ダメ人間アワー

別れた恋人同士でお送りしておりましたが、色々あって結婚しちゃいました。
おバカブログは続きます。

凍ってるね

2009-01-31 01:55:19 | プー 日記
プーです。

年末の木島平合宿で、「私をスキーに連れてって」を後輩に勧められた。「とにかく笑えますから。」

先日のテレマークスキーデビューの時に、「私をスキーに連れてって」を上司に勧められた。「とにかく笑えるから。」

実は世の中では「私をスキーに連れてって」が大流行していて、俺だけその流れから取り残されてると思ってしまったよ。みんなどーしちゃったのよ急に。

とにかく局地的に流行っているようなので、「ハプニング」と一緒に借りてきた。観てみた。


ジャケットのデザインにも時代を感じる。

流行の最先端を狙うと、後になって恥ずかしいものになるんだなーと実感。スキー板は真っ直ぐだし、リフトは低速二人乗りだし、ボーダーはいないし。ボーゲンで連なって滑ってるし。スキー板斜めに立てて、寄りかかってるし。中学の頃に何回か行ったスキー場で見かけた、あの光景がばっちり見れるのです。

そして、やはり「凍ってるね」だ。今までその辺歩いてたのに、車に乗ってからわざわざドアを開けて路面の雪をすくい「凍ってるね」。次回のスキーの時、絶対やりそうだ俺。別にスキーの時だけに限る事は無い。ツタヤの駐車場でやってもいいのだ。「乾いてるね」とか。この映画観たこと無い人には全く通じなそうだ。

映画としては、意外と普通に面白かったよ。車に道具を積んで出発するシーン、あのワクワク感は何年スノボやっても毎回感じてしまう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハプニング

2009-01-28 23:08:17 | プー 日記
プーです。

ハプニングって言っても、何か起きたわけでも、ハプニングバーに行ったわけでもない。行ってみたいが行く相手がいない。「ハプニング」というDVDを観ただけだ。


M・ナイト・シャマラン監督の映画は、人を不安にさせる。そしてすごく引き込まれる。そして、何を書いてもネタバレになりやすいのである。「シックスセンス」なんか一言でネタバレになるから危険だ。ブルース・ウィリスは・・・やめておこう。

「ハプニング」は予告編がすごかった。工事中の建物の上から、作業員が次々に身を投げるシーン。こえーよ。



これは本編を観ないといかん、と強く思わせる。プーには強く思わせた。そしてレンタル開始したので借りてきてみた。

全く関係ないが、愛車カブ90でツタヤに出掛けた。数か月振りにエンジンかけたんだけど、一発でかかったのが驚き。カブ偉かったので写真掲載。

クマちゃんが可愛いのである。

とにかく、「ハプニング」を借りてきた。そして観てみた。

なんというか、予告編そのまんまという感じだ。グロさはさらにアップしてるけど。淡々とグロいのがシャマランらしくてグー。でもそれだけ。

どんでん返しとか感動とか教訓とか、そういうものを何も期待しないで観てください。引き込まれ具合はなかなかで、楽しめます。俺は楽しめた。「アンブレイカブル」でも楽しめる人なら、楽しめるんじゃないかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物欲との闘い。

2009-01-27 02:14:38 | プー モノ
プーです。

プーはお金無いわりに物欲が強い人で、性欲ほどじゃないんだけどかなり強い人で、しかも急に何かが欲しくなって、その何かを入手するまではその何かの事しか考えなくなる。

実は今、すごい物欲のビッグウェーブが押し寄せているのです。ストームトルーパーのヘルメットが欲しい。すごく。

何それ?って人はスターウォーズを観るように。↓みたいな人いっぱいいたでしょ?

例としてこの画像はどうかと思うが、使い方としてはプーと近そうなのでこれでいいや。このヘルメットが欲しい。

前にも紹介したと思うが、ベイダー卿のヘルメットは持っている。

でもね、実はね、昔から欲しかったのはストームトルーパーだった。これがベイダー卿ほど出回っていない。ハンズ新宿店がオープンした頃、1階の被り物コーナーに売っていたのだが、買いそびれてしまい、今に至っている。たぶんあれはルービーズ社のあまり出来の良くない品だったというのはわかっている。それでもいいのだ。俺はコレクターじゃなくてただのバカだから、被れればそれでいいの。

でね、オークションにマスターレプリカ社製の素敵なストームトルーパーが出品されてるのよ今。あぁ、欲しい。欲しいが、何度も入札ボタンを押しそうになっているが、まだ耐えている。買うならボーナス出た今がチャンスなんじゃないか?同棲してないから、Nobi女史に怒られる事もないぞ。しかもマスターレプリカ社製、非常によくできている。やばい。

こんな素敵なブログなんか見つけちゃって、俺の背中を押してくれるのだ。

あーどうしようどうしよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アイスクライマーになる。

2009-01-25 01:36:09 | プー ハセツネ&山&ラン
プーです。

先日、会社の研修で八ヶ岳にアイスクライミングに行ってきました。両手にバイル(ツルハシみたいの)持って、アイゼン履いて氷の壁をワシワシ登るあれです。

美濃戸山荘からエッチラオッチラ歩いて去年も来た赤岳鉱泉に到着、早速人工氷壁で練習です。

岩を登るフリークライミングが下手なプー。岩ではニッチモサッチモいかない状況になりがち。バイルとアイゼンを好きな位置に叩き込めばいいアイスは簡単だろうと思っていましたが、やはりニッチモサッチモいかない状況になるのが不思議。クライミング向いてないのか俺?

腕がパンパンになって初日は終了。2日目は峰ノ松目沢で凍った滝の数々を登るのです。


赤いヘルメットを被って嬉しそうなバカ。右は癒し系のKさん。プーより年下なのに違う店で店長をしているのです。やり手なのです。お腹の出っ張りは似てるのに。


前日、酒を飲みながらバイルについて熱く語ってくれたTさん、上手です。男前です。女性ですが。


初心者達もワラワラと登っていきます。無心になれる。子供の頃、木や塀をよじ登っていた事を思い出す。子供には買えない道具で子供には来れない場所で、大人の氷登りなのです。


他に人がいない場所で、遊ぶ快感。


沢登りしたら楽しそうな場所なんだけど、水量が少なくそれほどでもないらしい。


傾斜の緩い2段の滝。下手っぴのプーにとっては、これぐらいがサクサク登れて楽しい。


時間無くなったので、今回はここまで。皆さんお疲れ様でした。


初めてのアイスクライミングは、意外と難しく、予想通りすげー楽しかった。その辺で気軽にできる遊びじゃないだけに、とても贅沢な遊びに思える。バイルとかありえない値段するしさー。でもたまにやりたいよね、これ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テレマーカーになる。

2009-01-15 02:28:32 | プー スノボ&テレマ&BC
全身筋肉痛のプーです。遅れましたが、あけおめです。

6年間「人生横向き」をテーマにスノーボードに明け暮れてきました。Nobi女史なんか放置してスキー場で一人で修行してきました。でもお土産は欠かしませんでした。最近のお気に入りは、上里SAのスイートポテトです。すげー美味い。計り売りのがお勧め。

6年間、現実を正面から見ずに横向きに滑ってきたわけですが、さすがに新鮮味無くなってくるんですわ。なんだかこれ以上上手くならない気がするし、始めた当初の「上手くなったら女の子にもてるのでは」という思惑はただの妄想だったとわかりました。妄想と現実の違いを実感するための6年間。女の子にコーチしてあげても、感謝はされるが愛情はもらえません。俺の人生の縮図のようだ。

でもまーヒザが完全に壊れるまではスノボ続けるつもりで、でも他にも何か面白いことないかなと探してたところなんです。

「やっぱスキー?」という流れが普通だろうけど、少しはずした所でテレマークスキーというジャンルがある。最近スキー場でちらほら出現してきた、カカトを浮かしヒザを曲げておかしなターンをしているスキーだ。スキージャンプの着地で「テレマーク姿勢」を入れると得点が上がるが、あの姿勢。あれでターン。なんでヒザ曲げるんだ?得点が上がるのか?

実はうちの職場ではテレマークスキー用品の販売もしていて、まー実際ほっとんど売れないんだけど、毎日それらを眺める機会に恵まれ過ぎている。実は社長がテレマーカーで「君はスキーはやらないのか?」と聞かれ、「スノーボードです」と答えて反感を買った事がある。

という自然な流れで、さらに今月多額のボーナスが出そうという事で、出ましたプーさん、道具一式衝動買いです。あーあ。そういえば6年前もスノーボードの道具一式衝動買いからスタートしているんだな。

昨日、たんばらスキー場でテレマークデビューしてきました。年明けてから3回もたんばら行ってるってのもすごいぞ俺。

18年ぶりのスキーは難しかった。現実を正面から見ないで6年間横向きに滑ってきたプーにとって、真正面向いて滑るのは違和感あり過ぎる。

普段高速でぶっ飛ばしているたんばらの、しかも普段は滑らないような緩い斜面で練習練習。怖いよ、こんなゆるい斜面が怖い。同じ斜面でスノボ初心者の女の子達が「キャー」とか言いながら転んでいるが、俺だってできれば悲鳴あげたい。35歳独身、悲鳴を我慢して転んでは起き、転んでは起きの繰り返しです。

緩い斜面で、なんとかテレマークターンみたいなのができるようになったところで終了。時間も終了だが、腿が終了してたね完全に。乳酸すごそうだった。

そして、本日は全身筋肉痛なわけです。忘れないうちに狭山で復習しようかとも思ってたけど、無理無理。

やっぱり新しい事始めるのは楽しい。新鮮。毎回練習する度に上達するっていう、あの喜びをまた味わうことができるのだ。道具揃えちゃっただけに、後には引けないのだ。仕事以外は何事も真剣に頑張るのだ。


スノボ一式&テレマークスキー一式は車に積みっぱなし。ヘッドレストからぶら下げたヘルメットは、木魚入れとして活躍しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2009-01-03 11:22:40 | Nobi
Nobiです♪

新年明けまして
  おめでとうございます


プーさん&Nobiは、一緒に年を越しました。

今年も二人でこのブログを綴って参ります。

皆様にとって
この年が幸多き一年でありますように…。

今年も宜しくお願いします。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加