今年も「クソカズラ」が咲きだした

2017年06月27日 07時33分55秒 | 花・華・花・華

朝は梅雨のしとしと雨でしたが昼間は止んで薄日も差したりで。でも、温度はそそそこで過ごしやすくは有りました。

明日から3日続けて予定が入ってますが本日はその連絡等やりくりして、あとは読書に当てようと考えてそうしました。3冊借りてきた小説は石田衣良、唯川恵、東野圭吾各氏作品ですのでどれも小説として読み進みやすいだろうなと、いわゆる併読に持っていったのですが唯川恵著「手のひらの砂漠」を読み出して、なんか読んだ気がするのだけどなんて思いながら50ページほど読み進んでパソコン上の読書備忘記録を開いてみたらあんの上記載がありました。DVに関する小説ですが、この作者ですからもちろん優れた筆力ですが、重苦しい作品ですのでもう一度読むのはやめにしました。

隣の空家の門に絡み付いた「ヘクソカズラ」です。擦ったりすると臭気を発するようですがそっと眺める分には綺麗な変わった花だと感じます。

「ポーチュラカ」が雨が上がると咲きだしました。

大人しく読書を中心に過ごしてましたので画像が得られないので「エケベリア」の造形の妙を。今時期は株が充実してます。植え替えて小分けするも良いのだけどしばらく現状維持で。

日が替わって朝になりましたが、前日同様、明け方は小雨で今は上がっています。本日は午前中1件業務上の預金口座の写を預かりに伺います。そして夜は第19回目の「和」落語に参加します。

落語家さんといえばこの人のツイートが頭に浮かびます。

 「立川談四楼‏」 師匠のツウィートがもう必見に成ってしまった。だってこんな感じですから。

『 安倍さんの「獣医学部を全国に」との発言に、こんな矛盾はないと驚いたが、その理由の「批判されたから頭に来て言った」には引っくり返って屁をこいた。これまで総理であるこの人がいかに間違っているかを私なりに筋道を立ててツイートしてきたが、すべて無駄だった。「子供か!」の一言で済んだんだ。6月26日

 萩生田官房副長官、嘘にはウンザリです。加計孝太郎氏を知らないと言いましたが、バーベキューで貴方と写っている人は誰なんです? そこへ「官邸は絶対やると言っている」との新文書です。陰で憤慨してないで、公の場で説明したらいかがですか。都議選を控えてるんでしょ、やらなきゃ被害甚大ですぜ。6月20日

 昨日は感謝です。共謀罪適用を願い「総理のアホと言えばいいのか」とツイートしたところ「それは国家機密漏洩罪です」とのリプを沢山いただきました。東西冷戦時のあの小咄を皆さんご存知なんですねえ。中には私がその小咄を知らないのを前提で、詳しく教える人まで現れました。通りすがりの人ですが。 6月20日

 台湾に続き、韓国が脱原発宣言をしたね。ベトナムは初の原発建設計画を白紙撤回したし、安全とコストを考えれば当然そうなるだろうね。ところが我が安倍政権は再稼働と輸出に熱心なんだ。福島があったにも関わらずさ。廃炉や再生エネルギーに技術の粋を注ぐべきだと思うんだが、聞く耳を持たないんだ。 6月18日

 【TLダジャレ】次官よ〜止まれ。便箋とエドワーズ。ヤンキー出自タル義家。総理の御一行様。佐川になるな前川となれ。都民カースト。沈黙は金髪豚野郎。スッピンとは素でもベッピンの意也。安倍晋三記念獣医学部。安倍昭恵写真集 私人です。菅義偉写真集 問題ない。安倍晋三写真集 まさにですね。』

師匠の頭脳回転の速さと、本来、落語家さんとは時勢に対してはこの様な姿勢だったのじゃないかとの感じが、凄いや。

 

コメント (6)

松葉ボタン

2017年06月25日 10時36分52秒 | 花・華・花・華

以前と比べてすごーく豪華になった「松葉ボタン」です。小さい頃はよく見かけましたが一重で花も小さかった。それがこんなに大きく八重に。

「ポーチュラカ」は今年は控えめな品種で。

午後からS先生と相続税申告事案で依頼者宅に伺いました。ほぼ分割案も定まったので次に進めます。当人側にとっては何度も経験することではないので判断がすぐにはできないのは当然ですので、私はここに至るまで5回ほどお伺いしてます。信頼関係の構築こそ大事だと思います。

ご近所の「紫陽花」を頂きましたので活けました。我が家の北側の大株は今年花芽を付けませんでした。

新聞投稿欄の「川柳」です。今の世をうまく表しています。T議員の音声放送、何度も聴くに耐えないですからね。

「前川前事務次官」の真面目な生き様を否定することはできないし、そんな世の中にしてはいけないと感じる。一連の前事務次官に対する反応・対応に権力側の奢りを見る思い。それでもって、今だシラを切るのですよね。

6月23日の前川さんの記者会見を見る或いは読むと筋が通っているのですね。

鉢植えの「ブルーベリー」です。その実を紫色に色付けてきました。後は鳥についばまれる前に私の口に入るか否かが問題だ。

好物「うなぎの蒲焼」が鹿児島の親戚筋から届きました。関東風に調理されていてとても美味しい。好みもあるのでしょうが20年以上も前、兵庫県で食べたそれは「うなぎ」を油で揚げており、関東人の私にはいただけませんでした。が、これは関東の老舗の「うなぎ屋」さんで食べるように美味しいです。

今朝は朝から雨、まさに梅雨の日です。

 

コメント (6)

「ハナミズキ」が咲く気候に

2017年04月23日 08時04分16秒 | 花・華・花・華

春という季節は駆け足の季節なのかも。

遅咲きの白い桜と八重桜。

追いかけるように「ハナミズキ」が咲きだしました。その足元にはツツジが。

図書館に行きました。「なかにし礼」作品はこれで3冊目になりますが期待です。

「チェリース・ジュリビエ」です。画像よりももっと黒系。「ブラッド・オブ・チャイナ」も咲きだしました。これももっと黒系です。ともに中輪系。

大輪・極大輪系な花が咲く中で5枚目のやや小輪系の「酒中花」が密やかに咲いていて、「見っけ」という感じ。

春になりどんどん成長を続ける「エケベリア」。たくさん子をふいて更に花径を出しています。

「レウイシア」2種類。暑さには弱いけど寒さにはとことん強い植物です。

「べゴニア」も復活です。

今朝は夜の雨が上がり爽やかではありますが「エコキュート」がとうとう壊れたようです。昨夜のうちに私は風呂入りましたのでとりあえずは凌げますがどうしようって感じ。元々設置の時には溶接でボヤ騒ぎになったり何かとケチが付いてますが、とにかく直さないとといってももう10年も経てますからもう限界なのかも。メカに弱いし、便利な機器はいざとなると始末に負えないという現実があります。

TVで女子高校生がアルバイトしながら家計を助け勉学を続けられている現状が放映されてました。そのような状況の方が増えているという現実。一方では金融派生商品等で富をえている者もいます。それが正常なこととは思えない。今、政治が行うべきことがたくさんあるのではないかと思う。然るに政治家が行っていることといえば個人的な私欲に絡むスキャンダルが多すぎないだろうか。まず出来る事としてはそのような者を選出しないことだよね。

 

 

コメント (1)

桜はまだ散らずに咲いてます

2017年04月11日 07時42分26秒 | 花・華・花・華

ご近所の「日本シャクナゲ」が見事に咲いています。

「パンジー」も元気。

活けた椿は花弁が汚れずに長持ちします。

案外と気温が低くて桜がまだ大丈夫の様子。で、ちょっと見学に。

近くにといっても歩いて20分ほどに大きな眼科医院が開業しましたので見てこようかなって感じで、でも、休診日だったようで病院の外から見える待合室も駐車場もガラガラ。でもすごいなって感じたのは病院の真ん前にバス停が新設されていました。元々区画整理でできた広い道沿いでバス路線はなかったのですができてました。これも何かすごい政治力ですかね。私は検査等定期的にといっても3.4ヶ月に一回ですが歩いて30分ほどの所にあるI眼科さんにお世話になっています、充分満足してますので変える積りはありませんが。

ツツジ。海堂。

上記の眼科さんの件とは全く関係ありませんが、政治力という言葉が本来の国民の為の善政を行う意味ではなく、特定の者に対する便宜を図るという感じになってきたような。困った時代背景です、というかそんな政治が政治家がいつまで続いていくのだろう。

椿です。

長く咲いてます「春蘭」が。西洋欄などは購入しても翌年咲かすことができないことが多いのですがさすが野に普通にあった日本産蘭は丈夫で長持ちです。

「豆ご飯」と呼んでいるえんどう豆の炊き込みご飯が美味しい季節です。昔から好きでした。その件はいづれに。

今朝も雨が降っています。この春は雨が多い、春の長雨何て言っていいのかな。本日は業務の月例会に出かける日ですが雨では歩いてはいけないかな。

コメント (1)

小雨が梅雨時の様に

2017年04月10日 06時50分36秒 | 花・華・花・華

昼過ぎまで梅雨のような雨が降ってましたが、買い物に歩いて出かけました。特に急いで購入しなくてはならない物では無いのですが散歩のために。それに桜も。

散り出し始めました。雨に散る花びらもそれはそれで良いのかも。

雨にも似合うのは「春蘭」も結構かも。

たっぷりの咲いている椿です。

白い花が清楚感を醸し出しています。

図書館で借りてきた本3冊を読む時間が多く取れました。石田衣良著「REVERSE」と、なかにし礼著「夜盗」と、宮部みゆき著「人質カノン」とを並行して読んでいます。どれも読みやすくて素敵な小説です。

小説を読んでいて、先日、日本ペンクラブが声明を発した事を思い出しました。以下に転載します。

日本ペンクラブ声明 「共謀罪に反対する」 共謀罪によってあなたの生活は監視され、共謀罪によってあなたがテロリストに仕立てられる。私たちは共謀罪の新設に反対します。

 私たち日本ペンクラブは、いま国会で審議が進む「共謀罪(「テロ等組織犯罪準備罪」)」の新設に強く反対する。過去の法案に対しても、全く不要であるばかりか、社会の基盤を壊すものとして私たちは反対してきたが、法案の本質が全く変わらない以上、その姿勢に微塵の違いもない。

 過去に3度国会に上程され、いずれも廃案となった法案同様、いま準備されている共謀罪は、事前に相談すると見なされただけでも処罰するとしている。これは、人の心の中に手を突っ込み、憲法で絶対的に保障されている「内心の自由(思想信条の自由)」を侵害するものに他ならない。結果として、表現の自由、集会・結社の自由など自分の意思を表明する、あるいは表明しない自由が根本から奪われてしまう。

 しかも、現行法で、十分なテロ対策が可能であるにもかかわらず、共謀罪を新設しなければ東京オリンピックを開催できないというのは、オリンピックを人質にとった詭弁であり、オリンピックの政治的利用である。このような法案を強引に成立させようとする政府の姿勢を許すわけにはいかない。法案の成立を断固阻止すべきである。2017年2月15日 一般社団法人日本ペンクラブ  会長 浅田次郎 言論表現委員長 山田健太』

文章を書く事を生業としている方たちの声明です。私のブログなんぞは勿論、ペンクラブの方たちの文章とはとても並べる術もありませんが、拙くても、意味不明確でも、それでも書くということでは通じるところがあるのではとも感じています。浅田次郎作品は随分と読みまして図書館にある作品はほぼ読んだかな。

多肉植物の現状です。

今朝は雨も上がり、やや花冷えですかね。

 

 

コメント (2)

まだ満開とは

2017年04月04日 07時32分36秒 | 花・華・花・華

東京台東区の上野の山の桜は満開とのTV放映があったので、この辺だってもう満開になんて思いながら。

朝から晴れて春らしく。溜まってしまった帳票の入力を少し頑張って終わらして、さて桜の様子見に。

咲いてはいます。でも満開ではない。染井吉野桜の満開はもっとぱっと周囲全体が明るくなるのですが、まだそれが無い。やはり、東京と埼玉の居住地域とは温度差が2度くらいはあるのでしょう。

最近、とみに感じるのは1日、2日歩かないと直ぐに足の筋肉が落ちて来るような気がします。だから、何か見つけては歩くように心がけるのですがそうもいかない事もありますのでねー。

「パンジー」はすっかり春色。

活けた「ギリオ・ヌチオ」。でっかい。

毎朝、落ちた椿の花を拾い集め掃除する日課です。

「ボケ」と「桃」の花。夕方から急なにわか雨。春はこんな天候かな。

今朝も晴れていますし気温も上がりそう。桜が満開に咲くかな。

韓国駐在大使を戻すという、いろいろ経緯があり、日本にとっては約束が違うという事でしょうが、だからこそ逆に対話の道を閉じる方向性が良いとは思えないのですが。

 

コメント (2)

日和だったので少し散歩

2017年04月03日 07時40分43秒 | 花・華・花・華

春なので散歩に出たくなり、やはり少し時間を工面して散歩に。

桜の花と或いは近隣種いろいろ。5枚目は「みやび桜」と言うらしい。1枚目と6枚目は「染井吉野」。

木蓮系とシャクナゲも咲いていました。

春の野の様子。

見つけました。多分「白鷺」。ここは餌場としてのテリトリーなんでしょうね。結構、一羽で見かけます。

福祉施策がどうなんだろう。国民の望みよりもお金の都合ですか、一方では変な大判振る舞いもしているのに。

新聞記事。同感です。

春蘭をみると気持ちが洗われ清々しくなる思い。

椿いろいろ。4枚目は「トモロウ・パークヒル」です。咲きだしました。8枚目と最後の画像は散歩で見つけました。

東京では桜が満開になったとのこと。ということはこの辺でももう満開になって可笑しくないはずです。

コメント (2)

冷たい雨に

2017年04月01日 07時28分28秒 | 花・華・花・華

曇り空が午後からは冷たい雨に変わった。春はいつもこんな感じで、だから三寒四温とか、ジグザグに進むのですね。

「ソメイヨシノ桜」は開花して直ぐに寒くなって少し足踏みになるかな。

郵便局に「税理士用電子証明書第4世代(4回目の更新になる為こう呼ぶ様です)」の申請書を出しに少し歩いて。その途中の木蓮系の花が咲いてました。眺めて写真を撮っていたら郵便配達のバイクの方に注意喚起の音を出されてしまった。双方軽く会釈して、何か長閑な良い感じで。

たくさん咲いてますが気温の急変は花弁が痛むのですがそれも自然なので仕方がないです。

小さなシクラメンもそろそろ花が終わりそう。

桃の花も自然の環境での受粉にはもっと温かいほうが良いのだけどそれも仕方がないのかな。

「パンジー」は春爛漫。

「レウイシア・フィレーリア」は長く咲くのですね。そして寒さには強い。だけど雨の為、軒下に移動させます。レウイシア系でこの花期の長さは魅力かな。

「春蘭」はとっても「気品があるなー」なんてひとりごちて。「森友学園」問題、解明が遅々としています。メンツとか特権意識とかでなく事実解明のためにそして疑惑解明のために国会に証人喚問すべきでしょうに。 

今朝は霧雨が、でも直にあがりそうな気もしますが。

コメント

デビュータント

2016年12月23日 08時23分45秒 | 花・華・花・華

有楽椿が咲き出し始めました。ということはと多分あの花もと思って探しました。

ほとんどは蕾のままで。冬至が過ぎても温かい、でも小雨が時々ぱらつく一日でした。

咲いているのが有りました。だいぶ大きな木になり植えてある場所も見えにくい場所の「デビュータント」です。早くから咲き丈夫で、姿も良い花です。これから春にかけて咲くと思います。

最近、チリ産等廉価な「ワイン」を家で飲むことが増えたので空瓶がすぐ貯まってしまう。

でも最初はウイスキーの炭酸割りを「銀杏」のつまみで、これが最近の定番です。

新聞記事です。

東京オリンピックにかかる費用の推移。なんだこりゃ、デタラメじゃないか。こんな見積で実際とはかけ離れているなんてひどすぎないですか。

トップ会談で、何か進展が有ったと思っているのでしょうか。多額の費用を使ってこんな会談しなきゃ少なくとも後退はなかったろうに。

その通りだと思います。その他、思うに経済はちっとも回復なんて実感が無く、むしろ金利ゼロ政策等で将来に又ツケを回したのでしょうに。武器部品輸出で稼いだりの今の方針では軍事費はどんどん増えそうだし、拉致問題はどうしたんだという感じだし、でも国民の福祉はというと負担増で後退して。本年度の国の歳入歳出予算を見ても無理を承知の予算のようで、やがて補正予算を組んで国債発行という借金を増やしてと見えますが。このまま続けて何かプラスと言えるところが有るのだろうか、見つからないので、誰か教えてって感じでしょうか。

年末の掃除も少し、風呂場のカビ取り等を、で、天井を拭くというのは体勢に無理がありますので、よって、体中というか特に腰がギクシャクしています。

昨夜は雨音が聞こえたけど今朝は止んでいて、そのせいか湿度が上がったのでしょう。何か冬が過ぎて早春を迎えたような感覚にも似ている。ニュース等で新潟県糸魚川市の大火を知りました。オリンピックの杜撰な税金投入より此方の方が優先でしょう。尤も、日本中、災害復興中の地域があるのですからそこを含むのは当然ですが、国民の暮らし優先が本来の姿でしょうに。

コメント (2)

雨が続いてます

2016年09月24日 06時31分09秒 | 花・華・花・華

毎日雨が続いてます。9月の長雨でしょう。

午前中に関与する福祉施設に伺いました。月に2回程度伺うことになりますが、そういえばここの処いつも雨です。でも福祉の現場に伺うと知らない方同士でも必ず挨拶を交わしますので何か心が優しくなるようで。

入口のカウンター。相変わらず振り込め詐欺に遭うお年を召した方が絶えないようです。お年寄りを騙して稼ごうと云う輩は一度このような施設を訪問して善意有る交流の場に身を置いてみると良いのに。

今時はあまり見かけなくなった像ですが、なにか懐かしい感じ。

「トレニア」の色合いがいくつもあって素敵です。これは帰りにグリーンセンターに立ち寄って写しました。「トレニア」を見ると私は何故か「バルト三国」って思うのです。理由は特に思い出さないのですが。

「曼珠沙華」がここにも。

「桜」の葉が散り出して秋。

温室では「ハイビスカス」が咲いていて、もちろん「サボテン」も元気にしてます。

夕刻、床屋さんに久しぶりに行きました。目の前の鏡に映る自分の髪がここに来て見る度に薄くなってきたことが分かり、見たく無い感じ。古くから馴染みの床屋さんですが「A首相は外国に行っちゃ、今度もお金ばら撒いてるけど誰のお金なんだろう」と言うから、「彼の個人的なお金なら気前よく与えても良いけどね」って話にもなりました。

コメント (4)