森での暮らし -SEASHA-

白馬最高!

水晶玉

2012-09-30 08:14:51 | リキズアイ

台風の影響の雨により中止が検討されていた白馬わんわん運動会ですが、天気が持ちそうなので開催するとの事です。

楽しそう!

行ってきます!

http://hakuba-wonderful.net/

 

昨日はトレーニングはしないで、温泉&ストレッチ。

最近暇な白馬なので空いているかと思い小日向の湯に向かった。

Ca3i6975

流石、人気の秘温(???)。。。

満車近い。

Ca3i6974

せっかくなので止めておき、第2に移動。

未だ早い時間だったので、ラッキー貸し切り。

Ca3i6976

かなりゆっくりとしてきた。

筋、伸ばしまくり。

 

久しぶりにマサが登場。

約一年ぶりです。

以前約束したという水晶玉の土産を持ってきてくれました。

写メ撮ったら凄い写メ。

Ca3i6981

光に反射したのか水晶が光って、異次元の入り口の様な感じです。

マサありがとう。

栂池の自宅に飾ります。

Ca3i6982

さてワンワン運動会。

ルウ君が大丈夫か不安ですが、そんなことより僕達の準備運動が大事かも。。

場所はゴミ処理場横の芝生。

どんくらいワンコが集まんだろ?

楽しみ~

ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東急電鉄 白馬観光開発株を売却

2012-09-29 10:55:07 | リキズアイ

事件です。

 

東急が白馬から手を引きました。

僕達には凄いニュースだと思います。

日本スキー場開発、東急から白馬観光を買収

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO46658690Y2A920C1L21000/

所得先は、日本駐車場開発子会社の日本スキー場開発(東京・千代田)。

日本スキー場開発は鹿島槍スポーツヴィレッジ(大町市)など県内外で3スキー場を運営している会社。

変化の時を迎えるか。

その波、乗りたい。

頑張ろう!白馬!

ブログランキング

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

唐松登山~登頂

2012-09-29 07:25:50 | リキズアイ

台風17号、気になりますね。

ほとんど台風の影響を受けない白馬ですが、一応周りの飛びそうなものは片付けたりしないと。

気にします。

 

 

昨日はミスった。

一眼からSDをPCに入れて昨日のブログをアップし、そのままカメラを持って登ってしまった。

SDナシ。

気付いたのは八方池。

手遅れです。

無駄に重い一眼レフのボディーを背負ってきてしまいました。

写真を撮るのを凄く楽しみにしていた登山だったのでガックリ。

これからはケータイ電話にもSDをぶち込んでおこうと思います。

途中、面白い植物達が沢山ありましたが、ケータイのみでの撮影となり、全然ヤル気なし。

ほとんど撮ってません。

それでもケータイで所々撮ったのでアップします。

山神からゴンドラへの途中。

http://seasha.blogzine.jp/photos/_201273/2012/09/28/ca3i6928.html

白馬鑓の頭が強烈。

久しぶりのゴンドラ乗車。

http://seasha.blogzine.jp/photos/_201273/2012/09/28/ca3i6929.html

八方池山荘までは索道、山荘からは歩きです。

http://seasha.blogzine.jp/photos/_201273/2012/09/28/ca3i6932.html

八方池に着きました。

Ca3i6933

ここでSDカードを忘れた事に気が付きました。

なのでいつも通りのケータイでの撮影です。

Ca3i6935

9時半過ぎの遅い出発だったので、ドンドン登る。

Ca3i6936

11時半、山小屋到着。

丸山ケルンであった山ガールのセイちゃん。

Ca3i6939

小谷っ子で、ユメちゃんの友達だった。

塩島コータの同級生。

面白い子だったので一緒に登る事に。

登頂。

Ca3i6942

記念写真@唐松頂上

Ca3i6943

雲が出た為、360°の展望とはいきませんでしたが、海側の180°は綺麗に見えた。

初めは雲のある海方面。

 Ca3i6944_2

徐々に雲が無くなり、遠く海の上の雲海。

 Ca3i6947_2

河口の街が見え、ん?糸魚川??となりましたが、方向的におかしい。

魚津か黒部か?なんて無知な会話も楽しい。

帰って調べたら黒部市だった。

そうだよね。

黒部渓谷側。

Ca3i6945_2

ピークで出会った親子。

Ca3i6952

女の子6歳だって!

まさに山ガール。

セイちゃん、チョコレートあげていました。

よろこぶ女の子が可愛かったです。

雲の切れ間を待ちながらゆっくりとしたピークの時間を楽しみました。

残念ながら三山見えず。。

Ca3i6950

ピークからの下山中に見る唐松山荘。

Ca3i6953

カワイイですよね。

下山中、ライチョウが出てきてくれました。

Ca3i6954

周りを見たら4羽いました。

メチャかわいかったです。

Ca3i6955

登山道上に出てくれた為、上下線臨時通行止め。

Ca3i6957

写真大会でした。

Ca3i6959

改めて一眼が使えないことを悔やむ。。

Ca3i6962

山ガール、雑誌風な写真も撮った。

Ca3i6963

で下山。

Ca3i6968

お疲れ様でした。

でやっぱこれ。

Ca3i6967

最高に美味しかったです。

 

で夜はコレ食べた。

 Ca3i6971_2

 Ca3i6970_2

イイ一日。

ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メチャクチャ天気がイイです!

2012-09-28 08:20:15 | リキズアイ

この前の小日向下山の影響か、筋肉痛は無いけれどもかなりの疲労感の感じる足腰だった為、昨日はトレーニングはお休み。

村内をMTBでゆっくりとサイクリングしてました。

ルウを連れ、一眼を持ってのゆっくりした遊び。

かなりマッタリな時間を過ごした。

素晴らしい天気で、アルプスが丸見え。

素晴らしい景色だったので写真を撮りまくりました。

枚数がかなりある為、ここに全てアップは無理なのでまた時間がある時に右サイド下にアルバム作ります。

そん時は見てみてくださいね。

昨日の写真から少しアップ。

朝のルウ君ディスク。

 Dsc_0482

ディスクが寿命の様でした。

稲刈り前の田んぼと白馬三山。

Dsc_0498

途中で会ったエリちゃん達。

Dsc_0501

稲刈り後の田んぼと蕎麦と白馬三山。

Dsc_0505

それにしても天気が良かったです。

Dsc_0507

ルウ君の写真も撮りました。

 Dsc_0542_2

ディスクの写真も頑張りましたが、難しかったです。

 Dsc_0561_2

 Dsc_0564

 Dsc_0554_2

 Dsc_0556

Dsc_0557

 Dsc_0559

結構楽しい遊びです。

 

今朝も半端なく天気がイイ。

さっき白馬大橋から撮った写真。

Dsc_0573

白馬三山バッチリです。

Dsc_0574

こんな日は登山したい。

この前、小日向コルからアルプス稜線付近の紅葉を目視出来た。

稜線まで出たい。

そして写真撮りたいな。

てな訳で、かなり遅いスタートになりそうですが、唐松のぼってこよっかな。

綺麗な写真が撮れそうです。

ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白馬小日向山トレッキング

2012-09-27 09:51:32 | リキズアイ

贅沢は敵などと昨日のブログで言っていましたが、やはり気になると喰わなくてはいられないたちな様で、結局連荘こいやです。

鰻。

 Ca3i6910

最近の僕の好みのウナトロ丼です。

ウナギだけでも極上の食材と思いますが、この鰻と山芋のマッチングがヤバい。

それもそれぞれがこいやの手のかかった一品のミックス。

山神の2件となりのご近所さんではございますが、そばでこの飯が食えるなんてかなりの贅沢です。

幸せな夜。。

 

昨日はMTBに行こうとしましたが、空気が清々しく感じ、結局小日向に登ってきました。

猿倉駐車場を歩き始め10分。

Ca3i6875

登山道入り口に到着。

 Ca3i6878

こんな道を登ります。

 Ca3i6879

キノコも生えてます。

Ca3i6881

大分登りました。

Ca3i6883

トリカブトが咲いてました。

Ca3i6885

登山口から1時間10分でコルに到着。

Ca3i6889

鑓の頭がチャコット見えた。

Ca3i6886

で下山。

下山は気合いの40分でした。

ももパンパンです。

そんなトレッキングをしながら考えた妄想・・・。

現在小日向山はコルを超える登山道の通過点でしかありませんが、キチンと整備すれば、現在の白馬村内にあまりない1DAYトレッキングコースとして人気の山になると思います。

現在は頂上付近へのアプローチもなく、展望台的な場所もありませんが、もしあれば手軽に行けるトレッキングゴールの景色としては国内有数でしょう。

さらにトレッキングコースは行って戻るスタイルよりも周遊スタイルの方が人気が出ると思う。

小日向山は、現在の猿倉入口の道と、小倉池辺りからの旧道の復活も可能かとか。

そうなれば発電所の協力を得れれば、素敵なトレッキングコースとなる気がします。

また可能であれば、現在登山道に張られている注意書きのペット項目を、自然保護の為に連れ込み禁止ではなく、リードの着用厳守等にして頂き、そのトレッキングコースに限りで良いのでワンコOKの特例を認めてもらえれば、どのくらいの費用がかかるかの試算も出来ない素人意見ですが、今後の白馬の色に合うでしょう。

またそんなコース作りの仕事があったら是非有償で参加したい。

ヨロシク。

 

今朝はアルプスが抜けていました。

Ca3i6917

気持ち良くて投げすぎた。

Ca3i6922

ルウ君、ゼイゼイです。

 
ブログランキング

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加