FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

パラレルキャリア、順調な育成

2018-07-18 01:22:05 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
7/13現在、社台F在厩。
----------
順調に乗り込みを重ねて、先々週は直線コースで終い3F40.0-25.6-12.6秒、先週は終い2F31.3-15.2秒の時計をマークしました。馬体の見栄えを含めて、成長が伺えます。血統的にテンションが上がりやすい傾向にありますが、調教の負荷を高めても安定しており、問題はありません。現在の馬体重は461kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

↓6/9社台ファーム


順調に調教を重ねているパラレルキャリア。
461kgまで増えた馬体も、成長を物語っていますね。

はやくも秋には入厩の声が聞こえるのではないか?という仕上がりです。

まだまだハリも必要ですが、元々遅生まれなので調教と極端な話デビューしてみてレースで育てていくのはダメなのかなぁ。

厩舎的にも騎手は一流どこを使う厩舎ですし、期待きさしかない。丈夫でいいし、これ以上望むべくもなし。

デビューの声が聞こえるのを今か今かと待つております。

コメント

パラレルキャリア、見栄え整い着実に成長!

2018-07-02 21:14:58 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
6/29現在、社台F在厩。
----------
すでに3Fからの強め調教を2回敢行しており、時計は40.2-25.7-12.9秒と40.0-25.3-12.4秒でした。速めを重ねても体は安定して、馬体重は458kgを維持しています。ようやく見栄えも整ってきて、これからさらに乗り進めていきます。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

パラレルキャリアは順調に調教を重ねています。
遅生まれですからもし秋にデビューでもできたら最高ですね!

逆に年内までかかっても大丈夫でしょう。

馬体を見ても明らかに以前より成長して頭部と胴部のバランスが取れてきたように見えます。

クリスエス産駒ですが、母の産駒が2,000m以下の勝ち鞍で母自身は1,400mと1,200mの特別戦で2勝(通算5勝)。半兄ブレイズアポケット(父ジャングルポケット)は芝1,800mで2勝・芝1,600mで新馬勝ち。半兄ヴェルラヴニール(父ハービンジャー)が未勝利勝ちで芝1,800mと勝ち鞍が1,600m〜1,800m中心。

かと思えば、長兄ナリタハリケーン(父キングカメハメハ)が芝1,600mとダート1,400〜1,900mを勝ち鞍にして札幌記念(芝2,000m)は2着・通算5勝とこの血統はよくわかりません(笑)

多分中距離が良さそうだと思うのですが、スピードあればマイル以下もいけるし、パワーあればクリスエスだしダートもいけるかと。

ちなみに数も出ていると思いますが、勝ち鞍としては中山と東京、そして何故か小倉が得意なクリスエス産駒。

関東の厩舎ですし、パラレルキャリアには追い風かな。産駒は1,700〜2,100mが得意ぽいのですが、2,400mまで大丈夫そう。おじがギュスターヴクライですから、もしファビラスラフィンの血が濃く出れば中距離も?

はてさて。

社台からも動画が上がるといいのですが、まあとにかく順調に来ています。

GWの時も本当に見ていて「うん、これは丈夫そうだ!」と思ったので、まずはデビュー目指して頑張ってほしいですね!

半兄ヴェルラヴニールも戸崎→戸崎→四位→川田→ルメールと一流騎手を乗せてくれる厩舎です。

血統は地味ですが、パラレルキャリアも期待してしまいますね!

さあ、社台ファームのダート調教にガッツリ応えて、今低迷しかけているからこそクラブを代表する馬になっておくれ〜。

偶然の出会いから、活躍馬と巡り合う事もある。そんな一口の楽しみをこの馬が体現してくれることを願っています^_^

↓6/9社台ファーム


よく見ると、秋ツアーの記事には長く堅実に走ればいいと書いている。まあ、期待が大きくなるのが一口の悪い癖ということですw
コメント

パラレルキャリア、夏は北海道で乗り込む予定

2018-06-05 09:47:39 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
6/1現在、社台F在厩。
----------
現在は直線コースで週3日乗ることを主体として、そのうち1日は時計を出しており、今週終い3F42.2-27.8-14.6秒の時計を計時しました。調教ペースを上げていますが、もう少し行きっぷりに勢いが出てくればいいと考えています。それでも春先から比較すれば、だいぶ常識掛かってきたことは間違いなく、夏場は北海道で鍛錬を重ねていくこととなりそうです。現在の馬体重は452kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

前回もありましたが、「常識掛かってきた」ってなんなんだ?普通ってこと?w

体重は2週間前と変わりませんがもっと増えていいですね。予想通り夏は北海道、秋の入厩となりそうです。

デビューは年内かな。

この時期から新馬戦が始まっており、既に始動している馬たち🐎は羨ましくもありますが結果が全ての世界。勝ち上がれなくては先がないので、万全に仕上げて厩舎に入りたいですね!

ノンコノユメのJRA G1初制覇(厩舎にとっても初G1)もあり、今年は16勝で全国15位・美浦では5位につけている加藤征弘厩舎。あの藤沢和雄先生より上ですね(2着の数でたまたまでしょうが…)
でも、勢いは間違いない!

ノンコノユメ・グレンツェント・シャドウゲイト・フィフスペトルに続く厩舎の活躍馬になれるように、秋を目指して乗り込んでいってほしいです。

↓5/9 社台ファーム
コメント

パラレルキャリア、順調に進む日々

2018-05-22 00:29:27 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
5/18現在、社台F在厩。
----------
乗り込みを重ねることでだいぶ走りにまとまりが出て、常識かかってきた印象です。この中間も周回、坂路コースを併用したメニューで、速いところでは先日、周回外回りコースから直線コースに入って終い3F43.2-26.7-12.9秒の時計を計時しました。欲を言えば、もう少しハミをしっかりと受けて走るようなってくればなおいいでしょう。現在の馬体重は452kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

パラレルキャリアは順調に進んでます!
(「は」というのがw)

併せ馬の写真もアップされていますが、前脚の出もいいし後脚のキックもなかなかじゃないですか⁈

↓5/9社台ファーム


これが普通なんでしょうけど、もう一頭が個人的に話題に事欠かないリトミカメンテなのでもうパラレルキャリアは無事にいってるだけで万歳🙌

馬体重も増えているし、こちらは秋には入厩の声が聞こえるかもしれません。

「常識かかってきた」というコメントは個人的に初めてですが、「普通です」ってことなの?w
ハミを取るようになって走る意識が強くなるといいですね!

遅生まれにしては本当にここまでなんのトラブルもないし、ノンコノユメの加藤先生のところまで鍛えて鍛えて丈夫な馬になってほしい。

加藤征弘厩舎といえばノンコノユメとシャドウゲイト。どちらも社台ファームの出身で、きっと相性が良いのではないか?と勝手に思っております。

パラレルキャリアも先輩に倣って一つ大きな勲章が手に入るように。
まずは入厩の声が聞こえる日を。

応援📣しています!
コメント

パラレルキャリア、順調に育成(動画も公開)

2018-05-03 16:03:29 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
4/6現在、社台F在厩。
----------
現在は周回ダートコースでハロン20秒のキャンターを乗り重ねています。体調は気温上昇に伴って良化してきた印象で、これから徐々にペースを上げていくつもりです。ペースアップしながら直線コース入り再開のタイミングを計っていきます。3月下旬に計測した体高は156.2cm、胸囲は178.4cm、管囲は19cm、馬体重は444kgでした。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

馬体は思い描いたカタチになっています。
まあ秋のツアーで出資を決めてますので、春に出資をするより印象はより成長した姿に近いのは当たり前。

それにしても立ち姿もシルエットもイイですね〜笑完全な贔屓目ですけど。

動画は、なぜか2本上がってましたが、同じものかな?
助手さんの腰を付けて乗る姿がすごく違和感あるのですが、わざとスピードを抑えているのか?
私は素人なのでわからねーす。

ただ、グイグイと前に進む姿勢と前足の掻き込みは好きなタイプ。クリスエス産駒ということもあってか、とても好みの馬になっております。

まあ、私の好みが走るわけではないので、これは全くどうでも良い評価ですけど!w

しばらくまとめておらず失礼しました。
明日、本物のパラレルキャリアに会ってみて印象を見てみます。

大きい耳と聡明な顔は健在かな?
5月生まれですが仕上がり早そうなので、期待しちゃいます!!

↓3/28 社台ファーム


↓4/18 社台ファーム


↓4/3 社台ファーム(調教動画)




コメント

シュペリユールの16.名前はパラレルキャリア

2018-03-05 12:25:52 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
3/2現在、社台F在厩。
----------
短期間のリフレッシュ休暇を経て、この中間から乗り出しを開始しました。現在、週3日は直線コース、週2日は周回コース、週1日はトレッドミルでの調整としています。現状はまだ気持ちばかりが先走ってしまうような感じもあり、そこに馬体の成長が追い付いていない印象もあるため、しっかりとマッチさせていきます。現在の馬体重は430kgです。
※このたび、馬名が「パラレルキャリア」(Parallel Career 本業の他に社会的活動の場を持ち、積極的に参加、従事すること。母系より連想)に決定いたしました。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

変わった名前になりましたが、カッコイイ!
私が9個も応募したのはフランス語で、母または祖母フアビラスラフィンに掛けたものが多かった。

パラレルキャリアとは、母系から様々なジャンルで活躍するということか。

てことは芝ダート兼用?になるでしょうか。笑
スプリントから長距離まで!つてのは無理にしてもマイルからクラシックの距離まではこなしてほしいところです。

気持ちが入りやすいようですが、まあついてこないよりマシかな。前向きな部分がうまく身体能力と繋がるのを期待しています。

週6日乗り込まれておりますので、体は無事なよう。こういったカッコいい系でなくわかりやすい名前の馬は「走る」という勝手なジンクスがありますのでwぜひそのジンクスに従ってほしいですね!

ノンコノユメG1制覇で波にのる加藤厩舎。
パラレルキャリアもデビューに向けて頑張ってほしいです。

↓2/12 社台ファーム



コメント

シュペリユールの16、写真アップ

2018-02-27 09:43:03 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
2018/2/12 社台ファーム


最新画像がアップされておりました。

相変わらずかおがデカイ(笑)ですが馬体としては私すごく好きなカタチ。

冬毛がすごいので筋肉が全部はわかりませんが若干カラダも大きくなって、太い首さしと大きな胸前は健在。

クリスエス産駒らしい顔立ちしています。

前後躯とも、脚が長くなりバランスが良くなって来たように見えるのですが…

レポートでは今月頭に馬体筋肉が硬くなり、馬体の細化が見られるため休養となっておりウォーキングマシンでの調整となっていました。

今後の動向次第ですが遅生まれなこともありまだまだかかりそう。一年通じてじっくりと体制整えてほしいですね!
コメント

シュペリユールの16、休養でリフレッシュ

2018-02-11 22:30:22 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
2/2現在、社台F在厩。
----------
ここまで乗り込みを進めてきましたが、やや筋肉が硬くなり、馬体の細化も見られていることから、ここで休養を取ることになりました。現在はウォーキングマシンとトレッドミルでの運動にとどめて楽をさせており、リフレッシュを図かりながら成長を促していきます。現在の馬体重は430kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

馬体は少しずつだけと成長しています。
ただ、細くなってしまったとのこと。

↓1/19 社台ファーム


調教中の写真でなんとも言えませんが、なんだかまだまだ小さいですね。
存在感も含めて。

遅生まれなので、もともとこれから成長していくのだと思いますが夏から秋に入厩できるところまでいくかしら?

身体の柔らかさやセンスについては評価があるので、シンボリクリスエス×サンデーサイレンスらしく、どしっとしてきてほしいところ。

今は、待つしかありません。

調教再開の声と、逞しくなった身体を期待しましょう。久々の社台TC出資馬であるシュペリユールの16。
やっぱノーザンが良かった!なんてことにならないように、期待に応えてほしいなと願っています。

がんばれよー👍
コメント

シュペリユールの16、ハロン17秒で成長を促進

2018-01-12 15:26:53 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
1/5現在、社台F在厩。
----------
騎乗調教開始後も順調な経過を歩んでおり、周回コースにてウォーミングアップのあと、週3日は直線コースにてハロン18~17秒を主体に15-15の時計を計時することもあります。現状はまだ線が細く、体力・筋力が不足している印象です。ただ、馬体の使い方にセンスを感じさせており、これからの変わり身に期待します。現在の馬体重は422kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

5月生まれなのであまり成長面は心配していないシュペリユールの16ですが、こちらが想像した以上の順調さで育ってきていますね。

もう15-15が使えるようですし、文字通りこれからの変わり身に期待というところでしょうか。

馬体重が増えて欲しい。
希望するのはそれだけです。

5勝した母シュペリユール、そして秋華賞を勝ちJCでシングスピールのハナ差2着した祖母ファビラスラフイン。
祖母と母はともに442〜452kgでベストパフォーマンスを出していました。競馬に行ってこの体重になるには、デビューまでに450kg近くを一度経験したいかな。

小さくて走らないことはないと思うのですが、なんとなくこの馬先行で粘りこむイメージなので…

まあ、どんな形であれ走る馬は走るし、コメントでもセンスがうかがえると言ってもらってますので信じて待ちましょう。

社台ファームで泥臭く鍛えてもらって、芝ダート兼用になるとよりいいかな。長く活躍できるように、この時期を大切に過ごしてもらいたいと願っています。

↓11/27 社台ファーム



コメント

シュペリユールの16.徐々にペースアップ

2017-12-28 08:03:58 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
12/1現在、社台F在厩。
----------
社台ファームでの馴致訓練を難なくこなし、この中間からコースでの騎乗調教を開始したところです。現在、週3日は周回コースにて常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mを乗り、直線コースにてハロン18~17秒のキャンターを消化しています。また、それ以外の日にはトレッドミルで動かす日、周回のみの日も設定するメニューです。まだ筋肉がつききっていない印象で緩さが残っていますが、走らせてみると四肢の動きに力強さが通ってきた感触があります。現在の馬体重は428kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

5月生まれということもあり、まだまだ幼さが残る様子。

調教動画が公開されましたがキャンターでややペースアップかな。







中尾厩舎のキャッシュインクルーデッドの16と併せております。向こうはドリジャ産駒ですね。

秋のツアーで追加出資となった本馬ですが、シンボリクリスエスらしい顔つきですね。



↑11/17社台ファーム

まだまだ体も幼いですね。



↑10/1早来ファーム

この馬の特徴は柔軟性。
450kg前後の競馬かと思いますが、母が438〜448で5勝。特別を連勝した際には440kgでの出走でした。

力強さが宿ってきたのは良い傾向です。
母父サンデーのシンボリクリスエスなのでもしかしたらもしかする…かもしれない!

先輩より加藤先生は良いジョッキーを手配してくれるとのことですので期待して待ちましょう。




コメント

シュペリユールの16、近況レポート

2017-11-09 16:42:20 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
11/3現在、社台F在厩。
----------
早来Fにて初期馴致を済ませていたため、社台ファームでは早速、馴致場で駆け足訓練を開始しています。やや腰に疲れが見られますが、放牧をしっかりと行っていた証とも言え、遅生まれでこれからの良化が見込めるでしょう。牝馬らしい反応のよさが目をひきます。現在の馬体重は438kgです。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

社台ファームでの駆け足訓練が始まりました。
10/24に移動してから約2週間ですか。
遅生まれにしては体重もあり、何より顔立ちがクリスエス産駒らしい顔に。

ブランネージュに似ております。
とても。

足が長く耳が大きいことも特徴であり、良い傾向と言えるでしょう。感覚的なものですが。

この馬がどのような成長曲線を辿り、どういった馬に育って行くのか楽しみです。

コメント

シュペリユールの16、早来ファームで初期馴致

2017-10-05 08:38:39 | パラレルキャリア(シュペリユールの16)
2017年10月02日 早来F在厩
------------
早来Fに在厩しています。現在は、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。遅生まれのため馬格は小ぶりですが、血統から受けるイメージどおりにゆったりと堅実に成長してくれています。心身ともに健康的でいつも生き生きとしており、兄たちと同様、奥の深いタフな競走馬へと成長してくれそうです。走ることに対して前向きな気性は頼もしく、馬格以上の存在感があります。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高150cm、胸囲171cm、管囲18.8cmでした。現在の馬体重は427kgです。
------------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブの許可を頂いております】

うわー、久々に社台サラブレッドクラブの…という文章を書きました(笑)

しばらく縦縞の勝負服の馬を出資馬🐎として見ることはないかと思っていたら秋のツアーで出会ってしまいました!

現場で馬を買うという初の体験をさせて頂き、晴れて愛馬となりました。

ハマオリが3歳未勝利で引退してしまいまして、4歳1頭・2歳1頭・1歳2頭という形になりました。

さて、母シュペリユールは言わずと知れた名牝ファビラスラフィンとサンデーサイレンスの仔です。
ファビラスラフィン自身は7戦しかできませんでしたが秋華賞を含む4勝でジャパンカップでも2着に入っておりその年の最優秀3歳牝馬に選ばれています。
秋華賞ではエアグルーヴやエリモシックに勝ち、ジャパンカップではシングスピールに敗れていますがエリシオ、ダンスパートナー、バブルガムフェローを負かすなど優れた資質の持ち主でした。

産駒からも母シュペリユール(特別連勝を含む5勝、獲得賞金1億円超え)を始め、あのオルフェーブル逸走で有名な阪神大賞典の勝ち馬ギュスターヴクライ(父ハーツクライ、5勝、獲得賞金1.7億円)などを出しています。

母シュペリユールは本馬のほか、ナリタハリケーン(父キングカメハメハ、5勝、獲得賞金1.2億円)などコンスタントに8頭の産駒を送り出し計11勝を挙げています。

母の産駒は
・2008 イッツスパーブ(牝・父ファルブラヴ)15戦2勝…社台TC・大久保洋吉厩舎、社台F
・2009 ナリタハリケーン(牡・父キングカメハメハ)32戦5勝…オースミ・中尾秀正厩舎、白老F
・2010 ポートドラルーン(牝・父チチカステナンゴ)4戦0勝…社台TC・堀宣行厩舎、白老F
・2011 カネトシキフジン(牝・父キングカメハメハ)7戦0勝…兼松利雄・荒川義之厩舎、白老F
・2012 ブレイクザポケット(牡・父ジャングルポケット)19戦3勝…サンデーレーシング・萩原清厩舎、白老F
・2013 ナディール(牡・父クロフネ)2戦0勝…G1レーシング・中尾秀正厩舎、白老F
・2014 ヴェルラヴニール(父ハービンジャー)5戦1勝…サンデーレーシング・加藤征弘厩舎、白老F

そして一世代空いて本馬となります。

仔だしの良い母ですが、生産こそ白老Fで一定ですがクラブ間でも3クラブ全てから募集され厩舎もバラバラ、父もバラバラ(笑)

ようやく加藤征弘厩舎で落ち着いたのかな、というのがヴェルラヴニールと本馬の流れでの感想です。

大きなレースに勝った産駒はいませんが兄たちを見ていても1,000万下までは通用する血統かなと。
牝馬なので6歳春の年齢制限はありますし牝馬があまり走らない系統なのを買ってから気づきましたが(笑)ファビラスラフィンの牝系を代表する繁殖になることを期待しています。

半兄ナリタハリケーンを超えたら最高ですね。
ただ、8歳現役でこの歳にして札幌記念2着という実績から晩成だったらどうしようと不安になりますw

直近の半兄ヴェルラヴニールをお持ちのお知り合いからは、加藤征弘先生は良い騎手を連れてくると太鼓判!

確かにヴェルラヴニールは戸崎・四位・川田・ルメールと実力と実績を兼ね備えた騎手を配してくれています。
初戦がダイワギャグニーの3着、2戦目で1.3倍の圧倒的1番人気で4馬身差の圧勝で1着。
500万下で多少足踏みしていますが、まだ上にいくのではないでしょうか。

半兄ナリタハリケーン・ブレイクザポケット・ヴェルラヴニールは現役ですし、この血統的に5勝というのが一つのキーワードかなと思いますので目標は大きく5勝。
そして1,600万と言わずぜひオープン馬として繁殖に上がってほしいです。
主戦を確保しコンスタントにたくさん走ってほしい、それが本場馬にかける一番の期待です。

母も16歳で繁殖としてはピークを過ぎたかもしれませんが昨今のトレンドを見ていると繁殖も活躍年齢が上がっている気がします。

カルマートの16は母父シンボリクリスエスですし、ブランネージュといいどうもクリスエスに縁があるようなのでこの馬も1億円の王台目指して頑張ってほしいですね!

まずは無事にデビューまで行ってほしいな、と願っています。兄を見ていてもクリスエスという血統からもダートも?ノンコノユメの厩舎ですし。


↑社台秋ツアー、早来ファームにて

額のダイヤモンドが💎輝く日を心待ちにしています^_^



↑募集写真
コメント