仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

PRIDEが始まる!

2004-12-31 17:49:56 | 日々雜感
午後からブログに讀書日記をアップしてゐた。 Naturumのサイトがもしかするとけふ限りなので、そちらに載せてゐた讀書日記を移動する必要があつたのだ。 これが思ひの外時間がかかる作業だつた。 本のタイトルと作者名、讀了年月日くらいしかないものもあるのだが、ついつい内容を思ひ出して書込んだり・・・ 我ながら往生際が惡い(笑) さうかうしてゐるうちにこの時間だ。 本來なら、いまのBloom-sサイ . . . 本文を読む
コメント (2)

『國盜り物語』 (全4卷) 司馬遼太郎

2004-12-31 16:47:23 | 讀書録(一般)
お薦め度: ☆☆☆☆ 2004年11月25日讀了 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

『大海人皇子の陰謀』   堀越博

2004-12-31 16:43:56 | 讀書録(歴史)
大海人皇子の陰謀―超古代史・壬申の乱郁朋社このアイテムの詳細を見る 書籍名 大海人皇子の陰謀   カテゴリー 日本史         著者名 堀越博   発行年(西暦) 2002   出版者 郁朋社   値段 1500-2000円   感想 ☆☆☆☆ サラリーマンが書いた古代史論文。 第2囘「飛鳥ロマン賞」受賞作である。 記紀神話の神々が歴史上のどの人物に相當するかを檢證して . . . 本文を読む
コメント (2)

『倭國の謎』   相見英咲

2004-12-31 16:39:35 | 讀書録(歴史)
倭国の謎講談社このアイテムの詳細を見る 書籍名 倭國の謎   カテゴリー 日本史         著者名 相見英咲   発行年(西暦) 2003   出版者 講談社選書メチエ   値段 1500-2000円   感想 ☆☆☆ この筆者は、「倭國」の成立は西暦107年に「倭國王帥升」が後漢安帝に朝貢した時點だと主張してゐる。 西暦57年に「倭奴國王」が後漢光武帝に朝貢し金印を授與 . . . 本文を読む
コメント

『古代日本 千年史』 竹内裕

2004-12-31 16:34:18 | 讀書録(歴史)
史書や定説を疑っている人への古代日本千年史彩流社このアイテムの詳細を見る 書籍名 古代日本 千年史   カテゴリー 日本史         著者名 竹内裕   発行年(西暦) 2002   出版者 彩流社   値段 2000-3000円   感想 ☆☆☆ 繩文時代から奈良時代の始まりまでを概觀してゐる。 東アジア史をベースにした渡來人の動きや、日本語の東西アクセントの違ひなどか . . . 本文を読む
コメント (12)

『失はれた日本』   古田武彦

2004-12-31 16:32:23 | 讀書録(歴史)
失われた日本―「古代史」以来の封印を解く原書房このアイテムの詳細を見る 書籍名 失はれた日本   カテゴリー 日本史         著者名 古田武彦   発行年(西暦) 2000   出版者 原書房   値段 1500-2000円   感想 ☆☆☆☆ 思ひ返せば、私が古代史に惹かれるやうになつたのは、 古田武彦の『邪馬臺國はなかつた』を讀んだことが、その理由のひとつであつた。 . . . 本文を読む
コメント (1)

『抹殺された倭王たち』   武藤義弘

2004-12-31 16:24:11 | 讀書録(歴史)
抹殺された倭王たち―日本古代史へのこころみ理想社このアイテムの詳細を見る 書籍名 抹殺された倭王たち   カテゴリー 日本史         著者名 武藤義弘   発行年(西暦) 2004   出版者 理想社   値段 1500-2000円   感想 ☆☆☆ この本は3章からなつている。 第1章:日本はいつ「日本」になつたか 中國の史書に「日本」が登場するのは、『舊唐書』か . . . 本文を読む
コメント

『歪められた古代史』  植月宏

2004-12-31 16:21:26 | 讀書録(歴史)
歪められた古代史鳥影社このアイテムの詳細を見る 書籍名 歪められた古代史   カテゴリー 日本史         著者名 植月宏   発行年(西暦) 2002   出版者 鳥影社   値段 1500-2000円   感想 ☆☆☆☆ 「倭國=九州王朝」説。 古田武彦の「九州王朝説」や「邪馬壹國」に肉付けして、「大和王朝」が如何に古代史を改竄したかを推理してゐる。 古代史における多 . . . 本文を読む
コメント

『天草御所浦殺人事件』  木谷恭介

2004-12-31 16:18:11 | 讀書録(ミステリ)
天草御所浦殺人事件角川春樹事務所このアイテムの詳細を見る 書籍名 天草御所浦殺人事件   カテゴリー ベストセラー      著者名 木谷恭介   発行年(西暦) 2004   出版者 ハルキノベルス   値段 800-1000円   感想 ☆☆☆ 木谷恭介の第124作。 今囘の作品は「木谷工房」によるものではなく、木谷恭介100%の作品。 もともと一昨年に刊行豫告をされてゐ . . . 本文を読む
コメント

『北斗の人』   司馬遼太郎

2004-12-31 16:14:36 | 讀書録(一般)
北斗の人講談社このアイテムの詳細を見る 書籍名 北斗の人   カテゴリー 歴史小説        著者名 司馬遼太郎   発行年(西暦) 2000   出版者 講談社文庫   値段 600-800円   感想 ☆☆☆☆ アメリカ出張に際して伊丹空港で購入した1册。 異國の地で日本の香のする時代小説を讀まうと思つた。 久しぶりに讀む司馬遼太郎作品である。 この作品は、北辰一刀流 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

『Φは壞れたね』   森博嗣

2004-12-31 16:10:56 | 讀書録(ミステリ)
Φは壊れたね講談社このアイテムの詳細を見る 書籍名 Φは壞れたね   カテゴリー ベストセラー      著者名 森博嗣   発行年(西暦) 2004   出版者 講談社ノベルス   値段 800-1000円   感想 ☆☆☆☆ 森ミステリーファン待望の新シリーズ!らしい。 もちろん、私自身待ち望んでゐた。 西之園萌繪はD2(ドクターコース2囘生)になつてゐる。 犀川助教授は . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

『中央構造帶』   内田康夫

2004-12-31 16:06:39 | 讀書録(ミステリ)
中央構造帯講談社このアイテムの詳細を見る 書籍名 中央構造帶   カテゴリー ベストセラー      著者名 内田康夫   発行年(西暦) 2004   出版者 講談社ノベルス   値段 1000-1500円   感想 ☆☆☆☆ アメリカ出張に際して持參した中の1册。 私にとつて『箸墓幻想』以來の内田康夫作品。 プロローグに記されてゐる1945年8月15日の敗戰の日の事件が、 . . . 本文を読む
コメント

『佐渡・密室島の殺人』 深谷忠記

2004-12-31 16:04:06 | 讀書録(ミステリ)
佐渡・密室島の殺人徳間書店このアイテムの詳細を見る 書籍名 佐渡・密室島の殺人   カテゴリー ベストセラー      著者名 深谷忠記   発行年(西暦) 2004   出版者 徳間文庫   値段 600-800円   感想 ☆☆☆ アメリカに出張するに際して、機内で讀める輕い本を伊丹空港で購入したが、その1册。 壯&美緒シリーズの最新刊と思はれた。 讀み始めて氣が附いたのだ . . . 本文を読む
コメント

『梅棹忠夫の京都案内 』 梅棹忠夫

2004-12-31 16:01:26 | 讀書録(一般)
梅棹忠夫の京都案内角川書店このアイテムの詳細を見る 書籍名 梅棹忠夫の京都案内   カテゴリー 紀行・エッセイ     著者名 梅棹忠夫   発行年(西暦) 2004   出版者 角川ソフィア文庫   値段 600-800円   感想 ☆☆☆ 民族學の泰斗、梅棹忠夫による京都案内。 文庫化されたのは2004年9月だが、角川撰書として發刊されたのは1987年。 折にふれて書かれた . . . 本文を読む
コメント

『桃太郎と邪馬臺國』   前田晴人

2004-12-31 15:57:55 | 讀書録(歴史)
桃太郎と邪馬台国講談社このアイテムの詳細を見る 書籍名 桃太郎と邪馬臺國   カテゴリー 日本史         著者名 前田晴人   発行年(西暦) 2004   出版者 講談社現代新書   値段 600-800円   感想 ☆☆☆ なんともいかがはしいタイトルに惹かれて讀み始めた。 「おとぎ話」を古代史の視點から讀み解く試みであるらしい。 第1章で取上げられてゐるのは「一 . . . 本文を読む
コメント