FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

社台/サンデー人気上位馬(6/15)

2018-06-17 03:59:48 | 出資検討《社台サンデー》
今年はネット投票でまだ変えられるので参考値ではありますが、以下の通り。

ちなみに、スタッフさんによるとあまり変える方いないそうです。
信じていい数値ですね。

本年度募集馬・人気上位中間発表(6/15現在)

《社台TC》
16ストライキングアイの17(オルフェーヴル)牡21票
54ハートシェイプトの17(ハーツクライ)牡18票
36ジプシーハイウェイの17(スピルバーグ)メス17票
13フーラブライドの17(ロードカナロア)牡13票
48マルセリーナの17(キングカメハメハ)牡13票
92外)キトゥンズダンプリングスの17(American Pharoah)牡10票
88サクラサクIIの17(ダノンシャンティ)牡9票
29ノーブルジュエリーの17(ヴィクトワールピサ)牡8票
21フローレスダンサーの17(ルーラーシップ)メス7票
74ララアの17(キズナ)メス7票
81リメインサイレントの17(エピファネイア)メス7票

《サンデーTC》
158インナーアージの17(ロードカナロア)メス30票
173ヴァリディオルの17(ブラックタイド)牡23票
178マンデラの17(ドリームジャーニー)牡23票
127エレインの17(ジャスタウェイ)メス19票
129アロマティコの17(エピファネイア)メス19票
120シーズアタイガーの17(ダイワメジャー)メス15票
159ライラックスアンドレースの17(ロードカナロア)メス15票
163ラシンティランテの17(ルーラーシップ)牡15票
181ヴィヴィッドカラーの17(ワールドエース)メス15票
162トゥーピーの17(ダイワメジャー)牡14票
170リュヌドールの17(ジャスタウェイ)メス14票
126ジュエルオブザナイトの17(ジャスタウェイ)牡13票
136グルーヴィクイーンの17(フェノーメノ)メス13票
156サングレアルの17(ロードカナロア)牡13票
133ハワイアンウインドの17(キンシャサノキセキ)牡12票
166クッカーニャの17(ルーラーシップ)メス12票
168フレンチバレリーナの17(キズナ)牡12票
104ステファニーズキトゥンの17(ディープインパクト)メス11票
124レネットグルーヴの17(ハービンジャー)牡11票
179ラテアートの17(カレンブラックヒル)牡11票
106ブエナビスタの17(キングカメハメハ)牡10票
117オールピュールの17(オルフェーヴル)牡10票
118ワンダーレディアンエルの17(オルフェーヴル)牡10票
128アイスフォーリスの17(エピファネイア)牡10票
137ヴァンフレーシュの17(リアルインパクト)牡10票
113イリュミナンスの17(ロードカナロア)牡9票
125ロッシェノワールの17(キズナ)メス9票
143外) ピースバーグの17(Declaration of War)牡9票
171アナスタシアブルーの17(エピファネイア)牡9票
110エセンテペの17(ハーツクライ)牡8票
116ローザブランカの17(ロードカナロア)メス8票
121モルガナイトの17(ルーラーシップ)牡8票
142ジェダイトの17(タートルボウル)メス8票
111アスコルティの17(ハーツクライ)牡7票
122リビングプルーフの17(ルーラーシップ)牡7票
138タイムウィルテルの17(ゴールドシップ)牡7票
148ドバイマジェスティの17(ディープインパクト)メス7票
152ドナウブルーの17(キングカメハメハ)メス7票
180インダクティの17(トーセンジョーダン)牡7票
185スターズアンドクラウズの17(Siyouni)メス7票

【HPの転載につき、社台/サンデーTCの許可を頂いております】

クラブ間で差はつきましたが、比較的お買い得感の高い馬が上位を占めています。
サンデーは特に激しい争奪戦が予想されますので、票を読みつつも私は自分らしい
スタンスで勝負したいですね。

あ、、夜明けですw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社台ツアー(1日目の感想)

2018-06-17 03:56:40 | 出資検討《社台サンデー》
長いようで短い、初日が終了しました。

さ、、、寒い!!!!
こんな寒いツアーは初めてかもしれません。雨がないだけ先週よりは良いコンディションのようですが
ダウンジャケットを着ている人がいるツアーは初です。

去年は日焼け止め塗っていた記憶があるので、この時期の北海道はわかりませんね。
今年からネット申し込みになったり、バスは指定席になったり非常にいろいろ変更がありましたが
私は前日から空港のホテルに入れましたので快適にすごせました。このパターン最強ですね!

いつも通りの皆様と、一緒にバーベキュー→それぞれの目当ての馬を検討→一緒に歓迎夕食会という
流れができていて本当に嬉しいですね。お酒弱いので二次会に行けなかったのが心残りです。
毎年セーブしようと思いつつ、歓迎夕食会でグラスのサッポロクラシックをガブガブ飲んでしまう。
悪い癖なのですが、美味しさに負けてしまいます(笑)

さて、とはいえツアーは社台ファームと追分ファームが終了。
歓迎夕食会では史上最長か!という長い乾杯の挨拶と共に(熱意があり素敵でした)
追分の吉田正志代表が「やっとG2サラブレッドクラブと言われなくなった」
「昔はツアーの時追分だけバスから半分くらいの人が降りてこなかった」「今日みなさんが
きちんとバスを降りて馬を見てくれて感激である」という話をされていました。感無量でしょうね。
ノーザンから「サクソンウォリアーなどノーザンファームが世界に近づいている、標準になりつつある」
というワールドワイドなお話がありましたので、社台ファームも頑張ってほしいな!と思うばかりです。

社台ファームにももちろん良い馬がたくさんいましたので、速報的にこちらに気になった馬を記載します。
私の気になる馬なので、何の参考にもなりませんが(笑)
1日目感想を記載します。

私の今年の基準:予算100万円、できれば牡馬がほしい、予算あえば2頭で。
        クラブのこだわりなし、厩舎は気にしたい、血統より実馬のデキ優先。
        G1レーシングの場合は申込で新規。関東関西のこだわりもなし。
        ※下記の◎が特に気になる馬

《社台ファーム》
関東・牝馬ステージ
・3 スタセリタの17◎    :藤沢厩舎・250万円・すごいデキ。人だかり。こんな馬に出資できたらと迷わず思う、垂涎の的。
・10ウイングレットの17 :高柳厩舎・75万円・アーバンキッド(コックニーいます)以来の名台詞。
・12アーリーアメリカンの17 :小笠厩舎・60万円・何故か気になる馬。
・30グッドチョイスの17◎  :和田厩舎・35万円・ヴィクトワールピサなので芝ダート兼用か。とにかく馬が良い、手頃な価格で2頭目の最有力。
・32ロイヤルタバスコの17  :竹内厩舎・40万円・ゴールドアリュールあと数世代。一度は出資してみたい父に、まとまった馬体。

関東・牡馬ステージ
・6 ダイワズームの17◎   :鹿戸厩舎・125万円・予算オーバーもキンカメの牡馬でデキはよく映る。
・11カトマンブルーの17   :戸田厩舎・100万円・ハーツクライでこの馬体。個人的に通称カトパンと呼んでいて気になる存在です。
・19マスクオフの17     :新開厩舎・75万円・最初気になっていたのですが、今は順位が下がったかな。いい馬ですが。
・22シュテルンターラーの17 :矢野厩舎・60万円・芦毛で茶色混じりが特徴。5番手集団、でしょうか。
・27ウイングドウィールの17◎:手塚厩舎・80万円・現在出資候補の1頭。非常に気になる存在感。スクリーンヒーローというかグラスワンダー。410kg。
・28ウォートルベリーの17  :鹿戸厩舎・75万円・こちらより27の方がよく見えますね。
・29ノーブルジュエリーの17 :金成厩舎・50万円・87ノーブルステラ共々、少し評価が落ちている一族で買いどきだと思います
・34ファイブスターの17   :栗田厩舎・45万円・現時点で優先度は低い。馬はいいけどエイシンフラッシュはもういいかな笑

関西・牝馬ステージ
・47リリーオブザヴァレーの17:藤原厩舎・200万円・予算あれば・・・笑、非常にスマートな印象です。
・74ララアの17◎      :佐々木厩舎・60万円・キズナ産駒。父をよく知る厩舎に出る馬なので恥ずかしくないデキとのこと。綺麗な芦毛、迷う一頭。
・87ノーブルステラの17   :斉藤厩舎・30万円・29ともに気になる一族。
・89パシャドーラの17    :宮本厩舎・35万円・すみません、見てません笑

関西・牡馬ステージ
・48マルセリーナの17◎   :松田厩舎・150万円・もっと人気してもいい良血。馬のできもよい。
・53セデュイールⅡの17    :須貝厩舎・80万円・印象に残る馬でした。
・54ハートシェイプトの17  :藤原厩舎・125万円・53同様ハーツはよく見せますね!
・58ポルカマズルカの17   :吉村厩舎・90万円・カナロアがこの値段で買えるのは今年が最後だということです。
・61ファーストバイオリンの17:松永厩舎・100万円・オルフェですが、照哉社長が大好きな母馬でこの価格。馬もいいです!
・88サクラサクⅡの17     :浅見厩舎・60万円・この厩舎でこの価格はお買い得か。寒くて見れず。

《追分ファーム リリーバレー》
牝馬
・G−6 オリエントチャームの17:菊沢厩舎・75万円・ペルシアンナイトの下。さすがの馬っぷり。ルーラーシップは評価が難しいというのが現地で見た感想。
・G−15インコグニートの17  :国枝厩舎・50万円・この厩舎でこの価格!!ゴールドシップ産駒をどう評価するか、だけです。
・Gー25リープオブフェイスの17◎:中内田厩舎・70万円・美しい芦毛。非常に雰囲気のある馬ですので検討中。
・Gー47シナノネージュの17◎ :松下厩舎・45万円・今年はこの厩舎。馬はよかった。「おなじみの血統」というアナウンスが胸熱ですね。

牡馬
・G−4 アンチュラスの17◎  :国枝厩舎・75万円・何も考えないならこれでいいんでしょうけどね。
・Gー12メモリアルサマーの17  :古賀厩舎・40万円・母20歳。恒例の血統ですが、最後の爆発を狙うかどうか。
・Gー29レイヌドネージュの17◎ :藤原厩舎・100万円・この厩舎に預けるこの価格も普通になりましたね。素晴らしいデキで迷います。。
・Gー31ヨナグッチの17◎    :石坂厩舎・50万円・オルフェで人気も価格もダウン、狙い目な一頭!
・Gー38チェリーペトルズの17◎:中内田厩舎・60万円・太い!ごつい!すごい!ハービンジャーらしい一頭です。好き嫌いは分かれるな。
・Gー39ガーネットチャームの17:池江厩舎・90万円・すごく綺麗な馬でした。手術のため厩舎内展示ですが、この厩舎だし走っても不思議なし。

ということで、結局たくさん残っていますが(笑)このあたりから1頭選べるといいな、と考えています。
今、時刻は4:00。
ホテルで仕事とWIN5の予想をしながらブログも書いています。

こんな日々が続く幸せを噛みしめつつ、明日もノーザンファームと早来ファームで素晴らしい出会いがあることを期待しています。

ツアー参加者の皆さん、明日も防寒バッチリして頑張りましょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗車メニュー「虫取り」

2018-06-12 14:32:54 | 雑談
東名を600km走って神戸に来ました。

深夜に走った為虫だらけ…
ものすごい勢いでついていて模様のようでした。

洗車を探しましたが、機械式が嫌いな私。
手洗いかー面倒だなあ。

ガソリンを入れに行ったスタンドで尋ねると、

「虫取り」というかメニューがありますよ❗️


えええーーーーーーー(๑╹ω╹๑ )


早速やってもらいました。
お値段1,000円。

ピッカピカ!!

「田舎ならどこのスタンドにもありますよ」

とのことですが、人生で初めて知りました。

フロントのみの洗車でわずか10分。

こんな便利なものがあるんだ!
世の中なんでも聞いてみるものですね。


人生まだまだ知らないことだらけ。

もしかしたら思いもよらない馬が走るのかもしれません。関係ないか笑

全て選馬に結びつけちゃうツアーウィーク。
いよいよ、今週です!

車も綺麗になったし、胸張って北海道に行きましょう〜🚘
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリルカレント、本日大井11Rジェミニ賞に出走!

2018-06-08 09:25:30 | クリルカレント

6/6現在、大井競馬場在厩。
----------
6月8日(金)大井11R(20時10分発走)・ジェミニ賞・B2(三)組・距離1200m戦へ54kg笹川騎手で出走します。14頭立ての6枠10番です。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

クリルカレントが本日の最終レースに登場です。
前走の3着馬や連勝中の馬もいますし人気はないでしょう。

いつも通りのレースができれば粘り込める可能性はあります。

今日は2ヶ月ぶりに大井に参戦予定で、生涯初の口どりを期待して行ってきたいと思います!

3戦連続騎乗の笹川騎手にも期待です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メモ用:社台・サンデー2018 一覧

2018-06-06 05:31:18 | 出資検討《社台サンデー》
自分用メモです。

使いたい方はぜひどうぞ。

全馬一覧リスト。
※スマホ最適化をしていますのでPCだと若干見えにいかも。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年募集カタログ、届く‼️

2018-06-05 10:11:41 | 出資検討《社台サンデー》

キターーーー!!!

たった今、到着!



もう今週末ツアーですもんね!
そんな時期だ。

webカタログを読み終え、ちょうどDVD📀見たいなあというタイミング。

仕事も立て込んでますがここからは趣味の時間。

さーあー!
始まるぞー!!

2週間の、一年で最高のシーズンが!w

入れ込んでますをメチャメチャ発汗してますよ💧
私のゼッケンの下真っ白ですよ!

今夜家で開封です。
職場に出社したばかりですが帰宅してしまうかもしれません。笑
出社がのんびりなのはいつものことですw

ちなみに画像は妻から。
理解ある妻で幸せですね❤️

皆さんもいよいよですね!
2018募集シーズン、楽しみましょう^_^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リトミカメンテ、毛ヅヤ良好で乗り込み順調!

2018-06-05 10:01:29 | リトミカメンテ(カルマートの16)
6/1現在、NF空港在厩。
----------
現在は、週3日は屋内坂路(900m)に入り、その内2日は2本目をハロン16秒ペースのキャンター、1日は2本目をハロン17秒で登坂し、週2日は周回コース2000mをハロン25秒の軽めキャンター、週1日はウォーキングマシンで調整しています。左後脚には用心しながら進めていますが、動きの硬さを感じさせることなく、むしろ力みが取れてキャンターに柔らかさが出てきました。毛ヅヤはガラッと良くなっていますし、状態は上向いています。休んでいた分の緩さを解消できるように進めます。現在の馬体重は445kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

やっと445kgまできましたね!
2月の放馬の影響で左後肢を気にしていましたがそちらも術後は順調で、ノーザンファーム空港自慢の900m坂路で週3日鍛えられています。

嬉しい限りです!

この馬は以前から上げているように敏感すぎるところもあり、先日GWの牧場見学でも駐立すらマトモにできなかった。

それがこれだけ乗れているのはさすがノーザンファームといったところでしょうか。
オークス・ダービー連勝している牧場ですからね。なんといっても。

ここは牧場の皆様に任せるしかないので、どうぞリトミカメンテのポテンシャルを引き出してやってください。きちんと走れば凄いんです!ということになると思うのですが、それが競馬は難しい。

欲はかかないので、まずはデビューまで。
よろしくお願い申し上げます。

↓4/14 NF空港

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラレルキャリア、夏は北海道で乗り込む予定

2018-06-05 09:47:39 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
6/1現在、社台F在厩。
----------
現在は直線コースで週3日乗ることを主体として、そのうち1日は時計を出しており、今週終い3F42.2-27.8-14.6秒の時計を計時しました。調教ペースを上げていますが、もう少し行きっぷりに勢いが出てくればいいと考えています。それでも春先から比較すれば、だいぶ常識掛かってきたことは間違いなく、夏場は北海道で鍛錬を重ねていくこととなりそうです。現在の馬体重は452kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

前回もありましたが、「常識掛かってきた」ってなんなんだ?普通ってこと?w

体重は2週間前と変わりませんがもっと増えていいですね。予想通り夏は北海道、秋の入厩となりそうです。

デビューは年内かな。

この時期から新馬戦が始まっており、既に始動している馬たち🐎は羨ましくもありますが結果が全ての世界。勝ち上がれなくては先がないので、万全に仕上げて厩舎に入りたいですね!

ノンコノユメのJRA G1初制覇(厩舎にとっても初G1)もあり、今年は16勝で全国15位・美浦では5位につけている加藤征弘厩舎。あの藤沢和雄先生より上ですね(2着の数でたまたまでしょうが…)
でも、勢いは間違いない!

ノンコノユメ・グレンツェント・シャドウゲイト・フィフスペトルに続く厩舎の活躍馬になれるように、秋を目指して乗り込んでいってほしいです。

↓5/9 社台ファーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーランナヴァン、6/9(土)府中1,400mから始動!

2018-06-05 09:47:07 | ムーランナヴァン
5/30現在、美浦TC在厩
----------
来週6月9日(土)東京・芝1400m戦に石川騎手で出走予定です。本日(水)同騎手を背にポリトラックコースにて併せ馬で追われ、65秒7くらいで動きました。調教後、石川騎手は「かなりテンションが高くなっていますが、まだ我慢できているほうだと思います」と話しています。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ムーランナヴァン、府中参戦!
この日を待っておりました。

今週末の出走になりますね!
個人的ですがとにかく一度左回りを見てみたい。
走法など見ていると長い直線が合っているか?は懐疑的ですが、石川騎手に乗り替わりで手は合うのではないかと思っています。

なぜか馬なりでウッドしか使わない調教師なのでどの程度走れるのか未知数ですが…ある程度はやれるでしょうし休み明けも苦にしないでしょう。

馬体も少しずつできてきた感じがしますし、前走は某若手に絡まれたとはいえビリですので気楽な挑戦。

オッズも低いでしょうから単複買って応援です📣

目指せオープンクラス!

↓5/30 美浦TC



↓5/17美浦TC
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ダービー予想

2018-05-27 05:03:56 | 馬券
さあ、ダービー!

悔いのない馬券です。
久々の予想。

今週は友人と2日続けて予想討論会に参加。
初日は競馬ラボの大予想会@渋谷
まさかの楽屋外でアンカツさんに直接話する機会があり予想を聞けるというオマケつき。
でも結局誌面と変わらなくて「どこのメガネですか👓?」とかでも聞いておけばネタになったのに…と思いました笑
今井りかさんが綺麗過ぎでした。
川島さんは熱意の塊だし、安田美沙子さんはイメージ以上の競馬好きだし。
水上さんと佐藤友則騎手も良かった。

そして翌日はサンスポのZBAT!が主催のダービー予想ナイトin大手町へ。
横山ルリカさんの自分の中での評価が飛躍的に上がりましたね!
安定の淑子さん、久々に見た吉田均さんなどまるでテレビを見ているよう。特に昔のフジテレビスーパー競馬世代にはね!穴の師匠水戸正晴さんの◉アドマイヤアルバには「おおー」と会場がどよめいてました。

どちらの会場でも抽選会を実施。
多数の当選がある中で、私と友人は何も当たらず。失笑…

これはダービー🏇まで運があるぞ!
(前向き)と信じたいですね。

今週は一週間考えに考えてました。
何度ダービーを頭でシミュレーションしたかわかりません。w
当日の体調などパドックや馬体重、朝からの流れなどで決めますがブレないように先んじて馬券は買ってあります。

悔いのない予想ができたと言えるでしょう。
◉池添 シルクレーシングの年を象徴する
「ラストワンピース」平成最後のダービー馬。
大好きなグラスワンダーの仔スクリーンヒーローの仔ジェネラレウーノ。小さなェがつく馬がここ数年の流れからは来るそうですw
そしてもちろん平成を象徴するディープの産駒でもある▲ダノンプレミアム。勝たれたら仕方ない。でも桜花賞前のラッキーライラックに対するアーモンドアイの評価も今のブラストワンピースと同じようなものでした。
馬格・脚質・騎手・臨戦過程。
全てが揃ってダービーは勝てるもの。
その神風(ブラスト)が池添騎手に吹くと信じます。
ブラストワンピースがダノンプレミアムを逆転できると信じたい!

そして京成杯の勝ちを見て「今年ダービーはこの馬を買おう!」と心に決めた◯ジェネラーレウーノ。外枠でもスッと出て前で残れると願います。
超抜調教も評価UP。


週の頭は01.12.16でした。
エポカドーロは皐月賞が最大目標だったこと、調教がヘロヘロだったこと、そして馬運車でウンチを大量にして笑7〜8kg減ったことなども加味して評価を下げました。
サニーブライアンパターンを期待しましたが、ちと人気もありすぎですね。

馬券を買う対象で、そして馬券が世界中のファンたち(投票者)とのパイの取り合いである以上
・勝つ確率が最も高いと思われる馬をチョイス
・過剰人気は評価下げ
・過小評価は大きく買う

05キタノコマンドールが後ろから差せるとしたら唯一の候補か。昨年悔し涙の鞍上含めて。

蛯名騎手・福永騎手・戸崎騎手など初ダービー制覇、そしてG1初制覇の流れも考えましたが平成最後のダービー。

シルクレーシング時代の幕開け、号砲と捉えて牝馬二冠とダービー制覇達成を予測します。

これが結論!

◉08ブラストワンピース
◯16ジェネラーレウーノ
▲01ダノンプレミアム
△ 05キタノコマンドール
×02タイムフライヤー
×04アドマイヤアルバ
×06ゴーフォザサミット
×09オウケンムーン
×10ステイフーリッシュ
×11ジャンダルム
×12エポカドーロ
×13グレイル
×15ステルヴィオ
×17ワグネリアン
×18サンリヴァル

01・08・16 3連単BOX 各1,000円。

08.16→01.02.05.06.09.10.11.12.13.17 3連単マルチ 各500円。

08.05→01.06.09.10.12.13.16 3連単マルチ各200円

08→01.04.05.06.09.12.13.15.16.17.18 各100円。

おっとビックリ6万超えだw
悔いのないパターンですね、今回は。

本当は全部の馬に勝ってほしい。
でも、たった一頭だからこそ価値のあるダービー。一国の宰相になるより難しいと言われるこのレース。今年最も運の良い馬は。
そして、平成を代表する馬となれダービージョッキーの息子大竹調教師とダービージョッキー池添謙一騎手。そしてハービンジャー産駒のブラストワンピース。

時事ネタ的に01.02を推す声もありますが、世界的な時事ネタはイギリス王室の🇬🇧ロイヤルウエディング。そしてアメリカ🇺🇸トランプ大統領の北朝鮮外交。
「ノーザン」ダンサーを3本持つブラストワンピース。英国のキングジョージを大差勝ちした2,400mのスペシャリストで伝説の名馬ハービンジャーを父に、日本のダービーを圧勝してアンカツさんからも乗ってるだけで誰でも勝てたと言わしめたキングカメハメハを母父に、そして母系には幻のダービー馬と呼ばれたフジキセキ(父サンデーサイレンス)。そしてアイルランド🇮🇪ダービー馬🐎エルグランセニョール。
ノーザンダンサーの血統はニジンスキー(アイルランドダービー)・ザミンストレル(イギリス・アイルランドダービー)・シャリーフダンサー(アイルランドダービー)・セクレト(イギリスダービー)
とまさに「ダービー馬はダービー馬から」を地でいくダービー血統ともいえるもの。
なんと5/27(日)はノーザンダンサーの誕生日🎂
まさにこの東京優駿を勝つために、世界に羽ばたくために生まれてきた馬、ブラストワンピース。
信じます。私は。

ダノンプレミアムにはノーザンダンサーが2本とダマスカスが、そしてジェネラーレウーノにはND5本。
*実は全部の馬にノーザンダンサー入ってますw

さあ、素晴らしいダービー🏇に。
これから6時起き(というか寝ないと思う)で府中へ、そして珍しい開門ダッシュです!
皆さまも素晴らしい一日を。
そして全ての馬が無事に帰ってくるダービーとなりますように。

さあ、まもなくです❗️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラレルキャリア、順調に進む日々

2018-05-22 00:29:27 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
5/18現在、社台F在厩。
----------
乗り込みを重ねることでだいぶ走りにまとまりが出て、常識かかってきた印象です。この中間も周回、坂路コースを併用したメニューで、速いところでは先日、周回外回りコースから直線コースに入って終い3F43.2-26.7-12.9秒の時計を計時しました。欲を言えば、もう少しハミをしっかりと受けて走るようなってくればなおいいでしょう。現在の馬体重は452kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

パラレルキャリアは順調に進んでます!
(「は」というのがw)

併せ馬の写真もアップされていますが、前脚の出もいいし後脚のキックもなかなかじゃないですか⁈

↓5/9社台ファーム


これが普通なんでしょうけど、もう一頭が個人的に話題に事欠かないリトミカメンテなのでもうパラレルキャリアは無事にいってるだけで万歳🙌

馬体重も増えているし、こちらは秋には入厩の声が聞こえるかもしれません。

「常識かかってきた」というコメントは個人的に初めてですが、「普通です」ってことなの?w
ハミを取るようになって走る意識が強くなるといいですね!

遅生まれにしては本当にここまでなんのトラブルもないし、ノンコノユメの加藤先生のところまで鍛えて鍛えて丈夫な馬になってほしい。

加藤征弘厩舎といえばノンコノユメとシャドウゲイト。どちらも社台ファームの出身で、きっと相性が良いのではないか?と勝手に思っております。

パラレルキャリアも先輩に倣って一つ大きな勲章が手に入るように。
まずは入厩の声が聞こえる日を。

応援📣しています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リトミカメンテ、いよいよ本格的に調教へ

2018-05-22 00:12:33 | リトミカメンテ(カルマートの16)
5/18現在、NF空港在厩。
----------
この中間に脚慣らしを終えてコース調教を再開しています。現在は週3日屋内坂路(900m)に入りハロン16~17秒ペースでうち2日は2本、1日は1本登坂しています。またほか週2日は周回コースで普通キャンター2000mを消化しています。トレッドミル運動でしっかり負荷がかけられていたことから、スムーズに乗り運動へ移行できました。冬毛はだいぶ抜けましたが、まだあまり毛ヅヤはよくありません。乗り込んで汗をかきながらコンディションを整えていきます。現在の馬体重は444kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

白昼夢、とでも呼ぶのかリトミカメンテがオークスに出走している姿を見ました。

あれはなんだったのか…

さて、そんな期待のリトミカメンテですが先日ノーザンファーム空港で会ってきた限り現時点では競走馬としてデビューを迎えられるか?というくらいの気性の悪さで現場も含めて格闘しています。

オルフェーヴルにそっくりなルックス。
素晴らしい馬体。
金色に輝くその鬣は、黄金の風なのか?
それとも邪神のマントなのか笑

友人の馬が入厩した中、こちらはやっとのことで屋内坂路を再開。放馬してしまい、外傷をおったのが2月ですから約3ヶ月のブランクができてしまいましたね。

ただ、その当時は419kgと本当に小柄でした。
ようやく444kgとそれなりに戦えそうな数字になってきました。

願わくばここから450kgを超えて、できれば460kg台で入厩してほしいところです。

何度も言いますが、実馬は小柄に見えない。
贔屓目なのか、オーラ(笑)なのか私には完成された馬体に見えてしまいますw
きっとただの色眼鏡です。

ともあれ、期待この上なし。
やっと調教に入れましたのでここから秋〜冬の入厩を目指して鍛えていってほしいですね。

リトミカメンテは栗東・高野友和厩舎に入厩予定。厩舎の先輩には、ジャパンカップ・秋華賞勝ちの6億円ホース、ショウナンパンドラがいます。

彼女を超える存在に!
なーんてのは高望みもいいところなんでしょうが、まずは一つ勝ちあがれるように。
そのためには当たり前ですが入厩してゲート試験に受からなくてはいけません。
そのためにはそもそもノーザンファームで合格点がもらえないと。

「このくらいの馬は過去にもいました、調教していくのは問題ない」と言われております。
昨年の春の募集時も秋のツアーでもジタバタしていたリトミカメンテ。走ることがきっと大好きなんだ!とポジティブに捉えて朗報を待ちます。

まずは調教に戻れて良かった。
ここからのレポートに期待したいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テイエムオペラオー、死亡

2018-05-21 10:11:04 | 競馬全般
オペラオーが死んだ。

ついでに言うとスエヒロコマンダーも死んだ。
この前はスペシャルウィークも。

自分の青春を彩った馬たちが亡くなっていくことにとても違和感があります。
馬の寿命は約20〜30年。
先に死ぬのは仕方ない。

でも、とても物悲しくそしてもうそんなに時代は流れたか⁈という気持ちになります。

テイエムオペラオーは大好きな馬でした。
地味な血統と、2,000万円以下のソコソコの値段ながら18億円を稼いだその強さと、そして若干21歳の和田竜二騎手を背に駆け抜けた疾走感と。

オペラオー、私は皐月賞が一番印象に残っています。凄い脚で差してきた。
その後のオペラオーが中団から前目の王道の競馬で勝ち続けたのに比べて、まだ若い馬と騎手が取った戦法は、今見ても若く清々しい挑戦の輝きが満ちています。
(晩年は差し気味に戻り、たぶんとても万能な馬だったのだと思います)

ナリタトップロードとアドマイヤベガと競ったクラシック。まさかの菊花賞後ステイヤーズステークスから有馬で3着。
あのグラスワンダーとスペシャルウィークの伝説の有馬記念でした。

翌年は8戦全勝。
京都記念→阪神大賞典→天皇賞春→宝塚記念→京都大賞典→天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念。
当時、「こんな記録、また見る日が来るだろうか」と有馬が終わった後言った記憶があります。

翌年はその言葉通り敗れ始めましたが、
・5度のG1で2着のメイショウドトウが宝塚記念
・新型デュアルホース(芝ダート兼用)の天才、アグネスデジタルが天皇賞秋
・新星ダービー馬ジャングルポケットがジャパンカップ
・引退レースではマンハッタンカフェがアメリカンボスとの「アメリカ馬券」の有馬記念
と引退レースまで幾多の名馬が誕生する瞬間は、王者オペラオーを破ってのものでした。

この時代にはステイゴールドもいて、他にもアグネスフライトやトゥザヴィクトリー、エアシャカール、セイウンスカイ、マンハッタンカフェなどいろいろなメンバーとの戦いを繰り返してました。
路線は違いましたが、クロフネやイーグルカフェなど今思うと豪華?な時代だったと思います。

私はユーセイトップランが好きでした。ホットシークレットとかアメリカンボスとかダイワテキサスとか脇役もいて、ジャパンカップではファンタスティックライトにもオペラオーは先着しましたね。
絶対王者として君臨したオペラオー、そこに挑む者たち。そして超える壁。

あー青春!!

今週はダービー。
オペラオーは残念ながら種牡馬としては2頭の重賞ホースを出すにとどまりましたが、今年も誕生する2018年のダービー馬を。そしてこれからの馬たちの活躍を天国で見守ってほしいと思います。
ちなみにその時代、友人がダービーで◎シンコウカリドで玉砕していた記憶があります笑(私はクロフネとルゼルで散りました…)

オペラオーおつかれさま。ステイゴールドと「あの京都大賞典ホンマは俺が勝ってたんやで!」とか昔話でもゆっくりしてください。笑

僕たちはあなたの強さにシビれました。
地味な血統なんて関係ない、強さは正義。
若い騎手でも関係ない、信頼は勇気。
今だから告白しますが、何度も何度も「もう二度と同じことはないだろう」とメイショウドトウとの馬連は一度も買わなかった先見の明のない自分をお許しください。
そしてあなたにオトコにしてもらった和田騎手が奮起して、あなたの背中以来のG1制覇をする瞬間を見ていてくださいね。

昨日も東京最終Rにあなたの子供が走っていました。(丹沢S・テイエムコンドル・戸崎騎手・9着)
まだ残る子どもたちを応援します。
父のパワーが!と期待して馬単買いましたが…w

オペラオーの時代。
まさにそう言える2年間を創り出した名馬。
あの頃競馬を純粋に大好きな時代でした。
もちろん今も大好きですが、何も知らない学生時代。大学の授業の最中も毎日Gallop(当時はgallop)教科書の下に隠して読んでいた時代をまさにど真ん中を駆け抜けていった馬たちのチャンピオンがオペラオーでした。

素晴らしい時代と、思い出をありがとう。

王者の賛歌。
テイエムオペラオー、安らかに。
合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーランナヴァン、明日にも帰厩か

2018-05-14 21:31:11 | ムーランナヴァン
5/14現在、NF天栄在厩。
----------
今週中に美浦TCに帰厩予定です。早ければ明日5月15日(火)にも帰厩します。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ムーランナヴァン、天栄から帰厩です。
クラシックに乗れなかった悔しい春になりましたが、馬体も小さくなかなかハマらないレースか続きました。

今回の放牧でも440kgまでしか回復していませんが、6/9(土)初の東京・1,400m戦を目指しての復帰となります。

父が得意だった東京競馬場。
ここまでの5戦は福島1800→中山1800→中山1800→福島1600→中山1600m。

初の左回りの可能性があります。
初のマイル以下の可能性もあります。
稀代のサウスポーでも短距離向けでも構わないので、新たな条件で結果が出せることを期待します。

時期的に端境期に入りますし、2勝目に向けて新たなチャレンジ歓迎です。
早めに戻すのは厩舎事情かもしれませんが、今年まだ3勝で147位となかなか成績が出せない厩舎の起爆材になってくれることを願っています。
尾形和幸厩舎で現役馬では11番目の獲得賞金。
厩舎のエースはブラゾンドゥリス。
そして2番手がサノイチ。
なんだかダートな厩舎に見えますが、ここでムーランナヴァンが芝でビシッとキレる脚を見せて期待の新人になってくれないか?

なんて淡い期待を抱いています。
この時期になると活発に出てくるPOG本では安い馬ながらノーザンファームで高い評価を受けていたムーランナヴァン。
そろそろ真価を発揮…!となるか。

何度敗れても前走大敗でも心から応援するのが📣出資者です。ムーランナヴァン、頑張れ!
期待しています^_^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G1サラブレッドクラブ

2018-05-14 12:53:13 | 出資検討《社台サンデー》
昨日のヴィクトリアマイルはジュールポレールが優勝。馬主のG1レーシングはペルシアンナイトに続くG1ホース誕生で、名目共にG1レーシングになりました!

あっという間に募集シーズンで、1ヶ月後にはツアー!早いものです。
今年も検討シリーズを残していこうと思いますが、今年はある意味一番ホットなこのクラブ検討からにします笑

なななんと、、本年の募集でもジュールポレールの半妹が募集されています。姉のG1勝ち前の価格発表だった為50万円とリーズナブルな設定。
今年の目玉は決まりかな?
是非見てみたいですね!

さて、そのジュールポレールも含めてクラブとして活躍馬も揃ってきたG1レーシング。
(クラブはG1サラブレッドクラブ)

私はクラブができた当初から社台/サンデー会員で毎年検討してきましたが出資に至らず。
今更ながら「今年こそは…」と思いますので一応活躍馬を整理したいと思います。

G1レーシング賞金高額馬と回収率
【獲得賞金1億円以上】
※昨日の勝利でジュールポレールが歴代2位に浮上

1.ペルシアンナイト(ハービンジャー)2.8億円
3,200万円(一口80万円)/回収率893%
2. ジュールポレール(ディープインパクト)2.4億円
4,400万円(一口110万円)/回収率510%
3.サングレーザー(ディープインパクト)2.3億円
4,000万円(一口100万円)/回収率577%
4.タンタアレグリア(ゼンノロブロイ)2億円
3,000万円(一口75万円)/回収率661%
5.ソルヴェイグ(ダイワメジャー)1.8億円
2,000万円(一口50万円)/回収率923%
6.アルバートドッグ(ディープインパクト)1.7億円
6,000万円(一口150万円)/回収率293%
7.ケイティープライド(ディープインパクト)1.4億円
4,000万円(一口100万円)/回収率347%
8.スカイディグニティ(ブライアンズタイム)1.1億円
3,000万円(一口75万円)/回収率380%
※セリ購入馬
9.イースターパレード(ゴールドアリュール)1.0億円
1,800万円(一口45万円)/回収率574%

以上9頭がこれまで約8年間のG1レーシングの成績上位、1億円超えの馬になります。

一口馬主DBによれば、初年度からデビュー率100%、ここ数年は多少割れていますがほぼ100%をキープ。
募集馬の平均値は約2,542万円(一口63万円)。
ということは、60万の馬がG1の平均値です。

一方で1億円を超える活躍馬は7/9が60万円以上。つまり、G1は数字だけみると高い馬を買う方が走る確率が高いクラブなのかもしれません。

ちなみに募集価格を超える賞金総額を稼いだ馬の割合は約30%です。初年度が一番高く45%なので、初年度がおトクだったとも言えますね。

ほかに期待の馬として、地方G1勝ち馬のルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)0.6億円・一口60万円や引退しましたが初期の活躍馬だったケツァルテナンゴ(チチカステナンゴ)0.8億円・一口40万円などがいます。

結局は実馬を見て決めなくてはならないのですが、やはりここまで考えてもジュールポレールの半妹はかなりお買い得。
ですが、姉が4,400万円→妹が2,000万円。
種付け料を考えても安すぎる気もします。
オルフェーヴルで母父エリシオ。実績の裏付けがなきゃ手を出しにくい血統なのは間違いありませんが、果たして…

他にも、今年は
・6オリエントチャームの17(牝・ルーラーシップ)75万円
・12メモリアルサマーの17(牡・エイシンフラッシュ)40万円
・20アルーリングアクトの17(牝・ヴァンセンヌ)30万円
・21ゴールデントッグエーの17(牡・ディープインパクト)250万円!
・30エターナルビートの17(牡・ロードカナロア)80万円
・32アイヴォリーカラーの17(牝・オルフェーヴル)
など重賞ホースのきょうだいも。

個人的には
・43リーサルヒートの17(牡・ジャスタウェイ)70万円
に今は注目しています!

また、今年は何故か出資馬の下がG1に多く、
しかも何故か私の好きな一口45万円で出ています。
・16カルマートの17(牝・シンボリクリスエス)45万円
・47シナノネージュの17(牝・エピファネイア)45万円
・50シュペトレーゼの17(牡・ダノンシャンティ)45万円

カタログもまだですし、DVDも見てないし何より厩舎もまだなので全くわかりませんが、いわゆる追分血統も豊富で今年はG1TCにもより注目したいなぁと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加