一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

イスラボニータ 牡6 4/23(日)マイラーズC(G2)にC.ルメール騎手で出走予定
ステファノス 牡6 4/2(日)大阪杯(G1)に川田騎手で出走予定
トゥルーウインド 牡5 3/12(日)の中山競馬(4歳以上500万下・ダ1,800)に田中勝騎手で出走して3着
アプリコットベリー 牝5 3/26(日)の阪神競馬(四国新聞杯・芝2,000)に松山騎手で出走予定
ジャストコーズ 牡4 3/19(日)の阪神競馬(4歳以上500万下・芝2,400)に岩田騎手で出走して6着
ノルナゲスト 牡3 3/11(土)の中京競馬(3歳未勝利・芝1,600)にC.ルメール騎手で出走して6着
ソリティアリング 牝3 3/23(木)栗東トレセン帰厩
サーベラージュ 牡3 2/21(火)阿見トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝3 3/17(金)栗東トレセン帰厩
タイムフライヤー 牡2 OFリリーバレーで育成中
リビングマイライフ 牝2 OFリリーバレーで育成中
ブルーメンクローネ 牝2 NF空港で育成中
エールブラン 牡2 NF空港で育成中

アプリコットベリー、8枠14番(四国新聞杯)

2017年03月25日 12時53分56秒 | アプリコットベリー
明日の阪神9R(14:05)、四国新聞杯(牝馬限定・芝2,000)に出走するアプリコットベリーの枠順が確定しました。8枠14番、松山弘平騎手での出走です。

1 1 ジルダ 牝5 55.0kg 小牧太 友道康夫
2 2 ヤマニンエルフィン 牝6 55.0kg 中谷雄太 松下武士
3 3 マルーンドロップ 牝6 55.0kg 佐藤友則 渡辺薫彦
3 4 フェイブルネージュ 牝6 55.0kg 中井裕二 加用正
4 5 デルマオギン 牝4 55.0kg 太宰啓介 音無秀孝
4 6 クィーンチャーム 牝5 55.0kg 秋山真一郎 池江泰寿
5 7 ダンツペンダント 牝4 55.0kg 坂井瑠星 本田優
5 8 パーシーズベスト 牝4 55.0kg 松若風馬 石坂正
6 9 トウカイシェーン 牝4 55.0kg 田中健 北出成人
6 10 ヴァフラーム 牝5 55.0kg 浜中俊 吉村圭司
7 11 ローズウィスパー 牝4 55.0kg 北村友一 池添学
7 12 エマノン 牝4 55.0kg 池添謙一 平田修
8 13 エミーズレシピ 牝4 55.0kg 鮫島克駿 安田隆行
8 14 アプリコットベリー 牝5 55.0kg 松山弘平 大久保龍志

牝馬限定戦だけに顔馴染みの馬達が揃いましたが、それだけにどの馬もこれと言った決め手はなく紙一重。前々走のアドマイヤリードのような抜けた馬がいれば別ですが、今回のように混戦の場合は、展開や流れがハマった馬が勝つことになると思います。アプリコットベリーも走破圏内の1頭であることは間違いありませんし、近走の充実ぶりからすれば、圏内の馬達の中でも上位だと思いますが、うーん、外枠はあまり歓迎材料ではありませんね。阪神2,000はスタンド前、4コーナー出口付近にスタートゲートが設けられ、そこから1周強というコース設計です。1コーナーまで300メートル強ですが、やはり内枠の方がポジション取りでのロスを避けることができますし、実際に内枠有利というデータ。終いはシッカリと脚を使ってくれると思いますので、外枠からの発走で道中のポジション取りが後ろになり過ぎないこと、距離ロスをしすぎないこと、この2つがポイントになりそうです。噛み合えば勝ち負けまで持ち込めるはず。期待しています。
コメント

ステファノス、大阪杯一週前追い切り

2017年03月24日 22時56分59秒 | ステファノス
2017/3/23 藤原英厩舎
----------
22日、23日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に調整が進められています。前走も決して走り切ったという感じではありませんでしたし、思っていたほどダメージもなさそうですね。今週は明日追い切る予定ですが、中2週と間隔も詰まってきますので、目一杯ではなくサッとやるつもりです。ステップレースを叩いて順当に上積みは見込めますし、しっかりと巻き返せるようにしていきたいと思います」(田代助手)4月2日の阪神競馬(大阪杯・芝2000m)に川田騎手で出走を予定しています。なお、4月30日に香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ)に予備登録を行いました。今回の予備登録料は無料です。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日坂路で追い切っており、4Fから53.4-38.2-24.4-11.9(マジカルスペル強めと併入)という内容。今回の追い切りはCWではなく坂路だったんですね。シッカリと終いも伸びたようですし、状態は良さそう。今週は変則開催の影響もありますが、追い切りが金曜日になったので、おそらく週末の時計はナシで、あとは来週の最終追い切りとなると思われます。登録馬が発表されていますが、かなりの豪華メンバー。どこまで戦えるか、メイチで仕上げて勝負してほしいですね。
コメント

アプリコットベリー、日曜阪神戦へ

2017年03月24日 22時48分19秒 | アプリコットベリー
2017/3/23 大久保厩舎
----------
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東CWコースで追い切りました。「先週までである程度気持ちも乗せて坂路でしっかり時計を出してきましたから、今朝はCWコースで併せて長めから馬なり程度で最終調整を行いました。前半はゆったりしたペースでしたが、直線に入ってからの反応は十分で、ラスト1ハロンは手元の計測で11秒9とピリッとした脚を使えていましたよ。カイバ食いに関してはバリバリと食べてくれるというわけではありませんが、小柄でも細く見せてはいませんし、いい状態で出走できそうです」(大久保師)26日の阪神競馬(四国新聞杯・牝馬限定・芝2000m)に松山騎手で出走いたします。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


この中間、飼い食いに関する不安が出たので、その点が若干心配ではありますが、調整過程は順調です。1,000万クラスの牝馬限定戦というと、どうしてもメンバーが固定されがちですが、今回もお馴染みの面々です。近走を見ても、五分以上に戦えるはず。日曜のレースが楽しみです。
コメント

アロマドゥルセ、帰厩後も順調

2017年03月24日 22時44分33秒 | アロマドゥルセ
2017/3/23 音無厩舎
----------
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒0ー25秒8-13秒1)。「ここにきてようやく毛ヅヤなども良くなってきましたし、暖かくなってくる時期でもあるので、先週帰厩させました。乗り出してからも特に問題なく順調に来ています。今朝は坂路で単走の追い切りを行いましたが、乗っている助手によると思った以上に息遣いは良かったとのことでした。ただ、それほど馬体は増えておらず、やりすぎるとしぼんでしまうタイプなので、そのあたりは気をつけて進めていきたいですね」(音無師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


帰厩後の調整も順調のようです。あまり在厩での調整期間が長くなって良いタイプではないので、来週4/1(土)阪神芝1,800の牝馬限定戦を使うのではないかと予想。調整が難しい馬ですが、何とか良い状態でレースに向かってほしいものです。
コメント

イスラボニータ、そろそろ本格的にペースアップ

2017年03月22日 18時07分27秒 | イスラボニータ
2017/3/22 美浦TC
----------
4月23日(日)京都・マイラーズカップ(G2・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。変則日程のため、今週はあす23日(木)速めを追います。栗田博憲調教師は「これまではジックリと下地を作ってきましたが、レースまで残り1ヵ月となりましたので、段階を上げて仕上げを施していきます。大目標は安田記念ですが、緒戦から結果を出したいですね」とコメントしていました。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


2/10(金)に帰厩してから1ヶ月半、これまでジックリと乗り込んで基礎固めをしてきましたが、ここからレースを意識して本格的にペースアップしていくことになります。これだけ時間的余裕があるんだったら、できれば今週の高松宮記念に…。いやいや、予定通りマイラーズカップでOKデス(笑)引き続き、順調に進みますように。
コメント

ノルナゲスト、今週使う予定も除外の可能性あり

2017年03月22日 17時19分43秒 | ノルナゲスト
2017/3/22 栗東TC
----------
今週3/25(土)阪神・芝1400m戦か、同日の中京・芝1600m戦のいずれかに出走する予定です。ただし、想定からは両レースとも出走間隔の関係で除外となる可能性があります。鞍上は未定です。追い切りは明日3/23(木)に行います。ひと叩きの効果で馬体が絞れていれば、変わり身が期待できそうです。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり中1週で使ってきました。といっても、ゲートインできるかどうか。芝の未勝利はどの番組も出走希望馬が一杯です。想定では阪神1,400は20頭、中京1,600は16頭となっていますが、権利がないだけに何とも言えません。明日の出馬確定を待とうと思います。
コメント (2)

トゥルーウインド、カッチーで続戦

2017年03月22日 17時15分08秒 | トゥルーウインド
2017/3/22 美浦TC
----------
来週4月1日(土)、4月2日(日)の中山・ダート1800m戦、4月8日(土)中山・ダート1800m戦のどこかで出走を予定しています。騎手は引き続き田中勝春騎手に騎乗してもらいます。前走の疲れは取れてきており、脚元も特に問題なくきています。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


カッチーが乗ってくれるというのは有り難い。以前トゥルーウインドに良く乗ってくれた某騎手とはどうも相性が悪いので、2回コンビを組んで2回共に好走しているカッチーが継続して騎乗するというのはかなりの好材料です。500万を勝つ能力はある馬なので、長期休養明けを一度使っての上積みに期待します。
コメント

ジャストコーズ、福島戦へ連戦

2017年03月22日 17時07分54秒 | ジャストコーズ
2017/3/22 栗東TC
----------
レース後も状態面は特に変わりありません。この後はもう1走してから放牧へ出すことを検討しています。4/9(日)福島・燧ケ岳特別(芝2600m)あたりへの続戦を目指していきます。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


1月末から在厩で4戦してきましたが、もう1走してから放牧に出すようです。次走は中3週での福島戦を予定しているとのことで、条件的にはローカルの芝中距離はピッタリですし、好走を期待したいところ。勝ち負けするには展開面に恵まれないといけませんが、この馬に関しては、いつかハマる日が来るさってなもんで、気長に待とうと思います。
コメント

ドバイ・宮杯・WBC・F1・春場所

2017年03月21日 19時10分00秒 | 雑談
今週は色々とビッグイベントが続きますね。競馬はもちろん週末のドバイミーティング。日本では高松宮記念がありますが、G3に毛が生えた程度のメンバー構成で盛り上がりはイマイチ。やはり、日本からの遠征馬も多数出走するドバイが楽しみです。海外馬券発売レースにもなっていますし、その点でも楽しめますね。もちろん日本馬は応援しますが、何と言ってもワールドカップに出走するアロゲートのレースぶりは必見。どんだけ後続をチギるんだろ。

そんな週末の前に、まず明日はWBC準決勝アメリカ戦です。ここまで順調に勝ち進んできましたが、本番はこれから。明日は菅野が先発なので、もう菅野に託しました。巨人ファンとしても菅野をメイチで応援です。何とか世界一を奪還してほしい。WBCが終わるとF1開幕戦のオーストラリアGPが始まります。当然にマクラーレンホンダを応援している訳ですが、まあ合同テストのあのボロボロぶりを見ると…。厳しい戦いになると思いますが、そろそろ結果を出さないとマズいところ。今年は一度は表彰台に立ってほしいけどな。更に、大相撲春場所が先週から始まっていますが、稀勢の里が10連勝中。高安と共に同部屋兄弟弟子での全勝優勝決定戦でもえーぞ。今場所は白鵬が途中休場、鶴竜と日馬富士は相変わらずの低調ぶり、大関陣も豪栄道が休場と、流れは稀勢の里に来ています。新横綱で先場所に続く連覇を期待。今場所初日からの堂々たる相撲を見ても、もうメンタルの弱い稀勢の里は出てこないはず。このまま突っ走ってほしいもんです。ということで、競馬に野球にF1に相撲にと、スポーツ盛り沢山の一週間。頑張れ日本!頑張れホンダ!頑張れ稀勢の里!
コメント

阪神大賞典とスプリングS

2017年03月19日 15時28分29秒 | 競馬全般
どう考えてもサトノダイヤモンドとシュヴァルグランの2頭は崩れるシーンが考えられん。2頭が人気を被り過ぎているので、三連単ではなく三連複で点数を絞って勝負。ヒモ候補の筆頭はレーヴミストラル。スローみえみえの展開で、終いの切れ味なら2頭以外では上位。あとはトーセンバジルとトウシンモンステラをちょろっと買ってオシマイ。実質的には3-6-9の一点勝負。



スプリングSは混戦。一応サトノアレスとトリコロールブルーが中心だけど、3着には何が飛んでくるか分からん。ということで、三連単フォーメーションで穴狙いで手広く。やはり外枠中心の組み立てかな。

コメント

ジャストコーズ、先行して伸び切れず6着

2017年03月19日 15時13分45秒 | ジャストコーズ
2017/3/19 栗東TC
----------
3/19(日)阪神7R・芝2400m戦に岩田騎手で出走、馬体重は502kg(+2)でした。五分のスタートから、道中は4番手の外目を追走しました。淡々としたペースの中、本馬も手応えよく追走し、4コーナーでは2番手まで押し上げて直線を迎えましたが、直線ではジリジリとは伸びているものの、大逃げを打った前の馬との差は詰まらず、最後は逆に後退してしまいました。勝ち馬から1秒1差の6着での入線でした。
騎乗した岩田騎手は「いい形で競馬はできていたのですが、道中で何度も手前を替えていたこともあって、最後も思ったほど脚を使うことができませんでした。逃げ馬がそのまま押し切ったように、展開的にも難しい流れになったので、そのあたりも影響したのでしょうか」とのこと、また岡田調教師は「最後はもう少し伸びるかと思ったのですが……。レース後の状態をみながら、4/9(日)福島・燧ヶ岳特別(芝2600m)への出走を検討していきます」とコメントしています。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり逃げるような展開でないとダメですかね。あれだけ前と離れるとシュッとした脚を使えない分、ジリジリとしか伸びません。単騎で他馬から絡まれずにマイペースで逃げることができないと勝つのは難しいかも。まあ、色々と恵まれないと厳しいということですかね。こりゃ降級前に勝つのはなかなか大変だ。

2017/3/39 阪神競馬場




コメント

ジャストコーズ、4枠4番(4歳以上500万下)

2017年03月18日 11時12分54秒 | ジャストコーズ
明日の阪神7R(13:15)、4歳以上500万下(芝2,400)に出走するジャストコーズの枠順が確定しました。4枠4番、岩田康誠騎手での出走です。

1 1 ジャジャウマガール 牝4 54.0kg C.ルメール 河内洋
2 2 スティルウォーター 牝4 54.0kg 福永祐一 寺島良
3 3 ヴァーサトル 牡5 57.0kg 吉田隼人 安達昭夫
4 4 ジャストコーズ 牡4 56.0kg 岩田康誠 岡田稲男
5 5 ピッツィカート セ4 53.0kg ▲荻野極 音無秀孝
6 6 フォイヤーヴェルク 牡4 56.0kg 川田将雅 池江泰寿
7 7 ダイナミックアロー 牡4 53.0kg ▲三津谷隼人 目野哲也
8 8 マコトガラハッド セ4 56.0kg 北村友一 鮫島一歩
8 9 エルリストン セ4 56.0kg 武豊 須貝尚介

中2週→中1週→中1週での在厩4戦目になります。着順は3着→2着→5着と芝の中距離で安定していますので、今回も展開一つでチャンスはありそう。切れる脚がある馬ではないので、やはり前々で流れに乗るのがベストです。今回は少頭数ですし、前に行きそうなのはエルリストンくらい。ユタカの出方次第ですが、逃げるか番手かというようなポジション取りで進めてほしいです。エルリストンはサーベラージュの兄貴で応援していますが、今回はお互いにハナ争いで無茶なペースにならないように、邪魔しないように走ろうね(笑)岩田騎手が乗るのも楽しみです。鞍上のアクションに応えて、ラチ沿いでギリギリ逃げ粘って先頭ゴール、そんなシーンを期待しています。そろそろ順番が回って来ても良いんじゃないの?
コメント

サーベラージュ、先週より騎乗調教再開

2017年03月17日 22時01分31秒 | サーベラージュ
2017/3/17 阿見TC
----------
予定通り、先週より乗り出して、現在はトレッドミルでの運動を併用しながら、角馬場でハッキングキャンターを重ねています。気持ちの部分も落ち着いていますので、この状態をキープしつつ、調教を進めていきたいところです。またリフレッシュした効果もあり、跨ったトモの感触は良好でした。来週あたりからは周回コースに入って、ピッチを上げていきます。最新の馬体重は482kgでした。
----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


不安を抱える右トモのケアと気性面のリラックスが今回の放牧の目的です。ここまでは上手く調整が進んでいるようですね。放牧に出て約1ヶ月ですが、帰厩までもう少し時間を掛けた方が良さそうな感じです。素質を感じる馬ですが、まだまだ心身共に不安定な馬。ジックリと進めてほしいですね。
コメント

ジャストコーズ、急遽今週出走へ

2017年03月16日 18時26分04秒 | ジャストコーズ
2017/3/16 栗東TC
----------
3/16(木)は坂路コースで追い切り、半マイル56.0-41.0-26.7-13.1の時計を単走・馬なりでマークしました。来週の出走を検討していましたが、今週3/19(日)阪神・芝2400m戦が想定段階で8頭の出走表明にとどまっており(最終的にはもう少し増える可能性があります)、また相手も手薄なこと、また状態的にも中1週でも疲れが感じられないことから、予定を前倒しして、このレースへの投票を前向きに考えています。しっかり追ってくれる岩田騎手に依頼しており、2勝目を目指します。
※3/19(日)阪神7R・芝2400m戦に岩田騎手で出走が確定しています。このレースは9頭立てで、本馬はレースでブリンカーを着用します。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


何とビックリ、今週出走することになりました。9頭立てという少頭数で、相手関係を見ながら出走を決めたようですが、鞍上が岩田騎手と言うのも楽しみ。芝の長いところで安定して走っているので、展開一つで勝つチャンスはあると思います。岩田騎手にビッシリ追ってもらって、待望の中央初勝利を!
コメント

アプリコットベリー、坂路で軽快な動き

2017年03月16日 18時10分37秒 | アプリコットベリー
2017/3/16 大久保厩舎
----------
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(51秒4-37秒3-24秒7-12秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。開場直後で走りやすい馬場状態だったとはいえ、しっかりと追って全体51秒4、ラスト1ハロンも12秒5ですからいい動きだったと思います。ただ、ここ最近は雨が降って急に寒くなったりするなど気候が安定しないせいか、これまで問題なかったカイバ食いも少し安定しないところがあるんです。調教でも動けているように状態面は決して悪くはないのですが、小柄な馬なのでそのあたりには十分注意して進めていきたいと思います」(大久保師)26日の阪神競馬(四国新聞杯・牝馬限定・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日の追い切りも坂路でシッカリと動いていますし、相変わらず調子は良さそうですね。飼い食いに関する不安が気掛かりですが、近走の好調をキープしてレースに臨んでほしいものです。松山騎手は暮れのジングルベル賞以来の騎乗ですが、あのレースと同じイメージでOKだと思います。今度は突き抜けて欲しいな。
コメント