ダメ人間アワー

別れた恋人同士でお送りしておりましたが、色々あって結婚しちゃいました。
おバカブログは続きます。

猫を散歩させる

2010-06-25 00:38:41 | プー 猫ののんきさん
牛すじ煮込みを煮込んでいます。プーです。

煮込みを煮込んでいるというのが正しい日本語かよくわからないが、圧力鍋で煮ているところなのです。


先日、カヌーの修理をした後、Nobi女史の実家に遊びに行きました。Nobi実家にはのんきさんという名前の猫がいて、なかなか可愛いのです。




はいどうもこんにちは。


実はのんきさんは第一次同棲時に一緒に暮らしていたのです。同棲解消時にNobi女史が実家に連れて帰り、今もそのままNobi実家で暮らしています。

Nobiご両親があまりにも可愛がってくれているので、再同棲にあたって連れてこなかったのです。広いお家で幸せそうだし。

そのかわりに、たまに会いに行くのです。

のんきさんはNobiご両親によって、マンションの廊下を散歩させてもらっているそうで、プーも猫散歩を体験してきました。




普通に首輪にリード付けて、マンションの廊下へゴー!

・・・・。

いまいち盛りあがっていないようです。とぼとぼ歩くし尻尾下向いてるし。




停止しました。

Nobiおとんは、缶ビール片手に、このいまいち盛り上がらない散歩を20分ぐらいするそうです。すごい。

全然役に立っていないように思えるのんきさんのお散歩ですが、そうでもないのです。家の外への異常な興味が無くなり、脱走しなくなったそうです。

脱走も企てず、毎日ぼんやりと過ごしているのんきさんでした。最近お腹出てきているみたいです。
コメント (2)

穴あいてた

2010-06-20 18:40:01 | プー カヌー
珍しく土日休みです。プーです。

職場の改装工事のため、4連休です。何も予定の無い4連休です。もっと早くスケジュールはっきりしてたら、どっか旅行したかったなぁ。


先日の多摩川チャプチャプで表面の生地が裂けちゃったコロラドの修理をしようと、ベランダで広げてみました。




右舷側面に80cmぐらいの擦れた線。その一部が裂けている。実は心当たりあるんですよ。前席のNobi女史が「目の前に石があるよ」と言うまで全く気付かなかった岩。水面から少し顔を出しているそいつを避けられずに「キュゥーーー」と擦れたんです。多分その時のだ。




内側から確認してびっくり。外側の光が見えてるじゃん。貫通じゃん。

コロラドは、床と舷側に浮力体(空気が入る部分)があり、その浮力体の隙間が後部のベイラーへ水を導く樋みたいな役割なんだけど、まさにその樋の部分だったのよ裂けてたの。

浮力体の部分は生地2枚(前回3枚って書いたけど間違い)だけど、床浮力体と舷側浮力体の間の隙間は、生地1枚のみの構造。

多分浸水してきてたと思うんだけど、同時にベイラーから排水されてたから気付かなかった。




接着強度を上げるため、紙やすりでゴシゴシ。コロラドに付属のリペア用シートはあまり大きくないため、先代のヘリオスのリペアシートを使用。とっておいてよかった。




超ベタベタ接着剤でリペアシートを張り付ける。強く擦れている部分を中心に補強の意味で40cmほど。ニセクロックスで大きさを想像してください。




補強のために、裏側からもペタっと。完全に裂けた部分は10cmほど。




使った超ベタベタ接着剤。乾くと弾力のあるゴム状になる。風呂場の排水溝の割れたフタで接着力実験済み。とりあえず何にでも使えるしそこそこ強力なのでお勧め。手に付くと超ベタベタでたまんないっすよ。




買ったばっかでいきなり穴をあけ、凹み気味の帝国軍兵士。

先代のヘリオスはほとんどソロで乗っていたとはいえ、強引な浅瀬越えを何度もやってたんだけどなぁ。「キュゥゥーーーー」と音を立てて何度も岩に擦ってたのに。一度も穴あかなかったのは実は優秀だったのか?1枚生地だけど厚かったしな。底全体を布ガムテープで補強してたのが良かったのか?


とりあえずNobi実家に行って、猫ののんきさんと遊んできます。
コメント (2)

地元カヌー

2010-06-12 01:20:55 | プー カヌー
まだ禁煙続いてます。プーです。


なんだか中途半端な天気でしたが、カヌー行ってきました。行ってきたと言っても地元の多摩川です。すぐそこです。

調べてみると鮎釣りの解禁が6月6日だったみたい。釣り師ワラワラいるとカヌーどころではなくなるので、カブで偵察へ。1か所数人いるけど、それ以外はOK牧場。

自宅から数キロ上流の、釜の淵公園へゴーです。




あーデジカメ忘れちゃったよ。車に携帯取りに戻る間、1人でしょんぼりとカヌー膨らますNobi女史が切ないですね。

釜の淵公園を出てすぐに軽い瀬に突入。怖がる前席のNobi女史に波がザブザブかかるのです。おかげで俺はあまり濡れなくてすむのです。すまないねぇ。




真夏はここに泳ぎに来ましたよ調布橋。青梅にあるのに調布橋。もう少し左を向くと川の中に大岩があって、飛び込むのに最適。

橋の手前に釣り師が4人ほどいるので、岸に上陸して迂回。




通勤で毎日渡っている橋の下を通過。

おNewパドルのキャノン・ウェイブは、軽くて快適。先代パドルよりブレード少し小さめなんだけど、軽い漕ぎ心地であまり疲れなくてよろしい。230cmという長さも、インフレータブルにはちょうど良い。でも黄色いブレードが目立ち過ぎ。水鳥がすごい勢いで逃げて行くよ。




釜の淵公園・千ヶ瀬・長淵など、川にちなんだ地名が多いこの辺。数キロのショート川下りの中に瀬も淵もあり、変化があって面白い。波をかぶる瀬も2~3カ所あり。




実は人を乗せて川を漕ぐのは、学生の時以来2回目なのです。前は見えないし艇の動きは重くなるしで意外と大変。Nobi女史にエンジンになってもらおうと「パドル買ってあげようか?」と聞いてみるも「絶対いらない」だそうです。いつも写真撮る間はNobi女史に漕がせてるんですけどね。漕ぐ楽しさをわかってもらえていません。




ゴール間近です。前方に見えるマンションの下の白いラインは、膨大な数のテトラポッド。数ヶ月前に置かれたようです。




その大量のテトラポッドが準備されていた対岸に上陸。グーグルやヤフーの地図で航空写真見てみると、この河原と対岸のマンションの間に大きな中州があったみたい。大規模工事の後、中州がなくなりテトラポッドが出現。川が自然のカタチではなくなっていくのは悲しい。職場まで2時間もかかる、近所でホタルも見れる田舎なのに。




おーう。なんだか裂けてますよ。コロラドの下半分は①浮力体②カバー③さらに補強、の3層構造なんだけど、一番外側の③がやられました。岩で擦った時にやっちゃったみたい。今度補修しておこう。

上陸地点から5分も歩くと自宅なのです。歩いて帰れるって最高。まぁ、スタート地点にとめたままの車を回収しに行かなきゃならないんだけど。

短いんだけどちょっとした瀬もあって、なかなか楽しい川下りなのでした。車回収用に自転車があれば、1人でも遊べるよこのコース。




前席でザブザブと波をかぶっていたNobi女史が「美味しいラーメンが食べたい」というので食べてきた。大山家。濃厚スープが美味い。量は少ないんだけど。


さー明日から7連勤ですよ。死なない程度に働いてきます。
コメント (2)

なんとなく禁煙してみる。

2010-06-10 01:38:01 | プー 日記
喫煙歴19年です。プーです。

36歳なのに喫煙歴19年とかおかしい、というのはおいといて、なんとなく禁煙を始めてしまいました。

いやね、最近タバコ美味しくなくなってきたんです。3本位たて続けに吸うと気持ち悪くなったり。

普通3本連続で吸ったら気持ち悪くなるのかもしれないけど、プーの場合全くOKだったんですよ。仕事の日の昼休みなんか、10分でメシ食った後は50分間チェーンスモーキングでしたから。

それが最近、気持ち悪くなってきたんですよ。普通に1本吸うのも、以前ほど美味しくない。


もしかしたら禁煙のチャンスかもしれませんよこれ。今まで一度も禁煙した事ないんですが、そろそろ止め時かなとも思ってたんです。1箱400円に値上がりするし。非喫煙者のNobi女史と同じ部屋で暮らしてるのに、タバコばんばん吸うのもどうかと思ってたんです。車の運転中なんて、すごい吸いますから自分。窓開けてるとはいえ、この狭い空間で燻されるNobi女史可哀想だなとは思っていたんです。

そしたらいい感じでタバコ不味くなったので、勢いで禁煙開始してみました。実は6月6日の22時半から開始してます。すぐ発表しなかったのは、禁煙失敗したら格好悪いからです。




最後の1本になるかもしれない、ケントウルトラ1・100'sボックス。




あーあ、火つけちゃったよ。これで最後かもしれないのに。




写真なんか撮ってないで、もっと味わいなさい。堪能しておきなさい。




あーあ終わっちゃった。根が貧乏なもんで、しっかり根元まで吸いますよ。


でも意外とあっけなく禁煙できそうな気もするのです。まだ3日だけど。今吸いたいけど。
コメント (2)

小さいけどすごいゴリラ 「SANYO ゴリラ」

2010-06-08 23:47:17 | プー 車・バイク
伊豆で買ってきた「みかんわいん」が美味しいです。プーです。


その伊豆で壊れちゃったナビですが、直すのに何万かかるかわからないので、オートバックスに新しいの見に行ってきました。「カーナビが安い!」とかノボリが出ちゃってますよ。

DVDナビってもう無いのね。HDDナビとメモリーナビしかない。メモリーナビって何?って感じなんですが、安いんですよメモリーナビ。2万円とかからある。

数量限定で安くなっているらしい、サンヨーのメモリーナビ買ってきましたよ。59800円が29800円とか言われちゃうと簡単にグラグラしちゃうのです。




画面は小さくなったけど、DVDナビなんかよりずっとサクサク動きますよ。すごいすごいこれ。何万も出してDVDナビ修理に出さなくて良かった。

どうやらワンセグでTV観れて、録画までできちゃうみたいなんだけど、ウチの方ワンセグの電波来てないのよね。

Nobi女史も気に入ったようです。現在すぐ横で、ヨガの「コウモリのポーズ」をしています。
コメント (2)

伊豆でナビ壊れる。

2010-06-05 00:58:02 | プー 日記
パドルに続き、カーナビ壊れましたよ。プーです。


まだローン残ってるんですよ車。壊れたナビを含んだローン払い続けるって切なくないですか?


それはそうと、伊豆に行ってきました。また伊豆です。伊豆旅行には毎回小さなテーマがあるんです。「たまには西伊豆」といった場所テーマもあれば、「別れた元彼女と混浴する」みたいな行動テーマもあります。

今回は「再同棲3ヶ月記念」&「あの宿にまた泊まりたい」というテーマです。なんとか再同棲に漕ぎつけ、とりあえず3ヶ月うまくいってるご褒美に、今までに泊まった中で一番のお気に入りの宿にまた泊まりに行ったのでした。

あ、そうそう。以前から気になってたここにも行ってみようと思ってたんですよ。




怪しい少年少女博物館。もーね、20回とか30回この前を通り過ぎてるんだけど、気になってはいるんだけど、どーも入場するほどでもない。でも1回入らないと、この先延々気になってしまう。

伊豆には「アニマル邸江戸屋」という謎の施設(博物館?)があったのだが、気になりつつも素通りを繰り返してたらそのまま営業終了してしまった事がある。もの凄く後悔したのだ。あれ入りたかったのに。今も建物は残ってるんだけどね。

というわけで、こういう変な所は無くなる前に行っておかなければならないのだ。秘宝館・珍宝館と同じなのだ。

感想?ええ、まぁ・・・・。


気分を変えるために、ねこの博物館へ。実は怪しい少年少女博物館と経営者が同じっぽいですが、気にせずゴー。

1階はネコ科の様々な剥製や化石や骨格標本の展示。




そして2階には生のニャンコがいっぱいいるのですよ。ニャンコ好きにはたまらん。基本的にかまってくれないんだけれども。


そして北川の黒根岩風呂へゴー。一番奥の丸い湯船が女性専用になってましたよ。


そしてそして、この旅行のテーマである、お気に入りのお宿に到着です。伊豆高原のブラッサムに到着。本当に良い宿なんですよここ。オーナー夫妻のおもてなしと、料理が素晴らしいんです。早速夕食いってみよー。




前振り来ました。全部美味い。




撮る前に半分食べちゃったお刺身。




タコスサラダ。




コーンスープ。




メインのハンバーグ。肉々してて美味い。




圧巻のデザート群。2年前に泊まって以来、Nobi女史とこのデザートの話を何度したことだろうか。味も量もすごいのです。

オーナーの奥さんもフレンドリーだし、2年前に泊まった自分達の事を覚えていてくださって感激なのです。




朝食も美味しい。




宿をリピートするのって初めてなんだけど、やっぱり良かった。毎年来ようここ。


2日目は河津から内陸へ入り、大滝温泉天城荘へゴー。でかい滝を見ながら露天風呂に入れるのです。




水着に着替え、長い階段を延々下ると滝!そして風呂!いまいち迫力に欠ける写真なんだけど、本物はもっとすごいです。気持ちいい。




色んな風呂が点在。たくさん歩かされるけど楽しいし気持ち良い。かなりオススメなのです。ほとんど貸切状態で、ビバ平日休みなのでした。




うちのオカンからの「豆アジの干物を買ってこい」というクエストもクリアし、2日間の伊豆旅行は終了。豆アジ美味いよ。小さくて可愛いし。


これでナビ壊れなければほぼ完璧でしたよ。修理いくらかかるんすか?
コメント (6)