SUBARUのラトビア便り。

ラトビアの伝統・人・自然・暮らし、全てが大好きな店主がお店のことや自身の活動、ラトビアについて綴っています。

(撮影:2013.06 Limbaži)





*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受しました。→
◇2017.10.25 ウズマニーブ1stミニアルバムをリリースしました。→
◇2018.03.16 体験ギフトの「SOW EXPERIENCE」で各種ワークショップを掲載中!→
◇2018.09.20 ラトビア投資開発庁のパンフレットを執筆しました。→
◇2018.09.26 関西日本ラトビア協会の常務理事を拝命しました。→
◆2019.09.17 神戸市須磨区に移転オープン!!
◇2020.03.13 『TRANSIT47号 バルトの光を探して』に協力しました。
◇2020.11.18 リトルプレス 『SUBARUのラトビア紀行 Lodziņš Nr.1』発刊しました!
◇2021.07.20 東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート@富士市文化会館ロゼシアター
◇2021.07.20 SPEAKER STACK第4話、寄稿しました。

「東京オリンピック・パラリンピック富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート」、終了しました!

2021年07月24日 | イベント情報
先週末「東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート」出演のため、静岡県富士市へ行ってきました。
新幹線を降りると富士山がどどーーん!


会場の富士文化会館ロゼシアター、大ホール。




富士市はスイス、モンゴル、ラトビアのオリンピック事前合宿予定地です。
「それぞれの国を身近に感じる機会を」と企画された今回のコンサート、出演は玉川アルプホルンクラブさん(スイス)、セーンジャーさん(モンゴル)、ウズマニーブ(ラトビア)、そしてホスト国日本より富士市少年少女合唱団・若柳吉智乃社中さんでした。
昼過ぎに順次楽屋入り、それぞれが入念にリハを行い本番を迎えました。


ウズマニーブのセットリストはこちら。
合間のMCでラトビアの概略や楽器の説明を行いました。
ラトビアのフォークダンスの雰囲気を少しでも感じていただきたかったので、ラストのCūkas driķosでは観客の皆様に手拍子で御参加いただきました。

1. Diždancis
2. Ai, Jānīti, Dieva dēls
3. Saulīt, mana krustamāte
4. Pūt vējiņi
5. Cūkas driķos

壮大なスイスの山々を感じるアルプホルンの響き、広大な草原や草原を駆ける馬が目に浮かぶような馬頭琴の音色、合唱団の皆さんの可憐で元気な歌声・・・、出演者でありながら舞台袖から楽しみました!!
フィナーレは出演者全員で「ふじ山」を。それぞれの特徴が出ていて面白かったです。

コンサート終了後にセーンジャーさん達と撮影してもらった写真。
いい思い出になりました。



ちなみに・・・、ロゼシアター1階通路ではオリンピック応援企画としてスイス・ラトビア・モンゴルの風景写真パネルを展示中です。
期間等はコチラでご確認ください。




また7月23日以降はロゼシアターガレリアでスイス・ラトビア・モンゴルの選手等身大パネルが展示されているそうです。



翌日は、全駅から富士山を望める(!)鉄道、岳南電車へ。
お目当てはスイス・ラトビア・モンゴル応援電車で、フリーパスを買って沿線の観光を兼ねて乗車してきました。










今回のオリンピックには親友の親戚であるガティス選手/Gatis Čakšsが槍投げで出場します。
ただでさえテンションがあがったこの応援電車、車内でガティス選手のポスターを見つけて大興奮でした!



こうしてとっても充実の富士市遠征を終えました。
さすが富士山のお膝元、コーンもこんなに愛らしい!
次は富士山登頂を目指して再訪したいです!


このような舞台で演奏する機会をいただき光栄でした。
関係者の皆様、ご来場いただいた皆様、本当に感謝しています。
楽しくて誇らしい時間をありがとうございました!!

Sarauj, Latvija!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンサートのお知らせ:東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート@富士市文化会館ロゼシアター

2021年06月23日 | イベント情報


ウズマニーブ、久しぶりのコンサートです。
とても栄誉ある機会をいただきました!
静岡の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

※ラトビア選手団の事前合宿はなくなりましたが、この文化プログラムは予定通り開催されるそうです。
※パーカッションのAkiは産休中につき、クアクレとヴァイオリンのデュオ編成になります。

**********

東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート

静岡県富士市における事前合宿国の民族楽器による音楽に日本の唱歌及び日本舞踊も演目に加えたコンサートです。
スイスのアルプホルン・ラトビアのクアクレ・モンゴルの馬頭琴の音色と日本の合唱並びに日本舞踊をお楽しみください。

日時:2021年7月18日(日) 17:00開場、18:00開演
会場:富士市文化会館 ロゼシアター 大ホール
入場無料(全席自由・要整理券)
チケット情報:富士市役所8階文化振興課又はロゼシアター窓口
出演:玉川アルプホルンクラブ(スイス)、ウズマニーブ(ラトビア)、セーンジャー(モンゴル)、富士市少年少女合唱団・若柳吉智乃社中

ロゼシアター公式HP

★東京オリンピック・パラリンピック富士市推進委員会文化プログラム全体のパンフレットはコチラ






【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビアに伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
www.uzmanibu-music.com
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラトビアの籠市@大分県別府市 A:GOSSE、始まりました!

2021年06月20日 | イベント情報
大分県別府市のパン屋さん A:GOSSE/アーゴスさんで「ラトビアの籠市」が始まりました!
昨日ディスプレイの様子が届いたのですが、ラトビアの森の民芸市を彷彿とさせるようなディスプレイをしてくださっています。
カゴ好きさんにはたまらない空間になっています♡









これは出荷前にSUBARU店内で撮影したものです。
ラトビア各地の工房から届いたバスケット大小計70点!
オール1点ものの販売です。


別府近郊の皆さま、おいしいパンとラトビアの籠をどうぞお楽しみください。
アーゴスさん、CountryMarket1991さん、どうぞよろしくお願いいたします♪


ラトビアの籠市

手仕事の国、ラトビアからバスケットをたっぷりご紹介します。
素材である柳の栽培から編み上げるまで全て手作業で行われる職人技は美しくて実用的。
お出かけに、お片付けに、末永くご愛用いただけます。

会場◇大分県別府市小倉4組-3 A:GOSSE
会期◇2021年6月20日(日)-26日(土) 9:00-18:00 ※21日(月)は店休日
企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU
※初日は籠市の為、営業致しますがパンの販売はありません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イベントのお知らせ:ラトビアの籠市@大分県別府市 A:GOSSE

2021年05月25日 | イベント情報


昨年に続き、大分県別府市の美味しいパン屋さん A:GOSSE/アーゴスさんでイベントを開催させていただけることになりました!
ラトビア各地の工房から届いたバスケットをオール1点もので計70点お届けします。
お気に入りの一点をお探し下さい♡

========================================

「ラトビアの籠市」

手仕事の国、ラトビアからバスケットをたっぷりご紹介します。
素材である柳の栽培から編み上げるまで全て手作業で行われる職人技は美しくて実用的。
お出かけに、お片付けに、末永くご愛用いただけます。

会場◇大分県別府市小倉4組-3 A:GOSSE
会期◇2021年6月20日(日)-26日(土) 9:00-18:00 ※21日(月)は店休日
企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU

https://instagram.com/a_gosse52
※初日は籠市の為、営業致しますがパンの販売はありません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

滋賀県での演奏会

2021年01月28日 | イベント情報


昨日は滋賀県のとある団体様から私が所属するラトビア音楽ユニットウズマニーブにご依頼いただき、例会でラトビア音楽の演奏会を行いました。

普段は新年会を兼ねた懇親の場になる本会が今年は会食ができない情勢となったため、歌の力で困難な時代を乗り越えてきたラトビアの音楽を通して親睦を深めるという、とても嬉しい趣旨の会でした。
ラトビアのパンフレットをお配りし、風土のお話を交えながら約1時間の演奏会、皆様が熱心に聞いてくださりとても楽しく演奏することができました。

貴重な機会をいただきありがとうございました!




※このような公演会にご関心がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
subaru_zakka@ybb.ne.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする