マー坊のあしあと。

~40男のなにげない日々の記録~
旅とか走とか食とか。生きた証を少しだけ。

旧薩摩街道を行く(玉名・山鹿郡境石~山鹿宿)

2018年09月23日 | 旧街道を行く
郡境石を通過し、山鹿郡へ入りました。


 
この辺りは西南の役の際の最激戦区。田原坂とともに激しい戦闘だったようです。



山鹿口への坂 熊本城側から見たところ 官軍は薩軍の進攻をこの坂の上で迎撃したようです。


  
のどかな風景です。この先左側に…七里木跡がありました。


 
追分石 右国道兼松(八女方面) 左南関道 ※通ってきた道



西南の役 山鹿口の戦いの説明 本当にこの辺りは「旧豊前街道」と「西南の役」の史跡等が多く残ります。


 

  
鍋田横穴


 
山鹿市西上町交差点 この先山鹿宿に入ります。



◆山鹿宿

 
山鹿宿内



この先左側に八千代座 前に来たことがあるのでスルーします。



坂を下っていくと…



さくら湯 こちらも以前一度だけ入りました。


 


さくら湯を過ぎてからの方が昔のような雰囲気の町並みでした。


 
菊池川にあたります。

ここが山鹿宿の南構口になります。



門があり関所のような感じだったでしょうか。



ここから木造の山鹿橋がかかっていたようです。

現在は右手の「山鹿大橋」で渡ることになります。

ここでコンビニに寄って昼食。14時30分を過ぎていました。



◆薩摩街道を行く
  第1回:2018年 9月 2日(日) 山家宿~松崎宿~ 府中宿~羽犬塚宿~瀬高宿
  第2回:2018年 9月23日(日・祝) 瀬高宿~原町宿~ 南関宿~玉名・山鹿郡境石 ~山鹿宿 ~味取新町宿~熊本城下・熊本宿



”ぽちっ”と押してね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
       にほんブログ村

コメント

旧薩摩街道を行く(南関宿~玉名・山鹿郡境石)

2018年09月23日 | 旧街道を行く
◆南関宿

 
番所跡 北構口を通り抜けたようです。

旧道がどこで合流しているのかわかりませんでした。


 
南関城跡


 

 
南関御茶屋跡 城のすぐ下にありました。

参勤交代の際、藩主はこの茶屋に泊まったようです。

細川氏のほかに島津氏や相良氏など。



桝形になっています。


 
高札場跡 ということで右側にこの界隈の昔の地図が貼ってありました。(下記)




  



宿場町の風景


 
南構口跡 この先に川がありました。ここまでが宿場町です。



川を越えます



標があると助かります。この先急坂を上っていきます。


 
追分が来ました。左やまか道 右たかせ道 とあります。



説明板

左へ。


 
するとすぐに十里木跡がありました。残り約40km


 
旧道 山を抜けて少し開けたところを進みます。


 
このあたりに「小原茶屋」があったようです。南関宿~山鹿宿はかなり距離がありますし山を抜けるので

間の宿・茶屋があり、賑わっていたと思われます。


 

 



上り坂を行くと右に八幡宮が見えてきました。

どうやら「肥猪宿」のようです。間の宿で40軒程度の集落だったようです。


 
茶屋跡


 
肥猪町の説明



高札場跡


 
この先は林になっています。どうやらここまでが町。振り返ると違いがよくわかります。

(写真じゃよくわからないなぁ~)


 
旧道へ誘導。でもまっすぐではなくて右にある赤い車の方が旧道。わかりづらい…


  
先ほどの道に出ました。右にある碑が九里木跡でした。

この先も旧道は山の中を抜けていくようになっています。


  

  
旧道の雰囲気



昔、この辺りに6本の松が植えられていたようで「六本松」の地名になったとか。

この板に書いてある通り、ずーっと栗の産地のようで栗畑が多いです。


 
一旦森を抜けました。

次いでまた森へ


  
「白坂」という坂でした。2枚目(真ん中)の坂の写真は抜けてから振り返りの写真。

ぼちぼちの急坂でした。

戦国時代、肥後藩主になった佐々成政に向けての援軍を送った立花宗茂が大津山家稜に襲われた場所。

国人衆一揆の発端に。(最終的に佐々成政は秀吉の命により切腹)


 
池田右京邸跡 数軒の旅人宿があったようです。



この界隈の旧豊前街道にまつわる説明板



県道を横断します。12時08分の撮影です。

そして本日2回目のミスコースを招いてしまいます。


 
旧道の雰囲気そのままに…と思っていたのに、右に行くべきところを左に行ってしまったので…

この先竹が道をふさいでいたのでエスケープルートで県道に。

そこで一旦国道443号方面へ。

でもどうやら違うようです。

なので引き返す。

エスケープしてきたところを通過すると…



ここに戻ってきました…ガ~ン 13時すぎに再通過です。



ここがミスコースした交差点。右奥の道から進んできました。

「豊前街道」の矢印が左折した方向(山の上)から来た人に向いているとしか思えない。

なので山の上の方へ向かいました。

実際は



右折して坂を下っていくのが正解。すぐに県道まで降りて行けました。

ここでのミスコースで失った時間は1時間。これが最後に響いてしまいました。


 
ひじ曲がりと呼ばれる場所でした。

ここに八里木があったようです。熊本城まで約32km。

7km/hくらいのペース(若干の休憩含む)とすると4時間半要します。18時前になっちゃうなぁ。


 
光行寺


 
参勤交代時、細川家のご休憩所になっていたようです。


  
この界隈の旧豊前街道の説明

この先、腹切り坂に。


  

 
腹切坂 坂はもうすぐ上り切りますがとっても急坂でした。


 
腹切坂の説明板


 
標が設置されています。



両サイドが栗林


 
西南の役の古戦場のようです。


 


「従是西北玉名郡」



◆薩摩街道を行く
  第1回:2018年 9月 2日(日) 山家宿~松崎宿~ 府中宿~羽犬塚宿~瀬高宿
  第2回:2018年 9月23日(日・祝) 瀬高宿~原町宿~ 南関宿~玉名・山鹿郡境石 ~山鹿宿 ~味取新町宿~熊本城下・熊本宿



”ぽちっ”と押してね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
       にほんブログ村

コメント

旧薩摩街道を行く(瀬高宿~原町宿~)

2018年09月23日 | 旧街道を行く
旧街道を行く2日目、JR瀬高駅に7時22分着。

着替えて準備運動をして7時35分にスタート!



JR瀬高駅



JR鹿児島本線の踏切。前回の続きはここから。


 
線路を越えて旧道の方へ行くとすぐに「二里石」(復元)がありました。

柳河城下の札の辻から二里。



右にある細い道が旧道です。



時期的に彼岸花が咲いています。


 
旧道の風景


  
竹林を抜けていきます。



?なんだろ。


 
三里石 これは風化具合から昔のままでしょうか。



説明板



◆原町宿

瀬高宿の次の宿場町。でもここは小さめの宿場のようです。

どこが構口なのかもわかりませんでした。


 
右 柳河 左 隈府 とあります。



この辺りに本陣か茶屋があったでしょうか。

本陣跡地や茶屋跡地に郵便局があるというのは他所でも見かけたので(あくまで推測)


宿場を抜けて九州道をくぐり抜けると四里石がありました


 
看板の方に目が行きますが、左に建っている石柱が四里石(復元)



右の田んぼの方に進む道が旧道です。



この先に「松風の関」があるようです。


 
高速道路わきにある道。

上り切ったところにありました。


 
松風の関跡 ここが筑後領と肥後領の境にあたります。


 
右は九州道 熊本方面へ走っていく車はぼちぼち。



この先も高速道路脇に道がありますが、クモの巣が多くて気持ち的に萎えてしまい進むのは断念。

戻って高速道路を渡ります。



ここ、ヤギの糞だらけ。知る人ぞ知る「ヤギ」ゾーン。九州道を走っているとヤギを見かけることがあります。



高速道路脇から少し外れていきました。先に大きな石柱が2本建っているのが見えます。


  
国境石 「従是西北筑後国柳河領」



柳河城下・札の辻より四里二十町余ということです。




 

この先は肥後領。数里表示も「熊本城下札の辻基点」のものに替わります。



旧道は左。今日最初のミスコース。右に行ってしまい往復で1km程度・20分弱のロス。

戻ってきて改めて旧道を進みます。




 
今度はわかりづらいところで案内標が付いていました。



旧道は農道ですね。


 
十一里木跡 熊本城まで約44km。のはずだったのですが…


 
この暗い道を進んで行きます。


 
道を抜けると標は右に矢印。調べでは左に行くようになっていましたが…

とりあえず右に行ってみます。



このまま進みます。



まっすぐ進むように見えるが、標の表示は「→」

え!?「←」じゃないの??



右を差しているのですがそちらは草ぼうぼうです。

どちらが正しいのかすらわかりません。なので引き返しました。

九州道をくぐり、一旦国道443号線に出て「南関町関東」交差点を右へ。

南関宿に入ります…



◆薩摩街道を行く
  第1回:2018年 9月 2日(日) 山家宿~松崎宿~ 府中宿~羽犬塚宿~瀬高宿
  第2回:2018年 9月23日(日・祝) 瀬高宿~原町宿~ 南関宿~玉名・山鹿郡境石 ~山鹿宿 ~味取新町宿~熊本城下・熊本宿



”ぽちっ”と押してね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
       にほんブログ村

コメント

岳の湯・地獄谷温泉 裕花

2018年09月17日 | 温泉
暑い夏ならクロカンの後はぬるい温泉を求めて長湯・ラムネ温泉に行くのですが

少し涼しくなってきたので普通の温泉に行くことにしました。

今日の目的地は「わいた温泉」です。

もともと「そらいろのたね」というパン屋さんに2回行ったのでその際に「温泉の多い地区だな」と思っていたのが一つ。

そして先日、TVで温泉兄弟が訪問していたものを見たのが一つ。

3連休でも混雑していないのでは?ということで黒川温泉を通過してわいた温泉の方へ。

600円で立ち寄りに入れる地獄谷温泉・裕花さんに伺いました。



この看板から下に降ります。

600円を支払って奥へ。露天風呂です。



左女湯。右男湯。



男湯の脱衣所。



露天風呂

家族風呂は待ちが生じているようでした。アナウンスが遠く?小さな声で聞こえていました。

40分ほど浸かってリラックス。

セルフでふくらはぎをマッサージ。やり過ぎたのかちょっと痛みが…(苦笑)


 
風呂上りは炭酸水を飲みながら温泉で作ったゆでたまごをいただきました。

運動後のタンパク質摂取と理にかなっているはず。



地獄谷温泉 裕花
  熊本県阿蘇郡小国町北里1800-33
  TEL:0967-46-4935



”ぽちっ”と押してね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
       にほんブログ村


コメント

久住クロカンコース(6回目)

2018年09月17日 | RUN<トレーニング>
お盆休み以来、約1ヶ月ぶりの久住にきました。

最初は雲も少ない良い天気でした。



阿蘇


 
久住山と秋の空


 
今日のクロカンコース


最近は練習に来ているランナーの数が少なっているでしょうか。

今朝も少なめ。


 
最初に利用届を書き、維持費への足しに一部金額を投入。



◆今日の内容

  走行距離:26.2km

  2500mコース 10周 (1周≒2.46km)
  1周目ペース:5分30秒
  2周目ペース:5分28秒
  3周目ペース:5分34秒
  4周目ペース:5分34秒
  5周目ペース:5分28秒
  6周目ペース:5分27秒
  7周目ペース:5分22秒
  8周目ペース:5分23秒
  9周目ペース:5分19秒
  10周目ペース:5分23秒

  ダウンウォーク 0.8km


12周で30kmまで思っていましたが、11周目の下りで左足付け根に違和感が出てきたので無理せずにストップ。

ちょっと走り過ぎ?走り方の問題?腿の筋肉が張り過ぎ?

このまま走り続けていたらハンガーノックになっていたか脱水症状になっていたかも。

風は涼しく、湿度も低くなっていますが走ると汗がたっぷりと出る気温。

もう少し飲料を多めに準備しておくべきでした。


アイシング、そのあと持参したチェアーで20分程度涼んでから…


ガンジーファームに行ってソフトクリームをいただきました。



”ぽちっ”と押してね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
       にほんブログ村


コメント