とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

N:精液の調整について

2017年08月01日 | Weblog


みなさん、こんにちは。



検査部のHN:ルナです。


「人工授精」では、

密度勾配遠心法という方法で、いい精子を集めます。


濃度の違う培養液の上に精液を乗せて、

遠心分離機にかけると、

写真のように3層に分かれます。


1番下に、良い精子が集まります。


そして、濃縮した精液を洗浄し、

とても柔らかいカテーテルで、子宮内に精子を注入します。


濃縮、洗浄することで、

受精を妨げる不要物を除去することができます。



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M:人工授精の精液調整に使用する機器について

2017年08月01日 | Weblog


皆様、こんにちは。

ラボスタッフのHN:カサブランカです。

今回は、
「人工授精」での精液調整で使用している機器について、
ご説明したいと思います。

「人工授精」では、
当日に患者様からお預かりした精液の調整を行い、
その調整液を子宮に戻します。

その精液調整では遠心分離機を使用しています。
高速で回転する遠心分離機に
特殊な溶液の上に重層した精液を掛けることによって、
良好な運動精子のみを分離することができます。

また、回転数が多くなると
精子へのダメージにも繋がってしまいます。
そのため、最小限の回転数で調整を行っています。




スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

L:「人工授精」を行った後はどの様に過ごせば良いですか?

2017年08月01日 | Weblog


Q:「人工授精」を行った後はどの様に過ごせば良いですか?

こんにちは。


検査部のHN:よつばです。

「人工授精」を行った後の過ごし方ですが、

『いつも通りお過ごしください。 』

「人工授精」後は、

どんな風に過ごせばいいのか不安になっている方は多いかと思います。

もちろん体を冷やしたり、不節制をしたり…はしないで下さい。

しっかりと食事を取り、睡眠をとり、ストレスを解消し、

そしていつも通りに過ごすことが大切です。

基本的に、

「人工授精」後にしてはいけないというものはありませんので、

一般的な運動や夫婦生活、

仕事や家事など今まで通りに行っても何ら問題はありません。



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K:精子を凍結すると染色体の異常は増えますか?

2017年08月01日 | Weblog


Q:精子を凍結すると染色体の異常は増えますか?



みなさん、こんにちは。


検査部のHN:柘榴です。

今回は凍結精子に関する質問にお答えします。


答えは「増えない」です。

ハムスターの卵子に授精させることにより、

精子の染色体検査を行った研究では、

凍結融解により、

染色体の異常や性差の変化、

あるいは構造異常の変化は見られないと報告されています。


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J:「人工授精」 取り間違い対策

2017年08月01日 | 不妊


皆様、こんにちは。

ラボスタッフのHN:しろくまです。


今回は「人工授精」での精液調整において、

精液の取り間違えを起こさない為に、

行なっている対策をご紹介致します。


1つ目が、

使用する容器全てに患者さんの名前を書き、

患者さん毎にペンの色を変えています。


2つ目は、

容器から容器への精液の移動を行う際は、

必ず2人のスタッフで容器の名前を確実に徹底して確認します。


この2つの対策を必ず実行することで、

安心安全な「人工授精」を行っています。




私共スタッフ一同、責任感を持って、徹底的に取り組んでおります。

ご安心下さい。







スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I:夫の出張が多く、丁度、私の排卵日に居ない事が多いです。それでも人工授精を行う事は出来ますか?

2017年08月01日 | 不妊



Q:夫の出張が多く、丁度、私の排卵日に居ない事が多いです。
それでも人工授精を行う事は出来ますか?





皆様、こんにちは。


ラボスタッフのHN:あかねです。

ご主人様が多忙な場合でも、「人工授精」は行えます。


当院では、凍結精子を用いた「人工授精」も行なっております。
ご主人様がいらっしゃる時に事前に精子の凍結保存をしておき、「人工授精」当日に、

ご主人様がいらっしゃらずに精子の提出が出来ない場合は、

凍結精子を用いて「人工授精」を行います。


もし、「人工授精」当日に、

急遽新鮮な精液を持参する事が出来るようになった!

という場合は、

もちろんその新鮮な精子を用いて「人工授精」を行う事も出来ます。

また、精子凍結の当日も、

ご主人様は直接来院して頂く必要はございません。
ご自宅で採取して頂いた精液を、

奥様が当院にお持ち頂ければ、精子凍結を行えます。


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H:精液中の白血球の除去

2017年08月01日 | 不妊


みなさん、こんにちは。

検査部のHN:ルナです。


精液の成分は、

「精子」と「精漿」です。

精液中の白血球の増加は、

精漿中の活性酸素の上昇を促進し、

精子運動性の低下、精子核DNA化に関連します。

精子には細胞質がほとんど存在しないので、

一度損傷を受けたDNAの自己複製は不可能です。

しかし、精液調整を行うことで、

この白血球も除去することができます。


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G:人工授精当日は、安静にしていた方が良いのでしょうか?

2017年08月01日 | Weblog


Q:人工授精当日は、安静にしていた方が良いのでしょうか?



皆様、こんにちは。


ラボスタッフのHN:しろくまです。

人工授精後は、

特に、ベッドで横になって安静にする必要はありません。


調整精子はしっかりと子宮内に注入していますので、

立ち上がって全て出てきてしまうということはありません。


終了後は、お仕事に行って頂いても大丈夫ですし、

いつも通りの生活をして頂いて大丈夫です。



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F:人工授精の精液調整について

2017年08月01日 | 不妊

皆様、こんにちは。



ラボスタッフのHN:あおいです。

今回は、「人工授精」の調整についてお話します。

「人工授精」は、

子宮内に精子を直接入れる治療方法ですが、

精液そのままの状態で注入する訳ではありません。

そのままを注入してしまいましたら、

女性側が感染を起こしてしまいます。


調整では、運動している良い精子を集め、

逆に止まっている精子、

雑菌・白血球・衣服の繊維類を取り除きます。
調整を行う事で、子宮内に雑菌が入る事を防ぐだけでなく、

良い精子を集めて届ける、

精液中の子宮収縮を促すホルモン(プロスタグランジン)を省く事が出来るので、

妊娠率が高くなります。




そのように精液調整を行い、濃縮したのちに、注入します。




画像は、調整前・調整後の精液を、顕微鏡で観察した様子です。


調整前(左側)ですと、

止まっている精子や白血球等が多く見られます。


調整後(右側)ですと、

余計なものが取り除かれており、

動いている精子がほとんどです。


(過去のアメンバー限定記事に、

動画で御紹介しておりますので、是非こちらもご覧下さい。)


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

E:当院の人工授精の人工授精当日のお会計について

2017年08月01日 | Weblog



皆様、こんにちは。


ラボスタッフのHN:あかねです。


「人工授精」は、自費診療です。

どちらのクリニックでもそうですが、

保険診療の枠外となります。


精子の調整(動いている良い精子を集める)、

調整精子の子宮内への注入、

診察後に服用する抗生剤の御会計を含めまして、

トータル20,000円(税別)です。


当日、

必要に応じて検査やお薬の処方が追加になった場合のみ、

御会計は変わります。

ですので、通常は、皆様、上記料金で行っています。

必要な検査やお薬に関しては、

全てご説明してから実施・処方をしております。


何か御不明な点がございましたら、

お気軽に受付スタッフへお声がけ下さい。



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加