matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

■TOP■

2016GW-遠征初日釣果報告

2016-04-30 16:54:00 | 兵庫県
詳細を書きたいと思います。待ちに待った2016年GW!初日、matsuチチと2人で野池へ。今回、matsuチチがガシラ(カサゴ)釣りに夢中だったため、一切情報無し。色々と考えて自分が気になる野池を回っていきます。

やりたい釣りはほぼ決まっていたのでドンドン探っていきます。が、反応はありません。狙いをじょじょに変えて探っていくと若干重みが感じたので聞いてみると、


「グーッ!」


っとゆっくり持っていったのでフッキング!合わした瞬間感じる重みと1ジャンプ、これはデカイ!一気に引き寄せて残り5m程度でもう1ジャンプした瞬間にルアー飛んできました。痛恨のフックオフ…やってしまいました。悔しさでリグる手が震えます。が、これをヒントに丁寧に探っていきます。

すると、同じように重みを感じたので聞いてみると、


「グーっ!」


と一気に持っていったのでフッキング!さっきバラしたので素早い中にも慎重に寄せてきてタモにイン!


40cm 1050g!!

1匹目!!


GW1匹目は40UP!先程バラした方が全然大きくて気持ち微妙というのが本音です…(笑) が、アタリがあったヒントからゲットなので面白い釣りでした!

ヒットルアーは「イマカツ ダイナゴン4インチ(中納言)ノーシンカー!投入してフォーリングでドーンでした。オーバーハング(シェード)と縦スト(木)が絡むエリアでの一匹でした。タックルはスピンコブラQ7 + イグジストHBC + フロロ7LBです。とりあえず、数年遅れ?ダイナゴン初フィッシュでした!

それからさらに集中力が増す…釣り、あるあるです。が、バイトは続きません。そんなに甘くはありません。matsuチチはイモ50を駆使して攻めているそうですが、1バイトも無いそうです。とりあえず北風が非常に強いです。

どうしようかと悩んでいたんですが、ふと風下側に行くと濁りと浮きゴミが…!タックルを持ち替えて怪しそうな場所に投入して誘っていると、


「ゴン」


というアタリと共にラインが一気に走ったのでフッキング!驚きながらも一気に引き寄せて秒殺、タモにイン!


46cm 1300g!!

2匹目!!


サイズUPの45UP捕獲!! 集中力を切らさず釣りをしていたからこそ獲れた魚なので超嬉しいです!matsuチチの驚愕している顔を見ると、嬉しさ倍増です!

ヒットルアーは「イマカツ ダイナゴン4.5インチ(大納言)ノーシンカー!さっきは4インチ + スピニングでしたが今回は4.5インチ + ベイト、ザリガニアクション(トゥイッチ + 止め)で丸飲みでした。タックルはスーパーコブラ + LTZ(HBF ik-Combi) + フロロ12LBです。ベイトを使った1番の理由はバックハンドキャストを要したため。スピニングはエラく難しいんです…1投目で良い箇所に入れれましたし、良い判断でした。

昼休憩して再度釣り開始、自分はタックル1本のみ持って回っていきます。matsuチチを見ていると、鬼合わせのゴリ巻きドーン!


38cm 680g!!

matsuチチ1匹目!!


サンパチガングロバスゲット!ボウズ逃れて喜んでました。ヒットルアーは「ゲーリーヤマモト イモ50ガン玉仕様(ライトテキサス)!カバー周りで丁寧に誘ってドーンだったそうです。

今期からmatsuチチはスピニングにナイロン6LB使ってます。理由は、風吹いた時などにふかせ気味に誘えたり、フロロに比べて比重が軽くて飛ぶそうです。オカッパリで言えば川村光大郎プロがたまに使っています。

カバー周りで釣られたのでじゃあ自分も…ということで探っていきます。巻き巻きしていると、丸見えバイト!一気に引き寄せて抜き上げ!


38cm 700g!!

3匹目!!


matsuチチが釣ってからすぐに、同じような魚返し!一部始終を見ていたそうですが「フッキングしてから抜き上げまで3秒やった」そうです。やり取りの時間をいかに短くするのがカバー釣りの魅力の1つなので満足です!

ヒットルアーは「イマカツ ブシドー3インチビフテキ(1/4oz)!カバー近辺を巻き巻きしてドーンでした。ビフテキシンカーですが、スイミングで釣ったのでテキサスでも釣れてたと思います(笑) ブシドー得意のパタパタアクション(ツメ)を生かした釣りでした。

それから同じようなパターンでもう1度バイトありましたが、ミス…残念でした。matsuチチが40cm(800g)釣りましたが、写真無し。もうちょい大きいのを…!(笑) 終了!!


matsu   :3匹 3050g(46,40,38cm)

matsuチチ :2匹 1480g(40,38cm)


序盤はなかなか厳しい状況でしたが、なんとか掴んでいき複数獲れました。おそらく釣り時間が長ければリミット(5匹)揃えるぐらいのレベルでしたが、後半は野池ランガンして様子をチェックしました。まだまだGWは長いので…!(笑) ともあれ、2人でわいわい楽しい釣りでした。

なんと言ってもダイナゴン!イマカツが誇る超名作高比重ワームです。実は今まで知っていたが使ったことがなく、興味本意で真冬に「今更」初めて手に入れたんですが、釣ってはいないもののバスの反応を見たり色々とそのポテンシャルを目の当たりにし、「なんで今まで使っていなかったんや…」となったルアー!間違いなく戦力になります。

自分は昔から高比重ワームが大好きなんですが、最近よく使っていて釣果も伴うのはファットイカ、バギークロー、バックスライドクラーケンです。その中でもダイナゴン、凄いと思います。なんと言っても「重さ」。4インチは単体でも15g、4.5インチは20gです。ちなみに、ファットイカは11g程度です。ぶっ飛びです。遠投はオカッパリでは武器!私的に遠投 = スキッピング量ですし良いことだらけです。

2匹目の45UP、大納言を丸飲みでした。重さだけではなく、安定したバックスライド量と姿勢…真冬に初めて使ってビックリしました。今回の1匹目もフォーリングで喰ってきています。自分は「放置」と「フォーリング」だけで釣れるワームがいわゆる「釣れるワーム」だと思っていますが、当てはまります。シルエットと二重インナーコア(中はソルト、外はノンソルト)…スペック高いルアーです。これだけ良いのに、売っていない…ぜひ再販を臨みます!

夜はmatsuチチが釣った&煮付けたガシラ!matsuハハが煮付けた方が圧倒的にウマイです!(笑) とりあえず、楽しい初日になりました。GW、始まったばかりですしやる気マンマンなので引き続き楽しみたいと思います!

【使用タックル】
ロッド:COMBAT STICK TEMUJIN KALEIDO Inspirare "The Stalion DG 69MH(proto)"(TKIC-69MH-BK) (エバーグリーン)
リール:REVO LTZ AE74-Racing(ピュアフィッシング)
ライン:Shooter FC SNIPER 13LB(サンライン)
ルアー:ブシドー3インチ + ビフテキ(イマカツ)

【使用タックル】
ロッド:COMBAT STICK TEMUJIN KALEIDO "The Super Cobra" (TKLC-66MX) (エバーグリーン)
リール:REVO LTZ BFC930PRO HBF ik-Combi(ピュアフィシング&ZPI)
ライン:Shooter FC SNIPER 12LB(サンライン)
ルアー:ダイナゴン4.5インチ(イマカツ)

【使用タックル】
ロッド:COMBAT STICK TEMUJIN KALEIDO "The Spin COBRA Q7" (TKLS-70MLX)(エバーグリーン)
リール:EXIST HYPER BRANZINO CUSTOM 2508R(ダイワ)
ライン:Shooter FC SNIPER 7LB(サンライン)
ルアー:ダイナゴン4インチ(イマカツ)

ウェーダー マズメ ゲームウェイダー (フェルトスパイクモデル) MZBF-218 ブラック オレンジブルー L
mazume(マズメ)
mazume(マズメ)


PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)