地球体験ゲームを味わいつくそう!! (旧 ライトワーカー)

良いところも悪いところも見えるこの世界。私達は神以外の体験をしに生まれて来たのだから、どんな感情も体験も味わいつくそう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本は絶対大丈夫!!

2011-03-27 09:20:58 | Weblog
前回の日記と重複している事も書きますが、大事な事を書いていきます。



伝えたいこと その1

まず、原発その他、大丈夫なので安心して下さい

というのは数日前から最悪の事態を回避する“働き”が介入してきているので最悪の事態(日本の壊滅など)は起きないようぎりぎりのラインを維持されて行くと思われます。

その“働き”は基本的には人間の自由意思自由選択を尊重しているので、私たち一人一人の意識が高まっているからこそそういう流れが出ていると捉えて下さい。


で、前回も書いた通り一人一人の集合意識の総意で未来が決定するので、少なくともこの記事を読んだ皆さんは今の状況にフォーカスするのではなく「明るい未来を思い描いて」頂きたいです

現場では沢山の人が命がけで働かれています。私達に出来る事の一つは、その思いを無駄にしない事です。いたずらに不安を煽る記事に目を向ける、増長させるのではなく明るい未来に意識を向けて下さい。現実を知る事も大事です。ですが、それに囚われて人間の可能性や大いなるところからの繋がりを絶ってしまっては意味がありません。
今、大難が小難になるかどうかの瀬戸際ですが、だからこそ明るい意識を維持して下さいね

行動も大事ですが、大切なのは意識です。不安や恐怖から起こす行動は不安や恐怖を体験する現実を創造します。私達は小さな神様だから良かれ悪かれ現実を創造する力が与えられていますが、一層増強されて行きます。
「不安ではなく平安で」「恐怖からではなく思いやりや優しさで」生きましょう

日月神示の事であれ不安を煽る事を言っている人が多いけれど、「未来を作りだすのは私たち一人一人」です。
予言はあくまで予言。可能性の一つに過ぎない。
大難の全てが予言通りに起きたら「私たちは成長しませんでした」と言う事になる。

私たち一人一人が「明るい未来を想像(創造)」しましょう



伝えたいこと その2

今回の難がクリア出来ると地球は大きく変わります。

日本を中心に世界的に平和の機運が高まります。環境循環型の未来になっていきます。
今の出来事はその為に必要なプロセスとも言えます。

この流れはアセンションという見方をすればアセンションとも言えますが、あくまで「今の課題をクリアしてからの未来」です。時間が経ったら勝手に移行する訳ではありません

今の人類が自分の尻拭いは(手助けがあるにせよ)自分ですると言うことが出来た時に初めて次の時代に移行できます。


で、死を恐れる必要もありません。

何故なら死んで行くところは全ての人が安らいだ世界だからです。この津波等で亡くなった方もちゃんと明るい世界(あの世、ないし別次元の地球)に移行しています。

かつての宗教で植えつけられた地獄、因縁などの悪いイメージは手放したら良いですよ。本来釈迦やキリストも言ってませんから…。後世の人間が宗教団体を大きくするために作り上げた幻想ですから。

ただ、魂からの声を聞かずに悔いを残して死ねば同じ様な波動領域に移動すると思って下さい。ですので、悔いのない生き方をして生きましょう。
簡単に言えば「自分もハッピー、他人もハッピー」「WinWinの考え方」と言う事。人の為だけに生きても自分一人の生存の為だけに生きてもアンバランスです。

一人一人が自分の内側と対話してそれに従って動ければそれだけで大丈夫です


ついでに言うなら必要以上に放射能を恐れる必要はありません。

土地等を浄化する手立てはあります。
病気についても放射能の影響で起きる癌程度は直せるヒーリングが出来る時代になります。

人間にとって有害なのは放射性物質以上に「恐怖」という感情です。恐れは誰にでもあります。人間の肉体を守る大切な機能ですから。
しかし恐怖の感情に取り込まれてしまうと判断能力が狂うだけでなく自分の心身に病を作りだします。

皆さんの中にある自己治癒力をもっと信頼されて下さいね。



伝えたい事 その3

日本の神様の働きが変わって来ます。


今までは人間一個人のお願い事を聞いていました。だから自分の念の強い人はエゴ的であれ何であれ想いが叶っていました。

これからは違います。これからは一人一人が自立する時代なので、「自分の事は自分(の潜在意識)とやってくれ~」と突き返されます。
理由の一つは日本全体、地球全体へ働きかけるエネルギーが必要なため、一細胞には関われないという事。もうひとつは我々が成長してきたから親離れの時期に来ているという事。

津波を見た方は分かったと思いますが、神様を信仰しようと「モーゼ」のような奇跡は起きません。

ただ、神社の様な聖地に行く意味はあります。「個人的な願望実現ではなくグローバルな視点を持つ人」にとっては。
グローバルな視点で生きていきたいけれどどうして良いか分からない人は「私にとって最善の生き方を教えて下さい」と聞いてみては如何でしょうか


何にせよこれからの時代救世主は現れません。アセンションさせてくれるUFOも現れません。

私たち一人一人が主人公だからあなたにとっての救世主は、あなた自身です。



ココまで


まぁ、ココまで書いて良いか分かりませんでしたがとにかく書いてみました。
それぞれのハートで受け取って頂ければと思います。


そうそう・・・

不安や恐怖を撒き散らしている人がいても批判や攻撃をしないでね彼らは「知らないだけ」なんです。優しく伝えるならOKだけど、「批判や攻撃のエネルギー」それ自体がマイナスに働きます(クリス自身、日々反省と浄化です)。
それには共鳴しないでスルーされて下さい。ポシティブなエネルギーの方が比較にならないほど強いので、安心して自分のすべきことをされて下さいね。

世の中が暗ければ暗いほど明るく光って下さいね

コメント (10)

全ての現実は、神様ではなく私達「一人一人」が創り出しています。

2011-03-14 10:31:37 | Weblog
ブログの読者の方から質問が来たのでそれを題材に書かせて頂きます。

そのまえに、まずは、東北地方太平洋沖地震で被災された方、亡くなられた方や行方不明者のご家族の心身が少しでも和らぐようにお祈りさせて頂きます。

※亡くなっても地獄など有りませんから地震で亡くなられた方は全て安らいだ世界に行っています。つまり「冥福されています」。ですのでこういう書き方を「あえて」しています。




本題(質問)です。

>こういう事(今回の地震)が起きると神様は一体何をしたいのだろうかと疑問に思います。神様の声が聞こえるという人はこういう時何を伝えてくれるのでしょうか?アセンションに必要な事なのでしょうか?色々考えさせる為に起こしてみせる事なのでしょうか?


大切な事なんで、ハッキリ書きます。
基本的に「神様」に対する概念が多くの人は勘違いしています
本当は、「人間だけに利のある神などいない」と言う事です。
世間で言われている“御利益信仰”に使われる宗教に出てくる神様はどちらかと言うと人間自身の潜在意識に含まれます。ビジョンとして見える神様や天使は人間の潜在意識に含まれるデーターが主です。本当にそう言う姿をしている訳ではありません。確かに神と言えますが…
そろそろ「外にいる神様」からは卒業した方が良いですよ。神様が私たちの未来を決めている訳ではありません。全ての現実は、神様ではなく私達「一人一人」が創り出しているのです

マクロ的にもミクロ的にも宇宙のリズムを完璧に維持している働きがあります。寸分の狂いもなく宇宙は動いていてそれがほんのわずかでも狂いが生じれば人間(および地球の生命)は存続できません。その働き、大いなる意思を「神」というなら神でしょう。神社などで感じる大きなエネルギー(存在)はその一部です。本来の神社など聖地に対しての信仰はそのエネルギー(私たちを生かしている存在)に対しての感謝をする行為であり、御利益信仰では無いのです。
で、その神から見て、人間が地球のリズムを狂わせる事を沢山しているとすれば放置するでしょうか?少なくとも軌道修正を促しませんか??

今回の地震は神様が人を苦しめる為に起こした訳ではなく地球のバランス修正、リズムを整えるために起きているとも言えます。
人間には他の動物にはない「自由意思」「自由選択」「創造力」などが与えられているがゆえに、自由に地球で好き勝手に振舞ってきました。その結果、何が起きましたか??
環境を破壊し、他の動植物を減らし…地球の体温とも言える気温や血液とも言える海が汚れ、海流の流れも狂ってきています。

人間が地球のリズムを乱し地球がある意味病気になっています。この人間を地球が放置する訳が無いでしょう…。地球を大きな生命体として地球の外から客観的に観れば。地球さんも自然治癒力を働らかせますよ。

地球から見て人間も大切な細胞の一つです。だから全滅させたいとは思っていないはず。ですが人間が地球の中で他の細胞を破壊し人間と言う細胞だけが増殖する生き方を続けている現在、地球は限界に来ています。人類は人間の体に例えれば「がん細胞化」しているのです。
がん化している私達人間に「早く気付けよ!」と言っているのかもしれません。

ちなみに、被災を直接受けていない私達が正常細胞だとは全く思っていません。むしろ、学んで成長する必要があるからこそ「今現時点では」被災しなかった可能性がある、と思います。将来に関しては全く不透明です。

>一体何をしたいのだろうかと

ですので自然治癒力が働き、人間に正常細胞に戻る事を促しているんですよ。地震をきっかけとして。
現に多くの方が「他人への思いやり」「愛情」などに目覚めたり、行動し始めたりして着ています。義捐金活動して感じましたが「若い人の意識が高い」です。


>神様の声が聞こえるという人はこういう時何を伝えてくれるのでしょうか?

他人に頼らないで自分で聞きましょうね。
どっかの霊能者かチャネラーがあれこれ言ったとして、あなたがそれを鵜呑みにしたとして…人生が上手く行かなかったら(アセンションが出来なったら)その人は責任を取ってくれるのでしょうか無理ですよね。ダメだったら上手く行かなかった原因を霊能者のせいにするんでしょうかそしてまた別のご意見番を探しに行くのでしょうか…
そろそろ誰かに依存するのはそろそろ止めましょう自分で聞くのです。心の声を

誰か(神様かチャネラーか大先生か?)の責任にするのではなく、わたしたちが一人で感じて行動するんです。自分にとって、悔いのない生き方は何だろう…と、感じながら。
一柱の神として
私達は人間だから失敗もするでしょう。でも繰り返せば必ず上手く行くし良い方向に行きます。


>アセンションに必要な事なのでしょうか?色々考えさせる為に起こしてみせる事なのでしょうか

そうともいえるし、そうでないとも言える。
現に、色々考えていますよね

一つ言える事は、自分の事を棚にあげない。全て自由意思、自由選択、自己責任で生まれてきて地球上で生きている事を受け入れる事、かな。
アセンションが有るとすれば、責任転嫁ばかりして自己責任で生きられない人がアセンションは無理。裁かれるとかではなく、「責任転嫁ばかりして自己責任で生きられない人は責任転嫁ばかりして自己責任で生きられない人が集まる世界にしかいられない」と言うだけの事。
それぞれが「自分の歩む道を決めて行く」という事です。

そして、それぞれの歩む道もこれからの時代は特に違ってくる。「Aという道がAさんにはOKでも、Bさんにとっては違う事もある」と言う事です。参考にするのはOKです。でも、鵜呑みにしたら自分の進む方向を間違える可能性がある。Aさんが間違っているのではなく、「AさんにはAの道がありBさんにはBの道がある」という事。
Aさんの意見を聞いた時にまずは自分の感性で感じる事。その時共鳴すればOKだけど、「違う」と思ったとしても批判や攻撃をする必要はない。ただ「違う道を歩む」という選択をするだけ


今回の事を踏まえて感じた事は、人は「いつ死ぬか誰にも分からない。だからこそ悔いのない生き方をしようと言う事でした。

日月神事で言うところの「艮の金神」による「立て替え立て直し」が本格的に始まったからますます目先は不透明。
「立て替え立て直し」がどれくらいの規模になるのかは私達、一人一人の意識、心の有り方にかかっています心が穏やかで平和な人が多ければ小さくて(これ以上拡散せず)済むでしょう…
怒りや憎しみ、不安や恐怖に支配されている人が多ければ破壊的な事が起きるでしょう…
一人一人の想念が集合無意識に影響を与え、それが地球の未来を決定させます。未来は予言ではなく私たち一人一人が創り出します。


だからこそ、何があっても前向きに、明るく行きましょう
そして、今何が出来るかを自分で考え、感じて、自分で行動していきましょう



宜しければ、クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント (8)

今だからこそ、それぞれが出来るライトワークを!

2011-03-12 10:39:52 | Weblog
各地で地震災害が頻発している今、だからこそ一人一人が出来る事をしましょう

自分的には全ての人がライトワーカーだと思います
一人一人が出来る事が何かあるはず。


ヒーラーさんは怪我をされている方の回復が早まったりや被災されている方の不安が軽減される様な遠隔ヒーリングを

瞑想や祈りをされる方(祈りはその気さえがあれば誰でも可能)は一日も早い被災者被災地の方々の回復を!

出来れば遠隔ヒーリングや祈りは日時を合わせた方が良いかも(取りあえず深夜0時はいかが?)



物理的に義捐金金を!(クリスは日赤の募金活動に参加して来ます)


等など…他に良いアイデアがあれば教えて下さい。


マイミクさんの日記から、「献血」というアイデアを頂きました(血液が不足するのは目に見えていますから…)。




出来る事は何でも良いので各々が考えて行動しよう。


アセンション云々は今の一人一人の行動、意識にかかっていると思います。2012年よりも大切なのは今。とにかく、少しでも出来る事をしよう


ただ…行動する上で一番大切なのが心の平安。

不安や心配ではなく、愛や信頼、平和を意識しながら行動しましょう

一人一人の意識が必ず明るい未来に繋がります
コメント (2)

過去世は「ミジンコ」で守護霊は「彦にゃん」です!!

2011-03-05 03:10:00 | Weblog
えっと…


これはある方がメールで「クリスさんの前世とか守護霊って誰ですか」って聞かれた時の返事です

決して相手の方を馬鹿にした訳でもなく隠した訳でもありません
もちろん前世や守護霊を視る方を否定している訳でもありません。自分も経験上ヒーリング中に何らかの事を感じる事はありますしね
ま、とはいえ実際のところは誰だか知りません(色々な人にあれこれ言われた事は有るけど真実なんて分からんでしょ)。

つまるところ、「どうでも(何だって)良いのでは?」がクリスの言いたい事です。


もちろん、スピリチュアルに関心の持ち始めた頃はとても興味がありましたよ色々言われて喜んだり落ち込んだりしたもんです

ただね…そう言う「守護霊だのすごい過去世」などをあれこれ言われた経験が今の自分に生かされているかと言えば…あんまりなんですね



自分の恥ずかしい昔の経験で言えば…過去世とか守護霊(神)などで「スゴイ?事」言われて一喜一憂していた頃って「他者との比較」を思いっきり気にしていた頃でした
そこで「素晴らしい方が背後にいらっしゃいます」と言われれば喜び「カルマだ何だ」と言われて落ち込んだりしていました。

普段の自分が「他者との比較」に振り回されていたのと同じく“スピ的な事でも”同じ様に振り回されていた訳です。自分に自信が無いからすがれるものが欲しかったんですね、きっと…



今だから言える事ですが、例え前世が「徳の高い宗教者」や「宇宙人」だろうが、守護者が「大天使ミカエル」や「アマテラス」と言われようが、その人自身が変わらなければ(成長しなければ)“何の意味もない”事です。
「虎の威を借る狐」ってことわざがあるでしょ“虎”や“狼がわざわざ「虎の威を借る」事しますか狐だからですよね
そう言う意味でも某宗教家のように「前世自慢」や「守護者自慢」はしない方が良い。傍から見て…墓穴掘ってます

とはいえ、クリスもキツネです。ただ…あえて「虎の威を借る」必要性の無いキツネです。キツネはキツネで良いんですよ、そのまんまで

癒しや学びのプロセスとして自分自身も「一時的な救い」になった経緯があるので否定はできない。でも、その事柄にこだわり過ぎるとスピリチュアルエゴが膨らんで「あの人はダメね」「魂レベルが低いわね~」と他者を批判しまくるようになります。また逆に「あの人はスゴイ過去世らしいけど俺ってレベルが低いんだ~」と自己不信、自己否定に走ります。

「他者との比較」はほとんどの場合、幼少期からの親子関係が起因ですからそこを見ていった方が良い。スピリチュアルで片づける以前にね。分離不安等など。






余談として

自分を守護している存在を強くイメージする事は「自己信頼を増すワーク」としては有効です。
「大天使ミカエル」や「アマテラス」など、自分が素晴らしいと思える存在を瞑想などの中でイメージして一体化する…結構いいです

ただし、「自己完結している事」。自分の精神世界に他者を巻き込まないでね

他人に「私は大天使ミカエルと一体化したのよ~」と吹聴したりすれば「痛い人」としか見られません。くれぐれも、そこだけご注意を


ちなみに
クリスの一押しは誰だと思います   「彦にゃん」です

カワイイと思いません剣を持ってても戦う感じではないし、なごみ系で緊張が緩みそう幸せになりそうです

ただ…イマイチ頼りなさそうだね
時と場合によっては止めた方が良さそうかな
コメント (1)