FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

社台、2015出資馬決まる⁉

2014-09-28 20:08:57 | 【引退】ブランネージュ
今月の社台グループ会報誌「サラブレッド」に、注目の当歳馬を紹介する記事がありました。

その名も「当歳馬(とねっこ)生まれました!2014」(笑)

社台ファームからは、
ベストロケーションの14(父ディープインパクト)
トレアンサンブルの14(父ヴィクトワールピサ)
スティンガーの14(父ハービンジャー)
ステレオタイプの14(父ロゴタイプ)
ダンスインザムードの14(父ハービンジャー)
シークレットコードの14(父ハーツクライ)

そして追分ファームから、
ラバデヤールの14(父ストリートセンス)
レジネッタの14(父キングカメハメハ)
フェリシアの14(父ヴィクトワールピサ)
マンディスハントの14(父ディープインパクト)
シナノネージュの14(父ワークフォース)

が紹介されています。

ブランネージュの母シナノネージュ、今年は牝馬です。写真を見る限り目と顔が姉ブランネージュにそっくりです!身体つきはワークフォースのそれがよくわかりませんので何とも言えないのですが、シンボリクリスエス産駒のブランネージュより柔らかそうな印象です。背中から腰のラインが滑らかですね。ゴツゴツしたクリスエスとは決定的にここが違います。

しかし、、とにかく顔が似ています。

今年のツアーでも見かけた、ブランネージュの弟にあたるシナノネージュの13(父シンボリクリスエス)は、オーナーズ募集の為買うことができませんでした(涙)

今回ここに取り上げられたのが何の縁か、たまたまいい馬がいなかったからか(笑)わかりませんが、少なくともこの情報を見て購入を決意した人がここにいますよ~!
編集の方、ありがとう!!

と、勢いで言ってしまいましたが、そのくらい良く似てます。いい馬体とは言えないのですが、特徴がよく出てますから走るのではなかろうか?と。

よく「一口はハマる」と言われるのがこの「所有馬、活躍馬の兄弟」だそうですが!私もとてもよくわかります。

ああ、願わくば今度こそ、社台でもサンデーでもいいので40口で。牝馬ですから安めに(笑)お願いします。

G1で出て来たら…どうしましよう?

姉同様に注目していきたいですね。

↓募集時のブランネージュ
シナノネージュの14画像は個人ブログの方でしたのでやめました。
皆様、個人でご検索下さい。


コメント

腎臓健診(結果編)驚きの…

2014-09-25 09:09:29 | 雑談
さて、このネタをずいぶんと引っ張ってしまいましたが、ようやく結果編です。

世界中で1人くらいは、「結果を待ちわびていた!」という奇特な方がいるかもしれませんね。
そんなあなた、お待たせしました!(笑)

いよいよ、先日の検査の結果を聞きにきたのです!

受付で聞くと、カード読み取り機で再診の手続きをしてほしいと。どこだ~ありました!ヤマダ電機の来店ポイントみたいなやつ。



※イメージです。

こちらに診察券を通し、3Fへ。その階の受付へ行きます。
「あのう。。腎臓の検査結果を聞きにきたのですが、、」
「あ、はい。それでしたら反対側の受付になりますね~」

何と、さすが白い巨塔。同じフロアに別の受付が同規模でありました。口で説明できないのがもどかしいのですが、1Fの総合受付に50人、会計に100人、この別受付にも100人とか並んでるわけですよ!こっちの受付と勘違いするじゃないか、もう。

というわけで、また同じフロアの別受付に。こちらも100人以上並んでますね。。
私「あのう。。腎臓の検査結果を聞きにきたのですが、、」
「あ、はい。それでしたらこのまま診察室前でお待ちくださいね~」
私「すみません、ちょっとあんまり時間がないんですけど、、」
「う~ん、30分から1時間くらいだと思いますので。」
私「あ、はい。。」

ということで診察室前で待ちました。
さらっと1時間とか言われちゃうのが凄いところです。

ちょうど資格試験の勉強をしており、テキスト広げて一人病院で試験勉強を始めました。隣のおじいちゃんが何だこいつは?という目で見ていますが気にせず一心不乱に蛍光ペンを走らせます(笑)

そんな中、名前を呼ばれました。

この間わずか10分。
(さっきのは何だったんだ?)

そして診察室前でさらに5分で呼ばれます。

うお、ついにきたのです!
身体と向き合う時が!
ドキドキ、、と思いつつ意外にも冷静でした。さて、どうなるのやら?くらいな。

座るなり先生から
先「これまで大きな病気とかしたことは?」
私「ありません」

都合がつかず、今回はM先生ではない初めての先生です。

先「う~ん、、」
私「(えっ?まさか、、)」

先「あのねぇ、フットサルやってますね?」
私「あ、はい。(前回話した)」
先「健康診断の前の日、やった?」
私「えっ??」

先「どうもねえ、数値が正常に戻ってるんですよ。念の為他の数値も見たんですけどね、ほとんど問題ない。」
私「はあ。」
(一生懸命メモを取る私に、検査数値の紙をプリントして)
先「あ、これあげますから。」
私「は、はい。あのう、、塩分とか取らない方がいいとか?お酒の量控えた方がいいとか?でしょうか?」

先「えっ?ああ、まあ普通の健康管理としてはね。」
私「あのう、つまり健康ということでしょうか?」
先「そうですけど(まだ何か?的な)」

いろいろ想定していた私にとって物足りないくらいのあっけない幕切れ!

どうも検査前日のフットサルで、軽い脱水症状であった模様です。
あんなに悩んだのがウソのような。

先生にまだ何か聞こうかとしかけた私に早く帰れと言わんばかりの先生。
(元気な奴が何なのさ⁉的な)

軽く苦笑いしてる(・_・;

結局、当たり前ですがそのまま処方箋も無く会計へ。

前回7千円握りしめて1万円取られた会計機で、、700円(*_*)

何事もなく病院を後にしました。

いやあ、こんなことあるんですねえ。
良かった!とか晴れ晴れとかではなく心からホッとしました。
久々に、ガクッときた感じ。相当心配していたので反動が病院を出た瞬間に来たようでした。

妻と両親にメールして、無事を報告。
父からは普段の健康管理について説かれました。すいませんでした。

全国の皆さん、お互い身体に気をつけましょう。塩分の摂りすぎは、元に戻らない大切な身体を傷つけるのだと、今回初めて知りました。

人生偶然はないので、きっと天からの教示だったと思います。感謝。

検査結果を受けて数日。。
早速ラーメン食べていますが、やはりまだ怖いです。もし…というあのドキドキが消えません。
身体って大事なんですね。

塩分とか身体に必要なカロリーについて等、今まで全く考えてこなかったことを初めて考えました。
大げさですが、ちょっと人生と家族についても考えました。そして、ある決断もしました。

今回、本当にいい経験させて頂きました。お世話になった方々本当にありがとうございました。
コメント

ブランネージュ、秋華賞(G1)出走へ

2014-09-25 07:26:07 | 【引退】ブランネージュ
9/24現在、栗東TC在厩。
-------
レース後変わりありません。10/19(日)京都・秋華賞(GI)に引き続き秋山騎手で出走する予定です。休み明けの前走を叩いて状態はグンと上向くはずですし、トリッキーな京都の芝2000m内回りコースも、操作性の高いこの馬なら他の馬以上に上手く対応できることでしょう。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】

前走ローズS(G2)ハナ差4着。レース後も変わらず元気なブランネージュ。

前走は大変残念でしたが、賞金的に秋華賞は問題なし。G1に出れることをまずは喜びましょう。

この早いタイミングで秋山騎手が発表されたのも嬉しいこと。次走こそもっとベストな位置取でさらに上位を目指してほしいと思います。

トリッキーなコース向きかどうかはわからないのですが、少なくとも
・前目で崩れない
・道中は器用に回る
・最後の脚より全体の早さ勝負
・おそらくクラシックディスタンスは少し長い

という特性を考えると今回条件はG1ではベストと言えると思います。

ここから2走がメイチの勝負だと思いますので、繁殖に上がる勲章の為にも、追分の牧場の為にも!フェノーメノに続け!ブランネージュ。

期待して待ちたいと思います。
コメント

ブランネージュ、伸びるも悔しい4着(ローズS)

2014-09-22 23:47:07 | 【引退】ブランネージュ
9/21現在、栗東TC在厩。
----------
9/21(日)阪神11R・ローズS(GII・芝1800m)に出走、馬体重は前走から増減なしの462kgでした。好スタートを切ると行き脚もついて、好位5番手を進みました。道中は馬群の外側で流れに乗っていき、手応えも十分でした。直線では馬場のやや外めに持ち出して追い出しにかかると、一完歩ごとに前に詰め寄っていきましたが、最後はあともうひと押しが利かず、勝ち馬と0.4秒差の4着での入線でした。
騎乗した秋山騎手からは「夏を越して春より馬は良くなっていますね。スムーズな競馬ができましたが、最後はもうワンパンチ足りませんでした。ただ、すごく器用な馬で操縦しやすい点は、京都の芝2000mのような難しいコースでアドバンテージになってくれるはずです。叩いた次に改めて期待です」とのコメントがあり、藤岡調教師は「いつも頑張って走ってくれいるのですが、最後の決めてでもう少しインパクトのある脚が欲しいところですね。1度競馬使って良くなってくるはずですし、このあとは秋華賞に向けて頑張っていきます」と話していました。

----------

いやあ、、3着じゃないか⁉と何度も見返すハナ差の4着。賞金的に秋華賞は問題ないと思いますが、あの脚なら交わしておきたかったですね。

ブランネージュが、秋初戦を迎えました。期待していた通り、馬体はそれなりに出来上がっておりましたが馬体重は変化なし。
パドックを見る限りでも問題は感じられませんでした。ただ、スタートしてから若干後ろ目でしたね。いつものブランネージュはもう少し前の競馬になるはずで、私のイメージでは逃げとまでいかなくてもリラヴァティの場所にいて欲しかった。

最後は頑張ってますねえ。最終コーナー抜けるあたりから伸びてきて、一瞬ヌーヴォレコルトと共に先団に取り付くかと思われましたが、ヌーヴォレコルトはここから早かった。岩田騎手が「夏を過ごして瞬発力がついた」という通り、少し話されてしまいました。

逃げたリラヴァティを捉えようか!というところまでブランネージュも少し伸びましたが、最後はリラヴァティも少し差し返す形に。ブランネージュの首も上がったところがゴールだったのも残念でしたが、ハナ差の4着となりました。これまでも中団近くで競馬を進めるといい脚で伸びてくるシーンは何度も見ていますが、それで勝ったことはありません。

ブランネージュは、やはり前に行ってこその馬だと思いますので、次走は是非レース展開にも期待したいところです。

ちなみに最速の上がりは2着タガノエトワールの33.3秒。素質開花ですね。
調教良かったので見てましたが、小牧さんを買えませんでした(*_*)

調教でも書きましたが、今回は見ての通りでヌーヴォレコルトが完勝。予想以上にうまく乗られましたし、力もつけていました。ブランネージュも力をつけています。ただ、、まだまだレースを自分でコントロールする迫力や脚がありませんね。

次走に期待したいと思いますし、きっと大きなところが取れる器と信じています。

無事に回って良かったですし、11戦で全て掲示板確保しています。感謝しなくてはなりません。

しかし、、友人のイスラボニータ!
見ましたか、あのセントライト記念を。まさに「格が違う」とはこのことで、いつの間にやら超一流馬になってしまったイスラボニータのオーラに、見ていて興奮覚めやらぬものを覚えました。いつか、あんな馬を持ってみたいものですね^ - ^
自分のことのように嬉しい反面、ちょっぴり羨ましいです。
(いや、かなり羨ましい(笑)

ブランネージュ、次は頼んだよ!
今度こそ大輪を!


コメント

ブランネージュ、7枠13番(ローズS)

2014-09-20 23:48:40 | 【引退】ブランネージュ
1ヒルノマテーラ / 田中 勝春(54.0)
2メイショウラバンド / 武幸四郎(54.0)
3タガノエトワール / 小牧 太(54.0)
4アドマイヤアロマ/ 和田 竜二(54.0)
5アドマイヤシーマ / 藤岡 康(54.0)
6ヌーヴォレコルト/ 岩田 康誠(54.0)
7アドマイヤビジン/ 四位 洋文(54.0)
8レッドオリヴィア / 武 豊(54.0)
9ディルガ / D.ペロヴィッチ(54.0)
10リリコイパイ / 吉田 隼人(54.0)
11サングレアル / 戸崎 圭太(54.0)
12ダンツキャンサー / 藤田 伸二(54.0)
13ブランネージュ/ 秋山 真一郎(54.0)
14レッドリヴェール / 福永 祐一(54.0)
15[地]リックタラキチ/吉井 友彦(54.0)
16リラヴァティ / 松山 弘平(54.0)
17プリモンディアル/ 浜中 俊(54.0)

最終的に17頭での発走となりました。メンバーが揃った、と言われていますが、阪神JFでハープスターを破ったレッドリヴェールはダービー12着→凱旋門賞回避で登録、オークスでハープスターを破ったヌーヴォレコルト、フローラSでブランネージュを破ったサングレアル、そしてフローラS2着→オークス5着のブランネージュ。

実績としてはここまでで、あとは夏の上がり馬や関東オークスからの出走、春はNHKマイルの組など。
素質馬は紛れていると思いますが、これといった目玉はいない状況です。

ブランネージュは順調にここを目指して来ており、調整の過程では全く問題のない夏を過ごして成長してきたはず。レッドリヴェールとは未対戦ですが、春には君子蘭賞で同じ舞台を同じ鞍上で勝っています。

唯一の不安点があるとすると、君子蘭賞の2~5着がその後あまり走っておらず、今日出ているメンバーに福寿草特別や忘れな草賞で負けていることでしょうか。。(草が多いなあ)

とはいえ、ハープスターが凱旋門賞に旅立った今、ここの勝者が秋華賞の最有力であることは間違いありません。秋の展開を占う意味でも、願わくば上位へ。

前目で進めて押し切れると素晴らしいと思っています。

好走を期待しましょう!
コメント

ブランネージュ、ローズステークス追切

2014-09-18 01:55:34 | 【引退】ブランネージュ
ブランネージュ
----------
9/17現在、栗東TC在厩。
今週9/21(日)阪神・ローズS(GII・秋華賞トライアル)に秋山騎手で出走する予定です。本日9/17(水)は秋山騎手騎乗でPコースで追い切られ、5F63.2-49.8-36.6-11.4のタイムをマーク、良い動きを披露しました。先週辺りからだいぶしっかりしてきた印象で、まずまずの態勢が整ったといえそうです。トライアルとはいえかなりの好メンバーが揃いそうですが、本番に向けて目処の立つ走りを期待したいと思います。

----------

いよいよ、ローズステークスですね。
あっと言う間の夏休みでした。

----------
9/18現在、栗東TC在厩。
9/21(日)阪神11R・ローズS(GII・芝1800m)に秋山騎手で出走が確定しています。このレースは17頭立てになりました。
----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブより許可を頂いております】


相変わらず体重と写真の更新がありませんが…(笑)順調なようで。

今週は特に秋山騎手でしたので、週末に備えて万端というところでしょうか?

今年はメンバーの揃ったローズステークス。net keibaの事前予想オッズは

人気 馬名 予想オッズ
1 ヌーヴォレコルト 2.3
2 レッドリヴェール 2.3
3 サングレアル 4.5
4 ブランネージュ 12.4
5 リラヴァティ 23.3
6 アドマイヤビジン 25.6
7 アドマイヤシーマ 34.4
8 レッドオリヴィア 42.9
9 ヒルノマテーラ 54.7
10 プリモンディアル 104.4
11 ディルガ 136.2
12 リリコイパイ 191.7
13 ダンツキャンサー 191.7
14 アドマイヤアロマ 191.7
15 タガノエトワール 311.9
16 クリノクレオパトラ 431.4
17 メイショウラバンド 488.4
18 リックタラキチ 892.6

とのことで、離れた4番人気。実績としては特別勝ちとフローラS2着、オークス5着しかありませんので当然です。

あと、調教見ましたが。

いやあヌーヴォでしょ。凄まじい追切でしたね!ブランネージュも見てみましたが、成長したと思いますが、まだまだ前脚は前だけ、後ろ脚はとてもいいんですがバラバラ。

そのあと友人のイスラボニータの追切見ましたが、絶句。。別の生き物です。セントライト記念に全額投入します!(友人はステファノスも出てますし)

ちょっとメンバー集まりすぎじゃない?というメンバー構成ですが、みんな本番は次回。今回渾身の仕上げはいないと思われます。8~9割の仕上げが多いのでは?皆同じ条件です。
(イスラも栗田調教師が8割5分と言っていましたね)

となれば、馬場とコース適性、気性とレースセンスがものを言うと思います。

この点では、ブランネージュに分があるところもありますので、わずかながら期待して朗報を待ちたいと思います。

ドキドキしますね。。

秋山騎手、よろしくお願いします!!
信じてます!


コメント

ケープリズバーンの2013、ノーザンファーム早来育成へ移動

2014-09-13 07:35:08 | クリルカレント
------
予定どおり、9月3日(水)にNF早来の育成厩舎へ移動しました。
------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブより許可を頂いております】

ケープリズバーンの2013、情報が出てました。メール登録するの忘れてました(笑)。2年ぶりの新馬なんで…

さて、予定していた日程で育成へ移動したようですね。

先日の秋ツアーでも元気な姿を見せていましたが、ここから約1年かけて、競走馬になるための訓練をしていきます。

そして冬に馬名の応募、翌年に入厩してゲート試験を受験、合格したら晴れて競走馬としてデビューを迎えます。

この馬は地方所属ですのでアウトジェネラルと同じく門別競馬場からのスタートとなりそうです。

通常の募集と異なり、現段階ではどこの厩舎になるかわかりません。

アウトジェネラルやジェネラルグラントの廣森厩舎とかに当たればラッキーでしょうか?

フレッシュ認定競走を勝って、JRAのレースへ挑戦か、南関東へ移籍か。

夢は広がりますね!

母が地方重賞勝ち馬ですから、きっと秘めたポテンシャルがあるはずです。

期待しつつ、まずは成長を見守りましょう。
コメント

腎臓検診(順天堂大腎臓内科訪問編)

2014-09-12 23:03:57 | 雑談
前回記事でも書きましたが、健康診断でのクレアチニン1.33mg/dlという数値から、順天堂大病院へ初診に伺いました。



文字通り、白い巨塔です!
*画面右端の茶色い建物から左端の建築中のクレーンがあるビルまで。全て順天堂大です。でかい。。

DtoDさんのサイトによれば
外来患者数は3900人/日。
日本で堂々の第2位。
(トップは4200人の東京女子医大病院、このトップ2がぶっちぎりです!)

大学も天保9年開設、約200年近い歴史を有する日本有数の有名大学病院です。

入院1020床、さらに3本の新棟建設中!腎臓内科の症例も豊富でしたのでドキドキしながら初受診です。
紹介状を出されていたので、握りしめていざ、中へ。
*紹介状なしは高額になります

受付より前に、スターバックスがお出迎え。そこを過ぎると、初診受付が。

ファミリーマートはあるわ、みずほ銀行のATMはあるわ。私の体験してきた某小型大学病院にも同様なものがありましたが、何だかここは桁違い!

手続き用紙に記入して、紹介状を出し待つこと10分。受付には50人近い人、奥で会計を待つ100人近い人、人、人。スゲー!(◎_◎;)

さて、受付で名前を呼ばれ診察券を作ってもらい説明を受け、腎臓内科のある3Fへ。あ、エレベーターも豪奢で素晴らしい石造りです。

今度は3Fの受付でカルテをだして、さらに待つこと15分。こちらも50人以上の人、人。しかし意外にもスムーズで診察室前に呼ばれ、さらに待つこと10分。

やっと先生にご対面です。

感じの良い、若目の男性M先生。木曜午後をご担当されていますが、素晴らしい先生でした。

ここに来た理由、経歴というか普段の生活について聞かれます。特に食生活と運動、飲酒や喫煙など生活習慣についてです。私は5月に禁煙。10年近く毎日10本程度の喫煙と、毎日自宅で2~4缶の晩酌。
いけないと思いつつ、間食と夜食。

特に禁煙してからは、その離脱症状がキツく、いまだに毎日眠くてたまりません。また、初期は特にストレスが食に向いてしまい、タバコは控えられたものの1日5食になった時期も。。
ガムやタブレットミントが離せなかった時期もありました。

運動不足からも来るそうですが、私はフットサルを毎月していますのでその心配はなさそうですが。。この5年で10キロ近く太りお腹も出てきました。体が昔のものでないことは自分もよく理解しているつもり。
ただ、悲しいかな心は昔のまま、若い頃と同じ刺激的な辛さや、豚骨の油を求めてしまいます。(*_*)

ただ、M先生はそうした不安な想いやふざけた生活を真摯に聞いてくれ、次のことを教えてくれました。

・年令と食生活から腎臓が悪い可能性はある
・急激に数値が悪化しており、何らかの外部要因か突発性の可能性もある
(脱水症状など)
・本日は検査をして再度クルチアニンの数値を測りたい
・もし同じような数値ならば、中~軽度の腎臓悪化
・治ることはないが、急速に悪くもならないから。MRIなど、精密検査に移行することもある。
・より細密に調べる場合は腎生検という細胞の一部を切り取った検査をする。
・どちらにしても、生活習慣は改善したほうがいい。塩分の取りすぎ。
タバコはNG、飲酒は大瓶1本だね。

腎生検は、うつ伏せで腎臓の細胞を採取する検査です。麻酔をして腎臓まで針を刺して細胞を取るため、多量の出血と悪いケースは合併症があります。
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/zinzo/kanja05_02.html
【順天堂大病院よりリンクさせて頂いています】

素人の怖いのはここです。知らずに深く調べてしまい、、勝手に恐怖に慄いていました。ましてや現代はネット社会。いらない情報も入って来ており、この言葉でノックアウト。
「ああ、俺はやっぱりダメかあ。」
とすっかり病人モードでした。

その後、先生に指導頂き
・塩分は6~7g/日にすること。
・お酒は控える、百薬の長なんて言うが百害あって一利なし。
・肉魚に偏らない食生活を心がける

とアドバイスをもらいました。

最後は、地下で検査。血液を4本注射して抜きました。多いなあ、と思ってましたが、隣の女性は9本でした!(◎_◎;)
さすがに本人も「本当にこんな取るの?」って確認してましたが…本当でした。
そして採尿しておしまい。

あとは10日後の検査結果を待つことになります。

いやあ、しかし初めて来ましたが本当にたくさんの患者さん、そしてたくさんのお医者さんとスタッフさん。

しかしイメージ以上にみなさん親切で見直しました!

お会計ではクレジットカードも使えます。問診に検査、しめて1万円也。

た、高いよう。仕方ないかあ。
7千円握りしめてきたのに足りなくてカードで払ったよう。

また、後日結果を聞きにきます。以上、大学病院探訪でした(笑)

いやあ、一流。

コメント

ブランネージュ、使って良くなるタイプ⁉

2014-09-11 07:41:38 | 【引退】ブランネージュ
ブランネージュ
----------
9/10現在、栗東TC在厩。
この中間も順調で、本日9/10(水)は坂路コースで半マイル55.4-40.0-25.6-12.4の時計をマークしました。先週までの動きはややフラフラして物足りませんでしたが、本日の動きはまずまずでした。来週9/21(日)阪神・ローズS(GII)に秋山騎手で出走する予定ですが、もともと使って良くなるタイプの馬だけに、緒戦に関しては結果よりも内容を重視したいと思います。

----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブより許可を頂いております】
ということで、緒戦は内容が求められるが結果は、、っていいんでしょうか?まあ、秋大舞台への出走はおそらく問題ないのでしょうが、ここはそう言わずに権利取って堂々といきたいところです。

なお、友人のイスラボニータは蛯名騎手が跨りセントライト記念を「勝たなければならないレース」と言っていたようです。

こちらも、いかに内容重視といえど期待半分で今回は無事に回ってくることと一定の着順以上を、、ってやっぱり2着以内に来て欲しい~!

覚醒の夏の成果を見せてほしいです。
頑張って!
コメント

錦織圭選手、全米オープン準優勝

2014-09-09 08:13:40 | 雑談
先ほど試合が終わりましたね。

列島を巻き込む熱気となった、史上初のグランドスラム決勝進出でした。

NHKが本日午後に急遽録画放送を決めたそうですが、残念ながら敗れました。

人は、より良きものを求めます。

これまで日本人で最も世界に近づいたテニスプレーヤーはクルム伊達選手。
トップ10に入りました。また、杉山愛選手はダブルスでグランドスラムを優勝しています。

ただ、錦織圭選手は本当世界の頂点を感じさせる強さ。ナンバーワンと呼ばれる日が来るのでは?と感じさせられた今回でした。

本来は、初の準優勝に祝いの言葉なのでしょうが、検討した!素晴らしい!というのはもちろんなのですが、彼なら勝てたのでは?次こそ!と悔しい気持ちにさせられます。

競馬も然りですが、ドバイワールドカップを勝つ馬が日本から出ました。海外で走ることは、レースのクラス次第では報道すらされない程日常になりました。

人は、より良きものを求めます。

錦織圭選手には、夢を与えてもらったと思いますし、共に世界へ!という気持ちにさせられました。

最後に、錦織世界飛躍のきっかけとなったのはマイケルチャンコーチですが、彼はコーチ経験がほとんどないにも関わらず錦織をトップへ引き上げました。

そのトレーニングは、基礎の繰り返しだそうです。人間、ベースが大事ですね。今日も一日、何気無い基礎の一日ですが私も頑張りたいと思います。

錦織圭選手、ありがとう!
お疲れ様でした。次回また期待しています^ - ^
コメント

川島調教師、逝去。

2014-09-08 07:37:22 | 【引退】アウトジェネラル
※川島正行調教師は9月7日(日)に逝去されました。故人の御冥福をお祈りしますとともに、ここに謹んでお知らせいたします。

【サンデーサラブレッドクラブより、レポートの転載につき許可を頂いております】

アウトジェネラルを管理して頂いた、川島正行調教師が亡くなりました。

突然のことでとても驚いております。

昨日夕方の競馬関係のニュースで知り、すぐにレポートにも記載がありました。

フリオーソやアジュディミツオーなど管理馬をあげればキリがありません。間違いなく地方競馬に革命を起こした第一人者の先生でした。

確かに最近先生のコメントが少ないなあ、と思っていましたが、、まさかこんなことになるとは思いも寄りませんでした。肝硬変などで昨年から入退院を繰り返していたとのこと。
(アウトジェネラルのコメントに川島先生が最後に出て来たのは昨年12月3日の総の国オープン時でした)

アウトジェネラルの預託先は、本日時点では川島正行となっており、今後のことはわかりません。

とにもかくにも、戸惑っていますがまだ66歳ということでご関係者の悲しみがしれません。一部報道によると、北海道で生産者として中央で勝つ馬を作りたいと、土地の選定も行っていたとのことです。また、亡くなる間際までクラーベセクレタの謎の(原因不明で処罰された)薬物事件について検体のことを気にしていた、と。

アウトジェネラルを選馬している時に、この馬は川島厩舎確定らしい、と友人から聞いて「川島厩舎なら間違いなく走るだろう」と、何としても欲しいと願い抽選で選ばれた時にとても嬉しかったことを覚えています。

一見破天荒な手法やド派手な外見にいろいろな意見もありましたが、馬に向き合いファンや関係者をとても大切にされた方だったと聞いています。今では当たり前のパドックでの正装も川島先生が地方競馬に導入したものです。
ウチパク、戸崎という名騎手を育て、アウトジェネラルも戸崎騎手に乗ってもらえたのはもちろん川島先生のおかげです。

今は、わずかながらもお世話になったことに感謝申し上げ、ご冥福をお祈り申し上げます。

そして、地方競馬で中央と戦い続けた姿は、これからも地方競馬を愛するファンとして語り継いでいきたいと思います。

本当に、ありがとうございました。



【netkeibaより転載】
コメント

腎臓検診(病院探し編)

2014-09-06 18:10:52 | 雑談
腎臓についての指摘を受け、ドキドキしながら毎日を送っていた私。

酒は控えた方が…とか、塩分取り過ぎてはいけないのでは…といろいろなサイトで調べては、その度に「でも、まあいいや」となってしまい半月以上。

酒は少し減りましたが、食事は段々と不安な状態に慣れてしまい、おつまみ買って見たり、時々ですがカップラーメンを食べてみたり。
(後でわかるのですが、とても危ない行為でした)

そんな時、ふだんあまり強く言わない妻からの「早く行きなさい!」の一言。最寄りのエリアでも探しましたが、社会人が行ける時間が少ない!
本当に、病院の方々には申し訳ないんですがもう少し融通きかないですかね?外来午前中だけとか、絶対休まないと無理でしょう。

しかし、以外にも大手大学病院は門戸が広い。まあ、それだけたくさんの先生やスタッフさんが働いているのでしょう。

今回、大変役にたったサイトがありますので紹介します。

ドクターズガイド

http://dr-guide.net/www/

変なアドレスですが正確です。

このサイト、顔写真付で先生がわかり得意分野もこと細かに出てきます。
しかし、一番優れているのは症例別の実績ランキングが記載されていること。

例えば、腎臓ならば
1.東京女子医大病院 1492件
2.東邦大学大森病院 1132件
3.順天堂大学附属病院1022件
…と該当する病院が都道府県別に全て出てきます。

身内の医師からは、症例だけが全てではないが参考にはしていいとのことでしたので、今回は3番目にあった順天堂大学附属病院へ行くことにしました。

検査についてはまた述べますが、サイトとしてあまりに秀逸でしたのでご紹介します。もう、、しばらく他のサイトは使用しないかな。
コメントがもう少し新しければ最高ですが、とても助かりました。

病院探しはない方が幸せですが、症例ごとなので何か悩んでいる方は一度見てみてください。

次回、いよいよ病院へ。。
どうなることやら。
コメント

ライバルの背中

2014-09-06 00:02:58 | 【引退】アウトジェネラル
詳しくは書きませんが、アウトジェネラルと、その出自からライバルであったジェネラルグラント。

共にサンデーの地方ファンドで募集され、今では1億近い賞金を稼ぐ成功例と言える馬です。

アウトジェネラルが中距離近辺を得意とする王道型なのに比べ、ジェネラルグラントは短~中距離が主戦場。本来の距離は違っていても、昨年は南関東の3冠に共にチャレンジしていました。

そんなライバルに、アウトジェネラルの主戦・御神本騎手が騎乗します。

事の発端は8/27大井のアフタースター賞。船橋の名門、出川克己厩舎に門別から移籍以来手綱をとってきた若手のエース石崎駿騎手。2番人気ながら後方からの競馬で6着。「3コーナーで反応が悪く囲まれてしまった」という鞍上に対し、調教師のコメントは「反応以前の問題。勝つ気のない消極的な騎乗で、先行馬有利の馬場であの位置はない。ゴール前のあきらめたような騎乗も納得行かない。次走は御神本。」と珍しく激しいコメント。

次の騎手って、こんなに早く決まりますかね?推測の域を出ませんが、少し前から決まってたかなあ。

気がつくと、アウトジェネラルで御神本騎手が吉原騎手へ、ジェネラルグラントが石崎騎手から御神本騎手へ。

アウトジェネラルは休養中の為に次走は発表されていません。前走は盛岡だったため吉原騎手とも(一応)考えることもできますね。

御神本騎手は、いろいろありましたが紛れもないトップジョッキーですし、個人的には引き続き騎乗してほしいと思っています。

適距離が違うとはいえ、ライバルの背中に跨るのは複雑ですし、このまま主戦交代か⁈と。前走で既に交代なのでしょうか?

秋に向け、また一つ注目ポイントが増えました。

私個人の一番の望みは、ライバル2頭が再びG1(S1)クラスの舞台で上位争いをしてくれる、または賞を争うような活躍をしてくれることです。

ジェネラルグラントは、10/1東京盃出走予定でしたが、前回レポートの2日後に「全く疲れが見えない」と急遽9/11のオーバルスプリント(JPNⅢ)へ。
うーん、出川先生ちょっと焦ってますかね?

今はお互い悩ましい時期に入った2頭ですが、引き続きその関係と復活を見届けたいと思います。
コメント

ブランネージュ、秋山騎手でローズSへ

2014-09-04 16:36:53 | 【引退】ブランネージュ
ブランネージュ
----------
9/3現在、栗東TC在厩。
この中間も順調で、本日9/3(水)は坂路コースで半マイル53.4-38.8-25.0-12.3の時計をマークしました。9/21(日)阪神・ローズS(GII)への出走を予定しており、秋山騎手が騎乗します。きっちりと乗り込んで、態勢を整えます。

----------
【レポートの転載につき、社台サラブレッドクラブより許可を頂いております】
相変わらず体重情報がないのですが、順調に追われているようです。
8/30.31、9/2.3と連日追切消化してますが昨日初めて終い強めで追われたようで、いよいよ秋に向けて!とこちらも気持ちが入ります。

何より朗報だったのは、この早い段階で秋山騎手を確保してくれたことでしょう。

個人的に、秋山騎手が最も合う騎手だと思っています。この馬を手の内にいれてくれていますし、春の借りを帰すのも秋山騎手の手で!と思っていましたので嬉しい限りです。

あと2週間半、無事の調整を祈っています。

クラブの方が見ていたら、写真お願いします~(笑)
コメント

ケープリズバーンの2013、秋ツアーにて

2014-09-03 01:14:35 | クリルカレント


先週末の社台秋ツアーより。私は久しく秋は行っておりませんが、春にもいつも一緒に行く友人が撮影してきてくれました。大変感謝です。

管囲が19.0cmと、全馬の中でも最細クラスで気になりましたが、現場で聞いてくれた限りでは脚元問題なく元気、とのことです。

しかし、目がキレイな馬ですね。馬体はともあれ(正直第三候補ですので)、確かに牧場でも遠目からしか見なかったものの眼差しが気になった馬でした。

これで万一走ったら、これからは眼で選びます!金子真人オーナーのようです(笑)そんな相馬眼はありません!

優しそうな眼が、気性が穏やかすぎたらどうしよう?とか逆に気になります。大人は疑い深くて嫌ですね(笑)

でも、元気で何よりです。無事に大きくなってね。今度は、家族で会いに行こうと思います。

コメント