FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

社台秋ツアーは中止確定

2018-09-06 11:53:21 | クラブライフ
本日未明の北海道地震でまさに震源地となった社台系牧場。

今週末は土日と秋のクラブツアー(1歳馬・現役馬牧場見学ツアー)が組まれていました。

朝方早速「対応を協議しています」という掲示。


そして先程「中止します」という確定連絡が出ておりました。


道路やインフラへの懸念もあるでしょうし、先日の台風で関空も使えない。また、地元での社台ブランドやネット等での風評被害を考えても妥当な判断だと思います。

私を含め数百人が一年に2度の牧場見学ツアーをとても楽しみにしている。
旅行会社にとってもバス5〜6台の大きなツアーですし、地元経済への貢献度もあるでしょう。
(ホテルも数百人分押さえてるし)

いろいろな角度から判断されたのだと思います。
でも、英断だと思います。

週末の競馬開催は夏競馬が終わり中山と阪神なので問題ないでしょう。

移動する馬たちの道路インフラ問題は残りますね。情報収集の高い友人が調べてくれた中、中小も含めて大きな被害の牧場はなさそうですが牧柵が崩れたり、近くの早来神社は建物が倒壊してしまいました。

北海道にこんな地震が来るなんて…と今でも信じられない気持ちですが、今はただ一日も早い復旧を願うのみです。

今回亡くなった方もおり、ご冥福をお祈りします。おそらくしばらくは風評被害で旅行の予約もキャンセルが相次ぐんだろう。とても悲しい。

先程北海道電力のTwitterも更新し始めましたね。
SNSの時代、防災への対応力と速度においてネットの凄さをマジマジと感じます。

ツアーはなくなってしまいましたが、また楽しく遊びに行ける北海道が早く訪れるように、また現地の方々のご苦労に何か協力出来ないか、いろいろ探してみたいと思っています。
コメント

合格通知w

2018-07-02 22:38:32 | クラブライフ
今年も届きました!



おめでとう&ありがとう😊

キャンセル募集は今年も3日。
社台とサンデーの差が凄い!



しかし私の第2希望グッドチョイスはまだまだ空いてそうです。

しかーし、秋にツアーでもう一度見て買うかもしれませんので、皆さんキャンセル募集で買わないようにw

まあ社台関東ヴィクトワールピサ、そしてメス。35万円でも余る公算大。

ゆっくり検討させて頂きます。

そうそう、スピードリッパーの17が40票も伸びて中間10票→57票になったことについて。
「スピードリッパーの17がアーモンドアイに似てると多くのオーナーズが行った」と某掲示板に記載がありました。

でも、、どう見ても似ていない!
そしてアーモンドアイの募集画像はヤバすぎる。こんなの初めてですわー。

ムッキムキだし。

詳しくは調べてください。

全く似てないうえに、ネットで検索したけど誰も言ってないw Twitterでも調べたけどw

ちょっとこれは牝馬2冠しちゃうんじゃないか?と一瞬でも思った私がバカでした!カナロア牝馬、70万円。高かったか安かったか、は2年でわかりますね。

でも、そんなことはいいのでまずは無事に成長してください。ロードカナロアには現役時代からただならぬ才能を感じていました。
うまく言えないけど、クロフネ、キンカメと同じ匂い。だからきっと種牡馬としても成功すると思うし、弾ける子を出してくれるはず。

期待せず、待ってます。

まずは、おめでとう&ありがとう😊
コメント

北海道、牧場見学(出資馬・社台SS)

2018-05-04 23:52:37 | クラブライフ
GWは前述の通りで車での牧場巡り。

本州からフェリー⛴で青森→函館、そして苫小牧。今日は苫小牧駅前からスタートです。

まず向かったのは社台ファーム。
友人のラプリュベル(ラブームの16)。


ハーツクライ牝馬ですが、柔らかくバランスのとれた馬体。うーん、グッド。ハーツクライの脚向きはあるものの体もノドも問題なさそうです。
470kg台の大きい馬でしたが、とにかく他人の出資馬はよく見えますw

私の出資馬はパラレルキャリア(シュペリユールの16)。


話に夢中であまり写真撮れませんでした。
450kgを超えたくらいだそうで、レポートだと15-15となっていますが13秒台まで出せるようになってきたとのこと。
とにかく丈夫で何の問題もない。柔らかさも健在で「クリスエス耳」も相変わらず。
元気で何より!秋には入厩⁇という感じでしたね。厩舎的にデビューはウチパク騎手?と期待してしまう一頭です。

奇跡的に終日晴天でしたが気温と風が寒く、お昼に名物の蕎麦を食べて温まりました。

続いて社台スタリオンステーション。
種牡馬の見学です。種付けの真っ最中で一般見学は一頭も出していません。
スタッフさんの熱心な解説付きで種付けを見せて頂きました。ドゥラメンテ・ハービンジャー・ルーラーシップだったかな。印象的だったのがドゥラメンテで「とにかく凄い」とこのと。
私のかつての出資馬ブランネージュが18年はドゥラメンテ受胎予定になっています。これは来年出てきたら買いだな。忘れないようにしよう。

また、生産地各地でとにかくカナロア。
もう今年も高い。でも来年はもっと高いかも、
とのことでした。今年の一口で買えるかな…

種付けしていない馬たちを馬房で見せて頂きました。

昨年の山元以来となるイスラボニータ。




可愛らしい感じはいつも通りの気もしますが、個人的にはやはり現役を引退してピリピリしたものがなくなった感じ。生産地の評判も上々でSSでもイチオシとのことでした。人気が出るといいなあ!

そして今年スタッドインの目玉キタサンブラック。




流石にオーラがありましたが、微動だにしませんでした。置物か⁈というくらい。
正直競走成績に比べ種牡馬の成績がどうなるのか全くわからないタイプの馬ですが、ドゥラメンテやカナロアあたりとパイを争う人気者だそうです。ここ数年の競馬界を代表する馬ですし、こちらも頑張ってほしいです。

ディープインパクト。




特別に開けて見せてくれましたが、さすが。
そして相変わらず可愛らしい瞳。種付け料は3,000万円。毎年種付けだけで60億円を稼ぎ出す世界有数のバケモノ種牡馬ですが、そんな雰囲気が全くないのが彼のいいところ。昔と何も変わらないですね。
しかしディープも17歳。サンデーが亡くなった年に近づいてます。種牡馬のディープが観れるのもあと数年かもしれません。

そして、、リトミカメンテの父オルフェーヴル。

なんとカメラを向けたところ突進してきました!サクがあったので助かりましたが、外ならぶつかってたかも…気性が荒いのもありますし、馬たちはスマホ📱向けるとみんな気になるようです。
皆さんも撮影の時注意。
それにしてもやはり他を寄せ付けない気の強い感じで、怖かった…そしてキタサンやディープとは違うオーラがありましたね。リトミカメンテもこれにソックリとのこと。競馬でもソックリになるといいんだけど。

その他キンシャサやノヴェリストが普通に歩いてて、当たり前ですがキンカメやフェノーメノがいて…相変わらずすごいところです。
異彩を放ってリーチザクラウンに個人的に「頑張れよ!残れよ、ここに!」と心の中で応援してきましたw

あ、お土産にウワサのキタサンブラックサンダー貰いました(笑)スタリオンパレードの余りですね。
子どもを置いて馬を見に来るという父親にあるまじき行為をしたので、せめてもの償いが出来て良かったですw

お次は向かい側のノーザンファーム早来。
こちらは友人のケイデンスコール(インダクティの16)。今をときめくロードカナロアです。


うーむ、こちらもグッド。
ダメだ、人の馬はよく見えるw
父と同じ安田厩舎ですので、頑張れば距離は持ちそうでしたがきっと短いとこ狙うんだろうな〜。
個人的にはカナロアはキンカメ色が強くクラシックがギリギリで2,000mは適正範囲だと思います。この馬も距離ある程度行けそうな雰囲気。
はやくも入厩予定で羨ましい!早く動けるのは最高のアドバンテージですね。
しっかしカナロアの子どもはみんな顔が似ていると思うのは私だけでしょうか。

続いては早来ファームへ。
名物場長さんが別の出資者さん接客中で、スタッフさんに今年の募集馬解説して頂きました。
わずか10頭くらいでもう悩みます(笑)
これは今年も大変なドラフトになりそうですw
その後一瞬でしたが場長さんとお話。
リトミカメンテの話になり、「僕はね、去年の募集馬ではあの馬が一番好きだった。個性的だからね。爆発的に強いかもしれない。でもわからない」とのこと。リップサービスかもですが、活躍してまた名前が上がるといいです。
コーヒー☕️ご馳走になりまして、外で冷え切った体が生き返りました。つーか、寒すぎる!!

桜が咲く🌸美しい北海道でしたが、10℃切ってたので寒い😵とにかく寒い!!
GWあと2日北海道行く方気をつけてください。

最後にノーザンファーム空港。
厩舎長にご案内頂きました。
驚いたのはノーザンホースパークの中に厩舎がある!
事務所から車でパークに入って行くので驚きました。まさかの友人の馬と同じ厩舎にいました。


リトミカメンテ。
美しい馬でした。
正直、これまで出資した馬で最もオーラのある馬です。厩舎から引き出されてきた瞬間から私の目は釘付け。
でも、、全く止まれない。
立ち姿を取れません。
駐立が出来ない。
少しヒトが動くだけでビクっとしてジタバタ。
音がするとドタバタ。

秋ツアーでも全然止まれなかったのですが、その時は走りたいのかな?と思っていました。
でも、今日見た彼女は恐怖心の塊に見えました。
競馬に行ったら収まってくれるのか?
そもそもゲート試験に受かるのか?
いや、もっとそもそも論で入厩できるのか?

ノーザンファーム的にはこうした馬は過去にもいたそうです。そして治ることもあった。
しかしリトミカメンテがそうである保証はどこにもないとのこと。

秋ツアーではかろうじて馬に触れることもできましたが、今回は全く無理でした。

爆発的なポテンシャルはあると思います。
でも、もしかして活かせないまま終わるかもしれない。
でも、、もしこのパワーを競馬場で発揮できたら。。重賞は夢でないかもしれません。
そこまで思わせる雰囲気。
そしてそれをも超えるドタバタw

こんな馬初めてで、どうしていいかわかりませんでした。でも信じています。
素晴らしいチカラがあることを。

ちなみに外傷の跡はまだ左後ろ脚にありましたがもう大丈夫とのこと。ノーザンファームで放馬するなんて、自由気まますぎる。さらに胃腸炎にも掛かってましたがそちらも問題ないとのこと。
これから育成して年内入厩は大丈夫だろうとのことでした。

最後に友人のココシュニックの16。
日曜新潟大賞典で復帰するステファノスの下ですね。


すいません、めちゃくちゃおとなしかったですw
前がヒドイからね。
文字通り絵に描いたようなキレイなディープ産駒でした。きっと活躍間違いなし。
繰り返しますが、人の馬はよく見える。
そしてこの馬は本当に良かった。

そのままノーザンホースパークへ。
またまた冷えた体をカフェオレで温めて新千歳空港へ。

温泉に入り、マッサージをしてもらい、札幌ラーメンを食べて帰途につきました。

あーーー濃い。
濃い一日でした!

そして、もうダメだ。
6月が待ち遠しい!
カタログがほしーい。
ツアー行きたい!

帰宅したばかりですが、北海道に戻りたい。

いろはすハスカップを飲みつつ、今日を振り返りました。リトミカメンテとパラレルキャリア。
そして友人の走りそうな馬たち。

ますますたのしみになった初夏の一日。
たくさんの方にありがとうございました!

やっぱ競馬は最高🏇です!

コメント (2)

船上の人(初の船で北海道へ)

2018-05-03 14:48:32 | クラブライフ
車で青森に着き、名物の煮干しラーメンを食べて船上の人になりました。

いよいよ函館に向かいます!



約12時間かけてここまで来ました。

函館から4時間で千歳。
結局ツアーと同じエリアに泊まることに。
来月もまた来る場所ですけど、苫小牧はホッとしますからね。

さあ、いよいよ明日は社台系牧場めぐり❣️
楽しみですね〜。
コメント

いざ!GWは北海道へ!(ただし車🚘で…)

2018-05-03 02:33:54 | クラブライフ
ただ今夜中の2:30。
こんな時間に何処へ…そう、北海道🐄へ!

そうそう、ブログの更新が1ヶ月止まっていまして失礼しました。(あれ、いつも通り?w)

会社を創業して2年、これまでで一番大きな仕事の本番を迎えていました。いやぁキツかった!
人生で一番眠らなかった1週間といっても過言ではなく、大学受験以来の1〜2時間睡眠で過ごしました。

本番も滞りなく終えることができ、クライアントにも喜ばれ…「やっと終わった〜」と安堵していたところにいつもの友人G君との会話から。

俺)いやーやっと終わった。GW遊ぼ。
G)北海道行かねー?
俺)お、おう!
G)クルマ🚘で行かねー?
俺)???お、おう!

ということでまさかの東海地方→関東地方→東北地方を縦断して青森から青函連絡フェリー🛳に乗船しての突然の北海道牧場見学が決まりました🐴

家族のこともあるので私は行きだけクルマにして帰りは飛行機ですが、Gは往復クルマ🚘。
でも、なかなかできることじゃないしワクワクで準備をしていました。

友人のはからいで
①早来ファーム
②社台ファーム
③社台スタリオンステーション
④NF早来
⑤NF空港
と、追分だけ行けませんでしたが(この時期1歳はリリーバレーで見れないそうです)、自分たちの出資馬5頭を中心に見てくる予定。

個人的には
・パラレルキャリア(シュペリユールの16)
・リトミカメンテ(カルマートの16)
そして種牡馬となった友人の出資馬イスラボニータにも会える!のでワクワクしています。

牧場見学は、昨年3回。
・春の社台ツアー
春ツアー①
春ツアー②

・秋の社台ツアー
秋ツアー1日目
秋ツアー2日目
山元トレセン見学

自分としては過去最高の回数となりました。
今年は、今日が初になりますね!

ちなみにブログ書きつつ北上しており、今9:45。もうすぐ青森です笑


雨ですし、GWなのでどこもSAPAが満員…
そして景色が変わらないのでツライところですが青森フェリーターミナルをめざして一直線!
クルマは楽しいですね!

まもなく本州最北端の津軽SAに到着。
素敵なGWにしたいと思います。

続きは、また!
コメント

馬名の応募

2018-03-07 14:26:12 | クラブライフ
先日、カルマートの16・シュペリユールの16についてそれぞれ

「リトミカメンテ」(Ritmicamente リズミカルに(音楽用語)。母名より連想)

「パラレルキャリア」(Parallel Career 本業の他に社会的活動の場を持ち、積極的に参加、従事すること。母系より連想)

に決まりました!
素晴らしい名前。

私も一応各9個ずつ応募したので多過ぎるとは思いましたがなんとか今年は取りたいなあと。
ダメでしたが、悔しいので掲載します(笑)

一部両方に提案した名前もありましたが、自分的にはいいなあと思ったものも多かった。

では、、、発表します!

カルマートの16







シュペリユールの16







個人的にはスペルオール・フェリシタシオン・プチノンダムあたりはいいんじゃない?
と思ってたのですが、ただの思い込みでした(笑)

まあ来年はないな。
そのうちまたチャレンジしてみたいと思います
コメント

フェイムゲーム

2018-02-17 20:13:41 | クラブライフ
ダイヤモンドSはなとフェイムゲームか58.5kgを背負って貫禄勝ち。

これで4年連続参戦で3勝目になりました。

明けて8歳のセン馬で、さすがにもうないだろうと睨んでいたのですがお見事です。
昨年の目黒記念もダービーデーで驚かされましたが、ルメール騎手との相性含めてバッチリですね!

90万円/一口で募集されたハーツクライ産駒のフェイムゲーム。
28戦7勝、賞金は4億円を超えました。
兄にはあのバランスオブゲーム。
こちらは6億円ホースになっています。
母ホールオブフェームから生まれたこの2頭でなんと重賞13勝。
・バランスオブゲーム(フサイチコンコルド)
2001新潟2歳S(新潟・芝1,400m・1人気)
2002弥生賞(中山・芝2,000m・4人気)
2002セントライト記念(新潟・芝2,200m・2人気)
2003毎日王冠(府中・芝1,800m・5人気)
2005中山記念(中山・芝1,800m・4人気)
2006 中山記念(中山・芝1,800m・6人気)
2006オールカマー(中山・芝2,200m・4人気)

・フェイムゲーム(ハーツクライ)
2013京成杯(中山・芝2,000m・7人気)
2014ダイヤモンドS(府中・芝3,400m・1人気)
2014アルゼンチン共和国杯(府中・芝2,500m・2人気)
2015 ダイヤモンドS(府中・芝3,400m・1人気)
2017目黒記念(府中・芝2,500m・8人気)
2018 ダイヤモンドS(府中・芝3,400m・1人気)

バランスオブゲームのほうが条件問わず、かつ右回りも左回りも走る。
フェイムゲームは左回りが強い傾向です。
ただし、この兄弟の特徴は2.3着にも特に大レースで来ていることで馬主孝行な馬たちと言えます。

・バランスオブゲーム
2003中山記念 2着
2003日経賞2着
2004安田記念3着
2004札幌記念2着
2006宝塚記念3着

・フェイムゲーム
2014AJCC3着
2015天皇賞春2着
2016ダイヤモンドS2着
2017ステイヤーズS2着

バランスオブゲームの弟なんだから血統的に走って当たり前たよね、と思うかもですが2頭は
1999年生まれと2010年生まれ。

母ホールオブフェームは社台系の馬ですので期待されて個人馬主を中心に12頭か兄弟にいますが、1億円ホースになれたのは2頭だけ。

10年の時を経て、兄に迫る凄い弟が出たのです。

一口馬主としてこの辺の見極めがとても難しいところ。兄はともあれ、フェイムゲームは母19歳の産駒。いわゆる高齢母です。

でも勇気を持って買えた人は圧倒的な成績を手に入れることができました。

競馬の面白いところであり、難しいところ。
だから飽きないんでしょうね。

8歳での堂々とした重賞制覇に、心踊りつつ一口馬主について考えた土曜日でした。

おめでとう🍾フェイムゲーム。
今年も長く、活躍して下さい。

コメント

キャンセル募集

2018-02-17 01:13:58 | クラブライフ
この時期にキャンセル募集。
悩みます。。

-----------------------------
2017年度募集の現2歳馬でいったん満口となったものの、その後会員様のご事情でキャンセルとなった馬が若干出ております。このキャンセルとなった分のお申込み受付を2月17日(土)午前9時から下記フリーダイヤル電話で、お一人様1口限定による先着順受付で行います。

[関東入厩馬](全40口)
2 オヴァンボクイーンの16(父ディープインパクト、牡、1口175万円、久保田貴士厩舎予定)
12 ラルナデミエルの16(父オルフェーヴル、牡、1口100万円、尾関知人厩舎予定)
19 シングライクバードの16(父ジャスタウェイ、メス、1口65万円、牧光二厩舎予定)
21 アルメーリヒの16(父ジャスタウェイ、メス、1口35万円、尾形和幸厩舎予定)
23 エクセラントカーヴの16(父ノヴェリスト、メス、1口40万円、小島茂之厩舎予定)

116 ローマンエンプレスの16(父ロードカナロア、牡、1口90万円、久保田貴士厩舎)
126 ウーマンシークレットの16(父ジャスタウェイ、メス、1口50万円、尾関知人厩舎)
131 スカイアライアンスの16(父ゴールドアリュール、メス、1口40万円、尾関知人厩舎)
139 クローバーリーフの16(父ヘニーヒューズ、メス、1口40万円、中舘英二厩舎)

[関西入厩馬](全40口)
46 ブルーミングアレーの16(父ディープインパクト、メス、1口125万円、友道康夫厩舎予定)
53 エアトゥーレの16(父オルフェーヴル、牡、1口100万円、池江泰寿厩舎予定)
84 レンドフェリーチェの16(父ディープブリランテ、メス、1口35万円、西村真幸厩舎予定)
85 タッチザピークの16(父タートルボウル、牡、1口45万円、橋口慎介厩舎予定)
87 メモリアルサマーの16(父ヨハネスブルグ、メス、1口35万円、武幸四郎厩舎予定)

148 プラウドスペルの16(父ディープインパクト、牡、1口375万円、池江泰寿厩舎)
154 アルテリテの16(父ハーツクライ、牡、1口125万円、庄野靖志厩舎)
169 ミクロコスモスの16(父ルーラーシップ、牡、1口100万円、矢作芳人厩舎)
174 ハイリリーの16(父ノヴェリスト、牡、1口45万円、荒川義之厩舎)
176 デグラーティアの16(父ハービンジャー、牡、1口75万円、須貝尚介厩舎)
181 シークレットルームの16(父ゴールドアリュール、メス、1口45万円、牧田和弥厩舎)
185 ローズバドの16(父ワークフォース、牡、1口50万円、橋口慎介厩舎)
186 ワンダーレディアンエルの16(父ディープブリランテ、牡、1口60万円、平田修厩舎)
188 アドマイヤセラヴィの16(父トーセンジョーダン、メス、1口35万円、奥村豊厩舎)
--------------------------------
【公式HPの転載につき、社台/サンデーサラブレッドクラブの許可をいただいております。】

何頭かほしい馬が・・・

でも今年は秋のツアーで2頭目を買っちゃったし、、、
うーむ悩む。

アルメーリヒ・スカイアライアンス・メモリアルサマー・シークレットルームかなあ。
選ぶなら。

いや、ここは我慢!
コメント

フランス語の勉強…(馬名応募)

2018-01-12 12:12:39 | クラブライフ
カルマートの16、シュペリユールの16は年が明けて2歳になりました!

いよいよ早ければ今年のデビューを迎えることになります。あっという間に仔馬から競走馬になっていくんですね!
とても楽しみな2頭です。

さて、デビューするには名前がなくてはなりません。社台/サンデーサラブレッドクラブでも他クラブ同様に出資者から名前を募集しています。

過去にも、

・リードザウェイの10→キャッチザウェイ(その道をつかめ)
・アウトオブザウィムの10→アウトジェネラル(作戦勝ち)
★シナノネージュの11→ブランネージュ(白くきらめく雪)
・ケープリズバーンの13→クリルカレント(千島海流)
・ヌチバナの14→ハマオリ(沖縄の風習)
・シュペトレーゼの15→ムーランナヴァン(ボジョレー地区の地名)

★は採用

と母の名前からの想起を中心に2歳の春から馬たちは名前を変えていきます。

名付けの苦労は絶えないのですが(笑)それでも自分が応募した名前でハシッテホシーノ!ということで毎年応募してしまいますね。

クリルカレントやヌチバナの苦労はこちら
さすがにこれはひどかったですね(笑)
名付けがあまりにも当選せずに、かつ全く知らない沖縄ということでヤケを起こしていた可能性がありますw

ハマオリは残念ながら未勝利引退になってしまいましたので、もし、、もしですがイチャリバチョーデーという名前だったら新馬勝ちくらい…な訳ないか(笑)

ちなみにあまりに当たらないのでムーランナヴァンの時は記事を上げてませんね。応募はしました。

そして私の好きなヴのつく名前になったのでなぜかはしゃいでいますねw

単純です…

さて、今年の馬名応募は1/22が締め切り。
毎年忘れそうになるので、今年も少し早めに終えました。

まだ締め切り前なのでパクられるといけませんので(そんな奇特な人いないかw)、この場では伏せておきます。

しかし、、

シュペリユール
カルマート

この名前ってフランス語とイタリア語なんですね。🇫🇷🇮🇹

カルマートなんてスーパーの名前みたいだしアメリカだと思ったんだけど…キャロットの方ごめんなさい。

夏に出資が決まってから「ウォルマート」しか浮かばなくて!wどうしてもそこから離れられずすっと悩んでおりました。

でも、カルマートの16はオルフェーヴルにそっくりだし、そもそもオルフェーヴルってフランス語で金細工師って意味だからやっぱフランス語だなといろいろ探していきましたね…

応募した馬名はまた記載します。

とりあえず言えることは、、


長かった


都合4時間かかって、各9個ずつ。
合計18個もの名前を応募いたしました。

ほぼフランス語、時々英語かな。
ちょっと読みにくいものもありましたが、2〜3個ずつ会心のネーミングが入ってます‼️

カルマートの16はどうしてもオルフェーヴルに引っ張られることが多いですし、私自身好きな馬ですし、またステイゴールドの孫ですから「金」は
外せませんね。

またその美しさから、美とかもテーマかなと。

シュペリユールは素晴らしい、優秀という意味ですし何より祖母がファビラスラフィンなのでそのあたりからとりました。

しかしみなさん、凄いですね。
フランス語で調べてJBISサーチで登録されてないか調べて応募してるんですが、あるわあるわ。

こんな馬いないよな?という名前でもポンポン出てくる。馬名って奥が深くて難しい。
でも楽しいひと時でした。
一口の毎年の密かなお楽しみですね。^_^

結果は春かな。
座して待ちたいと思います。



コメント

今年のツアーは後半へ!

2018-01-12 06:09:07 | クラブライフ
クラブから発表が出ましたね!
-----
本年度の牧場見学ツアーの日程につきまして

毎年募集馬をじっくりご覧いただけると好評の北海道牧場見学ツアーは、本年度は1泊2日コースを6月9日(土)~10日(日)、翌週6月16日(土)~17日(日)とで予定しています。なお、利用の航空機につきましては、確定したところで改めてご連絡いたします。
-----
【公式HPの転載につき、社台/サンデーサラブレッドクラブの許可を頂いております】

いよ!!
遂にキターーー!!

って実際はまだ半年先なのですが、このテンション(笑)

いやいや、もうドキドキして眠れないですよ。

今年もツアーの日程が発表され、例年どおり後半参加となりそうです。

チケットの件もあるのでこの時期に発表してくれて嬉しいですね。どれどれ…昨年はどうだったか、とブログを見てみたら、、



1月記事1件も更新してない(笑)




すみませんでした…
謹賀新年、だけでしたw

今年はもう少し記事をあげますね!

気を取り直して、ツアーの話。
我々は毎年2泊3日で、スタリオンの種牡馬見学を行ったり行かなかったり。昨年は新種牡馬がモーリス、ドゥラメンテ。宿泊希望が富良野だったため、まあ募集馬が出てからでもいいだろうと断念しファーム富田やトリックアートを楽しみました。
いやあ富良野も素晴らしかった。

それで、ツアーの飛行機✈️では日程が取れないためいつもエアドゥで飛んでます。安いし。

ツアーで延泊パックとか発売してくれたら買うのにな。毎年友人が飛行機押さえてくれますが、この時期予約開始とともに争奪戦なので大変なんですよ。

まあそれもあってこの時期に出してくれるのはクラブの配慮なんでしょうけどね。

今年は日産レンタカーの法人割引もクラブ会員は使えますし、今年はさらにおトクに楽しんで来れそう。

昨年はツアーで抽選勝負に掛けたカルマートの16、さらに秋のツアーでシュペリユールの16と2頭出資となりました。

今年はどんな出会いが待っているかな?
現在4頭全部牝馬なので、今年は牡馬が欲しいなあ。

あー眠れん!
ここから半年も楽しみにしていられるなんて、なんて贅沢。そしてなんと安上がりな大人の旅(笑)

今年も競馬ライフの半分はツアーと選馬になりそうですね!
コメント

社台秋ツアー(2日目)

2017-10-08 00:24:04 | クラブライフ
ようやく、2日目のレポートです。
公約どおり1ヶ月かかりました(笑)

2016年産を中心に、愛馬となったカルマートの16を見に行くツアーが一転、まさかの新規出資に巡り合ってしまう一日の物語です。

朝も早くから起き出して、御大先生に朝食で挨拶してからスタートですw

さすがにここ5年くらい毎回挨拶してるので、友人とセットでは覚えてくれてるらしいです。ツアーに長く来たかいがありました(?)。

朝はノーザンファームから。



(165)インダクティの16

友人の出資馬です。今や話題の中心、ロードカナロア産駒。動かしてもらったの見てましたが滑らかなストライドが好感触みたい。距離は不明ですがやはりマイル〜中距離かな。

このツアーの最中幾度となくカナロアの話題が出ましたが、産駒はもしかしたら2,000mまで持つのではないか?という話を何度か耳にしました。
そして来年は間違いなくこの値段では買えないと。
キャンセル募集で狙うか⁈(笑)
もしかして大種牡馬になるかもしれません。

しかしカナロアの産駒はキンカメ系の顔してますね〜
父に似ているというのは、走る馬のサインなのかもしれません。

2日目も現役馬展示がありました。


レーヴミストラル

さすが重賞ホース。堂々としています。
何より筋肉がやばい。お尻プリンとしてますが、この後肢が爆発的な差し脚になるのだなあと馬を見る参考にさせていただきます。


(183)ダークサファイアの16

今年の募集でネットを賑わせた産駒です。
キンシャサ産駒ということでどんな体型になるか楽しみにしていましたが、募集時よりドッシリとしてもしかしてこれは走るのか…と思わされる雰囲気を持っていました。

ノーザンファームイヤリングへ移動。
ここではお楽しみが…と言っても買えなかった馬なのですが。



(181)シークレットルームの16

クラーベセクレタの半妹です。
ゴールドアリュールに父が変わり、その醸し出す雰囲気から今年の第三希望で投票しました。
流星のCが特徴的ですね。

自分の馬を見る目はいいかわかりませんが、成績はソコソコ出てますかね。そんなわたしから見てこの馬も何がいいのか説明できないのですが(じゃあ語るなよ…)堂々とした雰囲気と力強そうな足腰を見るに長く活躍してくれそうな一頭でした。

シークレットルームはずっと地方だったので初めて中央の40口に出て来て期待していました。ただいろいろ悩んで第三希望で出して、第一希望確定で取れず。
結局余っていたので追加出資も考えていたのですが、秋ツアーで見ようかなと思っているうちにアレヨアレヨと満口になってしまいました。
縁がなかったといえばそれまで。
注目した馬だけに走って欲しいですね!

さて、近年活躍馬だらけのノーザンF。
ここでは有名人wの産駒を拝見。


(152)ジェンティルドンナの16

一口200万。ちょいとにわかには手が出ませんね。
ジェンティルドンナに似ている気もします。


(153)ブエナビスタの16

こちらは一口175万。垂涎の的です。
御大先生からもこれはイイぞ!とのこと。
まあ言われてもそもそもで買えませんけどね!!
若干大人しすぎる点が気になりました。

そして早来ファームへ移動。
このツアーのメインイベント、そう今年の出資馬カルマートの16とご対面です。


(162)カルマートの16<出資馬>



ラッキーナンバーを通り越して第二ラッキーナンバーであたるという強運を見せつけました!
6月より体重が大幅に増加し、422kg。小さいのですが。父オルフェーヴル。
父に似ているのが良いことならば、きっと三冠取れるw

とにかく、募集時よりもさらにしっかりと筋肉がついてメリハリのある体に。
そしてしっかりとした踏み込みと「走りたくてたまらない!」という雰囲気がヒシヒシ感じられる馬です。出資したから言うわけじゃないですが、いつまでも見ていたくなる不思議な空気の持ち主。
ただ、本人は「早く解放しろーー!」と言わんばかりにずーーっとチャカチャカと。他の馬たちが大人に見える程、グルグル動いていて全く落ち着く気配なし(笑)
インダクティを見習えーと言いたくなる程友人の馬とは対照的な仕草でした。ただ、歩かせてみるとおーさすがという感じ。やっぱり期待しちゃいますね。

早来の場長さんいわく、「走る気と気性の悪さは父譲り。とにかくじっとしてられない。走るのが大好き。気性についてはコメントしたくないw」という評価を頂きました。すげえな、よっぽどなんでしょう。
なので、「阪神大賞典に出るときは気を付けます。そもそもでそこくらい出れる可能性ある馬です」とのことでした。
距離が持つのか?とは思いますが、重賞に出るチャンスのある馬というのは嬉しいコメントですね。

ちなみにドリームジャーニーなどを含め一族を見て来た場長さんが、オリエンタルアートは感受性の高いA型タイプ、オルフェーヴルはメリハリのあるB型タイプ。この馬(カルマートの16)は間違いなくB型タイプだそうで。レースに行って爆発的に燃えるタイプなので暴走しないようにジョッキーには伝えますと言ってました(笑)

さあ、最後はノーザンファーム空港へ帰ってお昼ご飯かなと思って帰りかけたその時…



(ここから心の声との葛藤をお聞きください)

ん?

出口側に一頭いるな。募集中だって。

あ、◉してたシュペリユールの16だ!
へえー誰も見てる人いないけど良い雰囲気だなぁ。
でも社台かぁ。お知り合いも良いって言ってたな。

あ、スミマセン、ちょっと見ていいですか?
可愛いね、へえー耳が大きいんですね。クリスエスの走る馬の特徴なんだ、なるほど。
あ、歩かせてみてください。
おー、後脚バラバラだぞ(笑)でもいい空気感。

あっ!柔らか仕草をしている。
私が勝手に名付けた時々走る(と思う)馬がする動きです。これはいいかもしれないな。




社員さんがやって来た。
「こっちはどうですか?」前日から何度も来ては説明してくれる社員さん。「僕はね、この馬は一つ勝てる。間違いないと思ってる。」
「加藤先生もいいですよー!」

いやーそんなこと言われても…でもいいな。
引いてたスタッフさん可愛いしwいやいやそんなの馬には関係ない。


バスにて
「いやーよかったなぁ、あの馬」
(半兄ヴェルラヴニールをもつお知り合いに加藤厩舎と血統的な良さを聞く)


ノーザンファームYearlingにて

うーーーん、、どうしようかなぁ。
ノーザンの馬見たいんだけど…シュペリユール気になるなあ。
社員さんがやって来た。まただ。
「決めましたか?どうです?勝てなかったら責任とりますよ!」
ホント?いやーでもなぁ。馬は良かった。
顔も好み(スタッフさんではなく馬のです、念のため)。タイプ的にも堅実そうだし、ハマオリが未勝利引退の可能性あるしもう一頭買うのもアリなのか…

早来の場長登場
「あー、、あの馬は、いいですよ」
それだけ??
ちなみにノーザンファームでもカルマートの16の話で盛り上がるw馬見ろよ。

シュペリユールのあまりのコメントのなさに募る不安…

結局ノーザンファーム空港ではほとんど馬を見ず。
見ながらシュペリユールの16のこと考えていました。

そしてお昼。
よし、決めた!買おう。



1億円の牡馬、マジックストームの16を横目に見ながらそんなことを決めた日曜日でした。

ただ、午後にもう一頭だけ見たい馬がいた為🐎心を悟られないようにwつとめて平静を装ってノーザンファーム空港牧場へ。ここで見たかったのが、ノーザンファーム最後の一頭募集中の144トレッビアーノの16。
いい馬でした。一口25万でしたし。でも写真撮るの忘れました…ちなみにもう満口になりました!
買えた方には掘り出し物かもしれませんね〜。

そんなこんなで、怒涛の2日目の見学もオシマイ。

秋ツアーはお昼超美味しかった!!
初日の夜はご飯もパーティー内容もあんまり…だっただけにランチが美味しいのは最高ですね!



友人が豚汁を3杯食べたのは内緒です…w
でも毎回この豚汁は絶品です。作り方教えて…いや売って欲しい!
ツアーのお土産が豚汁だったらいいのに(笑)

秋ツアーは最後にノーザンホースパークで1時間くらいのんびりする時間があるんです。

珍しく奥の厩舎群に行ってきました。アドマイヤジュピタ・デルタブルース・バランスオブゲーム・アロンダイト・インティライミなど歴々の活躍馬がいっぱい
久しぶりに来て嬉しかったなあ。

何より今回の目的はこの馬を見ることでした。




ディープインパクトの母、ウインドインハーヘア。
言わずと知れたキタサンブラックの父ブラックタイドと伝説の名馬ディープインパクトをこの世に紡いだ歴史の原点とも言える2,000年代日本競馬の文字通り生みの親です。

自身が産み落とした産駒が実に15頭。
その勝ち鞍38勝!そしてディープインパクトがG1を7勝で獲得賞金15億円。ディープの子は1,365頭、1,461勝。重賞154勝うちG1を38勝。三冠牝馬ジェンティルドンナが13億円など日本のリーディングサイヤーとして君臨。
ディープインパクトの兄ブラックタイドはG2までしか勝てませんでしたが、産駒が活躍。653頭、173勝。重賞12勝、キタサンブラックがG1を5勝しています。
さらに競走馬として活躍できなかった産駒も種牡馬や繁殖で大活躍!
ディープインパクトの全弟オンファイア。未勝利勝ちだけでしたが血統を買われて種牡馬入りし298頭が誕生し47勝。キーンランドカップ勝ちのウキヨノカゼやフェニックス賞のシゲルキョクチョウなどを排出。

ウインドインハーヘア初期の産駒からもサンダーガルチとの仔ヴェイルオブアヴァロンはカシオペアSのリルダヴァルやヴォルシェーブを、シーキングザゴールドとの産駒レディブロンドは母として帝王賞勝ち馬のゴルトブリッツを排出。産駒数5頭ながら18勝を挙げています。

さらにさらに…その中からシンボリクリスエス産駒のラドラーダが繁殖牝馬に。そして生まれたのが先日の神戸新聞杯も圧勝だった、今年のダービー馬レイデオロ!(◎_◎;)

凄い!凄すぎる!!

全てウインドインハーヘアがこの世にいなかったら、存在していなかった奇跡です。キズナも、サトノダイヤモンドもマカヒキも、そしてキタサンブラックも。

しかもさらに凄いのはこんな世界的な名牝と言ってもいいウインドインハーヘアがノーザンホースパークではポニーの母親をしているということでした。

2年前の記事に書きましたが、この時からずっとウインドインハーヘアに会いたかった。
親のない馬の母として、世界的な名牝がまた一つの命と向き合うこの記事には本当に心を動かされました。競馬って競走の世界ですが、同時に馬と人の、そして人の世界に生まれ生きる馬たちの物語でもあると心から思います。だからやっぱり馬が好きなんだなあと。

毎年春ツアーでは厩舎群まで行く時間が取れず、個人的には念願の対面でした。残念ながらアロンダイトとウインドインハーヘアだけは一般人に触られないようになっていました(アロンダイトは他のツアーのお客様に展示中)。

ウインドインハーヘアは1991年生まれですのでもう26歳。ですが、高齢を全く感じさせない気品と物怖じしなそうな雰囲気。何より気高いというより何物をも包み込むような空気が漂っておりました。これが名牝の証か。
感激より、嬉しかったなあ。
ウインドインハーヘア、少しでも長くその優しい姿をみんなに見せて欲しいですね。

最後は久々に自転車で展望台へ。途中、調教台でそういえば昔グラスワンダーとスペシャルウィークが有馬の前に併せ馬してたなぁとか懐かしい話をしながら広大なパークを自転車で疾走🚵🚵‍♀️🚴‍♀️。

素晴らしい景色を堪能しました。


(この中にショウリュウムーンがいますw)

ということで1ヶ月に渡ってお送りして来た(ただ間空いただけですが…秋ツアーの記事もオシマイです。
初めてでしたが、春と全く違う雰囲気。
春はある意味全員鉄火場です。そしてクラブ会員のダービーみたいな雰囲気です。秋は何ていうのかな、自分と馬と向き合うために行く時間かもしれませんね。

本当に楽しかったです。

秋ツアーに伴って、ツアーだけでの往復も初めてでした。毎年次の日も北海道観光なので。でも、純粋に牧場そして社台グループとの営みを楽しむことができてオススメです。
あと、初日の歓迎夕食会さえ盛り上がってくれれば(まだ言うかw)

カルマートの16の成長した姿も見れたし、友人を通じ社台グループやお知り合いの方々ともたくさん話せたし、新しい愛馬もできたし150点のツアーでした!

えっ?シュペリユールの申込は結局どうしたかって?

実は空港まで迷って✈️しかもまあ東京帰ってからでもいいかなーと言い出せずいたんですが、友人やお知り合いからせっかくなんだから北海道で買おう!と背中を押してもらいなんと新千歳空港で申込をいたしました(笑)

つまり、正確には牧場で馬を買う🐴ではなく

🐴🛩空港で馬を買う🐎🛫


さらに新しいですね!

社員さんに「じゃあ会員番号は…」と言ったら
「大丈夫です!知ってます!」だって。

手が早い!!

空港で社員さんと握手をし、お知り合いの集団に「おめでとう〜🍾」と声をかけていただき、最近ハマっている佐藤水産の塩辛職人を買って帰りました。

羽田空港に降り立つとたまたまですが今私が一番欲しいクルマが展示中。リボンかけてあって、、これは俺のためのプレゼントだな🎁と。


さあ!ますます仕事も家庭もそして競馬もガンバルゾ!と心に誓った秋の日でした。

また来年も、行ってみたいなと思います。

そして新たな仲間も加わり2016年産の2頭が活躍してくれることを願っています。



コメント

社台秋ツアー2017(1日目)

2017-09-19 19:12:19 | クラブライフ
少し前になりますが、社台の秋ツアーに参加して来ました。まとめるの時間かかりますね…(笑)

さて、ツアーはいつも見かける方も、あの御大先生も。
数は少ない(バス7台、約200人くらい?)のである程度顔の見えるメンバーでした。

スタッフさんは春と同じ規模なので、いろいろな場所で社員さんともゆっくり話せるのは秋ツアーの楽しみですね。

社台TCとG1TCに残口ありが目立つ状態でサンデーTCは残り2頭という、募集馬を買うにはやや傾斜のあるラインナップ。

基本は春に購入した出資馬の確認と現役馬展示かなくらいのつもりで出かけました。

初日から見た気になった馬たち。

【1日目】
社台ファーム

雨予報にもかかわらず素晴らしい天気。
何度来ても飽きることのない歓迎昼食バーベキュー。
いつも通りの岸上厩舎前からスタートです。

昔は春の現役馬展示があって、マルセリーナとエリンコートの桜花賞・オークスの勝ち馬がバーベキューの後に展示されてたなあとか思い出話をして盛り上がりました。
2011年か。あれからもう6年、まだ6年。

ちなみにマルセリーナはアンカツ騎手、エリンコートは後藤騎手。同じオークスで3着はホエールキャプチャ。
この3頭で一番稼いだのが長く続けたホエールキャプチャなのも競馬の不思議なところ。
さらに、同じレースに出ていたグルヴェイグ(14着)は引退前に3連勝して期待の繁殖としてヴァナヘイムなどを送り出し、私は同じレースで16着のカルマートの16を買う。面白いですね。
ちなみにそのオークスで一番注目していたのはメデタシ(父ディープインパクト)でした(笑)



早速、募集中を含む1歳馬と現役馬の展示を開始。



初秋の北海道は美しいです。



社台ファームへ移動しいい天気で、、と思っていたところ突然のスコール!☔️
東南アジアか⁉︎という晴れの谷間に雨。
100人くらいが一斉に走り出す様は面白かったですがわずか30秒足らずで髪の毛ビチャビチャ。

5分ほどで雨が上がり、早速募集馬を見学。






(11)ビーチアイドルの16(メス)
ファルブラヴの初期の代表馬、ビーチアイドル。フェニックス賞を勝ち1億円を稼いだ母。ディープやステイをつけられている期待の繁殖でした。産駒はまだあまり走っていませんが、このハーツ産駒もデキが良さそう。
サンデーなら完売では?という馬でした。
脚元撮影するほど気になる1頭。




(G-7) デリキットピースの16(牡・ロードカナロア)

お母さんは活躍馬。
注目の新種牡馬ロードカナロアとあってたくさんの見学が。しかし、、ずぶ濡れ(笑)

さすがの筋肉。ピンとは来ませんでしたが良い馬です。
ずっと足元の草食べてましたw




(25)イマーキュレイトキャットの16(牡・ヴィクトワールピサ)

ツアーお仲間の出資馬。
これはいい馬だ!私は馬体見れませんがw前脚の付け根が素晴らしい。まだまだ発達途上とはいえトモのハリも出て来ていて美しいシルエットでした。


(29)リトミックダンスの16(メス)

あまり印象はなかったですが、前躯の盛り上がりがいいですね〜。

社台ファームでは急激な天候の変化で素晴らしい景色が見れました!





そして、秋ツアーならではのできごとも。





(63)ロイヤルネックレスの16(メス)

秋ツアーでも大人気!ロードカナロアの産駒です。
今年のセレクトセール結果などからも来年は絶対この金額では買えないだろうと言われている馬の残口4。お知り合いを含め展示しているそばから買いが入り、展示中に満口となりました。

そうか、秋ツアーでは社員さんに言えばその場で買えるんですね!初めて知りました。

目の前で「満口でーす!ありがとうございます👏」という状況ですが冷静に考えるとその一瞬で50万円×4口で200万円!(◎_◎;)が動く。すごい世界ですね。

その後は移動して春のツアーでは行かない上の厩舎群へ。

ここは募集馬がいないのでのんびり見学です。



ショコラブラン

重賞惜敗が続いていますが、この春の連勝も驚きでした。馬体が完成されていますね。ますます活躍しそうです。

兄のロワジャルダンも厩舎にいましたね^_^



ソリッドドリーム(デインドリームの15)

フランケルとデインドリームという夢の配合。一口300万の1億円ホースですね。凛とした佇まいですがこういう馬が活躍できるのか?注目です。

この厩舎では以前現役展示を含めて春のツアーにも来ていました。その時から友人とのお気に入りの場所がこちら。



何気ないんですが北海道らしい、そしてリラックスできる大好きな景色です。これが見られるだけでも秋のツアーに来た甲斐があるというもの。

続いて追分ファームへ移動します。



リリーバレーに来るのはブランネージュに会いに来た4年前以来。すっかり立派になられて(笑)

追分は何故か毎年すごく熱心に見て気になる馬が多いので、この日もたくさんの馬を見ました。



90.スマイリングムーンの16

気の強そうなところは好感度高しです。
ケープブランコ産駒ということでちょっと手が出ないところですが(タートルボウルで痛い目にあってますし…)筋骨隆々、牡馬で40万もお買い得だし厩舎が未知数ですが面白い存在。満口近し!ですね。


21.アルメーリヒの16

メルボルンT勝など2勝、忘れな草賞でも2着したアルメリアブルームの半妹ですね。

サンデーから社台に、厩舎もムーランナヴァンと同じ尾形和幸厩舎に変更になりましたね。まあそもそもお母さんはキャロットなので…活躍する姉は今週も特別で3着、小さいですが頑張っています。35万はこちらもお買い得かな。

追分ではそれ以外にもかつて検討した馬を…
うーんやっぱりよく見える(笑)
1〜2頭しか買えないのですが、毎年気になった馬全部買ったらどのくらいの勝率なんだろ?とか不毛なことを考えつつブラブラと勉強させていただきました。


131.スカイアライアンスの16



ブリオレット

ブリオレットは本当によくなりましたね〜!
決して出資馬ブランネージュの妹だから、ではなくて。もちろん父が違う中で非常に似ている体つきの部分もありますし、父がセールで高値したロードカナロアで角居厩舎。でも当時の自分にはこの金額をこの馬に出せませんでした。

いやあ、良い馬体になってちょっと後悔(笑)
もしブリオレットが走ったら…目が確かだったと自分を褒めてあげましょう。主任さんいわく価格はデキに自信ありだから!と言っていたのが思い出されます。
活躍してほしいですね!

そんなこんなで1日目はおしまい。
夕食会が春に比べてかなりゆるいというか長い…
何にもイベントもないしトークも新規開業の調教師さんとクラブ関係の挨拶だけ。
ここは春に近づけてほしいなあ。

最後にホテルに帰り、タクシーでスーパー銭湯(温泉)へ。これが大当たり🎯!!



パチンコ屋の2F、タクシーで苫小牧中心部から2,000円と聞くと微妙と思うかもしれませんが、すごーーーく綺麗で落ち着く温泉。しかも飲み物も安くて、私の大好きなエクストラコールドが500円!(◎_◎;)

普通WEBサイトがソコソコ綺麗でも行くとがっかり。が多いのですがここはWEBサイトより綺麗です!
露天風呂にテレビもあって、ついつい友人とグラチャンバレーを1時間も見てしまいました(笑)

しらかば温泉湯
また行ってみたいなぁと思わせる心地よさです!

初日はマッサージをして眠りにつきました。

続きは2日目で!
(wいつあがるかわかりませんが…)


コメント

ノーザンファーム天栄の記事

2017-09-15 20:31:59 | クラブライフ
競馬ラボさんのコラム記事でノーザンファーム天栄強さの秘密として場長さんへのインタビューが掲載されました。

今や関東馬の基地となりメジャーエンブレム、レイデオロ、アエロリットなどここ最近でも大活躍の馬を排出する外厩の最新鋭にして最強のスポット。

前回、山元トレセンに初訪問した際にはその綺麗さと環境に感激したのを覚えていますが、ノーザンファーム天栄は買収して工事を続けているのできっとさらに綺麗で機能的な秘密がたくさんある場所なんだろうなぁ。

私の馬では今週出走の2歳馬ムーランナヴァンが既に天栄を使っているのと、今1歳で早来ファームからノーザンファームへ育成が移るはずのカルマートの16が対象になります。

ノーザンファーム強さの秘密、ここがいい馬を排出し続けることでますます募集や一口でノーザン傾倒が続きそうです。

今年は社台のシュペリユールの16にも出資しましたのでその違いを自身で見ていきたいと思います。

願わくば、山元で鍛えるはずのシュペリユールの16も天栄のカルマートの16も共に活躍することを願っています。

あー、天栄に見学行きたい!
コメント

北海道から帰京

2017-09-10 19:47:55 | クラブライフ
東京に戻って来ました。

北海道ではたくさん食べて飲んで、何よりたくさんの馬たちを見て、触れて来ました。

感想。


「た、楽しかった〜〜〜♪」


以上です(笑)


なんと🐴もう一頭買ってしまいました。

まさかの現場で購入することになろうとは…
正確には帰りの空港で✈️

後ほど詳細UPしますが、結局元々狙っていた馬に。
ご縁としか言いようがありません。

素晴らしい機会になりました。

ありがとうございました。

コメント

北海道は快晴☀️

2017-09-09 12:22:51 | クラブライフ
北海道到着、歓迎バーベキューが終わりました。

友人が次々と知り合いや社員さんと話を進めてくれていつも通りニコニコ横で聞いているのが楽しいですね。

照哉社長肝入りバーベキュー、特にお肉がこだわりだそうで一時期外国産でしたがここのところずっと国産ですよねー!贅沢!





さて、いよいよ社台Fから見学です。

なんだかんだ初日から見る馬ばかり。🐴

行って来ます。
コメント