SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

#StandWithUkraine





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2022.06.13放送 NHK「世界はほしいモノにあふれてる」に協力しています。
◇2022.11.14 『ラトビアのミトン200』誠文堂新光社より刊行!→

フィンツアーさん合同企画 『ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅 7日間』催行間近です!!

2023年04月15日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)
【2023年5月2日追記】
やむを得ない事情により本ツアーは募集終了となりました。
ご予約いただきた皆様、本当に申し訳ございません。ありがとうございました。





「ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅7日間」の素敵なチラシを作っていただきました!
そしてそして、ご予約もいただいているそうで催行間近となっています!!!

このツアーでは手仕事の聖地・民芸市をゆっくりと訪れ、職人さんのご自宅も訪問してワークショップを体験します。
世界遺産の街並みの観光や、リガっ子気分で街歩きタイムもございます。
フリータイムもしっかり用意、もちろんお食事もご期待ください。
ラトビアが気になる方や手仕事好きさんにはたまらない行程となっています。
是非ご検討ください♪

フィンツアーさんの公式サイトはコチラ
ブログでの紹介記事はコチラ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィンツアーさん合同企画 『ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅 7日間』のお知らせ

2023年03月07日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)
【2023年5月2日追記】
やむを得ない事情により本ツアーは募集終了となりました。
ご予約いただきた皆様、本当に申し訳ございません。ありがとうございました。



数年ぶりにフィンツアーさんとの合同企画ツアーが復活します!
6月1日出発「ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅7日間」。

今ツアーではたっぷりと民芸市をお楽しみいただき、職人さんのお宅を訪問してワークショップに挑戦、美味しい料理に舌鼓を打って、暮らすように歩きながらリガ市内散策も行います。
コースの中には一般の方では訪問の難しい職人さんの御自宅訪問も含まれており、フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラムになっています。
また、著書『持ち帰りたいラトビア』で紹介したようなラトビアの手仕事やラトビア人のハートに触れる旅となっています。
ラトビアや民芸市、ハンドクラフトにご興味をお持ちの方はぜひぜひご検討ください。
手仕事を愛し、伝統を守るラトビアの方と触れ合うことで、私が感じるラトビアの良さに触れていただければと思っています。

ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅7日間

《1日目 6/1(木)》
羽田夜発便にてヘルシンキを経由してリガを目指します。
※関空便のご利用もご相談いただけます。

《2日目 6/2(金)》
午前中にリガに到着。
午後から中世の世界がそのまま残る旧市街を観光します。






《3日目 6/3(土)》
ラトビア野外民族博物館で年に一度開催される広大な民芸市を訪れます。


手仕事好きの方にとっては聖地のような夢の空間です!


大人気のラトビアのハンドクラフトのお買い物はもちろん、実演を見たり・・・




合唱のステージを見たり・・・


時にはフォークダンスに参加しちゃったり!
(右から2人目は私です。)


お腹が減ったら広大なフードエリアでラトビア料理を楽しんだり・・・。




民族衣装を纏った人々が集まる中で行われる特別なお祭りを一日かけて思う存分お楽しみください♪
たっぷりお買い物時間をご用意しています。
ホテルへのお帰りの時間も体力に合わせて早め、遅めをお選びいただけます。

《4日目 6/4(日)》
午前中はフリータイムです。
町を散策したり休憩したり思い思いにお過ごしください。
別料金になりますが、オプションとして民芸市満喫プランもご利用いただけます。


午後からは❝リガを暮らすように街歩き❞します。
ヨーロッパ有数の規模を誇る中央市場や新市街地エリアをリガっ子気分で楽しみます。






《5日目 6/5(月)》
旅のお楽しみはまだまだ続きます。
リガを離れJelgava/イェルガワへ。
著書「持ち帰りたいラトビア」で紹介しているアウスマおばあちゃんのお宅を訪問します。
アウスマおばあちゃんはラトビアの伝統文化に深く精通しています。
前回のツアーでも訪問しましたが、本当に心温まるおもてなしを受けました。




今回はカード織りに挑戦します!
ブックマークやブレスレットなど、思い思いの作品をお作りください。


《6日目 6/6(火)》
朝食後、リガ空港からヘルシンキへ向かいます。
ヘルシンキ着後、ヘルシンキ市内の見どころの散策を。
フィンランドデザインのショッピングなどもお楽しみいただけます。
夜にヘルシンキを出発、国の途へ。

《7日目 6/7(水)》
午後、羽田着です。

ご旅行期間中のお食事も乞うご期待!
お勧めの美味しいレストランにてお召し上がりいただきます。




私は6/2(金)リガ空港着から6/6(火)リガ空港発までご一緒します。
ラトビアの手仕事や職人さんとの触れ合いを通して、心に響く温かいものを感じていただければと願っています。

※ツアーのご予約、ご相談やお見積りは直接フィンツアーさんまでお願いいたします。

※過去の同ツアーの旅報告です。ご参考までにご一読ください。
2016年その12016年その22016年その32017年2018年2019年その12019年その22019年その3
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国際理解セミナー 世界を知ろう!『北欧の小国、ラトビアの文化紹介とオーナメント作り体験』by明石文化国際創生財団、開催レポート

2022年12月22日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)
今月初めに公益財団法人明石文化国際創生財団様が主催で『国際理解セミナー 世界を知ろう!北欧の小国、ラトビアの文化紹介とオーナメントづくり体験』を行いました。


前半はラトビアの概要や風土について。スライドショーを見ていただきながらお話しました。


皆様メモを取りながらとても熱心にお聴きくださり嬉しかったです!


後半はラトビアの伝統的なオーナメントであるプズリ&サウリーテ作りのワークショップを行いました。


真剣に・・・、でも和気藹々とした雰囲気のなか取り組んでいただけて私自身とても楽しかったです。


時間の都合上、パーツを作って終了!


完成イメージはこんな感じですが、皆様それぞれのオーナメントに仕上がっていることと思います♪


この企画は定員の倍の数のお申込みをいただいたそうで本当に光栄です。
また、ご感想を拝読するとラトビアを身近に感じていただけたようで安堵しています。
ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました!
そしてこのような機会を与えてくださった明石文化国際創生財団の皆様、本当にありがとうございました!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国際理解セミナー 世界を知ろう!『北欧の小国、ラトビアの文化紹介とオーナメント作り体験』のお知らせ

2022年10月27日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)


この度、公益財団法人明石文化国際創生財団様にお声かけいただき、兵庫県明石市で講演とワークショップを行うことになりました。
ラトビアの文化や人々の暮らしについてお話しした後は、ラトビアの伝統的なオーナメント(プズリとサウリーテ)を作ります。
明石にお住まいの方は是非ご応募ください!

国際理解セミナー 世界を知ろう!『北欧の小国、ラトビアの文化紹介とオーナメントづくり体験』
日時:2022年12月1日(木) 13:00~16:00(開場 12:40予定)
会場:複合型交流拠点ウィズあかし 学習室703(アスピア明石北館7階)
料金:1,000円(材料費)
要ご予約、お申し込み期限は11月1日。
詳しくは財団のHPをご覧ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『Ozoliņiより、ラトビアの森とハーブを感じるバーチャルツアー』終了しました!

2021年06月16日 | イベント情報(旅行関連、各種講演)
先週土曜日に初のバーチャルツアー『Ozoliņiより、ラトビアの森とハーブを感じるバーチャルツアー』が終了しました!
どんなツアーだったのか振り返りたいと思います。

まずは農園敷地内の湖でスタート。
ガイドのエヴィタさんが夏至にまつわる民謡を歌ってくれました。


湖周辺の説明。突き抜けるような青空の気持ちいお天気でした!


敷地内の森をお散歩。バーチャル森林浴です。


途中話すのをやめて森の音だけを聴かせてもらったり、立ち止まりながら森の植生の説明も受けました。


森を抜けてハーブ園へ。


ハーブ園は野原の植生やハーブについてもガイドしてもらいました。
これはペパーミント♪


ティー・ハウスへ移動。


作業の工程を見せてもらいました。




フレッシュなハーブと乾燥したハーブのお茶の淹れ方のレクチャーも。


お茶の出来上がりを待つ間、先ほど歩いて来た敷地を空から見学!


この時期採れる代表的な8種類のハーブの効能のプレゼンテーションも受けました。


夏至が近いという事で花の冠をつけていたエヴィタさん。
この花の冠の作り方も動画で教えていただきました。


一連のプログラムのあとはQ&Aで終了しました。



初の試みとあって始まる直前まで不安でいっぱいでしたが、終わってみると達成感でいっぱいになりました!
参加していただいた皆様から「心温まる素敵な時間でした」というような感想をたくさんいただき、感激で胸いっぱいです。
エヴィタさんにも感想を伝えたところ、とてもとても感動されていました。
通訳も素人で、ZOOMも使いこなせずご迷惑をおかけしましたが、皆様が温かく見守ってくださり、助けてくださり本当に感謝しています。
また当日の天気も最高で、美しい初夏のラトビアを感じていただけたのではないかと思っています。
事前にお送りしましたハーブティーを飲みながら、視覚、聴覚、味覚、嗅覚でラトビアを楽しんでいただけていたら幸いです。

すぐにはラトビアには行けそうにありませんが、いつかラトビアへ、そしてOzoliņi農園へ是非訪れてみて下さい。
この度はご参加いただき本当に本当にありがとうございました!!




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする