ダメ人間アワー

別れた恋人同士でお送りしておりましたが、色々あって結婚しちゃいました。
おバカブログは続きます。

妥協して結果満足。 「SLIK TRAVELEK 225」

2015-02-12 23:34:44 | プー モノ
宿直中です。プーです。

先日購入をご報告したマッサージシートですが、睡眠導入マシンとして非常に優秀です。入浴後、寝る前に座る事が多いのですが、20分のタイマーが切れる頃にはほぼ寝てます。布団以外で寝てしまう睡眠導入マシンはどうかと思うのです。


その前に買った安いデジイチちょっと良いズームレンズですが、なかなか良いですよ、楽しいですよ。嫁と犬の写真が量産されていくのです。

あー、でも自分が写ってる写真少ないなぁ、嫁と一緒に写ってる写真最近無いなぁ、やっぱセルフタイマーだよなぁ、三脚だよなー小型の。とか言ってまた物欲に火が付きましたよ。物欲に着火させるの得意ですからねワタクシ。amazonとか価格コムとかすごい見ます。

そして格好良い三脚みつけてしまうのです。


Manfrottoのbefree。格好良いですね、素敵ですね。イタリアデザインですよ。三脚に対して「格好良い」という感情を抱くの初めてですよ。三脚に「befree」とか名前付けちゃうのもすごいですよね。


調べているうちに見つけたこの動画で完全に欲しい欲しい病が発症しました。


収納時の姿が良い。「あれ?雲台は?」って思いますよね。上の動画でも紹介しているように、足が180°ぐるっと反転するんです。雲台と同じ側に足を持っていくことで、収納時に雲台分短くできるってことです。スゲー。


というわけで、先日、中野に行く機会があったので、フジヤカメラにGOしたんです。新品・中古の三脚がたくさんありまして、お目当てのbefreeもありまして、やっぱり格好良いねぇ、でも新品はお高いわねぇ、と中古のコーナー見ていたら。


あれ?これbefreeと同じ事してない?

SLIKのTRAVELEK225というモデルが、大きさ・重さ・収納長等、befreeとすごく似通っているんです。しかも安い。中古コーナーにあるのに、なぜか新品で、befreeの半額以下。


というわけで、連れて帰ってきてしまいましたTRAVELEK225。2012年1月発売なのにすでに廃番という切ない三脚です。

これが非常にbefreeと近いんです。
収納の機構が同じ。
全高144cmに対し146cm。
縮長40cmに対し37cm。
重量1400gに対し1370g。
サイズ、重量に関しては勝っています。

耐荷重4kgに対して2kg。
ここで差をつけられていますが、望遠レンズ無いし、初心者向けの軽いデジイチだし。

befreeは足1本にラバーが巻かれているのに対し、TRAVELEKは足3本にウレタン巻き。このウレタンがなかなかしっかりしててグー。


ほらほら、befreeと同じ、足が逆に折れるやつですよ。


収納時はこんな感じ。これぐらいなら、旅行に持っていくのも嫌にならないサイズ&重量です。

結局、妥協して買ったSLIKなんだけど、結果はなかなか満足なのでした。befreeとTRAVELEK、どっちにするか悩んでいる方(そんな人いないと思う)、TRAVELEKも悪くないですよ。お金に余裕あったらbefreeの方がお勧めだけど。格好良いし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加