いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

但東暮らし 241〜大光寺の滝とシャクナゲ〜

2019-05-09 22:48:00 | 但東暮らし
今回は私が撮った写真でもなければ、私が行った場所でもないのだが、いこいの杜のスタッフさんが先日、大光寺というところに行かれたらしい。
 
私の実家やいこいの杜があるところから、もう少し上の方に行くと小坂(こざこ)というところがあるのだが、どうもそこからさらに道なき道をどんどん行くと、こんなきれいな場所があるらしい。
 
 
滝がいくつもあるのだそうだ。
 
 
ね、きれいでしょう?
 
 
シャクナゲも咲いているのだそうだ。
 
っが、運動神経バツグンのはずのいこいの杜のスタッフさん(女子)が、ずるずる滑りながら登るという過酷な道程だったらしい。普通の靴ではとうてい無理。スパイク地下足袋とかでないと……だそうです。
 
もう少し楽に滝のそばまで行けるように道をつけたら、但東町の観光資源にならないかな。今のままだと、道程がものすごく過酷だけれどこんなにきれいという状態。
 
その方がいいのかな。どうなんだろう。登り口あたりに駐車場作って、スパイク地下足袋のレンタルするとか。なんか滝よりもスパイク地下足袋の方に興味があるような(やっぱり)。相変わらず困ったもんだな、まったく。
コメント   この記事についてブログを書く
« 但東暮らし 240〜草取りとク... | トップ | 但東暮らし 242〜クレマチス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿