とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

受精卵改変での出産禁止へ

2017年04月28日 | Weblog


gooニュースに掲載されておりました、
読売新聞の記事から抜粋です。


以下です ↓


政府は、
人の受精卵に関する研究のあり方を定めた国の基本方針を抜本的に改定し、
国主導の規制に乗り出す方針を固めた。

遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」などの新技術に対応するためで、
ゲノム編集による受精卵の改変は基礎研究に限って認め、
子宮に戻して出産させることは禁じる方向で検討する。
5月にも安倍首相が議長を務める「総合科学技術・イノベーション会議」の下に新組織を設置することを決め、
議論を始める。

受精卵を使った研究について、
2004年にまとめられた現在の基本方針は「受精卵を損なう取り扱いは認めない」と定めているが、
その後に研究が活発化したゲノム編集や、
卵子や受精卵の核を別の健康な卵子や受精卵に移植する「核移植」と呼ばれる治療については、
具体的な定めがなかった。


という事です ↑


今現在の体外受精・顕微授精の受精卵は、
受精して健康に分割していく受精卵を子宮に戻します。
神の領域を犯す事はしておりませんので安心です。

研究がどんどん進んでいき、
それに伴い、神の領域を犯していく事のないように、
新組織を設置される事をお決めになられたのですね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します



コメント

覚悟を決める時

2017年04月27日 | Weblog


人間、覚悟を決める時、覚悟を決めて取り掛かる時期があります。

この時期は覚悟が必要なのだ!と感じ取れる人でありたいと思います。

覚悟を決めたら、必死で取り組んでいく事です。
悩んでいる時間などありません。
悩んでいる時間そのものが無駄な時間になってしまいます。

「悩まず」に「考える」自分でありたいものですね。

「後悔先に立たず」といいますが、
えっそうだったの?と気付いた時には遅い事もあります。

ですので、
本気でやらなくてはいけない時期、
覚悟を決めて取り組まないといけない時期、
勇気をもって臨まないといけない時期、
というものを、しっかりと見極めて、
あとから「あの時〇〇していたら・・・」とならないようにしていきましょう。

自分はどういう人生を築き上げていきたいのか?を真剣に考えれば、
辛い時に逃げずに取り組む勇気と覚悟が必要なのでしょうね。







ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

子宝メッセージ 平成29年4月26日

2017年04月26日 | Weblog

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   主人の精子を、何回かとるのに、申し訳ないなと思ったり。
   クリニックに行く度に、色々と個人的な問題が出てきて、
   なかなか体外受精に辿り着けなかったです。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   分かってもらえる友達に話したり、
   主人にも辛い気持ちを話しました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   子宝神社に行ったり、
   とくおかさんの前は、違うクリニックであまり納得出来なくて、
   とくおかさんにもっと早く変えたら良かったと思いました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   自分の好きな事、お洋服を見たり、ウィンドーショッピングです。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   受付のスタッフさんや、クリニックの中で働いているスタッフさんに、
   不安な事を聞いて、皆さん、的確に答えてくれました。
   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   色々な問題、壁にぶつかっても、あまり焦らず、
   絶対に赤ちゃんは授かると信じて下さい。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   だめなのかな、と思った事もあったり、
   授かっても、流産とか不安だったけど、あまり心配しないように考えて、
   今は5ヶ月になって、本当に嬉しいです。
   つわりが辛かったです。
   徳岡先生、スタッフの皆様、大変お世話になりました。

 
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

コメンテーターあっちゃん

2017年04月26日 | Weblog


TBS系「白熱ライブ ビビット」の今朝のあっちゃんのコメント、
いつもと同じく冷静で端的な内容でした。

あっちゃんと馴れ馴れしく書かせて頂いちゃいましたが、
あっちゃんとは、
お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんです。




相方は、藤森慎吾さんですね。
藤森慎吾さんは、お笑いだけでなく、お歌がとてもお上手です。





「オタク・インテリ」キャラを確立した中田敦彦さん、
「チャラ男」キャラを確立した藤森慎吾さん。

そのようなお笑いコンビのあっちゃんが、
朝の番組で見事にコメンテーターと化されました。



今朝も、冷静に語るその内容に納得したり、
「なるほど、そうともとれるよね」と頷いたり、、、。

専門職に拘りたがる医療従事者の方々にもいえますが、
それしか出来ない人ではなく、
それも当然出来るけれど、こっちも出来るし!そっちも出来る!と、
幅を広げていける生き方が出来るのは素敵な事だと思います。

まずは、「それも当然出来る」人にならないといけませんけどね、、、。

そのような訳で、あっちゃんの今後のご活躍を楽しみにしております。





ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

宅配産業 ヤマト運輸や佐川急便など

2017年04月25日 | Weblog


当院でも自宅でも、毎日お世話になっております。
宅配産業の皆様に、感謝するばかりの思いです。





クリニックにも、毎日、荷物を届けて下さります。

留守の時には「不在連絡票」が入っており、
その「不在連絡票」には宅配ドライバーの携帯番号が書いてあります。
その携帯番号にかけさせて頂くと、
その日配達されておられるドライバーの方が直接出て下さり、
「今、ご在宅ですか?この後、お届けに参りますね。」と気持ち良く応答して下さいます。

運転をし、配達をし、携帯電話にも出て、速やかな再配達を約束され、
きちんと実行して下さります。

大変有難い事だと思いながら、ものすごく大変なお仕事だなぁと思っておりました。

お昼休みをとる事もままならず(ともするとお昼ご飯もまともに食べられていないのでは?)、
夜もかなり遅くまで配達されておられます。
いつだったか、、、22時近くにピンポンと来られて、
「今日は配達する荷物がかなり多くて、こんな時間になってしまいすみません。」と仰いました。
おそらくまだまだ配達しなければいけない荷物がおありだったのでしょう。
すぐに車に飛び乗って、次の配達場所に向かわれました。
何時頃に解放されるのかなぁ、、、という心配がよぎりました。

かなりのハードワークです。

そのヤマト運輸が、宅配便の扱い量を抑えることを検討する事となりました。
ネット通販の拡大などもあり、宅配便の量は毎年増加傾向にあります。

ドライバーの負担がかなり大きい為、
配達時間や料金などを改正するとの事です。
ドライバーの方々のハードなお仕事振りを拝見するにつけ、
それは仕方のない事と思います。

駅のロッカーやコンビニなどで受け取るシステムが出来ると良いですね。







ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

子宝メッセージ 平成29年4月23日

2017年04月23日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   生理があれば妊娠出来ると思っていたので、
   初診時に厳しい現実を伝えられた時が一番辛かったです。
   こんなに健康なのに何でそんな事を言われなきゃいけないの?と思いました。
   職場では、部下をかかえている身なので、
   自分の都合で遅刻したり早退したり出来なかった事も辛かったです。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   体外受精に進もうと思った時に、まず職場の同僚に相談をしました。
   応援してくれたので、それから上司や部下にも相談しました。
   まわりの理解を得る事が出来た事が、乗り越えられる要因になりました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   職場のメンバーに迷惑をかけないよう、仕事に集中しました。
   早退する日は、その分早く出勤して、朝早くから仕事に取り組みました。
   遅刻しなくてはいけない日は、その分夜遅くまで残って、きっちり仕事を片付けました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   休日は、しっかり心と身体を休めました。
   何も考えない日、何も悩まない日をつくりました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   初診時もそうでしたが、きちんと現実、現状を伝えてくれた事。
   先生やスタッフさん達が覚悟を決めて取り組んでくれるので、
   私自身も覚悟を決めて取り組む事が出来た事。
   スタッフさんの丁寧な説明。
   先生の内診、スタッフさんの採血・注射が、全く痛くない事。
   妊娠という結果を手にすることが出来た事。
   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   先延ばしにせずに、取り組める時に積極的に取り組んで下さい。
   後から後悔をすることがないように頑張って下さい。
   徳岡先生とスタッフさん達を信じて取り組めば、結果を手に出来ると思います。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   息子は生後4ヶ月になりました。
   とても元気です。そしてとても可愛いです。
   あの時に、歯を食いしばって頑張ったお蔭で、今の幸せがあるのだと思います。
   有難うございました。
   数年先に残った胚も戻して、弟か妹が授かる事を今から願っています。

 
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

羽生結弦選手 世界国別対抗戦フリー

2017年04月22日 | Weblog


昨晩、フィギュアスケート世界国別対抗戦2日目が、
国立代々木競技場において開催されました。

前日の男子フリーショートプログラム(SP)で、
羽生結弦選手(22歳)は7位でした。
思わぬミスが続き、実力を発揮出来ずに悔しい思いで会場を後にされました。
その日は、悔しくて寝付けなかったそうです。
朝方まで、フリーのイメージトレーニングをしていたそうです。

「眠れないから翌日の仕事がうまく出来ない」
などと言ってしまうレベルの人達と大違いです。
世界王者の精神力は、ものすごく強固なものなのですね、
それがあっての世界王者です。







4回転ループ ~ 4回転サルコーは1回転になり、
そこでまた集中力を強めます。
4回転サルコー ~ 3回転トーループ連続ジャンプ ~ 4回転トーループ
と完璧なジャンプが続きました。
その後、4回転トーループ ~ 1回転ループ ~ 3回転サルコーの3連続ジャンプ、
( ↑ 違っているところがありましたら、お許し下さい )
200・49点で1位となりました。

4度の4回転ジャンプ成功は四大陸選手権、世界選手権と合わせて3戦連続だそうです。







羽生結弦選手には、ハラハラしたり感動したりのドラマがついて参ります。
今回の世界国別対抗戦も、すごいドラマを見させて頂きました。
浅田真央ちゃんもそうでしたが、
前日の悔しさから見事に気持を切り替えて完璧を目指す強さです。

平昌オリンピックに向けて、引き続き頑張って欲しいと思います。






ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

子宝メッセージ 平成29年4月22日

2017年04月22日 | 不妊



当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   周りの友人が次々に妊娠していくのに、自分はなかなか妊娠せず、落ち込みました。
   体外受精に進もうと決心した時期に、卵巣嚢腫が悪化してしまい、
   先にその手術をしなければならなくなり、もどかしかったです。
   ですが、不妊治療前に発覚して手術を勧めて下さり、良かったです。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   主人、親、友人が話を聞いて心配してくれたので、
   自分は一人ではないんだと心強く思えました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   当たり前な事かもしれませんが、
   注射・薬など、病院から指示されたものは忘れず受ける様に気を付けました。 
   あとは、体を冷やさないようにしました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   趣味を楽しんだり、主人や友人と遊びに出掛けたりして、
   気分転換をするようにしました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   初めは、自宅が近かったため選んだのですが、
   先生の的確な判断と技術、スタッフの方達の気遣いや注射の上手さ等、
   本当にこちらの病院を選んで良かったです。
卵巣嚢腫の手術後、体外受精に進み、
   最初の採卵手術、最初の胚移植で授かれたのも、皆様のお蔭だと感謝しております。
   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   もし体外受精へのステップアップを迷っている方がいましたら、
   少しでも早いうちに、採卵・胚移植する方が授かる確率が高いと思うので、
   勇気を出して挑戦してみて欲しいです。
   私の場合は、時間が経てば経つほど、婦人科病の状態が悪くなってしまうので、
   先生の早め早めのご判断のお蔭で授かる事が出来ました。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   娘は3ヶ月になり、6キロのムチムチした身体でよく笑っています。
   娘の顔を見る度に、あの時、治療をして本当に良かったと幸せを噛みしめています。
   夫婦で大事に育てていきたいと思います。
   有難うございました。
   また、第二子の時は宜しくお願い致します。

 
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

フィギアスケート 羽生結弦選手

2017年04月21日 | Weblog

昨日、代々木第一体育館で、
フィギアスケートの国別対抗戦が開催されました。

世界王者・羽生結弦選手、予想外の点数となりました。
世界王者となれども、そういう事もあります。
たった1回限りの本番にかける競技ですから、
その時にかけて力の限りを尽くしても、
そのような不本意な結果が出る事もあります。

絶対に金メダルをとれたであろうはずの浅田真央ちゃんも、
先日、現役引退をされました。
世の中、予想がつかない事って多々ありますね。

滑り終えた羽生結弦選手は、
天に向かって「ごめんなさい」とつぶやかれました。
いつも思いますが、本当にご自分に厳しい選手です。

それが羽生結弦選手の魅力でもありますが。
悔しい思いでいっぱいだった事でしょう。

昨日の21日の曲は、「レッツ・ゴー・クレイジー」。
プリンスさんが天に召されてから、ちょうど1年という事です。

最高の演技で飾る事が出来なかった羽生結弦選手は、
「こんなんじゃ、顔に泥を塗るようなもの」と仰いました。

いえいえ、顔に泥を塗るなんて、、、。
プリンスさんは、天国から喜んで見守っておられた事と思います。

本日の羽生結弦選手のフリー、応援したいものです。








ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント

子宝メッセージ 平成29年4月20日

2017年04月20日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   時間の融通が効かない仕事だったので、
   治療に専念する為に、退職したこと。
   どんなに努力しても、結果が出るかどうか分からないこと。
   1回目の胚移植で結果が出なかったこと。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   深く考えずに、前向きな気持ちを持つようにしました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   病院と並行して鍼灸院に通い、自宅でも温灸をしました。
   カフェインゼロの飲み物を飲むようにして、サプリメントも摂りました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   夫と美味しい物を食べに行ったり、映画を観ました。
   また、ショッピングやネイルサロンにも行きました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   家から近いので通いやすかったこと。
   先生が的確な指示やアドバイスをして下さるので、
   それを信じて勢いに乗ったまま治療に臨めたこと。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   後悔しないように、結果に繋がりそうなことは、
   出来るだけ試すといいと思います。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   もうすぐ5ヶ月になりますが、毎日楽しく過ごしています。
   子供の笑顔は、本当に可愛いです。

 
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント