ダメ人間アワー

別れた恋人同士でお送りしておりましたが、色々あって結婚しちゃいました。
おバカブログは続きます。

初滑り&あけおめ

2012-01-08 02:19:21 | プー スノボ&テレマ&BC
あけましておめでとうございます。

つってももう年明けて1週間ですね。元旦から5連勤でヘロヘロでした。プーです。


もう去年の話ですが、年末に大学の頃の仲間と恒例の木島平スキー合宿に行ってきました。

例年なら年末までに何回か滑っておくところですが、もう歳ですかねプーさん、年末合宿が初滑りになってしまいました。ダメねぇ歳とると。

今年の木島平は珍しくきっちりと雪が積もってました。毎年年末ギリギリまで積もらないので、毎日ライブカメラ見てため息なんだけど。やればできるじゃないか木島平。



東京からはちょいと遠いんだけど、ゲレンデ広い&圧雪が芸術的&人少ない、という素晴らしいスキー場。




2泊3日の合宿中、毎晩きちんと雪が降ったおかげで端っこパウダーも楽しめたのですよ。


シーズン初でいきなり3日間も滑ったわけなんだけど、コンディション最高なおかげで「俺ってすげー上手い」と勘違いしっぱなしでした。毎日マッサージ&アミノバイタル大量摂取で筋肉痛も軽くすんだぞ。




今年で11年目のスキー合宿。最初はみんなでスキーバスで行ってたのに、今では全員車でゴー。集合&離脱がてんでんばらばらなので、1人1台の車で集まり、宿の駐車場を満車にしてしまうのです。宿のオーナー毎年ごめんなさい。


というわけで、新年早々オチ無しの更新でした。1週間も経つと色んな事忘れちゃうしさーおじさん。


今年もよろしく~
コメント (2)

ベテラン

2011-02-21 03:10:57 | プー スノボ&テレマ&BC
独身生活もあと4ヶ月半で終了ですよ。プーです。

37年も独身をやっているともうベテランみたいなもんなんですよ。独身の。周りの同い年やら同期やらはガンガン結婚してポンポン子供できていってますが、まだまだ独身貴族なプーさんです。みなさんお元気ですか?

昨日ひっさしぶりにスノボ行ってきましたよ。スノボを始めた8年前の情熱はどこへやら。1人スノボツアーなんてとてもできなくなってしまったダメ人間なプーのため、学生時代のサークルの同期のホッケ(仮名)が同行してくれました。遠いの面倒なのでたんばらへゴーです。

実はホッケも32歳のベテランの独身。結構可愛くて学生時代は色んな男にガンガン告られてバンバン断り続けていたわけですが、実は昔プーも告って振られたりしているわけですが「このまま妖精ちゃんになるの?」と思わせておいて今年の6月に結婚するそうです。おめでとう!

久々に世間様の休日に滑りに行こうとするもんだから、関越道下りで渋滞に突入、滑り始めたのが12時半というダメっぷりです。




でも天気最高!雪質もグー!いつもは2本滑ったら小休止レベルのプーさんですが、何本も連続で真面目に滑りました。軽く修行気味に滑りました。




昼飯はジャンボコロッケです。キャベツもついて350円。




コーヒー&おでんという理解不能なセットを昼飯にするホッケ。

普通だとここで1時間以上ウダウダと休憩するところですが、あまりの天気の良さにすぐに第2部スタートです。筋肉疲れて踏ん張れなくなるまで練習してきました。ひっさしぶりにすごく楽しかった。あと5年ぐらいはスノボ楽しめる気がした。


というわけで、14年の付き合いの同期同士で「結婚決まって良かったね」ツアーなのでした。本当に良かった。俺も同棲解消の時とか、もう一生独身かと思ったからね。



次は年末恒例の木島平合宿かね。その時は既婚者だね。なんか実感湧かない。
コメント (2)

初滑り

2010-11-30 23:22:03 | プー スノボ&テレマ&BC
豚汁にスパムを入れてみました。プーです。


昨日、豚汁用に買ってきた大根に立派な葉がついていたので、スパムと一緒に炒めてみたのです。美味かった。残ったスパムは本日製作の豚汁へ大根と共にイン。豚肉+スパム。肉入れ過ぎでしょうか?


昨日、大根を買う前に狭山スキー場に初滑りに行ってきました。前はオープン日に行ったりしてましたが、もう歳だわねプーさんも。それほどガツガツしなくなってきました。年末に仲間とスキー合宿があるので、それまでに何回か練習しとうこうと。




お久しぶりです狭山スキー場。お久しぶりですマイボード。お元気でしたか?ワックスかけるの忘れてきました。




渋いシングルリフトでズイズイと登っていきます。




毎シーズン、一番緊張する初滑りの1本目です。ターンってどうやるんだっけ?角付けってどれぐらいだっけ?俺ってフロントのターンの方が得意だったよな。フロントホックのブラって、絶滅したんですか?まぁ、ごちゃごちゃ考えてないで滑ってみましょう。

あー、気持ちいい。あー、楽しい。忠実にターンを練習する真面目なスキーヤーの後について、忠実にターンの練習をしてみました。やっぱりスノボ楽しいなぁ。


本日、太ももと腹筋と背筋が筋肉痛です。
コメント (2)

入笠山すげー

2010-01-20 00:48:28 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

行ってきましたよ、入笠山。

連日アミノバイタル飲んだおかげか、バキバキの筋肉痛は半減。Y店スタッフのKさんと朝っぱらから中央道ぶっとばして富士見パノラマスキー場に到着。すげーいい天気なのです。




スキー場のゴンドラで高度一気稼ぎ。文明の利器って素敵。




ゴンドラを降りたら、すぐにハイキングコース入口があります。丸沼スキー場と違って、すげー人が入っているようで、踏み跡で完全に道ができてる。ツボ足でも全然OKだけど、スノーシュー装着。だって買ってから1回しか使った事ないんだもん。使いたかったんだもん。




ちょいと歩くとどかーんと雪原。




入笠湿原です。今は雪原だけど。せっかくスノーシュー履いてるので、わざわざ踏み跡の無い場所に突撃して、無駄に体力を消費します。無駄の多い人生ほど豊かな人生なのです。

またしばらく林間の遊歩道を歩くと、




どかーんとお花畑です。今は雪原だけど。せっかくスノーシュー履いてるので、わざわざ踏み跡の無い場所に突撃して、無駄に体力を消費しますアゲイン。無駄の多い人生ほど豊かな人生なのですアゲイン。




マナスル山荘発見。プーさん、コンビニで買ってきた食料を全部車に置いてくるという致命的なミスを犯しているため、突入します。だって腹減ったんだもん。ちゃんと食料担いできているKさんまで巻き添えにします。




美味いと評判の、山菜そばときな粉餅を注文。とりあえずお茶と野沢菜が出てきます。野沢菜バカ美味!




山菜そばもバカ美味!




きな粉餅もバカ美味。青大豆から作られた青きな粉です。

天気はいいし、山菜そばときな粉餅がバカ美味で、そのままマナスル小屋に宿泊する勢いでまったりモードのプーとK氏。このまま下山してもいいや、ぐらいの幸せです。

30分スノーシューしただけで、入笠山登頂もせずに下山はいくらなんでもアレなので、しょうがなく山頂へ向かう。

登山道の雪は見事に踏み固められているので、スノーシューを手にブラブラ下げて、ツボ足で登ってみる。あー楽チン。正直このコース、スノーシュー無くても楽勝。実際ツボ足で歩いている人もチラホラ。アイゼンで歩いている人も多い。

登山道は少し傾斜を増し、ツボ足だと少し滑るので6本爪アイゼン装着。だって買ってから1回も履いた事無かったんだもん。

あーラクだよ6本爪。10本よりずっと軽いし、登りでも結構効いている。

30分ほど、チンタラポンタラ登ると、どかーんと山頂に出ます。




こんなに簡単に登頂できる雪山、他にあるんでしょうか。雪山っていうかスノーハイキングですよこれ。高尾山よりずっとラク。山頂は雪が風で飛ばされて地面露出してます。




そして景色が凄い!360度すべて見渡せます。とにかく「すげー」という言葉しか出てきません。




色んなお山がたっくさん。




槍とか穂高とか。




富士山も。

下の富士見パノラマスキー場で滑ってる人達、1時間歩くだけでこんなにすごい景色見れるって知らないんだろうな。もったいない。

帰りは、再度スノーシュー履いて、お花畑(今は雪原だけど)の下りをバタバタ走る。登りはやっぱ疲れるけど、深雪をバタバタ駆け下りるの楽しいぞスノーシュー。




せっかくなので、スキー場で何本か滑ってきた。

1日遊びつくしたって感じ。あー面白かった。超お勧めですよここ。初心者はスノーシューレンタル付きのツアーも開催されているようです。
コメント (6)

筋肉痛合宿

2009-12-31 00:49:17 | プー スノボ&テレマ&BC
1ヶ月ぶりに体重計ったら2キロ増量していました。プーです。

いやー、フロストバイトロードレースまであと3週間切ってるわけですが、ここで2キロ増量とかありえませんね。年越しで絶対もっと増えるのに。


先日、大学のサークルOB連中とスキー合宿に行ってまいりました。スノボだけど。

宿に泊まって滑るなんて何年ぶりでしょう。いつもは日帰りばっかりだし。2日連続で滑る体力が無くなっているだけなんだけどね。

強引に土日の休みをとって行ってきたのは、木島平スキー場。なんだけど、初日は雪が豊富な野沢温泉スキー場へ。

急斜面が割と多く、しかも一緒に滑る男共は8~5歳年下で全員滑りが非常に達者。そーすっとどーなるかっつーと、ヘロヘロですよ奥さん。トレーニングかと思った。たまには誰かと一緒に滑るのもいいね。自分の体力の落ちっぷりと、技術の未熟っぷりを痛感した1日になった。だめだ、もっと練習しないと。

というわけで、初日は写真撮ってる余裕無し。


こじゃれたペンションで風呂→メシ→飲み。ハードトレーニングのおかげで、プーさん飲みの後半寝てましたよ。




木島平スキー場近くのペンション「森のかくれんぼう」
部屋は綺麗だしロフト付いてるし、何よりもメシの量が凄い。俺が満足するんだから普通じゃないはず。

昔はバスツアーで来てたのに、今はみんな車だもんな。なんだか不思議だ。プーの車が一番遅いのが悔しい。積載量でしか勝てない。




同期のM(♀)がバケットシート&ロールバーを装着した黄色いプジョーで登場。男前だ。都内からここまでとんでもない短時間で走ってきて全員驚愕。俺だったら倍かかるな。休憩多いし。




ほぼ全面滑走可ということなので、2日目は木島平へ。相変わらず人が少ないぞ。

前日のトレーニングのおかげで、2日目はヘロヘロ。広いゲレンデをヘロヘロと滑る。後輩のボーダーの滑りについていけない。今シーズンはスクール入ってきちんと練習しないとやばい。




ヘロヘロ滑りでも腹は減るのだ。一番カロリー高そうなのを食う。


基本的にヘロヘロだった今回の合宿。もちろん数日間は筋肉痛。疲れが抜けずに毎日風呂で寝る。あーひどい。体力の衰えを痛感する合宿だった。すごく楽しかったけど。


というわけで、あと1日足らずで年明けですよ。大晦日まで仕事なので年末の気分がしないぞ。
コメント (3)

たんばら

2009-12-24 02:03:06 | プー スノボ&テレマ&BC
筋肉痛のプーです。

いやー行ってきましたよ、たんばら、昨日。前日まで雪バンバン降っちゃって、コース全面オープンですよ。

丸沼みたいに、インター降りてから延々走る必要が無いのが嬉しい。今回はスキー10年ぶりのO君も一緒だ。男が一緒だとチェーン装着手伝ってもらえるのがいい。作った奴を呪いながらでないと装着できない、難易度の高いチェーンなのだ。いい加減買い換えるか。




今シーズンもよろしくですよ、たんばら。
天気も良くて完璧なコンディション。あー、朝一に来てたら未圧雪のトライアルコースは凄かったんだろうな。もう踏まれてグチャグチャだったもんな。なんせ滑り始めたの12時だしな。




ほーら、遠くのお山まで良く見えますよ。どれが何なのかさっぱりわかりませんね。

先日ヤフオクで落札した板もグー。先代と全く同じ板なので、乗り心地も同じだけど。出品者が綺麗にホットワックスかけてくれてたので、非常に気持ち良く滑る。ワックスって大事なのね。




お気に入りのレイクウッドコース。平均斜度13°で気持ち良く飛ばせる。なぜだかいつもガラガラなのよねこのコース。

ガラガラの斜面&まぁまぁの雪質のおかげで、いい感じで勘を取り戻せた。今週末の木島平合宿で全開までもっていこう。今シーズンはいいスタートだなぁ。




そろそろ帰りましょうかね。


というわけで筋肉痛なんです。全身。腕の筋肉痛はチェーン装着が原因。
コメント (2)

同じ板を買う。

2009-12-11 02:42:21 | プー スノボ&テレマ&BC
寒いですねー。プーです。

電車が遅れて、川崎駅の南武線ホームが人間まみれでした。人間多過ぎで嫌になりラゾーナの喫煙所に避難。iPodで稲川淳二の怖い話を聞きながら30分タバコを吸ってたのが寒かった。

でも寒いわりに山には雪が降らない。年末に木島平で仲間と1泊合宿なんですが、それまでに雪積もらないんじゃないかと危惧中。毎年ギリギリまで降らないよなこのスキー場。ものすごく焦らし上手。

先日、久し振りに板買いました。もちろんヤフオクです。ヤフオクでしか買った事ありません。だって新品って高いんだもん。

バートンのミッヒ・アルビンモデル。2002年の板なので、最近はなかなかヤフオクで見かけなくなっていました。

実は、今乗っている板も同じモデルなんです。すごく気に入っているんですが、買った時点で傷だらけ、さらにほとんどメンテナンスしないのでかなりのダメ板になってきてます。滑るのには全く問題無いんですが。

珍しく状態の良さそうなのが出品されてたので、ポチっとしておいたら落札してた。




じゃーん。左が今回落札したブツ。お化けのデザインが少し違いますね。左の方が可愛い。ソールも青と赤の2種類あります。左は青、右はレアな赤。マニアック過ぎて誰もついてきてませんね、わかります。

スノーボードって実際滑ってみないとどんな板かわからないわけで、過去に2度、数回滑ってヤフオク出品という事がありました。もー同じ板買うのが一番安全。一生この板でいいです。新品が出品されたら、予備としてまた落札してしまいそうだ。

あとはお山に雪が積もればよろしい。
コメント (2)

初滑り

2009-11-18 01:12:38 | プー スノボ&テレマ&BC
軽く筋肉痛ですよ。プーです。

昨日、初滑りに行ってきました。狭山スキー場に。

狭山スキー場に行ったと言うと、色んな事言われます。

・あれはスキー場じゃない
・高いんでしょ?
・楽しいの?
・なんで?

言いたい気持ちもわかりますよ。ザクザクのかき氷雪だし、斜面は300mしかないし、リフトはシングルだし。

でも、時間と高速代使って群馬やら新潟やらのスキー場まで行き、初滑りする気しないじゃん。だってシーズン最初の数回って、どうしようもなく下手だから。先シーズン終盤のレベルまで持ち直すのに、数回は滑らないとダメ。

狭山はそのためにあるのだ。うちから10キロだし。




戻ってきたぞ狭山。平日の午後、リフトはほぼ待ち時間無し。そしてやっぱり自分の下手さに呆れる。リフト乗り場とリフト降り場で、1回づつコケた。リフト絡みでコケるとか、もーどうしようもない。歳か?

自分が思っているほどカービングターンが曲がらないのは、全然踏めてないからなんだろうな。コツを思い出し、筋肉がつけばマトモになるだろう。

3時間かるく滑っただけで、すでに筋肉痛なのでした。

今シーズンもボチボチ頑張るぞー。
コメント (4)

テレマーカーになる。

2009-01-15 02:28:32 | プー スノボ&テレマ&BC
全身筋肉痛のプーです。遅れましたが、あけおめです。

6年間「人生横向き」をテーマにスノーボードに明け暮れてきました。Nobi女史なんか放置してスキー場で一人で修行してきました。でもお土産は欠かしませんでした。最近のお気に入りは、上里SAのスイートポテトです。すげー美味い。計り売りのがお勧め。

6年間、現実を正面から見ずに横向きに滑ってきたわけですが、さすがに新鮮味無くなってくるんですわ。なんだかこれ以上上手くならない気がするし、始めた当初の「上手くなったら女の子にもてるのでは」という思惑はただの妄想だったとわかりました。妄想と現実の違いを実感するための6年間。女の子にコーチしてあげても、感謝はされるが愛情はもらえません。俺の人生の縮図のようだ。

でもまーヒザが完全に壊れるまではスノボ続けるつもりで、でも他にも何か面白いことないかなと探してたところなんです。

「やっぱスキー?」という流れが普通だろうけど、少しはずした所でテレマークスキーというジャンルがある。最近スキー場でちらほら出現してきた、カカトを浮かしヒザを曲げておかしなターンをしているスキーだ。スキージャンプの着地で「テレマーク姿勢」を入れると得点が上がるが、あの姿勢。あれでターン。なんでヒザ曲げるんだ?得点が上がるのか?

実はうちの職場ではテレマークスキー用品の販売もしていて、まー実際ほっとんど売れないんだけど、毎日それらを眺める機会に恵まれ過ぎている。実は社長がテレマーカーで「君はスキーはやらないのか?」と聞かれ、「スノーボードです」と答えて反感を買った事がある。

という自然な流れで、さらに今月多額のボーナスが出そうという事で、出ましたプーさん、道具一式衝動買いです。あーあ。そういえば6年前もスノーボードの道具一式衝動買いからスタートしているんだな。

昨日、たんばらスキー場でテレマークデビューしてきました。年明けてから3回もたんばら行ってるってのもすごいぞ俺。

18年ぶりのスキーは難しかった。現実を正面から見ないで6年間横向きに滑ってきたプーにとって、真正面向いて滑るのは違和感あり過ぎる。

普段高速でぶっ飛ばしているたんばらの、しかも普段は滑らないような緩い斜面で練習練習。怖いよ、こんなゆるい斜面が怖い。同じ斜面でスノボ初心者の女の子達が「キャー」とか言いながら転んでいるが、俺だってできれば悲鳴あげたい。35歳独身、悲鳴を我慢して転んでは起き、転んでは起きの繰り返しです。

緩い斜面で、なんとかテレマークターンみたいなのができるようになったところで終了。時間も終了だが、腿が終了してたね完全に。乳酸すごそうだった。

そして、本日は全身筋肉痛なわけです。忘れないうちに狭山で復習しようかとも思ってたけど、無理無理。

やっぱり新しい事始めるのは楽しい。新鮮。毎回練習する度に上達するっていう、あの喜びをまた味わうことができるのだ。道具揃えちゃっただけに、後には引けないのだ。仕事以外は何事も真剣に頑張るのだ。


スノボ一式&テレマークスキー一式は車に積みっぱなし。ヘッドレストからぶら下げたヘルメットは、木魚入れとして活躍しています。
コメント (2)

初滑り

2008-12-11 01:57:43 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

またブログ放置プレーしてましたが、相変わらずネタが無いだけです。青梅マラソンのトレーニングはサボりまくりです。だってこの季節、走ると喉傷めるんだもん。どーすりゃいーのさ?

新宿の店舗に異動して10日経ちました。担当激増で大変なのです。物凄く充実してるけど。

実は大学1年から5年間もバイトしていた店でもあるのです。6年ぶりに戻ってまいりました。給湯室のごみ箱の上の「可燃」「不燃」「ビン・缶・ペット」の貼紙は、バイトだった俺が書いたまま残っていて、でも少し赤茶けていて、懐かしさと時の流れを感じてしまった夜の給湯室なのでありました。

そして異動後初の連休だった昨日・今日なんですが、昨日はNobi女史とおデート、そして本日は今シーズンの初滑りに行ってきた。実は先日狭山スキー場に行ったが、あれはスキー場かどうなのかは微妙なので、今回がきちんとした初滑りなのである。狭山には悪いが。

例年、初滑りとなると「うひょー!俺の季節!」と小学生並みに浮かれていたけど、なんだか落ち着いてきちゃったなーこの頃。最近のこのブログも、以前のようなダメっぷりが感じられない。悪い意味で大人になってきてる?「35歳にもなってダメっぷりを正面に出しているブログもどうなの?」と世間様は思うだろうが、俺からダメ人間を引いたら何も残らないぞ。いかんいかん、もっと何かすごいバカな事したい。うーーうーー、やっぱりドンキで売ってた鹿の被り物は買うべきなのだ。Nobi女史に「また無駄な買い物して!」と怒られても、負けてはいけないのだ。来年の抱負は「再度ダメ人間化」で決定。

話を戻して。

丸沼とたんばらで迷ったが、昨日の夕方から今日の朝にかけてどちらも雨が降った模様。丸沼は標高高いしカリカリになるかなーということで、カリカリよりもズブズブの方がマシなので、たんばらをチョイス。夜中出発し赤城高原SAで仮眠後、朝9時にたんばら到着。


帰ってきたよたんばら!こういう少しマイナーなスキー場は人が少なくて良い。ハイスピードでカービングターン、時々大クラッシュという俺のスタイルに合っている。東京では昨晩、雨ドバドバだったので心配したのだが、きちんと雪は残っているようで安心。

先日新調したブーツの本格デビューだったが、7か月振りのスノボなので前のブーツとの違いがよくわからん。買い替えはシーズン途中の方が、違いが解って良いのかもしれない。


下部のファミリーコース、上部のセンターコースが滑走可能。


場所によっては土が出まくり。

狭山で足慣らしした甲斐もあり、毎年シーズン初めに感じる「俺ってこんなに下手だったか?」という感覚も少なく、若干ズレちゃうインチキカービングターンを楽しんできた。

でもやっぱり1人だとつまんない。すっ転んでも誰も突っ込んでくれない。素敵なターン繰り広げても、誰も褒めてくれない。絶好調真冬の恋スピードに乗って 急上昇熱いハートとけるほど恋する事も無い。ブレイク寸前幸せへのゴール 私だけにWhite Love Song 歌ってあげる相手もいない。広瀬香美もいない。相変わらず修行チックに黙々と滑るだけ。なんとかNobi女史をこっちの世界に引き込みたいが「絶対ヤダ」って言ってるし。やっぱり一緒に出掛けるなら、Nobi女史だと気を遣わないでいいし、楽しいんだけどなぁ。なんとかなんないかなぁ。

って1人ゲレンデの端に座り込んで空をビュンビュン流れていく雲を眺めてたそがれていたら寂しくなったので、関越道ぶっ飛ばして帰り、仕事上がりのNobi女史を誘って、いつも通り入間の湯に行ってきた。

そしたら、帰りのドライブ中に素敵なイルミネーションスポットを発見。


交通量のほとんど無い田舎道を走ってていきなりこれ。びっくりする。入間から青梅へ向かうさびれた道沿いなのだが、さびれ過ぎてて場所がわからん。Yahoo地図眺めて考えてみたんだけど、飯能市と青梅市の境目近辺?

青梅から五日市に抜ける途中にある、ひなびた集落のイルミネーションもすごいが、一か所にドカンとまとめたここも見事。この辺だと昭和記念公園のイルミネーションが凄いけど、こんなとんでもない場所で、世間様にほとんど知られる事なく、だけどすっげーイルミネーションがあるってのが凄い。それを偶然見つけちゃった時の感動ってそりゃーもー。

22時までの点灯らしく、駐車場から車を出した時には、すでに消灯されてました。やっぱりスノボ早めに切り上げて、関越道ぶっ飛ばして帰ってきて正解だったんだな。たまにはいい事あるね。
コメント (3)

38度

2008-02-25 02:16:44 | プー スノボ&テレマ&BC
ネタが無くって更新してないプーです。

本日は、気が向いたので自転車通勤してみた。職場まで7キロ、車で行くのとあまり時間がかわらないのであった。

強風の中、砂埃がすごかった。耳の中がジャリジャリしている。


先日、車山にスノボに行ってきた。

職場のもう一人のスノボ人である同僚が「40度の斜面滑ってきましたよ」とケンカを売る発言をしてきたので、今期の目標は苦手としてきた急斜面なのである。やっぱり大人の男は急斜面だ。ゲレンデのレイディー達の視線を釘付けにしなければならない。

滑れるじゃん俺、38度でも。今までびびってたのがバカみたいだ。5年間真剣に練習してきたのは無駄ではなかったのだ。あー良かった。

スノボを始めた頃のワクワク感が再来した感じ。もっと上手くなるぞー。もっと練習するぞー。目標はエクストレイルのCM。
コメント

のりくら

2008-02-13 20:15:49 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

行ってきたよー乗鞍バックカントリー!

そもそもバッカンやりたくてスノボ始めたのに、スキー場でのカービングターンにはまってしまい、5年経過してしまった。「あ、そういえば」と今年からバッカン始めることにしたのでした。

職場の先輩が乗鞍に行くというので、連れて行ってもらいました。雪洞掘って泊まるってのも楽しそうだし。寒そうだけど。本当は小屋に泊まりたいのだけど。


中央道をぶっ飛ばして松本ICで降り、雪道をヘロヘロと走りながら乗鞍高原スキー場に到着。すでに気温は氷点下、雪洞で寝たら死んじゃうんじゃないかと不安になりながらのスタートです。

メンバー2人分のビーコンとスノーソーを忘れてきたAさん、自分のジャケットまで忘れてきました。スキー場でレンタルしてきました。


まずはリフトでスキー場のトップへ。大きい荷物は人間1人分の料金取られるってのが納得いかない。ガラガラなのに。


ここからは歩いての登行。やだなーこんな荷物背負って登るの。ボーダーは板を背負って登らないといけないのが辛い。スキーに転向すっか。


スキー場から位ヶ原までは、防火帯&スキーツアー用に林が切り開かれている。Oさん、荷物でか過ぎ。


いきなりの急登にヘロヘロ気味なプー。MSRのライトニングアッセントを買ったのだが、謳い文句のグリップ性能は新雪では意味無し。ズリ落ちながらもスノーシューのつま先を蹴り込んでウンウン登ります。たまに振り返り、「まだこれしか登ってないの?」と愕然とする。まだスキー場すぐそこだし。急斜面&深雪に、テレマークでシール登行のOさんも難儀している。


1時間ほど登って、今夜の寝床となる雪洞を掘る。まず下に1mほど掘り下げ、そこから横穴を掘る。


横穴をどんどん掘り進め、内部を横に広げていく。スノーソーを忘れてきたのでスコップのみで男らしくガシガシ掘る。いかに巨大な雪ブロックを掘り出せるか、というおバカな勝負が始まる。


大体出来上がり。天井を高くし、入口に段差を作り、玄関脇には荷物置き場。


内部は少しかがんで座れるくらいの高さ。せまい穴に男3人がすし詰めなので結構暖かい。0℃を少し下回るぐらい。外はマイナス15℃とかだし。

タバコを吸いに外に出ると、すっげー星空だった。これだけでも来て良かったと思えるような。

ダウンのシュラフに包まり、9時間熟睡。寝ちゃえば狭いのなんかわかんないしー。


翌朝、メシ食ってウンコして出発。雪の中でのウンコはなかな気持ちが良い。

朝からまた登行。雪洞に荷物を残してあるとはいえ、やっぱきつい。氷点下の中、汗をかきかき登る。

位ヶ原まで登る予定だったが、ビーコン無しで最後の急斜面は危険&おじさん達疲れちゃった、ということで、2時間ほど登っておしまいにする。

そして、お待ちかねの滑降。


うっひょー!!!!!!!
これの為に苦労して登ってきたのだ。3時間もかけて雪洞掘ったのだ。氷点下の中、雪中ウンコをしたのだ!
登るのに苦労する深雪も急斜面も、滑るの最高!
Oさん、もっと大きく写してください。俺かっこいいのに。


バッカンなのになぜかショートスキーのAさん、登ってきたトレースを滑り降りています。可哀相に・・。


Oさんはテレマーカーです。珍しくテレマークターンを決めています。

長い時間かけてヒィヒィ登った斜面も、滑り降りるとアッという間。ノンストップで滑ったら5分もかからないんじゃないかな。勿体無い・・。



昼前に上がり、温泉へゴー。入浴剤で有名な白骨温泉のすぐ近くなので、なんとなく楽しみ。


おお、総檜作りだ!乳白色のお湯は、上がった後も体ポカポカ。しかーし、硫黄がきつくて目が痛くなる。


初めてのバッカンはこうして終了。大変だったけど面白かった!

そして温泉で買って来た湯の花を自宅の風呂に入れたら、やっぱり目が痛くて涙が止まりませんでした。
コメント (4)

ひとりぼっちのスノーシュー

2008-01-13 01:22:32 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

先日、丸沼にスノボに行ってきた。同行の会社の同僚5人は全員テレマークスキー。職場でテレマーク・山スキーの販売もしているのだが、プーは仕事に全く生かせないスノボなのです。上司から軽いプレッシャーもあるのだが、それでもスノボ一筋なのです。俺って男前。

でもね、少しでも仕事に生かせる事やってみたいなーってことで、今回はスノーシューもやってきた。ほら、今年はバックカントリースノーボードもやってみたいし。丸沼スキー場からは、グーなスノーシューコースに入れるのです。


丸沼スキー場のゴンドラに乗り、山頂に着くと目の前に白根山。すげーかっこいい。左のレストランの裏からスノーシューコースに入る。


スキー場の喧騒はどこへやら。すごく静か。誰もいない。野ウサギやらカモシカ?の足跡がそこらじゅうに残っている。


職場の先輩に借りてきたスノーシュー。先日買ったばかりで、初使用が俺。大変申し訳ない。処女を傷物にするみたいで少し嬉しいんだけど。


数日前?の踏み跡(右側)が残っていたので、かなり楽チンに歩ける。たまに踏み跡をはずれて綺麗な雪面を蹂躙してみる(左側)。スノーシューって、履いてみるとすごく軽くて、ブーツのまま歩いているみたいな感覚になる。「実は雪が結構締まってる?」とスノーシューを脱ぐと、足は腿まで潜ってしまう。


自然探索コース(上図黄色ルート)を歩いてみた。スノシューコースの標識、木の幹に赤いペンキでマーキングがあるので、かなりボサーっと歩いていてもルートをはずれる事は無い。でも左折すべき場所(上図「現在地」)を直進して延々歩いていた俺はおバカ?踏み跡につられてしまった。つーか、左折すべきポイントでご丁寧に案内板の写真撮ってるし俺。


展望台に到着するも、すべて雪に埋もれていてなんだかわからん。とくに展望が良くないのも謎だ。

1時間ほど一人ぼっちで独り言を言いながら歩いてきた。一人だけで山の中を延々歩くってのが、ハセツネを彷彿とさせるのである。あぁ、懐かしいねぇ。

寂しくなったのでスキー場に戻り、いつも通り硬派に高速カービングターンを繰り広げてきました。雪が締まってて圧雪も綺麗で、気持ちよかった。やっぱ今更スノボやめてテレマークスキーなんて始めるのも面倒よねー。
コメント (5)

再たんばら

2007-12-16 02:49:27 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

昨日、今シーズン2回目のスノボに行ってきた。前回とは違い、職場の上司(男)と2人であります。やはり23歳女子と行くほどテンションは上がらないのであります。やっぱ女子がいいよ、うん。

今回も、近い・他考えるの面倒、という理由でたんばらをチョイス。前日にスタッドレス衝動買いしてるので、悪態をつきながら地面に這い蹲らなければならないチェーン装着からは開放される。やっぱ何事も金で解決よね。8万円ってどうかと思うけど。リボルビング払いで完済まで半年を見込んでおります。

沼田ICを降りると、なんと雨がドバドバ。雨だけは勘弁してください、と謝りながらどんどん高度を上げると、雪ドバドバに変わりました。

雪キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
9日前の自分は、雪遊びをしている23歳女子を尻目に震えながらチェーン装着でしたが、今回は違うのです。何しろREVO2ですから。8万円ですから。そのままゴーなのです。嬉しい。でも基本的にゴムが滑らないわけないと思ってるので、おっかなびっくりな運転です。


スキー場に到着すると、雪ドバドバどころか軽く吹雪いてますよ奥さん。2回連続悪天候ですよ奥さん。俺はこういうの好きだけど。助手席の上司は軽くテンションダウンです。

軽く吹雪いてる&連れが上司(男)ということで写真皆無ですが、思いっきり楽しんできました。朝に降り始めたせいか圧雪かかっておらず、全面薄いパウダーに覆われている。端パウは約30cm。途中、ベースの屋根付き屋外休憩所でもうもうと湯気を立ててラーメン作って食ったりしながら、黙々と滑ってきた。今シーズン初の立体的な転倒もかましてきた。1回転で済んだけど、首が痛いよママン。メット被っててよかった。

吹雪が顔に当たって痛い&おじさん達もう疲れちゃった、ということでなんと13時半で上がり。風呂にもメシにも寄らずに明るいうちに帰ってきました。やっぱ男2人だと硬派なスノートリップになるねぇ。

帰宅後、しばらくすると同居人のNobiさんも仕事から戻り、2人して空腹でクラクラなので近所の満腹定食屋味里で、豚キムチ玉子付き豚汁ご飯大盛りを食べてきた。

やっぱ量多いよ味里。でも豚汁は俺の方が美味い。
コメント (2)

初滑り幸せ

2007-12-07 01:43:52 | プー スノボ&テレマ&BC
プーです。

昨日、念願の初滑りだったのです。俺の季節到来!ウェルカム冬!でも寒いの嫌い!

寒くないと雪が降らないので寒いのは我慢するとして、たんばらに初滑りに行ってきた。今年は珍しく雪が早く、スノーマシンフル稼働もあるだろうがHPによると積雪50cm。素晴らしい。

いつもは一人寂しくロンリースノボツアーなわけだが、今回は珍しく一緒に行く人がいる。しかも23歳のレイディーである。うひょー!つーかただの職場の同僚Kさんなわけでレイディーかどうかも怪しいわけだが、交通費が割り勘になるので連行することにする。「スキー2回目」「ボーゲンって何すか?」という発言が引っかかるが、最悪スクールに放り込んどけばよろしい。

同居人のNobi女史も、女性と二人でお出かけなんだから、少しは心配しなさい。心配してくれないとつまんない。

車検40万の見積もりでドナドナになったCR-Vにかわり、真四角な車での初スノートリップ。相変わらずノーマルタイヤにチェーンでゴー!スキー場まで残り8キロ地点でチェーン装着。車の乗り換えに合わせてヤフオクで落札したゴムチェーン、揺れが少なく非常に快適なのだが、作った奴に悪態をつきながら地面に這い蹲らないと装着できない。いい加減スタッドレスにすべきなのでしょうか。

沼田IC付近は小雪が舞うくらいだったが、スキー場はガンガン雪が降っている。気温も低く、雪質も非常に良い。12月初旬に群馬県でこの雪質はすごい。顔は緩みっぱなしだ。勃起しそうだ。


フル装備のおかげで甘いマスクをお見せできないのが残念である。ウエアに付いた雪が凍るほどの良コンディション。普通の人は晴れの日に滑りたいらしいが、雪ガンガン降ってる方が好きだ。吹雪いたりするとゲレンデから人が減るのでなおよろしい。


スクールがまだ始まっていなかったので、スキー良く知らないプーのいい加減なレクチャーを受けるKさん。元柔道部のガッツでよく頑張っていました。短い板のおかげか、2回目にしては俺がストレス溜まらないレベルの滑りでついてくる。ガンガン降雪の中、長時間練習させてすまぬ。ほら、俺にとっては好きなコンディションだったもんで。

珍しくきちんとホットワックスかけてきたし、締まった雪質&30cmの端っこパウダーを気持ちよく滑る。ハセツネトレーニングのおかげで、真剣に滑ってもヒザにこない。雪質のおかげですごく上手くなった気がしてしまう。スノボやってて良かった。今まで頑張って生きてきて良かった。非常に幸せな初滑りであった。

4時前に上がり、近くの温泉へ。
携帯で適当に検索して見つけた立ち寄り湯なのだが、以前に来たことがあった。2ヶ月で別れたベッキー似の元彼女とたんばらの帰りに寄ったのだった。懐かしいなぁ。最後までパンツだけは脱いでくれませんでしたね。挿入禁止は俺には無理でした。

小雪のちらつく気持ちの良い温泉でいい感じに眠くなった後、沼田IC付近の数多いとんかつ屋のうちの一軒で食事。この辺はとんかつが名物なのだろうか?味噌カツすごく美味かった。

予想通りすんげー眠くなって休憩とりながら10時過ぎに帰宅。


初スノボでしたが、キューブもよく走ってくれました。スキー場からの下りで、スリップして半回転したけど大目にみてあげよう。事故にならなくて良かった。CR-Vよりスリップしやすい気がする。

転職で平日休みになったので、今年はスノボ三昧にするのだ!カービングターンを完璧にするぞー。コブ斜面だって練習しちゃうぞー。バックカントリーだって・・・・・登るの嫌いだけど1回は行きたいよね。
コメント (2)