつも間にか椿の蕾もすっかり確認できる季節だし、若い頃の自分は秋口には必ずと言っていいほど寝込んだのだけど大人になりそうもいかないので気力を出してというか自然にそういう体質に持って行ったのかもしれないけど。昨日は高校時代の同窓との付き合いだったけど、何たって俺たち若いつもりで居ても直に「古希」になるのだからなーって話になったっけ。だから肉体ももう無理が聞かないのも当たり前だけど。

誰が寝たきりとか亡くなったとかの話も当然に出てくるし、元気な内にお互いにいろいろ観劇や落語会もだけど都合の良い時に出来るだけ行きたいね、なんて話になって「じゃー、また」って西日暮里駅で別れたっけ。秋は誰とでもそうだけど別々の方向に向かう時一抹の寂しさを感じるのですね。

昼はまだ充分夏空なのだけど。

夜は疲れ気味だけど日にちの都合も取れないので「和」落語会の打ち合わせに。18時だけど大分、陽が短くなったって感じた。

第16回目になりますが次回「和」落語は9月27日(火)に決定しました。ゲストは調整中です。

9月に入り「敬老会」が始まります。本日、朝風呂を浴びたしさっぱりしてこれから西区にある福祉施設での「敬老を祝う会」へお祝いに伺います。年配の方々のお元気な様子を見ると何かパワーが頂けるような気になります。と言いながらの自分ももう祝われても良い方に組みしているのですけどって思ったり。

 

コメント (4)

台風でずっと台風で

2016年08月23日 07時10分39秒 | 季節が変わる

22日は朝から台風、夜までも台風でした。

いつもの事ですが水害等が発生しています。地方公共団体の現場の職員さんたちも住民と共に対応にご苦労なさっていると思います。被害を被った方にはお見舞い申し上げますと共に、いつまでも被害が繰り返す原因の追求・対策ももう真剣に根本的に必要ではと思うのですが。国民の基本的生存権等を確保し守るのは国の責務です。生活保護の施策などがそうです。実際の事務手続き等は地方公共団体に委託していますが基本的に国の仕事です。これも自己責任で対応せよと国は言うのですかね。「国民の命と財産を守る」と言っていたのでは思うのですが。まあ、言うだけってケースも最近多々ありますけど。

住んでいるところは比較的低い場所では無いので河川氾濫等の影響は考えにくいのですがそれでも1時間に何ミリもの雨となると道が水浸しになります。それと風は避けられないし、竜巻等は何処を通るのかは判らないし不安では有ります。

「温州みかん」の木も風雨に傾いでいます。

普段はそんなことがないのに自転車が倒れてしまい、直しても又倒れるしそのままにしておくのが一番良いようです。

この二鉢は室内に退避。

こちらは濡れるままに。

夕刻にはショート・スティーから母が戻りましたが、台風の影響でいつもの時間より1時間少し遅く。そんな細かい配慮に現場施設職員さんの奮闘努力に感謝をしてます。

リオオリンピックの閉会式が華々しく有りました。ただし、パラリンピックはこれからですよね。関東の台風も去りまして今朝は青空も覗いていますが天気予報ではすっきりとした天候にはならないようです。本日は胃カメラ検査を予約してますので朝食抜きで何か気分がふあふあしている感じです。

本日は朝ゴミだしの曜日でしたので持って行きましたら近くの林でセミの鳴き声がもう凄いこと。きっと、台風で我慢していた分、今朝に集中して一気に鳴いているのでしょう。

 

コメント (2)

梅雨が明けたそうです

2016年07月29日 08時13分59秒 | 季節が変わる

昨日になりますが、曇りがちな空でしたが関東地方の梅雨が明けたそうです。この夏の水不足が心配に。

ひまわりは夏の花。

飲み疲れ等で少しのんびりしていました。でも、腰痛が以外に早く逸れて助かっています。

「サボテン」はほっておいても元気です。大事に育てて枯らしたりした事も多いけど放ったらかしにしていても返って元気が良いこともあります。

「百日紅」も夏のイメージ。画面では聴こえないですけど蝉の声がまとまって鳴いています。

「ポーチュラカ」がたくさん咲いています。

梅雨明け宣言が出た翌朝は朝から蒸し暑い。そして積乱雲が沢山上昇していますのでいずれどこかで雷雨なんて予感も。昨日はのんびりしていましたがこれから一軒訪問します。その後区役所で高齢者福祉サービスについて疑義等を聞きに伺ったり所用をこなして来ます。この暑さで自転車では危険な気がして車で。

 

コメント (2)

少し衣替え

2016年05月09日 06時44分39秒 | 季節が変わる

もう勤務人では無いので大型連休といってもあまりピンと来ないでしたが、勤務時代でしたらいろいろ予定立てたりしたかもなんて思いながら、なんとなく過ぎて行きました。そして最終日には少し衣替えを。冬物を仕舞い、夏物を出したりでした。仕舞う時こんな物もあったっけなんて、多分一年間着ないものなど廃棄してもいいのだろうと思う。

「薔薇」が咲いています。よくよく見ていますとその花も常に変化の連続で一瞬たりとて止まっているのでなく、咲き進みやがて花弁を散らして行くのですね。

「テッセン」は終盤に掛かり、花弁をどんどん落としていきます。

「シラン」でしょうか、今年は結構、目にします。「蘭科」の植物も広い世界があるのですね。植物の多様性は動物以上でしょうか。

「母の日」の「クチナシ」、とにかく香りが強い。白からやがて移り黄色に。

季節ごとに何かしら花が咲きますので、咲かない日などきっと一日たりとてというより一瞬たりとて無いのだろうな何て思ったり。

本日は業務の月例会。午後からですが夕刻には雨の予報。傘を持っていかなくては、それに5月からはクールビズとかでノーネクタイで。そんなことは本来、各人の自由であってこそですが、とにかくノーネクタイは楽で良い。

 

コメント (2)

風が強くて

2016年04月30日 07時32分01秒 | 季節が変わる

雨上がりの朝から終日風が強く吹いていました。それにく空気も冷たい。近くに買い物に出たぐらいで後はもうゴミが目に入るのが嫌で控えめにしてました。雨が上がったあとだからまだ良いので、これが乾いた大地の土埃など巻き込んでいたらそれこそ、閉めていても家の中まで入ってきてザラザラ感が始末に負えないのでしょうけど。

今が見頃の「シャクナゲ」です。

負けずに見頃になった「テッセン」。

こんなに良い天気なので風さえなければいろいろ出来たのに。咲き終わった椿の剪定もしたかったけれど危険で。剪定だって時期を逃せば来春の花数に影響するのですけどね。

ちょって出歩いた時に見かけた「ネギ坊主」。幼い頃、これをバットで打って飛ばして顰蹙買ったっけ。

「シラン」や最近見かける変わった花や昔から有る「矢車草」。春は紫系の花が意外と多いかも。

で、「君子欄」の色が有難いかも。

まだ咲いてます。

此方は中々成長してない「エアー・プランツ」。もう二年以上前に100均一で購入したのですが育て方分からず。

この風の天候では仕方がなくて、預かっている書類の入力作業をして、それなりに捗った。今も風が強く窓の雨戸が音を立てています。

5月の連休とは言っても、介護等もありますし、もう勤務しているの時代ではないので特に何てことないのだけれど何か少しそわそわ感が残っているかな。国会議員が海外視察なんて揃って行くようだけど、国内の国民の置かれている状況はしっかり判った上でなのでしょうねと位言いたくなります。閣僚クラスだけで7億円を使うとか、それ税金だぜ。

本日、今のところ風もなく晴れている。そろそろ毎月の医院へ薬等貰いに行かなくては、土曜だから開業しているはずで、歩こうかな。

 

 

 

コメント (2)