FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

ハマオリ、坂路17秒で調整中

2017-02-28 08:01:24 | 【引退】ハマオリ
2/27現在、山元TC在厩。
----------
現在は週1日は周回コースで1500mのキャンター、週3日は坂路でハロン17秒のキャンターに加え、周回コースで1500mのキャンター、週2日は坂路でハロン17秒のキャンターを2本ずつ消化しています。左トモの緩みは気になりますが、調教には影響がない程度です。ショックウェーブ等で馬体のケアをしっかりと行っていきます。現在の馬体重は462kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

坂路17秒というのはゆったり調整ですが、まあ数がこなせるのは良いこと。

左トモの緩みとかいろいろ注文のつく馬ですが、体を作り15秒をこなして4月入厩くらいでいけるでしょうか?

大和田厩舎に再入厩できる日を夢見ております。

どんな馬でもスタートラインに乗ればチャンスはゼロではありません。

逆に能力あってもスタートラインに立てなければゼロと同じことです。

可能性を信じ、待ちたいと思います。

頑張れ!ハマオリ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

クリルカレント、3/6(月)1,200m戦に出走!

2017-02-27 09:32:48 | クリルカレント
2/24現在、大井競馬場在厩。
----------
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は3月6日(月)大井・白梅賞・B3(二)組・距離1200m戦への出走を予定しています。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

凄い馬ですね。クリルカレント。
快勝した次走となった先月のBクラスデビューでは、
挟まれてしまいやる気を失ったりしてないかしら?
とも思いましたが全く問題ないようです。

在厩調整が向いているのか?
この1年間放牧に出ておりません。
今まで出資馬、少ないですが5頭。
ただ仲の良い友人の馬たちなどのべ30頭近くの馬の何年もの競馬史を見て来ましたが丸一年放牧なし
というのは記憶にない気がします。

でも結果出してるし、月岡先生的に問題ないようなので
これでいいんでしょう!

このクラスで何回か勝てないと重賞は見えてきません。
クリルカレントの頑張りに期待しましょう。

しかしもう少し早めにレース日程教えて欲しいな、とも思います。せっかく会社を大井の近くにしたのに
なかなか行くことが叶いません。

人生初の口どりはまたもお預けですが、私のことなど構わずに(笑)また勝ってほしいですね。


愛馬たち唯一の現役馬。
さらなる飛躍を期待しています!

↓12/29 勝利時
コメント

ポイント移行制限(ダイナース→ANAマイレージ)

2017-02-24 02:24:53 | クラブライフ
ダイナースクラブのカードが社台系で使えなくなると言うことで、
怒りのあまり(終電まで仕事して1:30に帰宅してこれか⁈)と
えーい、全ポイントマイルに変えてやる!

と半ばヤケ気味にポイントプログラムページを開きました。


年間80,000マイルまでの移行制限があります





な、何だと!


変えられない。。

とりあえず上限まで交換しますが、これでは最短3年間
ダイナースがやめられない。。

うーむ、凄い仕組みだ。


かといってポイント交換では欲しい商品とか全く無いし。

交換レートが商品だと悪すぎますからね。
ネットで買えば安く買えるものをわざわざポイントだからといって定価より割高に買うのはわからぬ。

結局マイルにするしかない。

そして3年間は退会できない。。。


欅坂46のサイレントマジョリティーが聞こえてきます。

僕らは何のためーに生まれたーのかー。

マイル交換させろーーー。

心の叫びでした(笑)
コメント

大ショック!ダイナースカード決済終了です-_-b

2017-02-24 01:20:24 | クラブライフ
昨日、クラブHPに記載されました。
----------
これまで一部の会員の皆様には出資金等の決済にあたりクレジットカード(ダイナースクラブカード)をご利用いただいてまいりましたが、今般、競走馬ファンド業者も所属する自主規制団体・第二種金融商品取引業協会より、当局にも確認し、クレジットカード利用による出資金の支払いは金融商品取引法に抵触するので、今後、速やかにこれを改めるようにとの指導が全愛馬会法人に対し行われました。
これを受け、当クラブにおきましても、競走馬出資金、維持費出資金、保険料出資金、海外遠征出資金、事故見舞金返還義務出資金等の各出資金のほか、月会費、各種預り金、精算金等のお支払いについて、クレジットカードのご利用を可及的速やかに終了させていただくことといたしました。
----------
【クラブHPの転載につき、社台/サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ガーーーーーーーン。。





2017年最大の(まだ2ヶ月だけど)ショック!

SHOCK!

堂本光一君も真っ青です。
※わかる人にしかわからなくてごめんなさい。




いや、仕方ないとは思います。
何も社台に限ったことではないので。
全愛馬法人に対してですし、わかります。

でも、、、

一口馬主になる人減りますよ!!!
確実に。

というかダイナースの会員減りますよ。
マジで。
シティカードになってしまいダイナースクラブの権威も何もなくなってきたのですが、
それに加えてこれはツラい。
高い年会費払ってるのも馬を通じて家族の旅行の✈️下支えをするためだ(笑)

俺の20万マイルが!(←本音笑)

ある夫婦の昨年の会話
妻「ねえ、今何頭持ってるの?」

夫「えっ??⁈」

妻「馬🐴」

夫「、、、ご、、5頭です(小声)」

妻「ふーん、それって…」

夫「いやいや、マイルもね、毎年の決済で溜まってるし
何と海外にも家族で往復できるくらいあるんだよ!」

妻「そう、いいわね(冷めた目)」

↑私です(笑)

こういう会話もできなくなるじゃないか!!!!


というわけで(どういうわけだ?)
とても悲しいのです。

ああ、ツラいなあ。
今年買うのやめようかなぁ。





ウソです。




買いますが!
それでも私は買いますが!

一口馬主はファンドじゃない。
街場の投機商品と一緒にするな!
夢とロマンと情熱が詰まっているんだ!
馬への愛で成り立ってるんだ。

と声を大にして言いたい。

もうやめてください、一口馬主いじめは。
金融庁にも監督協会さんにも心からのお願いです。

消費の芽を摘んでるぞ!
JAROに電話するぞ!(しないけど)
JAROってなんじゃろって言うぞ!


あー、残念。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメント

フェブラリーステークス(G1)予想!

2017-02-19 00:55:56 | 馬券
さて、今年もこの季節ですね。

そう、神予想炸裂!のG1がやって参りました!


昨年は馬券そのものは110%を超えることができました
がフェブラリーステークスは豪快なフルスイングで!
え?見ます?昨年の予想、、
◎スーサンジョイ(8人気12着)→◯ホワイトフーガ(5人気10着)ですが何か?

さ、さて気を取り直して今年の予想へ!
前日オッズは以下の通りですね。

10 カフジテイク 津村 4.5
03 ゴールドドリーム デムーロ 5.0
06 モーニン ムーア 6.0
09 ベストウォーリア 戸崎 8.0
11 ノンコノユメ ルメール 8.0
04 コパノリッキー 武豊 11.2
01 サウンドトゥルー 柴田善 13.0
13 エイシンバッケン 岩田 14.8
05 アスカノロマン 和田 20.1
02 ホワイトフーガ 蛯名 22.4
08 デニムアンドルビー 内田博 39.4
15 ケイティブレイブ幸 53.2
14 キングズガード 藤岡康 68.8
12 ニシケンモノノフ 横山典 74.3
16 インカンテーション 藤岡祐 88.0
07 ブライトライン 石橋 190.4

今朝まではゴールドドリームでした。
福永騎手が乗れなくなったカフジテイクですが、東スポ虎石さんの◎も効いたのか1人気に返り咲き。

これを見た私は、、「よし、今年も神スイングだ!」と
稲村亜美さんばりのフルスイングを心に誓うのでした(笑)

◎09 ベストウォーリア
◯10 カフジテイク
▲01 サウンドトゥルー
△04 コパノリッキー
×05 アスカノロマン
×08 デニムアンドルビー
×13 エイシンバッケン
×14 キングズカード
×15 ケイティブレイブ

善戦イメージの強いベストウォーリアですが、ここも適した舞台。カフジテイクは可能性を買いますが脚質的に届かないことも十分予想されます。
冗談じゃなくなぜ最優秀ダート馬のサウンドトゥルーが買われないのか?確かに内枠だし善臣だし。
でも先日も書きましたが決して東京マイルが悪いとは思いません。
外枠が長い芝スタートで、穴馬として外に惑星がいると踏んでいます。
デニムアンドルビーは単複だけ。
奇しくもダートチャンピオンでこのレース勝ち馬でもあるゴールドアリュールが亡くなりました。
そのことからもゴールドドリームが売れていますが、
適性からいっても買うならコパノリッキーかと。
2連覇していることを忘れてはいないか!と。
そしてモーニン・ノンコノユメという昨年の1.2着を買うのか?買わないのか?ですが…
買いません!たぶん(笑)
もしどちらかだけ買うとしたらモーニンですかね。

単複08 1,000円
馬単マルチ 01.09.10⇆01.04.05.08.09.10.13.14.15
3連複 2頭軸(01.09)と3連単も。


【参考:2016年の前日オッズと私の予想】---

これを見る限り今年の予想も参考にしないほうがいい(笑)
1 7 ノンコノユメ 2.7 1.2 - 1.4
2 14 モーニン 5.5 1.8 - 2.6
3 3 コパノリッキー 6.7 2.4 - 3.7
4 5 ベストウォーリア 7.7 1.9 - 2.8
5 2 ホワイトフーガ 8.3 2.6 - 3.9
6 6 ロワジャルダン 13.8 2.7 - 4.2
7 4 アスカノロマン 16.5 4.0 - 6.2
8 11 スーサンジョイ 26.5 4.7 - 7.4
9 13 タガノトネール 30.3 3.5 - 5.4
10 9 モンドクラッセ 40.1 7.3 - 11.7
11 10 グレープブランデー 48.6 5.6 - 9.0
12 8 コーリンベリー 53.6 8.0 - 12.8
13 16 ローマンレジェンド 79.4 9.9 - 15.9
14 1 パッションダンス 87.5 16.2 - 26.2
15 15 サノイチ 99.7 14.2 - 23.0
16 12 マルカフリート187.4 28.4 - 46.0

ということで、
◎11スーサンジョイ
◯02ホワイトフーガ
▲10グレープブランデー
△16ローマンレジェンド
×03コパノリッキー
×04アスカノロマン
×07ノンコノユメ
×14モーニン
×15サノイチ
-----

ちなみに、裏の小倉大賞典が大変なことになっておりますが…
1番人気のストロングタイタン(小倉のエース笑)で6.6倍とか。1→2→3人気でも万馬券ですな。
まあ私はクラリティシチーからなので関係ありませんがwこちらも荒れそうです。


さて、新年度一発目はどんなG1となることやら⁈
新王者誕生であれば派手な花火が見たいものです。
期待してレースを待ちましょう!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

大乱戦!フェブラリーステークス(G1)

2017-02-16 15:45:56 | 競馬全般
なんと、フェブラリーSのサウンドトゥルーが柴田善臣騎手になりました!

netkeibaの予想オッズで5〜6番人気で8〜9倍のサウンドトゥルー。

東京マイルではいらないか、ヒモか⁈と思っていましたがこれで俄然穴馬候補になったのは私だけでしょうか(笑)

5歳時にアハルテケSで1人気を裏切り7着。
しかし2014〜2015には東京マイルで2勝しています。

本格化してから地方しか走っておらず、久々の中央競馬がチャンピオンズCで初中央G1馬となりました。

ブレスジャーニーといい、今年は先生を応援する機会が増えそうです^_^

メチャクチャヤル気の無い騎乗で終わるか?
「マジか⁈」となるか?

そもそも1番人気が間違いなさそうな上がり馬カフジテイクが津村騎手に。

調子を落としているコパノリッキーやモーニン、ノンコノユメというメンバー。
「なんだよ、結局●●かよ!」という結果でも配当的には荒れそうです。

個人的にはエイシンバッケン、アスカノロマン、そして善臣先生のサウンドトゥルーで勝負したい。

目指せ!100万馬券!
コメント

クリルカレント、2017初戦は挟まれ7着

2017-02-16 00:10:48 | クリルカレント
2015年2月15日 大井競馬場在厩
----------
2月15日(水)大井12R・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦へ54kg赤岡騎手で出走しました。馬体重はマイナス4kgの483kg、馬体の張り艶良く、歩きがしっかりしてきたように見え、好気配でした。レースではスタート直後に挟まれてしまうアクシデントがあり、最後方まで下がってしまいました。外へ出して3コーナーから懸命に追われると、直線では馬群の中から追い込んできましたが、1.2秒差の1分14秒8の7着に終わりました。
赤岡騎手からは「パトロールビデオで正面から見ないとわからないですが、スタート直後に『そんな進路の取り方があるか』と叫んでしまうほど挟まれました。4コーナーまでは全くハミを取ってくれず、焦りました。直線はやっとハミを取ってくれたのですが、遅かったです。スタートの不利がなければ楽勝だったと思います。」と、月岡調教師からは「スタートで前へ出れるかどうかの馬で、惨敗を覚悟しましたが、さすが赤岡騎手です。最後までしっかりと追ってくれました。これが次につながりますので、期待してください。3月6日からの大井開催での出走を予定しています。」とのコメントがありました。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

スタートの不利がなければ楽勝、という赤岡騎手のコメントはともかくとしてBクラス初戦はホロ苦デビューとなりました。



ここですね、スタートしてすぐ。
黄帽7番が赤岡騎手クリルカレント。
この後すぐに後ろへ下がってしまいます。





しかも馬場の外を通る形で、直線まで最後方。



直線はうちに切れ込み砂を嫌がる馬が砂けむりの中を突進して来ますが勝ち馬と同じ上がり37.5秒。

7〜14着の後方集団では抜け出しましたが、上位とは上がりも同じ。



結果7着に敗れています。



前評判通り真島騎手のロードと的場文男騎手のマイネル1.2でした。

クリルカレントのすぐ前で後方2番手から外外で上がり最速のゴールドマリキヤくらいの脚が使えれば差しもあるか⁈とも思えますが…

月岡調教師からの次は期待を、というコメントを信じるしかありません。

赤岡騎手はよく追ってくれたと思います。
7着まで上がれたのは地力でしょう。

クラスでの通用は問題なかったように思いますので来月の出走を楽しみに待ちます(ていうかまた在厩調整なのね…笑)


まあ大事にならなくてよかったです。
愛馬唯一の現役、クリルカレントにはまた頑張ってほしいと思います。

お疲れ様でした。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

ハマオリ、体調の調整からようやく騎乗再開!

2017-02-14 00:28:46 | 【引退】ハマオリ
山元で乗り込まれて調整、再入厩に備え…のはずだったハマオリ。

1/14現在、山元TC在厩。
----------
現在はウォーキングマシン90分の運動を行っています。カイバ食いは安定しているものの、体温は高めの状態が続いていますので、騎乗運動をお休みして安静に努めています。また、左側のクビに軽い炎症がみられますので、こちらも治療を行い、早期の回復を促していきます。現在の馬体重は453kgです。
----------

1/28現在、山元TC在厩。
----------
現在はトレッドミルの運動を行っています。体温は安定していますが、トレッドミルでの運動でも息遣いがあまり良くないので、まだ体調は戻りきっていないとみています。もう少し様子をみてから、騎乗運動を開始する予定です。現在の馬体重は457kgです。
----------

2/13現在、山元TC在厩。
----------
現在は週1日はウォーキングマシン60分、週5日はフラットワークに加えて坂路でハロン17秒、18秒、20秒、22秒、24秒のキャンターを消化しています。騎乗運動を再開してからは、熱が少し上がってしまいましたので、無理はせずに運動を控えめにしています。現時点では体温は落ち着いており、コンディションが落ちた印象はありません。体調面の管理が難しい馬のため、今後も様子をみながら慎重に進めていきます。現在の馬体重は459kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

すみません、こちらも1ヶ月半ぶりの更新です。

年末までは乗り込まれており、10月以来の大和田厩舎が見えた、、かに見えましたが。

競馬はなかなかうまくいかないもの。
競走馬も生き物、まして2〜3歳の牝馬です。

先月中旬のレポートから一転、一度お休みとなってしまいました。

本日のレポートで騎乗運動再開のお知らせとなりましたがまだまだキャンターレベル。

馬体は顔が大っきくなってしまったなあ、
ちょっと全体のバランスが子供みたいだなあと
感じますが瞳は良い目をしています。
(走る馬のそれだと今でもおもうのですが。。)

↓1/28山元TC




後ろが全く成長していない気がします。
乗り込まれていないから?

あと、先月の写真で気になったのが…



なんだ?このメンコは??
いつからG1TCの所属に?(笑)

年末には違うメンコでしたからね。

↑12/28山元TC

私が知らないだけで山元の厩舎のものでしょうか?

謎が謎を呼ぶ…ってほどではないですがカッコいいけど
なんだか不思議な柄のメンコですね。

ともあれ、もうこのまま乗り出せないのではないか?とまで考えていたので騎乗運動が再開できてよかった。

持っているポテンシャルにはきっと素晴らしいものがあると信じていますが、
いかんせん競馬に行けないとこの先が厳しくなって来ます。

桜の咲く頃までには何とかなるかしら?

大きな期待は持てませんが、一度でも無事に走る姿を見てみたいと思うばかりです。

どうか、競馬場で会えますように。

この馬に関しては、デビューそのものが夢ですね。

頑張れ、ハマオリ!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

クリルカレント、2/15(水)Bクラスデビュー!

2017-02-13 12:11:45 | クリルカレント
1/16現在、大井競馬場在厩。
----------
1月23日(月)からの大井開催での出走を予定しており、この中間は内馬場でハロン17~20秒のキャンター2400mを乗られています。
----------

1/16現在、大井競馬場在厩。
----------
1月23日(月)大井12R(16時50分発走)・ウェルカム2017賞・B3(三)組・距離1200m戦への出走を予定しています。
----------

1/18現在、大井競馬場在厩。
----------
1月23日(月)大井12R・ウェルカム2017賞・B3(三)組・距離1200m戦への出走を予定していましたが、今回の出走は取り止めて2月13日(月)からの大井開催(2/15大井・如月特別・1200m)での出走を目指すことになりました。月岡調教師からは「状態は良いのですが、この馬はレース間隔を1カ月以上は空けたほうがいい馬なので、次の開催にします。」とのコメントがありました。
----------

1/30現在、大井競馬場在厩。
----------
2月15日(水)大井12R・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦への出走を予定しており、この中間は1月27日(金)に4Fから15-15の速めの調教を行っています。
----------

2/7現在、大井競馬場在厩。
----------
来週2月15日(水)大井12R・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦への出走を予定しています。
----------

来週2月15日(水)大井12R・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦への出走を予定しています。中間追い切りは2月5日(日)に3Fから43.1秒の時計を馬なりでマークしています。「非常に良い状態に仕上がりそうですが、中野騎手ほか、リーディング上位の騎手に断らてしまい乗ってくれる騎手がいません。」(月岡調教師)。

2/13現在、大井競馬場在厩。
----------
2月15日(水)大井12R(17時00分発走)・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦へ54kg赤岡騎手で出走します。13頭立ての5枠7番です。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

ということで、1/23出走予定から一転。
2/15まで出走をあえて待ったクリルカレントが満を持して今週登場します!

すみません、レポートも1ヶ月溜めてしまいました!(◎_◎;)

ようやく競馬に集中するぞ!と私も満を持しての投稿です(笑)

明後日の最終12Rへ登場します。
Bクラスは初ですが、中央でいう1,000万下みたいな感じでしょうか?
このクラスの常連猛者がゴロゴロいますね。
まずは好走、できれば勝利を期待したいところです。
前走勝のロードメビウスはウェルカム2017賞勝ち。今回このレースに同レース出走馬がたくさん出てきます。
これに勝てればひとつのモノサシになるでしょう。

前走同クラス勝ちのマイネルファラオンも同様です。

ロードは真島騎手、マイネルは的場騎手。
共に6歳牡馬ですので、56kg。こちらは前走で下したラヴォコと共に54kgです。

問題はまた鞍上が変わることですね。
レポートでも初めて「乗ってくれる騎手がいません」
いやあ、一時はどうなることかと(笑)
高知の赤岡修次騎手になりました。
今年は42勝あげていますがほぼ高知の成績。
大井はTCK女王杯以来です。
さて、その手綱さばきや如何に!


期待しつつ、無事の走りを祈りましょう。

願わくば地力が発揮されますように…

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

シュペトレーゼの15.近況まとめ

2017-02-10 01:05:17 | ムーランナヴァン
1/6現在、NF早来在厩。
----------
現在は週1日はトレッドミルの運動、週4日は屋内周回コースでハッキングキャンターを1800m、週1日は屋内坂路でハロン18秒のキャンターを1本消化しています。重心を低くして、体を大きく使って、伸びのある走りをしています。騎乗者は乗り味の良さと体の使い方の上手さを高く評価しています。馬体は大きく変わってはいませんが、内面がしっかりして筋肉がついてきたので、メリハリが出てきたように感じます。調教では大人しいものの、馬房の中でテンションの上がりやすい面があるので、怪我をしないように注意していきます。現在の馬体重は435kgです。
----------

2/3現在、NF早来在厩。
----------
現在は週1日はトレッドミルの運動、週3日は屋内周回コースでハッキングキャンターを1800~2400m、週2日は屋内坂路でハロン17秒のキャンターを1本消化しています。体は小柄ですが、引き続き沈むようなフォームで順調に調教を消化しています。多少もたれるところがありますが、背中の使い方がうまく、これからさらに良くなってくると思います。馬房内では他の馬にちょっかいを出してみたり、うるさい面を見せますが、調教では騎乗者の指示にしっかりと従っています。体高は低いものの、腹袋はしっかりしており、これからの強い調教もこなしてくれそうです。現在の馬体重は434kgです。
----------
【レポートの転載につき、サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

1〜2月にかけブログが更新できずすみません。

やっと落ち着いて来ましたので、各愛馬のレポートをまとめてアップしていきます。

まずは期待の星、シュペトレーゼの15。

レポートはデビュー前なので月1回ですが、私の記憶ではこれまでで最も高い(と思われる)評価です!

乗り味の柔らかさは、牧場ツアーの際にも誕生から担当された女性スタッフさんが仰っていた柔軟性の賜物。
旋回時に柔らかいと感じると言っていたとおり、
背中も柔らかいということ。

沈み込むようなフォーム、体の使い方が上手い。
何より重心が低く伸びのある走り。
12月レポートでも乗り味と重心の低さは強調されておりました。

私には絶賛にしか聞こえません(笑)

例えば高額馬ではリッスンの15などが柔らかくていい動きと言われています。

表現だけを素直に取れば、同等の評価といって過言ではない!!w


やめましょう、妬みに聞こえますね(笑)


さて、1月が18秒で2月がハロン17秒と着実に早いところができるようになっています。
このままのペースなら単純にGW頃には15秒もいけるか?

母父ディープの影響か、小柄な牝馬ではありますがうるさい面を見せつつ、騎乗者の指示に従うというのは素晴らしい兆候と捉えています。
競走馬なので気性は多少荒いくらいでちょうどいい。
ましてや追込馬なので(勝手に思ってるだけです)、
父エイシンフラッシュ×母父ディープを彷彿とさせる閃光のような斬れ味を繰り出して馬群を抜けるには勝負根性が必要不可欠です。

牝馬の得意な追えるジョッキーがいいですね!
理想を言えば。ウチパクだなw
昨年ツアーでウチパク騎手と面会させて頂き、写真も撮らせて頂いたご縁もありますし、厩舎も内田騎手を
よく使っていることもありますが、出資決定のブログでも妄想炸裂したコメントが載っています(笑)

出資の際にもコメントしましたが、尾形厩舎に入る初仔×初仔という組み合わせ。

まだ育成なので何とも言えませんが、ここまでは順調。
勝手ながら思い描いた曲線で来ています。

どうか無事で。

今年の秋にデビューを迎えてくれますように。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント

2017年の目標

2017-02-04 00:26:08 | クラブライフ
目標も1ヶ月遅れですみません(笑)

怒涛の仕事ラッシュもようやく少し落ち着きを見せて、
いよいよ競馬モードに移行できるかもしれません。

遅くなりましたが今年も恒例の目標設定です。

◼️3勝<2016=3勝>
勝ち鞍は、クリルカレント・ハマオリ・新馬の3頭で最低1勝ずつ。昨年は4頭で+1を狙いましたがまさかの古馬2頭の引退。
3勝は全てクリルカレントが地方で稼いでくれました。

そのクリルカレントは前走が圧勝でBクラス入り。
今月も出走します。ここまで来たらずっと在厩調整でしょうか?
今年はクラス突破はもちろんですが再び重賞へチャレンジしてくれることも願っています。騎手を固定したいところ。

ハマオリは…何とも言えないですね。レポートが遅れていますが、結局まだ騎乗運動すらできていない。
体調が整わないとのことですが、正直厳しいと思っています。素質は高いと思うのですが、素質だけでは生き残れないのが競馬の世界。
もしデビューできて勝ち上がりでもしたら泣いて喜ぶかも⁈いろいろなケースを想定しています。

そして新馬には期待!
母父ディープ、エイシンフラッシュの初年度産駒。
閃光のような切れ味で新馬戦を勝ち上がって欲しいです。
レポートでも乗り味が良い、重心が低く沈み込むフォームとこれまでの愛馬でもこの時期では一番の評価!
名前の発表は来月ですが、煌めくその名を世界に伝えてほしい。その第一歩となることを願います。

◾️10戦<2016=17戦>
出走数です。夏までほぼ1頭で戦うクリルカレント。
ハマオリ次第ですが、最悪の場合はデビューなし。
新馬次第ですが、とりあえずクリルカレントがまた毎月走るかな?くらいで数は期待しません。
この予想は裏切ってほしいところです。

◾️勝率 30%<2016=17%>
一口通算が19.1%。今年はそれさえ超えてくれれば構いません。
10戦3勝、がベストですがまあそんなうまくいかないでしょう(笑)

◾️重賞タイトル<2016=0勝>
昨年は重賞出走は6走ありましたが地方での3着が最高でした。
クリルカレントのスプリント重賞、あとはほのかな期待として新馬の2歳重賞に賭けましょう。

さて、私は人生も新たな一面を迎え文字どうり心機一転の新しい年になります。
いったいどんな一年になるか。
山あり谷あり、競馬も仕事も人生も。
全力で楽しみたいと思います。

あっ、最後に。

◼️馬券回収率120%<2016=115%>
やはり今年もプラスがいいですね。穴狙いと馬単マルチを駆使して2年続けて100%超えといきましょう。

皆様にも素敵な一年となることをお祈りしております。
今年も競馬を楽しみましょう!❣️
コメント (2)

2016年の総括

2017-02-01 06:09:11 | クラブライフ
昨年同様、1年間を振り返り2017年への糧としたいと思います。

と、、その前に。
なんと「謹賀新年」とお出ししてから丸1ヶ月。
全然更新できておりませんでした。
新たに会社を立ち上げたり忙しかったので…言い訳です(笑)

さて、ちょっと記事が古くなってしまいましたが振り返りからいってみましょう。

【競馬界】
2016年もいろいろありましたねえ。

騎手編
・藤田菜七子騎手デビュー、神がかり的人気、特別賞
・戸崎騎手3年連続リーディング、最終日1勝差逆転
・夏のモレイラは神
・武豊騎手30周年、地方競馬で無双する
・武豊騎手とラニ、アメリカ三冠挑戦
・武豊騎手、史上初のJRA4,000勝
・コントレラス騎手禁止薬物で5年間免許交付禁止
・丸山元気騎手調整ルームでメールもニュースにならず
・柴田善臣騎手2歳戦で突如ブレイク
・田中勝春騎手、現役騎手初の琉球競馬参戦
・武幸四郎騎手が調教師試験に合格、涙
・ルメール騎手が有馬記念に優勝、涙
・荻野極騎手、初勝利で単勝43,000円の記録更新
・川田騎手ダービー騎手に、1,000勝達成
・浜中騎手、曲がる
・福永騎手落馬骨折も驚異の回復で有馬記念騎乗
・ムーア騎手、天皇賞勝利インタビュー途中切上げて飛行機へ走る
・木幡親子3人同時同レース騎乗達成
・木幡巧也騎手、勝ちまくり新人賞
・短期騎手免許の基準見直し
・神ってるルメール1日8勝の記録達成
・ルメール騎手、手ムチで優勝
・戸崎騎手2ヶ月に渡り重賞10連対
・戸崎騎手リーディング、ルメール騎手最高勝率と最多勝金

調教師編
・矢作調教師入院も厩舎スタッフ一丸で57勝リーディング
・藤沢和雄調教師、突然覚醒2歳G1総ナメ
・根本康広厩舎、菜七子人気で大注目と特別賞
・橋口弘次郎・松田博資の両名調教師が勇退
・武邦彦氏、逝去

馬主編
・個人馬主大活躍
・キタサンブラック大活躍でまつり、まつり、まつり
・里見治氏、初G1後一気に3勝神ってる
・佐々木主浩氏、またヴのつく馬でG1勝利
・リーディングは今年もキャロット、勝ち星はサンデー131勝、キャロ127勝も賞金で上回る
・里見氏リーディングも初の5位にランクイン

地方競馬
・リーディングはまたも森泰斗騎手
・調教師リーディングは今年も小久保調教師(年間最多勝記録)
・ソルテ激走
・佐賀競馬でナカヤマフェスタ賞とコパノリチャード賞実施
・船橋競馬で2年ぶりのフライングやり直し
・大井の帝王的場文男騎手が59歳で重賞勝利
・藤田菜七子騎手、地方競馬でも大人気しかも勝つ
・女性騎手脚光を浴びる、木乃前葵騎手がちょっと可愛いかもと思えてくる
・伝説の女王、宮下瞳騎手が現役復帰
・東京大賞典日の売上61億円で史上最高記録

すいません、個人的な話が多くなってきたのでこの辺で馬の話へ…

JRA競馬
・ドバイでラニがUAEダービー勝利
・ドバイでドゥラメンテが落鉄も2着惜敗
・ドバイでリアルスティールが圧勝
・エイシンヒカリが世界一
・引退撤回のストレイトガールがG1制覇
・モーリス最後まで無双
・フランケル旋風
・韓国G1で日本馬圧勝の1-2
・社台TC復権のG1制覇
・3強のクラシック
・サトノダイヤモンド有馬記念制覇
・キタサンブラックJC圧勝
・今年もディープインパクト旋風、史上最速1,100勝
・年度代表馬はキタサンブラック、モーリスは特別賞

馬券
・海外馬券発売開始、凱旋門賞40億円超え
・WIN5で4億超え!
・清水成駿氏、逝去

そして馬の引退も多かったですね。
名馬、現役バリバリの馬の故障。残念ですが次なる人生を歩んで欲しいものです。
そして死去した往年の名馬たち。お疲れ様でした。
ゆっくりと休んでください。

引退
・ラブイズブーシェ
・ワンダーアキュート
・ニホンピロアワーズ
・サングレアル
・ローマンレジェンド
・アルフレード
・ドゥラメンテ
・バウンスシャッセ
・ハクサンムーン
・レッドリヴェール
・ベルカント
・リオンディーズ
・シンハライト
・ショウナンパンドラ
・ストレイトガール
・ブルーチッパー
・ダノンシャーク
・ダノンレジェンド
・アジアエクスプレス
・ホッコータルマエ
・メジャーエンブレム

死去
・キングマンボ
・イナリワン
・メジロライアン
・サスガ
・ティンバーカントリー
・フジヤマケンザン
・オペラハウス
・スマートボーイ
・ブルーコンコルド
・レッドディザイア
・カネヒキリ
・マーベラスサンデー
・ファレノプシス
・メイセイオペラ
・リンドシェーバー
・ダンスパートナー
・タガノトネール


と、長くなりましたが2016年もいろいろありました。
青春の名馬たちがたくさん天国に行ってしまいました。悲しいけれど、子どもたちと次の世代の活躍に期待しましょう。

さて、やっとですが2016年の目標を振り返りましょう。


【個人】
2016年目標
◾️5勝<2015=4勝>
◾️20戦<2015=16戦>
◾️勝率 25%<2015=25%>
◾️重賞タイトル<2015=1勝>
でした。

年間成績 17戦3勝 3-2-2-2-0-8
<勝率0.176> <連対率0.294>
<複勝率0.411> <掲示板率0.529>

【達成率】
◾️目標5勝→3勝、60%
早い段階でブランネージュが引退、夏をまたいで復調の兆しが見えたアウトジェネラルが引退。勝ち鞍は全て地方で頑張ったクリルカレントのものです。
ありがとう!
稼働が少ないため目標到達せず、これも仕方なしです。

◾️目標20戦→17戦、85%
これも勝ち鞍同様、なんと2月から始動して7月以外全く休まず毎月走り続けてくれたクリルカレントのおかげ。10/17を全て一人で稼いでくれました。

◾️勝率 25%→17%、68%
一昨年が225%と高かったので昨年もいけると思いましたが…競馬は甘くないw
こちらも全てクリルカレント。地方なので賞金は低いものの3つもよう勝った!

◾️重賞タイトル 0%
最も近づいたのはアウトジェネラルの引退レースとなった埼玉新聞栄冠賞でしょうか。逃げの馬が出遅れて、大外からメンバー最速の上がりで3着。
夢を見ましたがそのまま引退。あの末脚は幻となりました。クリルカレントでは勢い乗り込んだ優駿スプリントでまさかの大敗。その後しばらく尾を引きましたね。


【2016年の成績】

アウトジェネラル
5戦0勝 0-0-2-1-0-2
勝ち鞍:なし
主な戦績:オグリキャップ記念3着
収得賞金:3,900,000円

ブランネージュ
2戦0勝 0-0-0-0-0-2
勝ち鞍:なし
主な戦績:なし
収得賞金:0円

クリルカレント
10戦3勝 3-2-0-1-0-4
勝ち鞍:冬野特別、3歳360万、3歳130万
主な戦績:冬野特別
収得賞金:7,130,000円

収得賞金が11,030,000円と2015年の1/4まで落ちました。地方中心だとこれが現実。
中央なら条件戦一つでなんとかなってしまうレベルです。やはり地方競馬は上の重賞でコンスタントに活躍できないと厳しいですね。
オグリキャップ記念3着の賞金50万円ですから…w
クリルカレントには交流に出て活躍できることを期待しています。

【参考】2015年
16戦4勝 4-1-1-1-0-9
<勝率0.250> <連対率0.312>
<複勝率0.375> <掲示板率0.438>

2014年
14戦2勝 2-2-1-3-1-5
<勝率0.142> <連対率0.286>
<複勝率0.357> <掲示板率0.643>

2014-2016年通算成績
通算成績 47戦9勝 9-5-4-6-1-22
<勝率0.191> <連対率0.297>
<複勝率0.382> <掲示板率0.531>

こうしてみると、3年間でわずか47戦ながらコンスタントに走る馬たちに恵まれて幸せな成績を残しています。
走れば半分は掲示板、3回に1回は3着以内か連対。
5回に1回は勝っていますね。
ありがたやありがたや。

さて、最後に各馬の振り返り。

アウトジェネラル。
本当によく走ってくれました。お疲れ様。
年初は今年も報知オールスターカップ。残念ながら出負け。
6着と沈みました。その後前年勝ち鞍の重賞金盃へ駒を進めますが矢野騎手の逃げであっという間に呑み込まれて10着。ここで怒った藤田先生から「騎手交代!」の宣言。的場文男騎手、真島大輔騎手、森泰斗騎手の順で依頼します!と宣言が出ました。
おー、、まさかの大井の帝王が!とも思いましたが(リーディングが最後って逆じゃね?とも)MASHIDAIこと真島大輔騎手に新コンビが決まりました。
ところが…ブリリアントカップでは真島騎手の左アキレス腱痛のための乗り替わり!
急遽見沢騎手に乗り替わりとなりました。レースは逃げでケイアイレオーネ以下に捕まり4着。うーん連対できたなあというレースでしたね。真島騎手はその後左かかとの骨折が判明し、地元佐賀に帰りました。
復帰は6月
アウトジェネラルは次走のオグリキャップ記念に向かいます。ここは矢野騎手の手に戻り、結果はうまく逃げたのですが金沢のグルームアイランドにまくられて3着。ただ久々に手応えのあるレースでした。次走は大井記念と言われましたが一転船橋で短いところを使うと。不安になったのも束の間、結局夏は休養になりました。
休養を挟んで、迎えた秋初戦は吉原寛人騎手を背に埼玉新聞栄冠賞へ出走。
前述の通り出遅れて最速の上がりを使い、デビュー以来初めて追い込みで複勝圏に届きました。
個人的に衝撃的なレースで、今後に大いに期待したのですが、、、突然のサヨナラ
残念ながらそのまま引退。そして第二の人生どうなることやら??と心配していたのも束の間、サンデーレーシングから嬉しい手紙が!
那須塩原の訓練センターで乗馬(訓練馬)になるとのこと。本当は種牡馬になって欲しかったけど、ここなら安心して暮らせますね。本当に嬉しかった。
足掛け5年、初出資馬のアウトジェネラルとの旅が終わりました。本当に感謝。ありがとう、お疲れ様。

そしてもう一頭、昨年は唯一のJRA所属馬として頑張っていたブランネージュが引退となりました!
6歳春までのクラブ牝馬。最後の一年に挑むブランネージュは、山元から始動になりました。
2015年のワールドオールスタージョッキーシリーズから休養していたブランネージュ。
山元で調整が続き、素晴らしい馬体になったのですがそこから2ヶ月の調整。1,600万なので3月のうずしおステークスに出走しました。レポートにブログでメッチャ怒ってますね、藤岡兄すみません。
しかし全然ダメで13着惨敗。次走で福島牝馬ステークスへの挑戦が表面されたものの、無念の除外。
最終的に保険で登録していた下鴨ステークスに、クラシック以来の舞台であの時やっちまった秋山騎手で戻ってくることになりました。
ただ、、何かを感じたのかその少し前。突然過去を振り返るブログを書きました。
これが虫の知らせというやつか、下鴨ステークスに出走したブランネージュはまさかの最下位。元主戦でもダメなのか…と肩を落としたのも束の間、引退のお知らせが届きました。。
左の腸骨とのこと、大腿骨の上部分を骨折。全治9ヶ月で、2017年の3月で終了となる一口出資馬としては致命的な骨折。アウトジェネラルとともに1億近く稼いでくれたブランネージュ。
私にクラシックに愛馬が出る喜びと、あと一馬身届かなかった悔しさを教えてくれたブランネージュ。
オークス5着、秋華賞4着、エリザベス女王杯4着。
フローラS2着は本当に立派な成績でした。昨年、時を同じくしてそのフローラS勝ち馬のサングレアルも6歳を待たずに引退。今後はどちらもお母さんとして頑張ってくれるでしょう。
クラブで出てきたら買いたいな!夢を、ありがとう。

そして唯一の現役馬として残された大井のクリルカレント。予想だにしない波乱の一年になりました。
NF天栄からの始動となったクリルカレントは、大井の初戦を2月に迎えます。
結果は、6馬身差の圧勝!6分のデキでの圧勝に、真島騎手も月岡調教師の舌も滑らかですね。
これで門別から3連勝となりました。
次走は3月、250万下の条件戦で差されて2着となりました。
真島騎手からは距離が伸びてもいい、差してもというコメントがありましたがその後を見ていると現時点ではスプリント専門ですね。
古馬になって伸びるのか?
そして迎えた4月の条件戦を石崎駿騎手を背に単勝1.2倍の圧倒的人気で快勝!
優駿スプリントへトライするため、オープス中郷賞へ挑戦します。毎日乗っている瀬川騎手にここからバトンタッチ。思えばこれがトンネルの入口でした。
条件戦の格上エイシンヒートと壮絶な叩き合いでハナ差負け
疲れが抜けずトライアルを回避したため、出られるかわからなかった優駿スプリント。なんとか滑り込み出走へ!
しかもMASHIDAIこと真島騎手!
期待を背負い54kgと恵まれての出走でしたが…惨敗。
スタート直後で挟まれたのが致命傷で13着と大敗でした。
4番人気で状態も騎手もよく、正直期待しましたが競馬の怖さを知る結果となりました。
その後はまたも瀬川騎手でしたが、初の1,400m戦は2人気も11着→スプリントに戻して特別戦はともに4人気で4着、11着。
藤井勘一騎手に代わるも6着と、毎月のように出走しながら結果の出ない戦いが続きました。
そして迎えた年末の冬野特別。
6人気まで下げていましたが、結果は5馬身差の圧勝
2016年を10戦3勝で終わることができました。

さあ!2017年!
って、もう1月末ですが笑

今年はどんな競馬になるでしょうか?
年度代表馬のキタサンブラックに、それを降した4歳のサトノダイヤモンド。
そしてダービー馬マカヒキと古馬戦線は新旧入り乱れて有力馬が残ります。
忘れちゃならない皐月賞馬のディーマジェスティもいますので、マイルに転向したエアスピネルも含め牡馬は本当に楽しみが尽きません。
個人的にはミライヘノツバサの重賞制覇に期待。

有力馬が多数ということではダート路線も、ですね。
ラニとアウォーディー兄弟とコパノリッキー、ノンコノユメ、モーニンなどこちらもまだまだ古馬が面白い。

最後に馬券ですが、1月はブログ同様全く競馬ができず(仕事してまして…(_ _).。o○

2016年はなんと馬券収支がプラス!!

トータル115%ということでした。
まあ現場とWIN5を合わせたらこれでトントンでしょうか?万馬券14回、もう少し取れたかな?

さて、いよいよ2月です。
初めて1ヶ月も更新せずすみません。
馬券も競馬もようやく本格的に再開!

2017年はどんな一年になるかな?
(あと11ヶ月しかないけど笑)

いやー、しかし自分史に残る激動の1ヶ月でした。
支えてくれた家族に感謝します。

さて、今日から通常運転。
ブログもチラチラ更新していくので2017年もよろしくお願い申し上げます。







コメント