matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

■TOP■

詳細、5/2 u-maさんコラボ釣行in岡山!

2018-05-16 21:13:52 | 岡山県

大変遅くなりましたが詳細を書きたいと思います。GWの5月2日、岡山県でu-maさんとのコラボ釣行!昨年のリベンジもしたいんで今年のお盆に伺う予定でしたが、僕の予定によりほぼ100%無理になりましたがu-maさんと釣りしたかったんで熱烈アプローチ、実現となりました。運転手でmatsuアニキ連れていきました(笑)

(画像:u-maさん)
野池着いて準備。雨予報なのでそれなりに準備して臨みます。前回来ていない野池なんでワクワクが止まりません!また、この準備中に僕が欲しかった某ルアーをu-maさんから頂きました。本当にありがとうございます!これはまた釣って報告します(^^ゞ サイト主体なんでロッドたくさん持って動いていきます。フットボールなデカバス見ましたが超動きが速くて対応出来ず…そう簡単には釣れません。で、小バス発見したので、リグ変更して

(画像:u-maさん)
とりあえず頂き!久々岡山フィッシュ!ヒットルアーは「イマカツ 三原虫」改仕様の通称三原イモ。三原虫ラバー取っ払ってノーシンカーで。ラインとフック調整したらほぼサスペンド気味な超スローフォーリング…ほぼ反則ですがそんなの関係なし!(笑)タックルは「セルペンティ スピンサーペント64MST + MGX2500SRS74 + FCスナイパー4LB」です。

(画像:u-maさん)
matsuアニキはu-maさんと進んでいき、自分は超1級ポイントに陣取って待つ釣りをしていきます。が、初めて野池あるある、全体回りたいんで1周回っていきます。

(画像:u-maさん)
釣りをしていたらLoveFishで見たことあるGさんと初対面!LFKDあるある、初めてお会いした感じがしません!写真ありがとうございました!みんなでワイワイ探っていきます。すると、C.C.プレデターを回収しようと思った時にいきなりバスが現れてルアーパクっと!ちょっとだけノリましたが、即バレ…これは本当にチャンスでした。それからもC.Cプレデターで惜しいのが何回か…!

u-maさんのアベンタRSでのサイト戦を隣で凝視。ちょっと時間を空けて真似すると、本当に喰いそうでした…僕ならアベンタRSで挑まない魚だったので、面白かったです。これぞ、コラボという名の技術交流会!(^^ゞそれからも、これはイケるやろというシチュエーションがあったので、必殺アベラバ0.9g+アンクルゴビー2インチ提灯でアタック。時間掛けたんですがあともう1歩…u-maさんが釣りせずタモ準備していたの知ってたんでさらに残念…。

次の野池は本当に悔しかったです。超絶雰囲気を感じる山間部の野池だったんですが、目を凝らしながら魚を探していると回遊している2匹のバス発見、超太い100%ドラマ魚候補、すぐに先回りして入ってきそうな場所を探します。正直、時間は秒単位での判断、何か所かウィードありましたが、1つに絞ってスモラバ投入。すると、2匹のバスがウォードを交わしながら近くにやってきて、潜ませていた狙いのウォードの中にゆっくり入っていった…!



「来る…!!」




そう思いながら願うようにひたすら微シェイク。なかなか出てこないバス、緊張が走りましたが、10秒後ぐらいにバス出てきました…私的に今回の1番のチャンスであり、デカイ魚。惜しい場面でした。

次の野池も「これはイケるでしょ」というようなカバーが豊富な野池。その中でも「これはもらったでしょ」と思えるような角地&カバー&オーバーハング…そして誰もいかない藪漕ぎエリア、完璧(笑)と思いましたが、お留守…メチャメチャ雨も強まってきて、悔しい!!


牧場&ソフトクリーム食べたいという僕の希望に応えて頂き、3人で食します。高校生がたくさん見守る中、matsuアニキといっときました。関西の血が騒ぎますね(笑)

午後からも野池回っていきます。とりあえず歩いて魚を探していきます。すると、魚発見したので、アプローチ!

2匹目も必殺、三原イモNS…(笑)u-maさんもこの場面でmatsuアニキの写真撮影の下手さがよく分かったことでしょう…matsuアニキは下手なんで自撮り画面をこちらに向けて本当にシャッター押して貰うだけですが半押しも下手なんでこの画像ですら撮るの大変なんです…(^^ゞ

それからも1人でヒッソリと釣る(^^ゞヒットルアーは「イマカツ ハドルフライ2.5インチノーシンカー!さらに2匹ぐらい釣りました。二人は知らず…(笑)


おそらく最後の野池になるであろう野池に到着。年末にやり忘れていた事を実施。ジャバロンNEO160プロトのフュージョン(笑)左はmatsu、右はu-maさん。(おそらく今江プロが自ら切ったであろうケース!) で、準備完了してu-maさんと一緒に藪漕ぎしていきます。雨もかなり強くなってきました。

そこそこ時間が経過した所、matsuアニキから電話!受けると釣ったと連絡入りました!が、自分は(+ u-maさん)難攻不落の藪漕ぎ+大雨で戻る気ならないので「1人で撮影して」と言ってプチっと電話切りました。少しu-maさんにmatsu兄弟の日常を見せてしまった気がしましたが、OK(笑)でも、さすがシブトイアニキ、釣ってきます!

(画像:u-maさん)
で、それからも時間が経過、ルアーをロストしたので次は何で探ろうかなと思っていたところ、u-maさんが突如フッキング!驚きながらもすぐにタックルとルアーを放し、タモを準備!と思いましたが、u-maさん間髪入れずに一気に抜き上げ!


42cm 1045g!!

もうかなりローライトでしたし過酷な状況だったので二人で大興奮!!シビれました。後程書きますが、シビれる理由はたくさんあります!

ヒットルアーは「イマカツ ベビーステルススイマーライトウェイトジグヘッド!対岸のブッシュ攻めでドーンでした。フッキングも完璧、お見事です。で、その対岸ブッシュ攻めなんですが絶対に僕では入れれないAAA(トリプルエー)レベル。あの角度とその距離、そしてバックハンドでの本気フルキャスト、そして精度。マジでヤバイです。キャスト上手過ぎ。これは昨年のお盆のコラボ記事でも訴えていましたが、隣で魅せてもらいました!

見事なメス!で、u-maさんが釣ったポイントに入れるべくu-maさん監修の下、挑戦してみました(ルアー違いますが)が、見事に全く入れれない(笑)が、バサーあるあるだと思いますが、このポイント、このタックル、このルアーである程度入れれる領域って分かるんですが、完全に僕のキャスト限界領域から外れているのは一目瞭然でした。こういうのを間近で見ると、感動ですね。u-maさんはKYフィッシュと言っていますが、寧ろ逆でエエモン見せて貰ったと本気で思ってます。ありがとうございます!

納竿して、釣具屋連れていって頂き、朝からソフトクリームしか食べていないお腹ペコペコ状態の中、夕食はゲキウマ海老カツご飯大盛り!コレヤバイです。GEKIu-ma(ゲキウーマ)(笑)すでに恋しい、また食べに行くと誓いました。

というわけで岡山遠征終了。お盆の変わりに急遽GWに来た感じですが、1%の確率に掛けてまた頑張って調整してお盆に行かないといけないなと思うぐらい心残りありまくり(笑)が、釣っても釣れなくてもまた行きたいなと思えるぐらい僕からしたら大変恵まれている岡山県、見えるバスもグラマラスで魅力的、また行きます!今度はmatsuオーバーハングやmatsu堰堤、matsu橋作りにいかないと(笑)


u-maさん本当にありがとうございました!本気で痺れるベビステフィッシュでした。また宜しくお願いします!疫病神?なmatsuアニキではなく、今度は先生連れていきます(^^ゞ(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント