比良探検隊閑話

琵琶湖をのぞむ比良山系の主峰 武奈ヶ岳を中心とした山行記録「比良探検隊」番外編。

日本百名山に挑戦! ハンググライダーにビックリ!

2006-04-09 | 関東の山
筑波山、正確に言えば、女体山山頂に突如現れたハンググライダー。
急に近づいてきたと思ったら、山頂で旋回した。
詳しくは「比良探検隊」の「日本百名山 筑波山にハンググライダー舞う!
」をご覧下さい。

google earthの3D筑波山はこちらへ(jpg 340KB)
----------------------------------------------------------

最近、山に行くのも間々ならず。

やっと、行けた。しかも百名山に・・・
といっても、筑波山である。

筑波山は877mしかないが、関東平野にポツンとそびえ立っているので、遠くからでもよく見える。ちなみに私の自宅からは南側の窓からは富士山が、北側の窓からは筑波山が見える。

今回、
1.頂上までロープウェイまたはケーブルカーで行ける。(下りることができる)
2.さほど疲れないで、楽しめる。
3.帰りに温泉で汗が流せる。

という条件がそろい、久々の山行となった。
しかし、877mの筑波山、もちろん、「山登り」とはいえないが・・・

筑波山は女体山(877m)と男体山(871m)の総称である。山頂はいずれも筑波神社の境内ということらしい。

ロープウェイ「つつじヶ丘駅」の登山口より出発し、「弁慶茶屋」を経て女体山までは約1時間で着いてしまう。

女体山にある神社に参拝し、山頂に立つ。

【女体山山頂より、関東平野を望む】

【女体山山頂から見る男体山】

そこから少し下り、「カタクリの里」で昼食をとり、男体山へ



今回は、「もう、歩けな~い」というメンバーのためロープウェイで下山。

帰りに、筑波温泉ホテルで日帰り入浴。筑波で唯一の温泉ということだ。
時期がよく、露天風呂には桜が満開。花びらが散り、湯船に。最高の時を過ごした。  
でも、もう来ないかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見 大宮市民の森 桜に菜の花、今が見ごろ。リスもいます。

2006-04-02 | よもやま話
今日(4/1)は天気もよく、絶好の花見日和。
そう言えば、京都嵐山で花見をしたこともあったな~。詳しくは比良探検隊の「嵐山嵯峨野で花見」をご覧下さい。

ここ旧大宮市 市民の森も大勢の人でにぎわっていました。


ここには、旧大宮市のマスコットであるリスを間近に見ることができる施設があります。



ネットの中に100匹、放し飼いしているそうです。




少年の足元にも、近寄ってきます。気を付けないと踏んでしまいます。もちろん、入場無料。


夜桜も見に行ってしまいました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加