広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性の味方

2006-03-31 11:57:58 | Weblog
“今日こそは!”と昨日家の掃除をしました。
こまめに掃除をする場所と、年に数回しか手をつけない場所が私にはあります。
昨日掃除をしたのはガスコンロ。
とても洗いづらく、汚れが落ちなくて苦労苦労・・・受け皿に五徳・・・

こんな経験ありませんか?
そこで今日は役立つガスコンロの掃除の仕方をご紹介。

じつは、“煮る”のです。
大きなお鍋に受け皿と五徳を入れ、水で煮てみてください。
汚れが分解して落ちやすくなりますよ。

そして、IHクッキングヒータの凄さを改めて感じました。
ゴシゴシ洗う事もなく、フキンでサッと拭くだけで、掃除終了。
手も荒れずに、そして時間も余るのです!
やらなくてはいけない事、やりたい事が多い女性に時間が余るのは羨ましいかぎりです。
IHクッキングヒータは女性の味方ですね。(ma)

いつ住み始めたい?

2006-03-29 09:23:56 | Weblog
今、ブログを更新しようとパソコンに向かったら
目の前の窓の外では雪が降ってます。
寒いのが苦手な私ですので、
雪なんて見たくもありません。(暑いのも苦手ですが…)
この時期、寒暖の差が激しく体調管理が難しいですよね。

季節といえば、住宅建築に関するそれも重要です。
「いつからお住まいになられたいか」
ということを我々は必ずお客様にお聞きします。
例えば「冬になる前に…」「子供が学校に入る前に…」などが
多くの方が話される建築時期ですね。

建築時期が明確になればそこから逆算して
○月までに仕様を決めて、×月までに着工しなきゃなってな具合に
具体的な日程が浮き掘りになってきます。
住宅をお考えの方は、
建築時期も具体的に考えてみてはいかがでしょうか?(mi)

我が家らしさ

2006-03-28 20:52:22 | Weblog
家を建てた方はお分かりかもしれませんが、どこで家を建てるか決めた後にも決める事は山ほどあります。

その多くは、仕様打合せの期間にあります。
外壁から始まり、内装(床壁天井)、設備、照明・・・
本当にたくさんあります。

家を建てる時、“あんなイメージしたい”ですとか、“○○の展示場のあの部屋!”なんて思っている方もいらっしゃるのでは?
そのイメージを現実化するのが、この期間です。

この打合せを進めていくと、その家族の雰囲気がよく出てきます。
ファッションや車にも個性がでますよね。家も個性満点です。
せっかく建てる家です。
“我が家らしさ”をとことん追求して、スタイルあるインテリアを愉しんでくださいね。(ma)

鉄の弱点

2006-03-27 10:47:23 | Weblog
今日は、鉄のお話。

パナホーム住宅躯体(構造体)は軽量鉄骨、ようは鉄で出来てます。
みなさん不安になられるのは、「鉄は錆(さ)びる」ということですよね。
確かに鉄の弱点は錆。そのメカニズムは・・・


  鉄 + 空気(主に酸素)+ 水 = 錆(サビ)・・・ (>_<)


いかに水と空気から遮断するかが重要です。

そこでパナホームでは

 ・溶酸亜鉛とアルミ・マグネシウムの合金メッキ・・・(パネルフレーム)
 ・粉体塗装(+リン酸亜鉛)・・・・・・・・・・・・(鉄骨)

という処理を施しています。
これらは錆に対して非常に強く、例えば塩害の出る「船底」や
外に吹き去らされる「ガードレール」「電話ボックス」などに使われて
いるものと同じです。一番重要な躯体に関することなので
入念な防錆処理を実施してるんです。

「鉄は錆びる」なんて、もう言わせません!

アトピー性皮膚炎・シックハウス症候群

2006-03-26 09:15:03 | Weblog
最近私の身の回りにアトピーで悩んでいる知人が多くなってきました。
現在、日本では何らかのアレルギー等疾病を患っている方が、
全体の1/5とも1/3とも言われていますね。国民病と呼べるかもしれません。

そこで、今日は住宅に関する疾病のおさらいです。
よく聞く疾病としてアトピー、シックハウスって言うのがありますね。
下のフローが発生の構図です。


  住宅の気密化 → 湿気による結露  
                  ↓  
               カビの発生 → シックハウス等疾病


さらに、シックハウスの原因として挙げられるのがVOC(揮発性有機化合物)
と呼ばれる物質ですね。
これは家具や化粧品、クロス等の接着剤なんかから揮発する有機物です。
大人に比べて抵抗力のない子供や妊娠中の方、
お年寄りなどは影響を受けやすいといわれています。


パナホームでは空気中の湿度を自動調整してくれる「稚内珪藻土」、
さらには建物全体に空気の流れ(道)を作る「呼吸の道タワー」、
この2つで、これら疾病の原因をシャットアウトしております。
詳しくは当社までお問合せくださいね。(mi)

内部打合せ

2006-03-25 10:21:18 | Weblog
先日、お客様と住宅内部の打合せをしました。
2時間くらいかかりましたか。

ある程度工事が進み、間取り・サッシ等がわかる段階になってくると
最終的な確認も含めて、お客様立会のもと、内部の打合せをさせてもらってます。
打合せは、コンセントの位置やスイッチ、照明の位置等、細部にまで行き渡ります。

  「じっくり考えたんだけど、住んでみたら使いづらい」

と思われることがないように
図面上だけでなく、実際に現場で確認していただいて、
お客様にとって使い勝手のいい、理想の住宅を実現すべく日々取組んでおります。

住宅新築は、ほとんどの方が生涯に1度か2度の一大イベントです。
メーカーもたくさんあります。お知り合いの大工さんもたくさんいるでしょう。
どういうところで建築されるかは様々ですが、
後悔しない住まいづくり、住宅を予定されている方は頑張ってくださいね!!

おめでとうございました!

2006-03-24 18:14:14 | Weblog
 
一昨日の水曜日の夜、現在パナホームで建築中のお客様の
奥様のお誕生会にお呼ばれしてきました。

            ・
            ・
            ・
        
       と、ここまでは良かったんです。

ご夫妻と子供さん、ご両親とお兄さんがいらっしゃって、会は始まって、
そこでいただいた焼酎「富の宝山」(漢字は自信なしです)が
思った以上に美味しくて、
営業として失格ですが仕事を忘れて飲み過ぎちゃいました(^^;)

 だって美味しいんですもの ・・・   反省です。


新居が完成し、お引渡しが済んでも
お付き合いは終わりじゃありません。アフターサービスもあれば、
何かとご相談もよせて頂く訳です。
長くお付き合い頂ける関係づくりを大切に頑張りますね。

ちなみにお酒は大好きです。(mi)

住宅計画と消費税

2006-03-22 11:01:06 | Weblog
 今から約10年前、消費税率が3%から5%に上がった時がありました。住宅に関していえば2%のアップというと2000万円の住宅で40万円の負担になります。
 その時は駆け込みで2~3年先に家を予定していた方々が前倒しで建築されたこともあり、かなり時間に迫られながらスケジュールを組んでいた記憶があります。そのためお客様との打合せに十分な時間が取れない状況でした。
 今回も消費税に関する議論が少しづつされています。満足できる十分な時間を取るためにも、早めに住宅計画を進めていくことが大切なのではと思います。  (ta)

住宅選びのポイント

2006-03-20 17:32:13 | Weblog
 住宅を選ぶ際に一番大切なポイントは何か、ということをよく聞かれます。
 価格・設備・プラン・担当者等いろいろな要素がありますが、私が思うにそれは耐久性なのではないかと思います。ただ耐久性といってもおおまかなので具体的に言うと、長持ちして災害に強い家(火災・地震・台風等)のことです。
 家は家族の命や財産を守っていく器です。そしてその器は一生取替えられないものですので、万が一何かあったときに後悔しないように構造体に着目することが重要だと思います。
 当社では構造体の部分が見学できるように、内部が仕上がる前の段階で見学会を行っていますので一番大切なポイントを確認して頂ければと思います。(ta)

ふれ愛アンケート

2006-03-19 16:38:19 | Weblog
建物が完成して入居してからお客様に書いていただくふれ愛アンケートというものがあります。最初の営業から仕様打合せ、工事までの印象について1~5段階の評価をつけていただき、また、全体的な感想も書いていただきます。
返却されたアンケートを見てみますと、思いがけず嬉しいことや逆に厳しいことが書いてあり、あまりお客様が口に出さないリアルな内容になっています。
ただ基本的には、もっとこうした方がいいというような私達に対する希望や期待をこめたものが多いので、今後に反映すべく大切な資料として事務所に保管してあります。
アンケートに協力していただいた方、どうもありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。(ta)
コメント (3)