☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

アレジオン点眼液使用成績調査について

2015年01月30日 17時02分05秒 | 一般眼科

みなさん、こんにちは
そろそろ、2015年の花粉症の季節がやってきますね

花粉症の点眼薬については各メーカーから多くの製品が発売されていますが、今日は参天製薬から発売されている「アレジオン点眼液0.05%」のお話しです。

昨年に発売された抗アレルギー剤で先日、効果と副作用の確認をするための使用成績調査の中間集計が出されました。

2013.12~2014.9までに1732症例が対象となっています。小児から高齢者まで幅広い年齢層が対象となっています。

しかし、治験ではありませんのでアレジオン単剤だけでの効果をみているわけではなく、約30%の症例でステロイド系の消炎剤と併用されています。

治療効果については”やや満足”以上が87.6%と有効性が確認されています。

また、新薬の場合は効果のみではなく副作用の心配もあるかと思いますが、

副作用については非常に少数で重篤な副作用は認められませんでした

また小児にも多く使われており安全性が確認されています。

薬価については以前のブログでお話ししましたとおり高めの設定にはなっていますが、治療薬の選択肢の1つとなりそうですね。

また続報などありましたらご報告します。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミラフロー販売終了

2015年01月27日 14時54分59秒 | コンタクトレンズ

みなさん、こんにちは

今日、びっくりしたニュースが飛び込んできました。私も愛用しているミラフローが2015年2月28日受注分にて販売終了になるとのことです。

一旦販売終了になったのですが、代替品がないことと、ミラフローの有効性を知る眼科医が当時のチバビジョンに嘆願書を送って2011年当時のチバビジョン社長早川さんが再発売を決めたという異例の商品です。多く売れる商品ではありませんが、レンズに付着した脂質汚れに強く、ハードコンタクトレンズにもソフトコンタクトレンズにも使用が可能ということで根強い人気商品でした。成分はイソプロピルアルコールを含んでおりましてお化粧品などによる脂質汚れを落とすのに非常に効果がありました。

汚れが落ちるということは、コンタクトレンズを装着したときの視力が改善するだけではありません。

汚れのない清潔なレンズは、感染症対策にもなるんですよね。以前MPSの消毒効果が弱いという話を書いたときに ソフトコンタクトレンズのMPSによる洗浄消毒の際に大切なことは「こすり洗い」と「すすぎ」であることを書いたことがあると思います。まさにミラフローは、こすり洗いがとてもしやすくて、十分にすすがないと使用できないということで「こすり洗い」と「すすぎ」をすることでとてもおススメでした。

当院では、ある程度の在庫もございますので、レンズの汚れが付きやすい方はある程度の数量の買いだめもおすすめいたします。

とても残念な知らせでした。

 下記は2011年に発表されたプレスリリースです。

2011年5月20日

化粧品などの脂質汚れに効果を発揮
ソフトコンタクトレンズ用洗浄液「ミラフロー®」5月24日再発売

ノバルティスグループのコンタクトレンズ、レンズケアの事業会社であるチバビジョン株式会社(本社:品川区 代表取締役社長:早川豪一)は、脂質汚れに強いソフトコンタクトレンズ用洗浄液「ミラフロー®」を2011年5月24日に再発売することにいたしました。

 「ミラフロー®」は脂質汚れに対して高い洗浄効果をもち、お取り扱い施設での製品評価も高かったのですが、弊社のグローバル戦略により2010年をもって販売を終了しました。しかしながら、化粧品などの脂質汚れによるコンタクトレンズへの悪影響がますます問題視されているなか、「ミラフロー®」は独自の処方をもつ製品であるために代替品が市場にないことなどから、弊社は再発売することといたしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カラコンの依存症について

2015年01月16日 17時20分09秒 | コンタクトレンズ

みなさん、こんにちは 大阪府茨木市の「くぼた眼科」 併設の「K'sコンタクト」です。

カラコンについて、ちょっと考えてみました。背景としては カラコンのトラブルが絶えない、カラコンはなんとなくトラブルが多いって知ってるけど、やめられへんねん。

若い女性を中心にそういった考え方が多いですよね。それを依存症という人もあるけど どのような心理状態なのか?またカラコンのトラブルを診察する医師はそういった場合にどうやって患者とむきあっていけばいいのか?考えてみました。

以前から書いていますが、多くのカラコンのトラブルは低酸素透過性の素材(低含水率、GroupI)のものが多いです。商品名を書くと アルコンのイルミネートと、ジョンソンエンドジョンソンのディファイン以外のレンズに多いと考えます。特に韓国製と台湾製の商品にトラブルが多いです。

カラコンのトラブルで眼科に受診した患者さんには、なぜこういった眼障害が起こってしまったのか?また使用方法や使用する商品を変更しない限り再度同じような眼障害を繰り返してしまうことを説明します。中にはきっちりとこちらの説明を受け入れてくれる方もありますが、残念ながらなんぼ説明しても聞く耳をもたない方もあります

目が痛いから、来てるねん!目薬ちょうだい!それでいいねん

聞く耳をもたない人に対して説明することは、ほんとに努力しないとできないし心のなかがさみしくなってしまうこともありますそれでも訴え続ける必要があるのです

でも。多くの眼科医は 「そんなやすもんのカラコンをめちゃめちゃな使い方しとったら、トラブルを起こしても当然やで自業自得や」って怒りはるようです。怒られたら、そらあ気も悪いし、眼科なんか行けへんわ!っていう悪循環があるようですね。カラコンユーザーの眼科離れですね。

さて、依存症についてですが、「ギャンブル依存症」「アルコール依存症」「ニコチン依存症」「買い物依存症」などが有名ですが、ギャンブルもお酒も純粋に楽しんでいる状態であれば問題ないんですね。それがなければ不安になる!そうなってしまえば依存症と言えます。依存症の状態になってしまえば、自分だけの問題ではありません。家族や周りの人たちにまで迷惑をかけてしまいます。

カラコンにも同じことがあてはまるかといえば、カラコンをせずに外出するのは”すっぴん”で外出よりも恥ずかしいとかいう不安になってしまうことは共通点があるのですが、あくまでもトラブルが起こったとしても個人の問題ですね。痛みを感じるのも自分、見えにくくなるのも自分。困るのも自分。その点ではカラコン依存症という言葉は他の依存症と一緒にしてはいけないと思います。

なんぼ、説明しても聞いてくれへん!そのレンズはあかん!と説明しても聞いてくれへん

でも、眼科医はそういったことがあったとしても、常に何かあったときには きっちりと治していく!という気持ちで診療にあたらないといけないと思います。

文字だけの文章になってしまいましたが、思いつくまま書いてみました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目に関する相談は当院まで

 

大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある

 

くぼた眼科 院長 久保田泰隆

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AED設置しました。

2015年01月09日 14時23分24秒 | 日記

みなさん、こんにちは
K'sコンタクトは、大阪府茨木市の「くぼた眼科」に併設されています。くぼた眼科に本日AEDを設置しました。

院内に滞在している方のみならず、地域の方々に万が一のことがあった場合にも使用可能です。

もちろん、使用しないにこしたことはないですね。



AEDの操作は非常に簡単です。全員が操作方法も確認をしました。


以上、ご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする