matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

■TOP■

ブログ開設4周年

2016-10-31 21:03:19 | ブログ

表題の通り、ブログを開設して4年が経過しました。初めて投稿したあの時から4年…正直、ここまで多くの方々に読んで頂けるとは夢にも思いませんでした。毎回このブログを訪れている方々やコメントをして頂いている方々には本当に感謝しています。4年経過して思うことを少し書きたいと思います。

このブログ開設3年目~4年目は自分にとって物凄い濃い1年となりました。間違いなくその理由の1つは、イマカツ社とエバーグリーン社の一般モニターを務めたことです。4年前、そんなことをするなんて想像すら出来ませんでした。小さい頃から「ラッキーな男」とよく言われていましたが、それは現在でも変わらないような気がします。

両モニターとも現在進行形ですが、凄く貴重な経験が出来ています。両社共、一言「モニター」なんですが、私的に意味合いが全く異なります。イマカツ社のモニターはルアーを使った簡単なインプレを記事にするだけではなく、さらに突っ込んだ詳細や要望などを今江克隆プロに直接お伝えもします。対して、エバーグリーン社のモニターはロッドを使って感じたことやインプレを直接読者に伝えるのみという内容になります。同じモニターでも違います。

バス釣り30年超の経験と知識がある今江克隆プロに伝えるという行為は本当に勉強になります。自分自身が理解していないと言葉では伝えることが出来ません。また、当たり前ですが今江プロの方が遥かに自分よりもルアーのこととバスが好きなアクションなどを知っています。正直、教えて貰うこと&ハッと思うような内容を聞かせて貰う方が圧倒的に多いです。自分もかなり勉強するようになりましたし、ルアーとバスに対する見方が変わりました。

セルペンティのモニターで言えばブログの記事としてインプレなどを書くことになり、読者の方に直接見ていただく格好になるので、イマカツ社のモニターと意味合いが違ってきます。いかにして自分が感じていることを正確に伝えるか、どうすればロッド選びの参考になるのか、今でも勉強中です。釣具屋などで他社ロッドを手にする機会が増えましたし、これからもどんどん触れていきたい&調べたいと思っています。

用はこの1年で飛躍したのは「バスを釣っていく能力以外の部分」です。が、それは自分でかなり興味のある分野でしたし、私的にバサーとして必要な能力だと思っています。同時にこれからさらにバス釣りが上手くなるために伸ばしたいと思っていた所なので本当に濃い1年でした。

これからどういう形になるか分かりませんが、バス釣りをずっと楽しんでいきたいという気持ちに全く変わりはありません。これからも色んな情報や自分の釣り、そして「釣りという趣味は本当に素晴らしい」というのをこちらでお伝えしていけたらと思っています。最後になりましたが、これからも宜しくお願い致します。

matsu


PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (16)