いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

ツマグロヒョウモンとピカピカの虫

2019-06-24 00:18:00 | 自然
今、自宅の庭にはランタナが咲いているので、よく蝶が来ている。きのうはツマグロヒョウモンが来ていた。まるで、きれいな翅を見せびらかすように開いて、すぐ側まで近づいても逃げない。おかげで、何枚も素敵な写真が撮れた。
 
 
また来てくれるといいな。
 
 
亀の水場の掃除をしようと、ベランダに置いてあるバケツを持ってきたら、中に何かいる。小さい。セマダラコガネくらいのサイズ。
 
 
ピッカピカの虫だ。この写真には触角が写っていないが、セマダラコガネと同じような先端がふさふさの触角だ。
 
 
ちょっとピンボケになったけれど、触角はわかる。可愛い。この後、手に乗せて至近距離から撮ろうとしたのだが、飛んでいってしまった。残念。
 
あと、この間から庭を飛び回っているハチっぽい虫がいる。なかなか花にとまらないので、写真が撮れない。お腹のあたりに白か黄色の1本線があるように見える。
 
実家で、段ボールに巣を作ろうとしていたのかどうかわからんが、とにかく段ボールの前でホバリングしていたドロバチに、ちょっと似ている気がする。なんとか写真を撮って、いったい誰なのか、何のために飛び回っているのかを確認したい。
コメント   この記事についてブログを書く
« アナカリスの花 | トップ | 好きな風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿