森での暮らし -SEASHA-

白馬最高!

酒のGW

2013-04-30 11:33:50 | リキズアイ

昨日は酷かった。

滑って呑んで大GW。

そんな記録をする前に山神前のギボウシ。

 Ca3i06620001

芽が出始めました。

SEASHAのギボウシ達はまだまだ気配がありません。

やっぱ日なたの花壇は早いなぁ。

Crucafe前にたこ焼き屋が出店中。

 Ca3i06610001

クルーも営業中。

昨夜も呑んだ。

まぁ、その話はまた後で。。

昨日の滑った話から。。

朝一ゴンドラに向かい並んだらヤマネさんと会い、一緒に滑った。

Ca3i06760001

そういえばまた丸山貴雄君にあったよ。

この前会った時は2メータの板。

今回は161。

全然違うじゃん!って言わせたよ。

だって俺達フリースタイラー。

Ca3i0671

思っていたより日差しが強くなく、朝一はカリッカリのスピードバーン。

ってこれはゲレンデではありません。。

Ca3i06670001

雪だいぶ融けたな。

 Ca3i06750001

八方から見下ろす47。

 Ca3i06680001

10時半頃から日差しが入りザク雪遊びが始まった。

&ビールの時間。

そしてパラグライダー。

Ca3i06740001

結局風向きの関係で飛べなかったようで。。

お疲れっす。

Ca3i06650001

一つだけ、、

クレームではないのですが、、

これって如何なもんだろう??

 Ca3i06700001

スキーのレーサー風の人達の荷物。。

あの方々はどこでも荷物置き場なようです。

失礼ですが、僕のレベルからは見っとも無い感じに感じます。

この荷物の置き方。。

そろそろ終わりにしませんか。

なにか解決策を考えましょー。

 

で滑り終わってからは山神前呑みの始まり。

徐々にメンバーが増えてイイ感じに。

そしてGW営業中のクルーカフェに移動。

テラス席が使えます。

最高に気持ちがイイですよ。

そして馬鹿飲みになり始め、俺は激酔っ払い。

まあ昨日は帰る気なかったんで、アホみたいにアホ(ユーイチ)と呑みました。

そしてそのあとビーチに移動し、俺最悪。。

気付けばカウンターでペロシと飲んでた。

そしたら俺が嫌いな奴がカウンターの逆端に居たから、激酔っ払いの俺は喧嘩を売り始めた。

ペロシ&お店&他のお客の迷惑行為。

ペロシごめんな。

タカごめんな。

全然反省してねーけど。

マジごめんな。

 

先ほど山神で目覚めました。

朝方は雨の音でしたが今は止んだ。

滑りいっかな?

ブログランキング

ps.あ゛~鰻くいてぇ~

コメント (2)

902ファイナル

2013-04-29 06:22:18 | リキズアイ

山神祭りの告知がはじまってます。

 Ca3i0654

ご協力よろしくです。

 

SEASHAの上流部、白馬大雪渓で雪崩の事故が起きました。

GW初日の上部強風の日です。

確かにガスの中コース外を見て危険を感じた。

コーンスノーが冷たい強風でカリカリになりその上に新雪。

気をつけましょう。

この雪崩で亡くなった方がいます。

ご冥福をお祈りします。

 

八方諏訪神社の江戸彼岸桜の老木の桜も咲きました。

 Ca3i0660

綺麗です。 

 

GW2日目は非常に穏やかな天気でしたが、僕は二日酔いでした。

前夜、902のファイナルパーティー。

オープニングDJがジローさんとの事で大慌てで行ってきました。

慌てて行ったけど、結局8時半過ぎ。

でも一番乗りでした。

ジローさんの音聞きながら不良気分を味わえた。

それもカウンターの上に座って。

ナイスなお店です。

9:02、ダイスケのご挨拶。

 Ca3i0828

そしていったん902を抜けマスブラへ告知に。

 Ca3i0829

そして902に戻りオッサン発見。

 Ca3i0830

またまたオッサンとオバちゃん発見。

 Ca3i0831

楽しい夜でした。

 Ca3i0832

お疲れちゃん。

今朝は超健康体。

これから散歩してから、滑りに行ってきます。

今日も天気が良くて最高な気がします。

80年代で行ってこよ。

ブログランキング

コメント

GWスタート(パウダー!!!@八方)

2013-04-27 10:22:58 | リキズアイ

山の上は雪だったようなので朝一から滑りに行きました。

朝7時過ぎの7-11。

 Ca3i06480001

メチャ混んでる???

なんだ?と思ってたら、GWの初日でした。

八方のゴンドラに向かうと流石にGW。

 Ca3i06490001

結構並んでます。

僕はタンカー200で出動。

スノーボーダー率は、かなり低かったです。

スキーも含め僕の板が一番長かったようでした。。

2mv。

スキーが凄く上手いデモ達もいた。

ヒサシ(松沢)やタカオ君(丸山)が並んでた。

流石、スキーの聖地、八方尾根です。

8時少し前、ゴンドラ始動。

乗車しウサギ平へ。

セントラル辺りから雪がガン降り。

 Ca3i06500001

上はかなり良さそうです。

 Ca3i0825

ウサギのガスは濃かったですが木の際はイイ感じで見えました。

良い所で25センチくらいあった?

サラサラの美味しいパウダーです。

4月末。

まさかのGWパウダーIN!です。

Ca3i06530001

雪真っ白。

 Ca3i06510001

嬉しいねぇ。

2,3本廻してたら残念ながら雷が鳴る。。

下山かぁ、、と思いながら滑ってましたが雪が良過ぎて下山できずでした。

雷は一発のみでした。

9時過ぎ、今度は強風。

上部リフト運休に入り、下山する事に。。

それにしても美味しいパウダーでした。

昨日の朝は伊豆の海を眺めながら温かく過ごしてたはずなのに、さっき僕はブリザードの中に居ました。

運休突入前のラストのアルペンのリフト乗車中は凄かったです。

先ほどまで山麓でも雪がチラホラでしたが今はあがった模様。

しかし山は未だにガン降りでしょう。

夕方も良さそう。

風が良ければ、夕方もう一回パウダー喰ってきます。

ブログランキング

コメント

伊豆旅行記3

2013-04-26 23:13:15 | リキズアイ

3っつもブログアップしてたら酔っぱらってきました。

けどとりあえずは アップしときます。

後の修正がめんどくさそうです。

 

2日目チェックアウトをしてまず向かった先は、昨日のランチの帰り道に気になった池田美術館。

http://www.nichireki.co.jp/ikeda/

 Dsc_1092

気になって調べてみたらシャガールだ、ピカソだ、ダリだ凄い巨匠たちの作品が展示されてると言う。

行く事決定で行ってきた。

行ってまたビックリ。

その作品群の展示環境と作品数。

ハンパなかったです。

巨匠達が描いた時の息吹を感じれる距離で作品と向き合える展示距離。

素晴らしい経験を多くの作品と出来ました。

良い経験が出来たな。

池田20世紀美術館、素晴らしかったです。

超金持ちじゃなければ出来ねーな。

スゲーわ。

http://www.nichireki.co.jp/ikeda/

 

 

その次の目的地は四季の花公園。

既に花満開でビックリしました。

 Dsc_1097

白馬とは全然違うね。

 Dsc_1095

海沿いの公園。

気持ち良かったぁ。

 Dsc_1096_2

伊豆四季の花公園

http://izushikinohana.com/

それにしても既に白馬の夏の様。

 Dsc_1102

面白いですね。

そして富士市に向かいキミちゃん(叔母)に会う。

ランチに連れてってもらった。

 Dsc_1107

素敵な店でした。

御馳走様です。

 Dsc_1111

そのあと富士宮でオバアチャンと会い、それから白馬に戻る。

良い旅でした。

ありがとう。

ブログランキング

コメント

玉響の風@伊豆高原

2013-04-26 22:32:01 | リキズアイ

伊豆旅行記2です。

1はコッチ

http://blog.goo.ne.jp/seasha/d/20130426

 

宿に入りました。

http://www.caro-foresta.com/tamayura/

 Dsc_1019

部屋からの景色です。

当然、海です。

 Dsc_1015

山岳リゾートから来た僕達にはゼ・イ・タ・ク~。。

HPどおりの部屋でした。

 Dsc_1020

内湯からの眺め。

 Dsc_1021

部屋付きの露天風呂。

 Dsc_1022

メチャクチャ良かったですよ。

そして食事。

僕達は遅めにしたかったのですが、スタッフの方が景色を楽しみながらの食事を勧めてくれ、そのベストは18時~とのことで、早めから食事。

食事の部屋も素晴らしかったです。

 Dsc_1023

そして思惑通りの朝方満月を迎える月が上がる。

 Dsc_1025

食事スタート。

アミューズ 3種

雲丹のロワイヤル

蛍烏賊の酢味噌マスタード

由比産桜海老の旨出汁生姜ジュレ

 Dsc_1028

今回は予め僕は魚が苦手な事を伝えてあった為、気を使ってもらいました。

ヤッちゃんの前菜。

縞鯵の酢洗い 旬野菜添え

 Dsc_1032

僕はアオリイカに替えてもらって頂きました。

旬野菜の種類が豊富で、凄く楽しいお皿でしたし、当然旨かった。

それにしても月が良い。

 Dsc_1030

温野菜

鴨とフォアグラのトゥルト サラダ添え

 Dsc_1037

メチャウマ。

僕達鴨好。

スープ

カナダ産ムール貝とベーコンのスープ

 Dsc_1041

お魚料理

活オマール海老のローストと真鯛の木の芽焼き

僕はホタテの貝柱に替えてもらいました。

 Dsc_1044

口直し

グロゼイユのグラニテ

 Dsc_1052

この顔見れば美味しかったことが分かる筈。

 Dsc_1053

そしてメインです。

シャロレー仔牛ロース肉の炭火焼き ジプシー風

 Dsc_1054

既に腹パンパン。

ワインはシャブリにしてみました。

 Dsc_1067

そして食事。

煮穴子ととろろ昆布のお茶漬け

 Dsc_1056

運ばれてきた時は一口で終わらすつもりでしたが、美味し過ぎて予定変更。

全部喰っちゃった。

そしてデザート。

サワーチェリーのクラフティー 薔薇のアイスクリーム添え

 Dsc_1065

非現実的な夢のようなスペシャルな食事でした。

美味しかったぁ。

当然、また食べたいです。

それにしても満月&このクオリティーのコース。

素敵な食事。

御馳走様、ありがとう。

そして夜。

部屋からは月に照らされる穏やかな海面が大きなステージの様になってた。

 Dsc_1070

オヤスミナサイ。

 Dsc_1074



朝です。

 Dsc_1080

穏やかな朝すぎたらしく、空気が霞み遠くの島は見えなかった。

残念だけど穏やかな朝が逆に良かった僕達。

早朝から部屋のテラスが最高でした。

朝食も予測はしてましたが凄かった。

 Dsc_1082

何食っても美味しいって最高です。

ホント何喰っても旨いし、空気感が気持ち良過ぎる宿。

 Dsc_1090

行って良かったです。

ちなみに支配人さんは松本出身の方でした。

ちなみの僕の1ッコ下だそうです。

蕎麦とワサビは信州を薦めたい気がするのが悩みの様でした。

それにしてもルウ君は楽しんだわ。

ルウ、今シーズンお疲れさんね。

&ヤッちゃんも。。

ブログランキング

旅行記3につづく

コメント