SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2021.07.20 東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート@富士市文化会館ロゼシアター
◇2021.07.20 SPEAKER STACK第4話、寄稿しました。

2015年夏 ラトビア買付日記 その4

2015年06月26日 | 《15'夏 ラトビア滞在》
今回のラトビア出張、前半の目的は取材、後半の大きな目的がLIGO/夏至祭に参加することでした。
今年も友人宅でお祝いすることができ、本当に嬉しかったです。
そのLIGO/夏至祭の様子をお伝えします♪

お邪魔させていただいたのはリガから北へ1時間半ほどのところにある友人のサマーハウス。
LIGO仕様に飾られています。


周りの風景はこんな感じ。
野原で皆それぞれお花を摘んできます。


摘んできたお花でまずは冠作り。
年々上手になっている気がしています(*^_^*)


ご馳走も準備OK!


深い森を抜けて向かった先は・・・、


海!
ここで焚き火の準備を行いました。


サマーハウスに再び戻り、LIGOの始まり始まり~。
まずは歌いながら白樺の門をくぐって入場です。


続いて国旗の掲揚。


もちろん歌いながら♪


食事をしたり喋ったりしながら夕暮れを待ちます。
はしゃぐ女性陣。


皆さんの歌に併せてクアクレで伴奏しました。幸せ!


日没が近付いてきたので海辺へ移動。
スタンバイしておいた焚き火に火を付けます。
ここのLIGOは毎年とても凝った焚き火をするのですが、今年も凄かったです!


松明を結んだ延長上に太陽が沈みます。(・・・の予定でしたが、曇りで見えず。残念!)
真ん中の大きな松明は煙突のような仕掛けになっています。

上端に昨年の花の冠が奉納され一緒に燃やされます。


この大きな焚き火を囲んで歌って踊って・・・。


家族単位で松明をかかげます。


極めつけの仕掛けはこの穴!
ラトビアの神様の文様が浮かび上がる仕組みに!!


この後再びサマーハウスに戻り、歌って踊って、ゲームを延々と・・・。
何て楽しい時間の過ごし方でしょう!
ラトビアの各地で皆それぞれこんな時間の過ごし方をしているんだと想像すると、たまらない気持ちになります。

本当はこのまま日の出を待たなければならないのですが、私達は朝の3:30頃に睡魔に負けてしまいました。

爆睡後の翌昼、みんなで名前の日“ヤーニスさん”のお祝いをしました。
それぞれ出し物をしたのですが、私達はクアクレとヴァイオリンの演奏を。
緑の中での演奏は本当に気持ちが良かったです。


その後みんなでわいわいと食事を取り、サッカーをしたりと楽しい時が過ぎていきました。
新婚旅行を兼ねていた今年のLIGOは私にとって格別なものとなりました。


緑眩しい初夏のラトビア。いつ行っても言葉に出来ないほど本当に大好きな国です。
今回も色々な人に出会えて素晴らしい経験をする事が出来ました。
Liels paldies un uz redzesanos!!

買付日記はひとまずここまで。
他の情報はまた落ち着いたらアップしたいと思います。
早くラトビアに行けるよう、山積みの仕事を頑張ろうと思います!

コメント

2015年夏 ラトビア買付日記 その3

2015年06月21日 | 《15'夏 ラトビア滞在》
ラトビア人にとって最も重要なお祭り、LIGO/夏至祭に向かって
日々盛り上がりを見せるラトビアです。
準備イベントもあちらこちらで開催されていますので、
数カ所のイベントをまわってきました。

まずは(恐らく)一番大きな準備イベントである『緑の市』へ。
毎年大聖堂広場で開催されます。
ここでは歌やフォークダンスのステージも楽しめます。


夢中の子供達♪


大聖堂広場いっぱいにブースが立ち、食材や民芸品を購入できます。




一番大切なお買い物はLIGO必須アイテム、花冠やお花です。




日本のイベントでも活用できるよう、私は造花のアレンジの花冠を購入しました。


そして衝撃のお買い物も・・・・!
孔雀を前から捉えた斬新なデザインのニット製鍋つかみ!



ちなみにLIGOでは玄関に門松のような白樺の飾りを立てます。
この建物は官公庁ですがきちんと白樺が立てられています。



続いて友人が教えてくれたイマンタ地区でのLIGO準備イベントへ。


みんなで花の冠(女性用)や樫の葉の冠(男性用)を作っています。


焚き火の準備も。


ステージではフォークダンスや、


人気フォークロアグループの歌も。



翌日はイルグチエム地区で開催されていたLIGO準備イベントへ。
ここでもやはり花の冠作り。


中庭ではフォークダンスやお芝居が。


私が以前通っていたオーナメント教室の先生によるワークショップも。


菖蒲の葉のようなもので出来る冠作りを教わってきました。



さぁ、まもなくLIGO/夏至祭です。
天文学的に正しい本来の夏至の日に祝う人、休日となる夏至休暇に祝う人、それぞれですが
私は例年通り夏至休暇の23日~24日にかけて友人のお家でお祝いしてきます。
あぁ、楽しみ!!!!!




コメント

2015年夏 ラトビア買付日記 その2

2015年06月15日 | 《15'夏 ラトビア滞在》
相変わらず清々しいお天気の続くラトビアです。
最近は工房を巡って順調に買い付けを行っています。
バスケット、木製品、ミトン、紙モノ等々・・・。

取り引きしているお洒落なデザイン事務所。
ここはアールヌーボー建築ひしめくエリアにあるビルの最上階にあるのですが、
初めて窓から外を眺めました。
写真ではお伝えしきれませんが、見事な眺望でした!



工房巡りの間に様々なイベントを回っています。
さすがサマーシーズン!アウトドアのマーケット系イベントが沢山あります。

これはSpikeriでのフリーマーケット。
掘り出し物がザクザク見つかりました!


とっても可愛い“はかり”。赤い鳥に注目です♪
大きすぎて買えなくて残念。。。


こちらは毎週土曜日開催のKalnciema ielaのマーケット。


そしてこちらは旧市街のど真ん中で開催されていたJaunielas Svetki。


イベントでの買い物は本当に楽しいです♪

来週はいよいよ夏至祭/LIGO!ラトビア人にとって一番大きなお祭りです。
LIGOの過ごし方で話題は持ちきり。
私もいつもの場所でお祝いしてくる予定です。あ~楽しみ!!!!
コメント

2015年夏 ラトビア買付日記 その1

2015年06月11日 | 《15'夏 ラトビア滞在》
エジプトでの新婚旅行を経て、ラトビアに来ています。

ラトビアに来て1週間。清々しいお天気に恵まれています。


この時期のラトビアは夏至に向かって日が長くなる一番いい季節!
いきいきとした緑が23時を過ぎても明るい太陽に照らされてとっても綺麗です。


お花は色々咲いていますが、特に目を惹くライラックが満開~散り始め。
ドライフラワーにして飾っているお家もたくさんあります。


今回はホテルではなくアパートを借りました。
前住んでいたエリアにかなり近いのでとても落ち着きます(^-^)



先週末はラトビア野外博物館で民芸市がありました。


可愛いモノだらけで一目惚れの連続!


友人の子供が出演していたフォークダンスも堪能♪


個人的には一年越しのお買い物、ドラムを買えてご満悦です。


この民芸市は今日本でとても知られていますので、今年も多くの日本の方をお見かけしました。
もし民芸市に行くことがあれば、マーケットエリアだけでなく他の建物群も見学していただければ
より深くラトビアの伝統に触れることが出来ると思います。


また、こんなブログで書くべきことでは無いかもしれませんが・・・、
マーケットに並ぶ手仕事を見て「値段が高すぎる!」と連発している日本の方をお見かけしました。
丁度普段私が仕入れをしている工房のブースの前での出来事だったのですが、とても悲しい気持ちになりました。
そこの工房では長い時間をかけて材料となる木材を丸太の段階から準備しています。
商品もシステマチックな工場から産まれているのではなく、小さなスプーン一つすら全ての工程を手作業で作っています。
ここの工房に限らず、ラトビアの手仕事はその背景に手作業による大変な労力が控えています。
言葉を選ばずにお伝えすると、値段の高い安いだけで判断されるようならラトビアの手仕事をお買い物するのは向かないと思います。
今の日本は百均でほぼ全てのものが買えるのですから。
とても残念な気持ちになった出来事だったので、この場で意見を述べさせていただきました・・・m(_ _)m

さて、今回の滞在前半は大きなプロジェクトの為に時間を費やしました。
それも昨日で第一段階が一通り終了しました!
色々な方のお力を借りて、満足行く結果を得ることができました。


残りは本業である買付をしながら夏のラトビアを思い切り楽しもうと思います♪

コメント (2)