キックボクシングのコーチングダイアリー

天王寺で練習しているアマチュアキックボクシングクラスKスタイルです。
「天王寺キックボクシング」で検索できます!!

明日は練習あります!

2019-06-21 22:48:20 | Weblog
最近
キックボクシングが楽しくて、興味深くて仕方がありません。

なんだろな、この感覚。

明日
楽しく

ハードに

やっていきましょー!

これって最高の飲み放題では?!

2019-06-19 12:54:49 | Weblog
昨日は名古屋の大須に行きました。

大阪の天王寺と難波がくっついたような、刺激的な町です。

で、発見したのがパスタ立食いスタイルの「ローマ軒」

なんもサッポロビール飲み放題(第3ビールではない)が30分で600円なんです。

それだけでも凄いのに、店内見てみたら、なんとビールサーバーが各テーブルにあるのです。

これって「たらふく飲みたいけど、何度もオーダーするのがちょっと恥ずかしい」的な内気な大酒飲みにはピッタリではないですか?

次回は大須にホテルとって訪れたいもんです。



と、思ったネットで調べたら大阪でもあるのですねー!

それも500円!

凄いなー

近いうちに行ってみよ!

愛知県で勝利を願う!

2019-06-17 20:35:44 | Weblog
今日は家族で伊勢神社に行きました。

願い事の一つはもちろん「オヤジキック勝利!」です!

でも良く考えたらここは愛知県。

今回は「大阪対名古屋」なんですが^_^

神様は地元贔屓はしないでしょうから大いに願いました!

時間があれば、大和タケシ会長のジムまで行きたかっけど、長島アウトレット行ったらいい時間になりました、残念!

いい試合になるように頑張っていきましょう!

継続は力なり!

2019-06-16 19:36:13 | Weblog
昨日の練習は体験の方が1人。

なんと吹田勤労青少年ホームで練習してた時に体験に来てくれたNさんなんです。

(僕は覚えてなくてすいませんでした!)

今回は上本町に体験に来てくれたのです!

吹田って10年以上前かと思うのです。

その頃は初心者だった(本人談です)Nさんが10年以上格闘技を続けているのは嬉しい事ですし、他格闘技を指導するまで上達しているのは驚きです!

前のナオキとコーキの件もそうですが、こんな再会出来るのはホントに嬉しい事です。

長く続けていれば、こんな出会いもあるのですね!

キックボクシングに感謝です。

来週も練習あります!

体験は予約なしでも歓迎します!

思い立ったら遠慮なくお越し下さい!

写真は毎回練習後に行く「得一」上本町店でサービスして頂いた刺身盛り。

美味しそうでしょ?

僕がターゲット⁇

2019-06-14 20:10:44 | Weblog

2,3年前までは大きな書店でも数冊しかなかったこの雑誌「昭和40年男」

昭和40年−代−男ではないのです。

40年男なんです!

昭和40年生まれの僕としたら嬉しいし、ほっとけないのです。

最近ジワジワ売れてきてるのか、何処の書店でも見るし、平積みされるくらい売れてるみたいです。

内容は活字ギッシリ、熱量多いです。

もひとつの偶然見つけた本が新刊の「老後の運命は54歳で決まる!」です。

これも、もろやなぁ。

揺れる年頃なんかなー

人生100年と考えたら後半戦。

このまま続行!もあり。

我が道進む!もありですね。

どちらもエキサイティングです。

でも一番エキサイティングなのがキックボクシングです。

明日も練習あります、楽しみで仕方がないです!

頑張っていきましょう!

ゴジラ二回目ー!

2019-06-12 21:05:17 | Weblog

今回はエキスポシティで3Dの4dxという形式で鑑賞しました。

何やら映画というよりアトラクションみたいなヤツらしい。

それも面白そうで興味深々で鑑賞しました。

まずは一分くらいの映像が流れての「肩慣らし」から。

想像以上の座席の動きように、これからの130分ほど、耐えられるのかー?と不安に。

さて本編に入るとより一層座席が振動し、マシンガンに合わせて後ろから前から水噴射攻撃。

あまりにも後頭部打たれたら、少し惨めな感じもしないでもない。

匂いもあるし、横殴りの風も吹きすさぶ!
スクリーン周りは閃光もするのですよ(これって意味あるかなー?)

極めつけは凄い爆発のシーンでは背中に数カ所に衝撃が。

てっきり後ろの人が座席を蹴ってるのかと思いましたが、後ろは空席。

実はシートの中にマッサージ機みたいに球がしこんであってそれが要所要所で背中を小突いてくるのです。

なんかとても面白かったです。



なんとなく感じたのが映画の一番の贅沢って泣いたり笑ったりよりも上映中にウトウト寝る事なんかな?
と思ったのですが。

どうなんですかね?

あの4dxで寝れたなら強者と言うより病人と思いますがね。

土曜のメニューは?

2019-06-10 16:35:57 | Weblog
先週の土曜日は新しいメニューにトライ。

前足をお互いに対面で固定してのパンチだけのマスボクシング…

キックボクシングだと確実にクビに取られる場面ですが、パンチを上半身でかわすテクニックや距離感もわかってくると思います。

軽く当てるので、慣れるのにもいいかと思います。

中々スピード感があっていい練習です。

また今週もやりましょう!

今月23日は「進撃の介護士のN君」のオヤジキックの2戦目。

今回は名古屋勢との対抗戦みたいです。

エキサイティングな試合になりそーです!

ワイルドにいきましょう!

2019-06-07 20:21:24 | Weblog

映画観る前に阿倍野フープに行ったら偶然、ワイルド7展してました。

「松本零士、モンキーパンチ、そして特にワイルド7の作者の望月三起也の原画は細かくて凄い」、というのは昔聞いていたので覗いてみると。。

ンー確かに、確かに凄いぞ!

こんなにベタ(黒の事)を深く塗る技術って。。

CGでは無理だな!

バイクのホイールや、薬莢の刻印まで書くか?!

と驚くほど緻密です。

原画も驚きでしたが、テレビのワイド7も面白かったなー

今でもテンション上がる主題歌は歌えるもんねー
因みに作詞は阿久悠です。

何かありそーなぁ、あの7人
何かありそーなぁ、ワイルド7~

明日の練習もワイルドにいきましょう!

ボブサップ級の強さ!ゴジラ!

2019-06-06 22:10:57 | Weblog
数年前は映画館でゴジラ観た後「もっとリアルなゴジラ見たいなー」とか「ハリウッドが作ったら凄いやろなー」とか思ってました。

で、

この数年で、リアルを追求した「シンゴジラ」やハリウッドの本気映画「ゴジラ」が公開されました。

ゴジラファンとしたら夢のような作品群でしたが、なんだかどちらも面白く感じなかったのです。

なんでかわかりませんが、怪獣映画って基本的に子供向けで、そこに大人の感性で「面白いー」は難しいんだと思うのです。

そこで

今回のゴジラ。

ストーリーも造形もイマイチでしたが、戦うシーンの迫力は凄まじかったです。

そこで感じたのはボブサップ的な強さ。

彼が日本にきた時の印象って、テクニックや駆け引きうんぬんで
は無くひたすらな真っ直ぐなパワーで相手を倒していきました。
そこには理屈抜きの神々しいイメージがあったと思います。

今回はそんなイメージのゴジラでした。

ここまでパワーで押し切ったら拍手ものです!

大人も子供も喜ぶよ、ほんと!

前作のハリウッドゴジラはレスラーに例えるとアンドレ ザ ジャイアントなのかな。

大きくて怖いけど、ほんとは頭良くてプロレス上手、全て計算で、オマケに喋るのフランス語ていう感じ。

もっと前のハリウッドゴジラはいっぱい出てきて早く動いたんでルチャリブレやな(僕は好きなんですよー)

どちらがいいとは言えませんが、今回は怪獣らしく直感で僕らに響いたと思うのです。

次は「ゴジラ対キングコング」

日米対決だから、煮え切らなくなる可能性大ですが、期待したいですねー!


いつもゴジラ見終わって思う事がひとつ。

海に帰るゴジラとか、咆哮するゴジラを見て、主役らか「ゴジラありがとう」やら「ゴジラよ、おまえはこれから何処へ、、」とか大袈裟な感動さそう(?)場面が多々ありますが、そこでゴジラが振り向きざま放射能で全員焼き殺すとか、尻尾で叩き潰すとかしてほしいですねー、これがゴジラ映画の最高のエンディングと思うのは僕だけでしょうか??

来週はIMAXで観るとしましょう!

これからどうする天心?

2019-06-04 21:15:12 | Weblog
日曜はめでたく那須川天心が世界のベルト取りました。

それは凄いとは思います。

が、

テレビで総合の堀口選手や、ボクシングの井上選手と同じテンションで語るのは無理があると思うのです。

これは天心選手が原因ではなく競技の浸透度がボクシングや総合と比べようがないからです。

キックボクシングは日本発祥の格闘技でまだ53年目の新しい競技です。

僕は54歳だ。

その時点でボクシングや総合(これも新しい競技ですが、バックボーンにはレスリングや柔術など歴史ある競技があるので海外でも爆発的に広がったと思います)とは比べようがないのです。

ボクシングや総合なら世界中に沢山の強豪がいますが[特にアメリカ、これ重要]、キックボクシングとなると、かなり国が限られてきます。

世界から見たらマイナー競技でもアメリカでメジャーなら「アメリカンドリーム」が成り立つのですが、アメリカでもマイナーですから仕方ない。

立ち技格闘技の最高峰はタイのムエタイになりますが、一般世間がイメージして応援する世界規模のロマン湧く挑戦と言う世界にはならないと思います。


天心選手

これから世界を目指すのであればやっぱり国際式ボクシング転向は年齢的にも今かと思いますが、どうなんでしょうね。

十分世界狙える選手と思います。

ほんとはキックボクシング大国はこの日本なんです。

国内でも十分戦える実力ある選手はいると思いますが、なんせこの団体の多さ、大人の事情が重なり合ってる世界ですから。

可愛そうなのは選手ですねー、なんとかならんのかな??