仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

エンクリ ミレジム [2012] ル メニル シュル オジェ

2020-08-03 15:55:00 | 百薬の長
  昨日飲んだシャンパーニュ。いま、ワインをどうするかで頭を悩ませています。飲んで減らしてきたと言いながら、残っているのは34本。全て1万円以上するものばかり。宅配便のクール便で送るのが一番なんですが、ワイン用の段ボール箱が27本分しかない。こんなことならワインを買った時の段ボールをもっと取っておけばよかった。やけになって飲んだのが、このシャンパーニュ。ヤケ飲みするにはもったいないほどの旨さでした . . . 本文を読む
コメント (6)

「アレクサンドル・ボネ トレゾール・カシェ」

2020-07-25 14:53:00 | 百薬の長
   ここ数日来のブックオフ通いで、疲れが溜まってます。特に、筋肉やら筋やら骨?の痛み。なので、腰、膝、背中にシャンパーニュ!ご褒美、ご褒美!「アレクサンドル・ボネ」の「トレゾール・カシェ」。ホンマに旨いっす❣️程よい酸味。鼻に抜けるトースト香。ハチミツのようなコクのある味わい。もう今日はのんびり過ごすことに決めた! . . . 本文を読む
コメント (2)

「ラルス」スプマンテ・ブリュット・トレッビアーノ・ルビコーネ

2020-06-08 07:25:45 | 百薬の長
    なんとも長い名前のスパークリングワインですね。 イタリアのワインです。   「ラルス」というのは、ラテン語で「かもめ」の意味なのだそうです。 なので、エチケット(瓶にまかれた紙)には波の模様が描かれているのでしょう。   スプマンテというのは、イタリアのスパークリングワインの総称です。 ブリュットは辛口の意味。 トレッビアーノは使っているブドウの品種 . . . 本文を読む
コメント (4)

「龍蟠」(りゅうばん)

2020-05-31 18:55:00 | 百薬の長
   昨日の晩ご飯。所用があって梅田に出たので、「茶屋町MARRY」で。コロナのお蔭で苦労された、というか今でも苦労されているとのことだが、何はともあれ存続されていて喜ばしい。ここは、滋賀や京都を中心に全国の地酒を50種類以上取り揃えている、日本酒好きにはたまらない稀有なお店なのです。しかも28日から、冷蔵庫内の日本酒どれでも勝手に飲み放題で1時間1,500円、1時間半2,300円、 . . . 本文を読む
コメント (4)

「トスティ プロセッコ」

2020-05-27 05:40:20 | 百薬の長
    こんなの飲みました!     イラスト?が面白いでしょう? ふつう、ワインはボトルに紙を巻いて、そこに文字やイラストを描いてある(エチケットといいます)のですが、これはボトルのガラスそのものに描いてあるのです。   このヒト、「ミスター・プロセッコ」って書いてあるから、男なんですね。 どうやらワインを貰いに急いでいるように . . . 本文を読む
コメント

『パルシェット』カヴァ・ブリュット・レゼルヴァ

2020-05-19 07:40:00 | 百薬の長
  これはいけます。いつもワインは楽天市場で買っているのですが、その中に「DSKワイン」というショップがあります。そのショップのスパークワイン5本セットが5,000円程度でコスパがいいのです。これまでに10数回リピートしてます。このセットにいつも『パルシェット キュヴェ21』が入ってます。これ、スペインのスパークリングワインで、カヴァと云ってシャンパーニュと同じ製法で作られ . . . 本文を読む
コメント (2)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ピアン・デッロリーノ [2004]

2020-05-07 08:08:01 | 百薬の長
  先日飲んだワインです。(4月29日抜栓、5月1日飲了)   イタリアワインで、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノといいます。   イタリアには、有名なワインがいろいろありまして、「ワインの王」といわれるバローロ、「イタリアワインの女王」といわれるバルバレスコとか。この両者はイタリアの北部、ピエモンテ州(州都はトリノ)で作られています。 使うブドウはネッビ . . . 本文を読む
コメント (8)

クアトロ ロゼ

2020-04-21 18:17:00 | 百薬の長
  クアトロ ロゼ。スペインのスパークリングワイン。といえばカヴァですね。カヴァはフランスのシャンパーニュ製法で作られたスパークリングワインなのですが、値段はシャンパーニュの3分の1くらい。めっちゃコスパがいいのです。このクアトロは、数あるカヴァの中でもコスパ最高。しかもカヴァには珍しいロゼ。ロゼのシャンパーニュだと1諭吉はするけど、これはたぶん2英世くらいぢやないかな?会 . . . 本文を読む
コメント

バディア・ア・パッシニャーノ

2020-04-20 17:42:00 | 百薬の長
 バディア・ア・パッシニャーノ キャンティ・ クラシコ グラン・セレツィオーネ土曜日に抜栓して昨日の日曜日に飲み終えました。なんとも長い名前ですね。イタリアの赤ワインです。いつ買ったのか、いくらで買ったのか、全然覚えてません。ワインセラーにもワインクーラーにも入りきらないで、キッチンシンクの上の棚にありました。期待せずに飲んだのですが、旨かったのなんの!開けてすぐは渋みが強かったのですが . . . 本文を読む
コメント (2)

サンセール エクセプション [2012]

2020-03-15 16:04:00 | 百薬の長
買った安旨ワインが届かないので、在庫のワインを開けました。サンセール エクセプション [2012]。フランスはロワールの白ワインで、ソーヴィニヨン・ブラン100%。造り手はソーヴィニヨン・ブランの魔術師と謳われるパスカル・ジョリヴェです。といっても、ジョリヴェなんて名前は「のだめカンタービレ」で出てきた作曲家しか聞いたことないけど。口に含むとほのかな甘みを感じて、すぐに綺麗な酸味、 . . . 本文を読む
コメント (2)

ポル・ダンジャン (シャンパーニュ)

2020-03-14 14:53:00 | 百薬の長
今日は昼シャン。ポール・ダンジャン・エ・フィスいつ買ったのか、いくらしたのか、全く憶えてない。エクセルで管理しているワインリストにも載ってない。飲んでみたら、まあまあ。少し苦味がかっているかな?ところでアテは…映画「失楽園」。先週録画しておいたのを観ています。リアルタイムでは、元嫁と映画館に観に行ったなぁと。休みを取って平日に行ったので、やたらサラリーマンが目立った。営業職は自由でいいなぁ、と思っ . . . 本文を読む
コメント

「あさ開」純米大吟醸 磨き四割

2020-03-09 04:13:25 | 百薬の長
  年度の「ふるさと納税制度」を利用して手に入れました。   もう飲んでいたかと思いつつ、箱を開けてみたら… なんて立派なしつらい。 薄紙を剥いで、もう一枚。 大吟醸なのに吟醸香が控えめで、僕の好み。 舌に滲み透る旨味。 辛口なのは間違いないけれど、辛い甘いの区別は不要で、旨口の酒。 これはいい! 我ながら、旨い酒への嗅覚は鋭いかも。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

2020-03-02 15:08:00 | 百薬の長
昨日の晩、熱が下がったので、少しだけ飲みました。ヴィラージュとあるので、普通のボージョレ・ヌーヴォーより高級らしい。しかもパリの有名レストラン、タイユヴァンで提供されているそうなのです。でも、やっぱりヌーヴォーはヌーヴォー。ぶどうジュースみたい。複雑な味わいのワインが好きな人にはおススメ出来ません。ヌーヴォーだと割り切って飲むことをお勧めします。 . . . 本文を読む
コメント (2)

家飲み

2020-02-29 07:07:00 | 百薬の長
昨日は外出直帰でした。お蔭で珍しく20:30に帰ってこられたので家飲みです。スペインのシャンパン製法スパークリングワイン、カヴァです。安いのは1,000円台からある、コスパ最高のスパークリング。これはエノテカで買った5本セットの中の1本です。単品の値段はわかりませんが、これも1,000円台ぢゃないかな?今朝起きたら、からだの節々が痛くて、熱を測ったら7度3分ありました。コロナぢゃないとは思いますが . . . 本文を読む
コメント

ポール・デテュンヌ (シャンパーニュ)

2020-02-23 20:41:00 | 百薬の長
2月22日、猫の日。高校、大学と同期だった友人と飲みました。ポール・デテュンヌ。シャンパーニュです。アンボネイ村のグランクリュのぶどうだけでつくられたシャンパーニュだけあって、やわらかな口当たり。穏やかな酸味とほのかなトースト香がシャンパーニュを飲む喜びを感じさせてくれました。ぶどうの比率は、ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 30%だそうです。このあともいろいろ飲み続けて、いつ眠りについたのか覚 . . . 本文を読む
コメント (2)