☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

色覚検査のすすめ!

2015年10月27日 15時03分42秒 | 一般眼科

みなさん。こんにちは

日本眼科医会より「色覚検査のすすめ!」のパンフレットをもらいましたので供覧しますね。

〇以前は小学生の時に必須とされていた色覚検査ですが、現在は実施されていません。

色覚に異常を持つ生徒の約半数は検査を受けるまで自覚がありませんでした(日本眼科医会調査)

〇また色覚の異常はおおよそ男子の20人に1人、女子の500人に1人見られます。

〇異常のタイプや程度により。一部の仕事に支障をきたすことがあります。

〇進路を決める前に検査を受けて自分の色覚をしることが大切です。

 

色覚の異常の程度による業務への支障の目安

☆2色覚 旧赤色盲・緑色盲

☆異常3色覚 旧 赤色弱・緑色弱

異常3色覚でも困難を生じやすい業務

鉄道運転士、映像機器の色調整、印刷物のインク調整や色校正、染色業、塗装業など

2色覚には難しいと思われる業務

航海士、航空機パイロット、航空、鉄道関係の整備士、警察官、商業デザイナー、カメラマン、救急救命士、看護師、歯科技工士、獣医師、美容師、服飾販売、サーバー監視業務、懐石料理の板前、食品の鮮度を選定する業務

2色覚でも少ない努力で遂行可能な業務

医師、歯科医師、薬剤師、教諭、調理師、理髪師、芸術家、建築家、電気工事士など

X中村かおる先生 千点色覚異常の職業の問題点、東京女子医科大学雑誌 第82巻 臨時増刊号:E59-65,2012 より引用


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夕方老眼(スマホ老眼)

2015年10月06日 10時10分25秒 | コンタクトレンズ

みなさん、こんにちは 現代病として注目されている「夕方老眼」の特集があり2015.10.5 関西テレビの情報番組ワンダーにてくぼた眼科院長 久保田泰隆が解説しました。

当日の放送内容は以下の通りです。老眼といえば壮年期以降の問題かと思われがちですが、最近ではスマホ、タブレットの長時間使用、不適切なメガネ、コンタクトレンズの使用などもあり20代から30代の患者さんが増えています。まさか自分がとみなさん思われていますが、「疲れ目」「かすみめ」とだけで過ごしていくのではなく症状が継続するようであれば眼科専門医の受診をお勧めします。その時のポイントは使用しているメガネ・コンタクトレンズをお忘れなく!また服用中のお薬や使用中の点眼薬も持参してもらうとより正確な診断を受けることができます。

夕方老眼は最近はスマホ老眼なんていいかたされてますね!

夕方老眼

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする