FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

日本ダービー予想

2018-05-27 05:03:56 | 馬券
さあ、ダービー!

悔いのない馬券です。
久々の予想。

今週は友人と2日続けて予想討論会に参加。
初日は競馬ラボの大予想会@渋谷
まさかの楽屋外でアンカツさんに直接話する機会があり予想を聞けるというオマケつき。
でも結局誌面と変わらなくて「どこのメガネですか👓?」とかでも聞いておけばネタになったのに…と思いました笑
今井りかさんが綺麗過ぎでした。
川島さんは熱意の塊だし、安田美沙子さんはイメージ以上の競馬好きだし。
水上さんと佐藤友則騎手も良かった。

そして翌日はサンスポのZBAT!が主催のダービー予想ナイトin大手町へ。
横山ルリカさんの自分の中での評価が飛躍的に上がりましたね!
安定の淑子さん、久々に見た吉田均さんなどまるでテレビを見ているよう。特に昔のフジテレビスーパー競馬世代にはね!穴の師匠水戸正晴さんの◉アドマイヤアルバには「おおー」と会場がどよめいてました。

どちらの会場でも抽選会を実施。
多数の当選がある中で、私と友人は何も当たらず。失笑…

これはダービー🏇まで運があるぞ!
(前向き)と信じたいですね。

今週は一週間考えに考えてました。
何度ダービーを頭でシミュレーションしたかわかりません。w
当日の体調などパドックや馬体重、朝からの流れなどで決めますがブレないように先んじて馬券は買ってあります。

悔いのない予想ができたと言えるでしょう。
◉池添 シルクレーシングの年を象徴する
「ラストワンピース」平成最後のダービー馬。
大好きなグラスワンダーの仔スクリーンヒーローの仔ジェネラレウーノ。小さなェがつく馬がここ数年の流れからは来るそうですw
そしてもちろん平成を象徴するディープの産駒でもある▲ダノンプレミアム。勝たれたら仕方ない。でも桜花賞前のラッキーライラックに対するアーモンドアイの評価も今のブラストワンピースと同じようなものでした。
馬格・脚質・騎手・臨戦過程。
全てが揃ってダービーは勝てるもの。
その神風(ブラスト)が池添騎手に吹くと信じます。
ブラストワンピースがダノンプレミアムを逆転できると信じたい!

そして京成杯の勝ちを見て「今年ダービーはこの馬を買おう!」と心に決めた◯ジェネラーレウーノ。外枠でもスッと出て前で残れると願います。
超抜調教も評価UP。


週の頭は01.12.16でした。
エポカドーロは皐月賞が最大目標だったこと、調教がヘロヘロだったこと、そして馬運車でウンチを大量にして笑7〜8kg減ったことなども加味して評価を下げました。
サニーブライアンパターンを期待しましたが、ちと人気もありすぎですね。

馬券を買う対象で、そして馬券が世界中のファンたち(投票者)とのパイの取り合いである以上
・勝つ確率が最も高いと思われる馬をチョイス
・過剰人気は評価下げ
・過小評価は大きく買う

05キタノコマンドールが後ろから差せるとしたら唯一の候補か。昨年悔し涙の鞍上含めて。

蛯名騎手・福永騎手・戸崎騎手など初ダービー制覇、そしてG1初制覇の流れも考えましたが平成最後のダービー。

シルクレーシング時代の幕開け、号砲と捉えて牝馬二冠とダービー制覇達成を予測します。

これが結論!

◉08ブラストワンピース
◯16ジェネラーレウーノ
▲01ダノンプレミアム
△ 05キタノコマンドール
×02タイムフライヤー
×04アドマイヤアルバ
×06ゴーフォザサミット
×09オウケンムーン
×10ステイフーリッシュ
×11ジャンダルム
×12エポカドーロ
×13グレイル
×15ステルヴィオ
×17ワグネリアン
×18サンリヴァル

01・08・16 3連単BOX 各1,000円。

08.16→01.02.05.06.09.10.11.12.13.17 3連単マルチ 各500円。

08.05→01.06.09.10.12.13.16 3連単マルチ各200円

08→01.04.05.06.09.12.13.15.16.17.18 各100円。

おっとビックリ6万超えだw
悔いのないパターンですね、今回は。

本当は全部の馬に勝ってほしい。
でも、たった一頭だからこそ価値のあるダービー。一国の宰相になるより難しいと言われるこのレース。今年最も運の良い馬は。
そして、平成を代表する馬となれダービージョッキーの息子大竹調教師とダービージョッキー池添謙一騎手。そしてハービンジャー産駒のブラストワンピース。

時事ネタ的に01.02を推す声もありますが、世界的な時事ネタはイギリス王室の🇬🇧ロイヤルウエディング。そしてアメリカ🇺🇸トランプ大統領の北朝鮮外交。
「ノーザン」ダンサーを3本持つブラストワンピース。英国のキングジョージを大差勝ちした2,400mのスペシャリストで伝説の名馬ハービンジャーを父に、日本のダービーを圧勝してアンカツさんからも乗ってるだけで誰でも勝てたと言わしめたキングカメハメハを母父に、そして母系には幻のダービー馬と呼ばれたフジキセキ(父サンデーサイレンス)。そしてアイルランド🇮🇪ダービー馬🐎エルグランセニョール。
ノーザンダンサーの血統はニジンスキー(アイルランドダービー)・ザミンストレル(イギリス・アイルランドダービー)・シャリーフダンサー(アイルランドダービー)・セクレト(イギリスダービー)
とまさに「ダービー馬はダービー馬から」を地でいくダービー血統ともいえるもの。
なんと5/27(日)はノーザンダンサーの誕生日🎂
まさにこの東京優駿を勝つために、世界に羽ばたくために生まれてきた馬、ブラストワンピース。
信じます。私は。

ダノンプレミアムにはノーザンダンサーが2本とダマスカスが、そしてジェネラーレウーノにはND5本。
*実は全部の馬にノーザンダンサー入ってますw

さあ、素晴らしいダービー🏇に。
これから6時起き(というか寝ないと思う)で府中へ、そして珍しい開門ダッシュです!
皆さまも素晴らしい一日を。
そして全ての馬が無事に帰ってくるダービーとなりますように。

さあ、まもなくです❗️
コメント

パラレルキャリア、順調に進む日々

2018-05-22 00:29:27 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
5/18現在、社台F在厩。
----------
乗り込みを重ねることでだいぶ走りにまとまりが出て、常識かかってきた印象です。この中間も周回、坂路コースを併用したメニューで、速いところでは先日、周回外回りコースから直線コースに入って終い3F43.2-26.7-12.9秒の時計を計時しました。欲を言えば、もう少しハミをしっかりと受けて走るようなってくればなおいいでしょう。現在の馬体重は452kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

パラレルキャリアは順調に進んでます!
(「は」というのがw)

併せ馬の写真もアップされていますが、前脚の出もいいし後脚のキックもなかなかじゃないですか⁈

↓5/9社台ファーム


これが普通なんでしょうけど、もう一頭が個人的に話題に事欠かないリトミカメンテなのでもうパラレルキャリアは無事にいってるだけで万歳🙌

馬体重も増えているし、こちらは秋には入厩の声が聞こえるかもしれません。

「常識かかってきた」というコメントは個人的に初めてですが、「普通です」ってことなの?w
ハミを取るようになって走る意識が強くなるといいですね!

遅生まれにしては本当にここまでなんのトラブルもないし、ノンコノユメの加藤先生のところまで鍛えて鍛えて丈夫な馬になってほしい。

加藤征弘厩舎といえばノンコノユメとシャドウゲイト。どちらも社台ファームの出身で、きっと相性が良いのではないか?と勝手に思っております。

パラレルキャリアも先輩に倣って一つ大きな勲章が手に入るように。
まずは入厩の声が聞こえる日を。

応援📣しています!
コメント

リトミカメンテ、いよいよ本格的に調教へ

2018-05-22 00:12:33 | リトミカメンテ(カルマートの16)
5/18現在、NF空港在厩。
----------
この中間に脚慣らしを終えてコース調教を再開しています。現在は週3日屋内坂路(900m)に入りハロン16~17秒ペースでうち2日は2本、1日は1本登坂しています。またほか週2日は周回コースで普通キャンター2000mを消化しています。トレッドミル運動でしっかり負荷がかけられていたことから、スムーズに乗り運動へ移行できました。冬毛はだいぶ抜けましたが、まだあまり毛ヅヤはよくありません。乗り込んで汗をかきながらコンディションを整えていきます。現在の馬体重は444kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

白昼夢、とでも呼ぶのかリトミカメンテがオークスに出走している姿を見ました。

あれはなんだったのか…

さて、そんな期待のリトミカメンテですが先日ノーザンファーム空港で会ってきた限り現時点では競走馬としてデビューを迎えられるか?というくらいの気性の悪さで現場も含めて格闘しています。

オルフェーヴルにそっくりなルックス。
素晴らしい馬体。
金色に輝くその鬣は、黄金の風なのか?
それとも邪神のマントなのか笑

友人の馬が入厩した中、こちらはやっとのことで屋内坂路を再開。放馬してしまい、外傷をおったのが2月ですから約3ヶ月のブランクができてしまいましたね。

ただ、その当時は419kgと本当に小柄でした。
ようやく444kgとそれなりに戦えそうな数字になってきました。

願わくばここから450kgを超えて、できれば460kg台で入厩してほしいところです。

何度も言いますが、実馬は小柄に見えない。
贔屓目なのか、オーラ(笑)なのか私には完成された馬体に見えてしまいますw
きっとただの色眼鏡です。

ともあれ、期待この上なし。
やっと調教に入れましたのでここから秋〜冬の入厩を目指して鍛えていってほしいですね。

リトミカメンテは栗東・高野友和厩舎に入厩予定。厩舎の先輩には、ジャパンカップ・秋華賞勝ちの6億円ホース、ショウナンパンドラがいます。

彼女を超える存在に!
なーんてのは高望みもいいところなんでしょうが、まずは一つ勝ちあがれるように。
そのためには当たり前ですが入厩してゲート試験に受からなくてはいけません。
そのためにはそもそもノーザンファームで合格点がもらえないと。

「このくらいの馬は過去にもいました、調教していくのは問題ない」と言われております。
昨年の春の募集時も秋のツアーでもジタバタしていたリトミカメンテ。走ることがきっと大好きなんだ!とポジティブに捉えて朗報を待ちます。

まずは調教に戻れて良かった。
ここからのレポートに期待したいと思います!
コメント

テイエムオペラオー、死亡

2018-05-21 10:11:04 | 競馬全般
オペラオーが死んだ。

ついでに言うとスエヒロコマンダーも死んだ。
この前はスペシャルウィークも。

自分の青春を彩った馬たちが亡くなっていくことにとても違和感があります。
馬の寿命は約20〜30年。
先に死ぬのは仕方ない。

でも、とても物悲しくそしてもうそんなに時代は流れたか⁈という気持ちになります。

テイエムオペラオーは大好きな馬でした。
地味な血統と、2,000万円以下のソコソコの値段ながら18億円を稼いだその強さと、そして若干21歳の和田竜二騎手を背に駆け抜けた疾走感と。

オペラオー、私は皐月賞が一番印象に残っています。凄い脚で差してきた。
その後のオペラオーが中団から前目の王道の競馬で勝ち続けたのに比べて、まだ若い馬と騎手が取った戦法は、今見ても若く清々しい挑戦の輝きが満ちています。
(晩年は差し気味に戻り、たぶんとても万能な馬だったのだと思います)

ナリタトップロードとアドマイヤベガと競ったクラシック。まさかの菊花賞後ステイヤーズステークスから有馬で3着。
あのグラスワンダーとスペシャルウィークの伝説の有馬記念でした。

翌年は8戦全勝。
京都記念→阪神大賞典→天皇賞春→宝塚記念→京都大賞典→天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念。
当時、「こんな記録、また見る日が来るだろうか」と有馬が終わった後言った記憶があります。

翌年はその言葉通り敗れ始めましたが、
・5度のG1で2着のメイショウドトウが宝塚記念
・新型デュアルホース(芝ダート兼用)の天才、アグネスデジタルが天皇賞秋
・新星ダービー馬ジャングルポケットがジャパンカップ
・引退レースではマンハッタンカフェがアメリカンボスとの「アメリカ馬券」の有馬記念
と引退レースまで幾多の名馬が誕生する瞬間は、王者オペラオーを破ってのものでした。

この時代にはステイゴールドもいて、他にもアグネスフライトやトゥザヴィクトリー、エアシャカール、セイウンスカイ、マンハッタンカフェなどいろいろなメンバーとの戦いを繰り返してました。
路線は違いましたが、クロフネやイーグルカフェなど今思うと豪華?な時代だったと思います。

私はユーセイトップランが好きでした。ホットシークレットとかアメリカンボスとかダイワテキサスとか脇役もいて、ジャパンカップではファンタスティックライトにもオペラオーは先着しましたね。
絶対王者として君臨したオペラオー、そこに挑む者たち。そして超える壁。

あー青春!!

今週はダービー。
オペラオーは残念ながら種牡馬としては2頭の重賞ホースを出すにとどまりましたが、今年も誕生する2018年のダービー馬を。そしてこれからの馬たちの活躍を天国で見守ってほしいと思います。
ちなみにその時代、友人がダービーで◎シンコウカリドで玉砕していた記憶があります笑(私はクロフネとルゼルで散りました…)

オペラオーおつかれさま。ステイゴールドと「あの京都大賞典ホンマは俺が勝ってたんやで!」とか昔話でもゆっくりしてください。笑

僕たちはあなたの強さにシビれました。
地味な血統なんて関係ない、強さは正義。
若い騎手でも関係ない、信頼は勇気。
今だから告白しますが、何度も何度も「もう二度と同じことはないだろう」とメイショウドトウとの馬連は一度も買わなかった先見の明のない自分をお許しください。
そしてあなたにオトコにしてもらった和田騎手が奮起して、あなたの背中以来のG1制覇をする瞬間を見ていてくださいね。

昨日も東京最終Rにあなたの子供が走っていました。(丹沢S・テイエムコンドル・戸崎騎手・9着)
まだ残る子どもたちを応援します。
父のパワーが!と期待して馬単買いましたが…w

オペラオーの時代。
まさにそう言える2年間を創り出した名馬。
あの頃競馬を純粋に大好きな時代でした。
もちろん今も大好きですが、何も知らない学生時代。大学の授業の最中も毎日Gallop(当時はgallop)教科書の下に隠して読んでいた時代をまさにど真ん中を駆け抜けていった馬たちのチャンピオンがオペラオーでした。

素晴らしい時代と、思い出をありがとう。

王者の賛歌。
テイエムオペラオー、安らかに。
合掌。
コメント

ムーランナヴァン、明日にも帰厩か

2018-05-14 21:31:11 | ムーランナヴァン
5/14現在、NF天栄在厩。
----------
今週中に美浦TCに帰厩予定です。早ければ明日5月15日(火)にも帰厩します。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ムーランナヴァン、天栄から帰厩です。
クラシックに乗れなかった悔しい春になりましたが、馬体も小さくなかなかハマらないレースか続きました。

今回の放牧でも440kgまでしか回復していませんが、6/9(土)初の東京・1,400m戦を目指しての復帰となります。

父が得意だった東京競馬場。
ここまでの5戦は福島1800→中山1800→中山1800→福島1600→中山1600m。

初の左回りの可能性があります。
初のマイル以下の可能性もあります。
稀代のサウスポーでも短距離向けでも構わないので、新たな条件で結果が出せることを期待します。

時期的に端境期に入りますし、2勝目に向けて新たなチャレンジ歓迎です。
早めに戻すのは厩舎事情かもしれませんが、今年まだ3勝で147位となかなか成績が出せない厩舎の起爆材になってくれることを願っています。
尾形和幸厩舎で現役馬では11番目の獲得賞金。
厩舎のエースはブラゾンドゥリス。
そして2番手がサノイチ。
なんだかダートな厩舎に見えますが、ここでムーランナヴァンが芝でビシッとキレる脚を見せて期待の新人になってくれないか?

なんて淡い期待を抱いています。
この時期になると活発に出てくるPOG本では安い馬ながらノーザンファームで高い評価を受けていたムーランナヴァン。
そろそろ真価を発揮…!となるか。

何度敗れても前走大敗でも心から応援するのが📣出資者です。ムーランナヴァン、頑張れ!
期待しています^_^
コメント

G1サラブレッドクラブ

2018-05-14 12:53:13 | 出資検討《社台サンデー》
昨日のヴィクトリアマイルはジュールポレールが優勝。馬主のG1レーシングはペルシアンナイトに続くG1ホース誕生で、名目共にG1レーシングになりました!

あっという間に募集シーズンで、1ヶ月後にはツアー!早いものです。
今年も検討シリーズを残していこうと思いますが、今年はある意味一番ホットなこのクラブ検討からにします笑

なななんと、、本年の募集でもジュールポレールの半妹が募集されています。姉のG1勝ち前の価格発表だった為50万円とリーズナブルな設定。
今年の目玉は決まりかな?
是非見てみたいですね!

さて、そのジュールポレールも含めてクラブとして活躍馬も揃ってきたG1レーシング。
(クラブはG1サラブレッドクラブ)

私はクラブができた当初から社台/サンデー会員で毎年検討してきましたが出資に至らず。
今更ながら「今年こそは…」と思いますので一応活躍馬を整理したいと思います。

G1レーシング賞金高額馬と回収率
【獲得賞金1億円以上】
※昨日の勝利でジュールポレールが歴代2位に浮上

1.ペルシアンナイト(ハービンジャー)2.8億円
3,200万円(一口80万円)/回収率893%
2. ジュールポレール(ディープインパクト)2.4億円
4,400万円(一口110万円)/回収率510%
3.サングレーザー(ディープインパクト)2.3億円
4,000万円(一口100万円)/回収率577%
4.タンタアレグリア(ゼンノロブロイ)2億円
3,000万円(一口75万円)/回収率661%
5.ソルヴェイグ(ダイワメジャー)1.8億円
2,000万円(一口50万円)/回収率923%
6.アルバートドッグ(ディープインパクト)1.7億円
6,000万円(一口150万円)/回収率293%
7.ケイティープライド(ディープインパクト)1.4億円
4,000万円(一口100万円)/回収率347%
8.スカイディグニティ(ブライアンズタイム)1.1億円
3,000万円(一口75万円)/回収率380%
※セリ購入馬
9.イースターパレード(ゴールドアリュール)1.0億円
1,800万円(一口45万円)/回収率574%

以上9頭がこれまで約8年間のG1レーシングの成績上位、1億円超えの馬になります。

一口馬主DBによれば、初年度からデビュー率100%、ここ数年は多少割れていますがほぼ100%をキープ。
募集馬の平均値は約2,542万円(一口63万円)。
ということは、60万の馬がG1の平均値です。

一方で1億円を超える活躍馬は7/9が60万円以上。つまり、G1は数字だけみると高い馬を買う方が走る確率が高いクラブなのかもしれません。

ちなみに募集価格を超える賞金総額を稼いだ馬の割合は約30%です。初年度が一番高く45%なので、初年度がおトクだったとも言えますね。

ほかに期待の馬として、地方G1勝ち馬のルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)0.6億円・一口60万円や引退しましたが初期の活躍馬だったケツァルテナンゴ(チチカステナンゴ)0.8億円・一口40万円などがいます。

結局は実馬を見て決めなくてはならないのですが、やはりここまで考えてもジュールポレールの半妹はかなりお買い得。
ですが、姉が4,400万円→妹が2,000万円。
種付け料を考えても安すぎる気もします。
オルフェーヴルで母父エリシオ。実績の裏付けがなきゃ手を出しにくい血統なのは間違いありませんが、果たして…

他にも、今年は
・6オリエントチャームの17(牝・ルーラーシップ)75万円
・12メモリアルサマーの17(牡・エイシンフラッシュ)40万円
・20アルーリングアクトの17(牝・ヴァンセンヌ)30万円
・21ゴールデントッグエーの17(牡・ディープインパクト)250万円!
・30エターナルビートの17(牡・ロードカナロア)80万円
・32アイヴォリーカラーの17(牝・オルフェーヴル)
など重賞ホースのきょうだいも。

個人的には
・43リーサルヒートの17(牡・ジャスタウェイ)70万円
に今は注目しています!

また、今年は何故か出資馬の下がG1に多く、
しかも何故か私の好きな一口45万円で出ています。
・16カルマートの17(牝・シンボリクリスエス)45万円
・47シナノネージュの17(牝・エピファネイア)45万円
・50シュペトレーゼの17(牡・ダノンシャンティ)45万円

カタログもまだですし、DVDも見てないし何より厩舎もまだなので全くわかりませんが、いわゆる追分血統も豊富で今年はG1TCにもより注目したいなぁと考えています。

コメント

北海道、牧場見学(出資馬・社台SS)

2018-05-04 23:52:37 | クラブライフ
GWは前述の通りで車での牧場巡り。

本州からフェリー⛴で青森→函館、そして苫小牧。今日は苫小牧駅前からスタートです。

まず向かったのは社台ファーム。
友人のラプリュベル(ラブームの16)。


ハーツクライ牝馬ですが、柔らかくバランスのとれた馬体。うーん、グッド。ハーツクライの脚向きはあるものの体もノドも問題なさそうです。
470kg台の大きい馬でしたが、とにかく他人の出資馬はよく見えますw

私の出資馬はパラレルキャリア(シュペリユールの16)。


話に夢中であまり写真撮れませんでした。
450kgを超えたくらいだそうで、レポートだと15-15となっていますが13秒台まで出せるようになってきたとのこと。
とにかく丈夫で何の問題もない。柔らかさも健在で「クリスエス耳」も相変わらず。
元気で何より!秋には入厩⁇という感じでしたね。厩舎的にデビューはウチパク騎手?と期待してしまう一頭です。

奇跡的に終日晴天でしたが気温と風が寒く、お昼に名物の蕎麦を食べて温まりました。

続いて社台スタリオンステーション。
種牡馬の見学です。種付けの真っ最中で一般見学は一頭も出していません。
スタッフさんの熱心な解説付きで種付けを見せて頂きました。ドゥラメンテ・ハービンジャー・ルーラーシップだったかな。印象的だったのがドゥラメンテで「とにかく凄い」とこのと。
私のかつての出資馬ブランネージュが18年はドゥラメンテ受胎予定になっています。これは来年出てきたら買いだな。忘れないようにしよう。

また、生産地各地でとにかくカナロア。
もう今年も高い。でも来年はもっと高いかも、
とのことでした。今年の一口で買えるかな…

種付けしていない馬たちを馬房で見せて頂きました。

昨年の山元以来となるイスラボニータ。




可愛らしい感じはいつも通りの気もしますが、個人的にはやはり現役を引退してピリピリしたものがなくなった感じ。生産地の評判も上々でSSでもイチオシとのことでした。人気が出るといいなあ!

そして今年スタッドインの目玉キタサンブラック。




流石にオーラがありましたが、微動だにしませんでした。置物か⁈というくらい。
正直競走成績に比べ種牡馬の成績がどうなるのか全くわからないタイプの馬ですが、ドゥラメンテやカナロアあたりとパイを争う人気者だそうです。ここ数年の競馬界を代表する馬ですし、こちらも頑張ってほしいです。

ディープインパクト。




特別に開けて見せてくれましたが、さすが。
そして相変わらず可愛らしい瞳。種付け料は3,000万円。毎年種付けだけで60億円を稼ぎ出す世界有数のバケモノ種牡馬ですが、そんな雰囲気が全くないのが彼のいいところ。昔と何も変わらないですね。
しかしディープも17歳。サンデーが亡くなった年に近づいてます。種牡馬のディープが観れるのもあと数年かもしれません。

そして、、リトミカメンテの父オルフェーヴル。

なんとカメラを向けたところ突進してきました!サクがあったので助かりましたが、外ならぶつかってたかも…気性が荒いのもありますし、馬たちはスマホ📱向けるとみんな気になるようです。
皆さんも撮影の時注意。
それにしてもやはり他を寄せ付けない気の強い感じで、怖かった…そしてキタサンやディープとは違うオーラがありましたね。リトミカメンテもこれにソックリとのこと。競馬でもソックリになるといいんだけど。

その他キンシャサやノヴェリストが普通に歩いてて、当たり前ですがキンカメやフェノーメノがいて…相変わらずすごいところです。
異彩を放ってリーチザクラウンに個人的に「頑張れよ!残れよ、ここに!」と心の中で応援してきましたw

あ、お土産にウワサのキタサンブラックサンダー貰いました(笑)スタリオンパレードの余りですね。
子どもを置いて馬を見に来るという父親にあるまじき行為をしたので、せめてもの償いが出来て良かったですw

お次は向かい側のノーザンファーム早来。
こちらは友人のケイデンスコール(インダクティの16)。今をときめくロードカナロアです。


うーむ、こちらもグッド。
ダメだ、人の馬はよく見えるw
父と同じ安田厩舎ですので、頑張れば距離は持ちそうでしたがきっと短いとこ狙うんだろうな〜。
個人的にはカナロアはキンカメ色が強くクラシックがギリギリで2,000mは適正範囲だと思います。この馬も距離ある程度行けそうな雰囲気。
はやくも入厩予定で羨ましい!早く動けるのは最高のアドバンテージですね。
しっかしカナロアの子どもはみんな顔が似ていると思うのは私だけでしょうか。

続いては早来ファームへ。
名物場長さんが別の出資者さん接客中で、スタッフさんに今年の募集馬解説して頂きました。
わずか10頭くらいでもう悩みます(笑)
これは今年も大変なドラフトになりそうですw
その後一瞬でしたが場長さんとお話。
リトミカメンテの話になり、「僕はね、去年の募集馬ではあの馬が一番好きだった。個性的だからね。爆発的に強いかもしれない。でもわからない」とのこと。リップサービスかもですが、活躍してまた名前が上がるといいです。
コーヒー☕️ご馳走になりまして、外で冷え切った体が生き返りました。つーか、寒すぎる!!

桜が咲く🌸美しい北海道でしたが、10℃切ってたので寒い😵とにかく寒い!!
GWあと2日北海道行く方気をつけてください。

最後にノーザンファーム空港。
厩舎長にご案内頂きました。
驚いたのはノーザンホースパークの中に厩舎がある!
事務所から車でパークに入って行くので驚きました。まさかの友人の馬と同じ厩舎にいました。


リトミカメンテ。
美しい馬でした。
正直、これまで出資した馬で最もオーラのある馬です。厩舎から引き出されてきた瞬間から私の目は釘付け。
でも、、全く止まれない。
立ち姿を取れません。
駐立が出来ない。
少しヒトが動くだけでビクっとしてジタバタ。
音がするとドタバタ。

秋ツアーでも全然止まれなかったのですが、その時は走りたいのかな?と思っていました。
でも、今日見た彼女は恐怖心の塊に見えました。
競馬に行ったら収まってくれるのか?
そもそもゲート試験に受かるのか?
いや、もっとそもそも論で入厩できるのか?

ノーザンファーム的にはこうした馬は過去にもいたそうです。そして治ることもあった。
しかしリトミカメンテがそうである保証はどこにもないとのこと。

秋ツアーではかろうじて馬に触れることもできましたが、今回は全く無理でした。

爆発的なポテンシャルはあると思います。
でも、もしかして活かせないまま終わるかもしれない。
でも、、もしこのパワーを競馬場で発揮できたら。。重賞は夢でないかもしれません。
そこまで思わせる雰囲気。
そしてそれをも超えるドタバタw

こんな馬初めてで、どうしていいかわかりませんでした。でも信じています。
素晴らしいチカラがあることを。

ちなみに外傷の跡はまだ左後ろ脚にありましたがもう大丈夫とのこと。ノーザンファームで放馬するなんて、自由気まますぎる。さらに胃腸炎にも掛かってましたがそちらも問題ないとのこと。
これから育成して年内入厩は大丈夫だろうとのことでした。

最後に友人のココシュニックの16。
日曜新潟大賞典で復帰するステファノスの下ですね。


すいません、めちゃくちゃおとなしかったですw
前がヒドイからね。
文字通り絵に描いたようなキレイなディープ産駒でした。きっと活躍間違いなし。
繰り返しますが、人の馬はよく見える。
そしてこの馬は本当に良かった。

そのままノーザンホースパークへ。
またまた冷えた体をカフェオレで温めて新千歳空港へ。

温泉に入り、マッサージをしてもらい、札幌ラーメンを食べて帰途につきました。

あーーー濃い。
濃い一日でした!

そして、もうダメだ。
6月が待ち遠しい!
カタログがほしーい。
ツアー行きたい!

帰宅したばかりですが、北海道に戻りたい。

いろはすハスカップを飲みつつ、今日を振り返りました。リトミカメンテとパラレルキャリア。
そして友人の走りそうな馬たち。

ますますたのしみになった初夏の一日。
たくさんの方にありがとうございました!

やっぱ競馬は最高🏇です!

コメント (2)

リトミカメンテ、徐々に。

2018-05-04 08:36:17 | リトミカメンテ(カルマートの16)
4/6現在、NF空港在厩。
----------
この中間よりトレッドミル(馬用のルームランナー)運動を開始しました。週3日ダクペースで10分間、ほか3日は軽めキャンターペースで3分間走らせています。開始当初は物見をしたり、鳴いたりと、集中力に欠けていましたが、徐々に慣れてきたようです。外傷箇所はだいぶ癒え、受傷当時はやや落ちていたカイバ食いも戻り、今では食欲旺盛です。もうしばらくはトレッドミルで基礎運動を重ねます。3月下旬に計測した体高は154cm、胸囲は177cm、管囲は19.3cm、馬体重は431kgでした。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

3月の写真では胴がつまり気味ですが、4月には僅か1ヶ月で大人びた雰囲気になっていますね。
もともと体が小さいのでその点は心配ですが、
顔とカラダのバランスはどんどん理想的な形になっている印象です。

動画もUPされていますね。

調教始めていませんので、まだ引き馬で動くだけですがとにかく良い感じ。

ここまでは自信を持てる進み方。
期待していきたいです!

↓3/2 NF空港


↓4/14 NF空港


↓4/27 NF空港





コメント

パラレルキャリア、順調に育成(動画も公開)

2018-05-03 16:03:29 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
4/6現在、社台F在厩。
----------
現在は周回ダートコースでハロン20秒のキャンターを乗り重ねています。体調は気温上昇に伴って良化してきた印象で、これから徐々にペースを上げていくつもりです。ペースアップしながら直線コース入り再開のタイミングを計っていきます。3月下旬に計測した体高は156.2cm、胸囲は178.4cm、管囲は19cm、馬体重は444kgでした。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

馬体は思い描いたカタチになっています。
まあ秋のツアーで出資を決めてますので、春に出資をするより印象はより成長した姿に近いのは当たり前。

それにしても立ち姿もシルエットもイイですね〜笑完全な贔屓目ですけど。

動画は、なぜか2本上がってましたが、同じものかな?
助手さんの腰を付けて乗る姿がすごく違和感あるのですが、わざとスピードを抑えているのか?
私は素人なのでわからねーす。

ただ、グイグイと前に進む姿勢と前足の掻き込みは好きなタイプ。クリスエス産駒ということもあってか、とても好みの馬になっております。

まあ、私の好みが走るわけではないので、これは全くどうでも良い評価ですけど!w

しばらくまとめておらず失礼しました。
明日、本物のパラレルキャリアに会ってみて印象を見てみます。

大きい耳と聡明な顔は健在かな?
5月生まれですが仕上がり早そうなので、期待しちゃいます!!

↓3/28 社台ファーム


↓4/18 社台ファーム


↓4/3 社台ファーム(調教動画)




コメント

馬券は好調、皐月賞・かしわ記念、WIN5

2018-05-03 15:45:15 | 馬券
一応、こちらも報告しておきますが昨年から絶不調でした馬券が持ち直しています。

今年はWIN5の当たりが2回、皐月賞は本線で3連単、昨日も3連単をGET。

惜しむらくはWIN5は低配当なので2回でも払い戻しは40万程度、皐月賞もかしわ記念も100円ずつしか買えないところです。

穴狙いなので多少手広く買うからなのですが、かしわ記念なんか大本線なので直前まで各200円でしたがヒヨってしまいましたw

まだまだ修行が足りませんね。

今週はNHKマイルC。

◎タワーオブロンドン
○パクスアメリカーナ
▲リョーノテソーロ
△プリモシーン
× ミスターメロディ

◎⇄○→▲△×の3連単と▲⇄◎○△×の馬単マルチで勝負したいところ。

WIN5は◎の1頭縛りで他で勝負したいです。

友人がWIN5に真剣に取り組んでくれることになり、馬券の買い方も競馬の知識も尊敬しているので参考にしつつ共に勝てると良いと思います。

大谷翔平選手の母校、花巻東高校の佐々木監督が常々「100%の練習では試合で50%の力しか出ない。200%練習して初めて100%の力が本番で出る」と言ったそうです。

馬券も同じで、結局当たっている週はきちんと予想できた時。少なくとも外れる確率を下げることができていると感じます。

馬券に熱くなるなんて、とよく言われますが私は負けるくらいならやらない方がいい。
お金かける以上投資です。リターンなしならただの浪費です。

回収率重視でやっていきたいと思います。

2018年これまでの結果
・通常レース:投資50万円・回収62万円、回収率125%
・WIN5:投資20万円・回収45万円、回収率225%













後半の巻き返しが凄い…w

コメント

ムーランナヴァン、まずは気持ちを整える

2018-05-03 15:37:04 | ムーランナヴァン
4/28現在、NF天栄在厩。
----------
現在は週4日はトレッドミルの運動、週2日は角馬場でフラットワークの運動を行っています。落ち着きは出てきましたし、馬体もフックラとしてきました。来週あたりから周回、坂路での運動をはじめる予定です。現在の馬体重は436kgです。
----------

4/14現在、NF天栄在厩。
----------
現在はトレッドミルの運動にとどめています。続けて使ってきたことにより、心身の疲労がうかがえます。落ち着いて、馬体がフックラするまでは、現状の運動で様子をみます。現在の馬体重は434kgです。
----------

4/5現在、NF天栄在厩。
----------
4月5日(木)NF天栄に放牧に出ました。尾形調教師は「福島・芝1800m戦のようにコーナーが4つある方が流れが落ち着き競馬がしやすいのか、あるいは一気に距離を短縮した方がいいのか、いろいろ考えてはいますが、とりあえずはレースに合わすのではなく、気持ちをリセットさせたいと考えています」と話しています。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

少しだけ馬体が戻ったムーランナヴァン。
天栄ではゆっくりと調整されています。

まあ焦ることはないし、尾形調教師が言うようにレースよりも馬優先で様子を見ながらレースが決められたらイイですね。

夏場になるのか、次走はわかりませんがまた万全の状態で出て来てほしいと思います
コメント

ムーランナヴァン、藤田菜七子騎手初騎乗も大敗

2018-05-03 14:54:43 | ムーランナヴァン
4/1現在、美浦TC在厩。
----------
4月1日(日)中山6R・芝1600m戦に51kg藤田菜七子騎手で出走し、勝ち馬から1秒8差の14着、馬体重は前走から2
2kg減の430kgでした。好スタートを切ると、最内枠から積極的に出していきました。いったんは先頭に立ちましたが、外から先手を主張してくる馬がいたために、控えて2番手での追走となりました。道中は逃げ馬から2馬身後ろを追走していましたが、3コーナー付近から後続が押し寄せてきたところで馬群にのみ込まれてしまいました。そこからは着順を落としてレースを終えています。
レース後、藤田騎手からは「できれば逃げようと思っていましたが、外の馬が引かない感じでしたので、これでは共倒れになると思って控えました。スタートから出していかなければもっとスムーズに追走できたと思いますが、少し強引に抑えた分、その後の走りはスムーズさを欠きました。今日の感触だともう少し距離を短くした方がいいように感じました」とのことで、尾形和幸調教師からは「だいぶ調教から気持ちが入っていましたし、少し長めにお休みをあげた方がいいと思います。来週NF天栄に放牧します」とのコメントがありました。
----------

3/29現在、美浦TC在厩。
----------
今週4月1日(日)中山6R・芝1600m戦に51kg藤田菜七子騎手で出走が確定しています。
----------

3/28現在、美浦TC在厩。
----------
今週4月1日(日)中山6R・芝1600m戦に51kg藤田菜七子騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート16頭に対して、16頭の出走表明にとどまっています。小柄な馬でもあり、減量騎手を手配しています。本日(水)ウッドチップコースにて単走で70-40のメニューを消化しています。中間はやや入れ込んでいますので、ここを使ってNF天栄に放牧する予定です。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ムーランナヴァンの春2戦目は14着に終わりました。初の藤田菜七子騎手!で心躍るものがありましたが、51kgの軽量を活かすことができませんでしたね。


ただ、、写真は可愛い!w


す、すみません。。

自分の出資馬にナナコ騎手が乗っているのはとても嬉しいです。
このコンビ、続けてくれないかなあw





なんて。

まあ騎手の好みを言ったらキリがありません。
しかし藤田菜七子騎手は着実に成長して今年も6勝を挙げていますし、これから伸びる騎手。
まだ減量が使えるうちに乗ってほしいな。
個人的には彼女の逃げと追込には注目しています。

イメージですが、逃げ切りとダートや新潟の直線での鋭い追込みが勝ち鞍のイメージ。

決して容姿で言っている…わけでは…ナイw

ムーランナヴァンはしばらく天栄に放牧になりました。春は2戦とも惨敗でクラシックを目指した挑戦はあえなく終わってしまいましたが、一度立て直して成長して戻って来てほしいですね!

エイシンフラッシュの産駒について成長曲線がわかりませんが父はダービー馬ながらその後も活躍したように決して早熟ではないでしょう。
秋にまた期待しましょう!
コメント

船上の人(初の船で北海道へ)

2018-05-03 14:48:32 | クラブライフ
車で青森に着き、名物の煮干しラーメンを食べて船上の人になりました。

いよいよ函館に向かいます!



約12時間かけてここまで来ました。

函館から4時間で千歳。
結局ツアーと同じエリアに泊まることに。
来月もまた来る場所ですけど、苫小牧はホッとしますからね。

さあ、いよいよ明日は社台系牧場めぐり❣️
楽しみですね〜。
コメント

クリルカレント、次走5/11(金)あおば賞!

2018-05-03 14:31:00 | クリルカレント

4/25現在、大井競馬場在厩。
----------
次走は5月11日(金)大井11R(20時10分発走)・あおば賞・B2(三)組・距離1200m戦への出走を予定しています。
----------

4/16現在、大井競馬場在厩。
----------
5月7日(月)からの大井開催での出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター2800mを乗られています。
----------

4/5現在、大井競馬場在厩。
----------
前走のレース後、4月2日(月)から馬場入りを開始しましたが背腰に硬さが感じられるため、明日か明後日にショックウェーブ治療を行う予定です。次走は5月7日(月)からの大井開催での出走を目標に調整していきます。
----------

【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

前走、久々の勝利となったクリルカレント。
次走は5/11(金)あおば賞となりました。

中央競馬ではダービートライアルですが、大井のあおば賞はなんでもないみたい笑

ただ、我々出資者的にはクリルカレントが波に乗って上のクラスでも連勝できるか?見る大きな一戦になります。

笹川騎手、中野省吾騎手、真島騎手、御神本騎手あたりでスタンバイしてほしいところですが果たして。

来週の挑戦となるわけですが、頑張ってほしいですね。

今回は応援に行きます📣
初の口取をさせてくれい!

↓3/27 大井競馬場
笹川騎手のガッツポーズ、厩務員さんの首筋を撫でる姿が印象的ですね!











コメント

いざ!GWは北海道へ!(ただし車🚘で…)

2018-05-03 02:33:54 | クラブライフ
ただ今夜中の2:30。
こんな時間に何処へ…そう、北海道🐄へ!

そうそう、ブログの更新が1ヶ月止まっていまして失礼しました。(あれ、いつも通り?w)

会社を創業して2年、これまでで一番大きな仕事の本番を迎えていました。いやぁキツかった!
人生で一番眠らなかった1週間といっても過言ではなく、大学受験以来の1〜2時間睡眠で過ごしました。

本番も滞りなく終えることができ、クライアントにも喜ばれ…「やっと終わった〜」と安堵していたところにいつもの友人G君との会話から。

俺)いやーやっと終わった。GW遊ぼ。
G)北海道行かねー?
俺)お、おう!
G)クルマ🚘で行かねー?
俺)???お、おう!

ということでまさかの東海地方→関東地方→東北地方を縦断して青森から青函連絡フェリー🛳に乗船しての突然の北海道牧場見学が決まりました🐴

家族のこともあるので私は行きだけクルマにして帰りは飛行機ですが、Gは往復クルマ🚘。
でも、なかなかできることじゃないしワクワクで準備をしていました。

友人のはからいで
①早来ファーム
②社台ファーム
③社台スタリオンステーション
④NF早来
⑤NF空港
と、追分だけ行けませんでしたが(この時期1歳はリリーバレーで見れないそうです)、自分たちの出資馬5頭を中心に見てくる予定。

個人的には
・パラレルキャリア(シュペリユールの16)
・リトミカメンテ(カルマートの16)
そして種牡馬となった友人の出資馬イスラボニータにも会える!のでワクワクしています。

牧場見学は、昨年3回。
・春の社台ツアー
春ツアー①
春ツアー②

・秋の社台ツアー
秋ツアー1日目
秋ツアー2日目
山元トレセン見学

自分としては過去最高の回数となりました。
今年は、今日が初になりますね!

ちなみにブログ書きつつ北上しており、今9:45。もうすぐ青森です笑


雨ですし、GWなのでどこもSAPAが満員…
そして景色が変わらないのでツライところですが青森フェリーターミナルをめざして一直線!
クルマは楽しいですね!

まもなく本州最北端の津軽SAに到着。
素敵なGWにしたいと思います。

続きは、また!
コメント