コーヒータイム

日常の生活と趣味のキルトの作品、お料理のレシピの掲載
旅行
切り紙作品

恥ずかしい

2010-09-30 20:09:14 | Weblog
ジムの帰り自転車で傘をさしていたため
曲がり角を過ぎたところで、転んで
畑に突っ込んでしまった
勿論傘も壊れ、ジーンズ、は泥だらけ、上着も
左ひじは泥がついた
幸い車も通ッていなかったので大助かり
いつもは車の通りが激しいところなのに、
通りがかった女性の方が親切に自転車を
起こして下さった
自転車で転んで恥ずかしい思いをした
コメント

ショッピング

2010-09-29 21:33:12 | Weblog
今月の御買物は、水着、ロングスリーブのカットソー(ハイネック)
今日はデパートで御友達と久しぶりにデートした。
友達も1枚お買い上げ。私は7分袖を購入した
丁度今の季節に着れるので重宝しそうです
御茶して最近の出来事や近況を話しあい癒しの
時間を共有出来て楽しかった
次は映画の約束をして別れた
コメント

夕食

2010-09-28 21:38:32 | 料理
NHKのあさいちで放送された鯖の照り焼き。
鯖は週1で食べますが、塩焼き、味噌煮が多いが
今日はフライパンで作る照り焼きを作った。
厚揚げ、茄子、さつま揚げの煮物
                

チンゲンサイとツナ缶のミルクスープ
                   
コメント

やっと(^^ゞ

2010-09-27 21:44:06 | Weblog
7月の末にぎっくり腰をしてから初めて
エアロビのレッスンを受けた
怖くて出来なかったが、思い切ってレッスンを
受けてみた。まだまだ腰に不安はあるが
少しづつレッスンを増やしたい
今度はバランスボールのレッスンも復活したい
家では娘にならって体をバランスボールに反るポーズを
毎日練習している
ぎっくり腰に良いとのことで、
娘がヨガの先生に教えて頂いたそうです
コメント

ブルーベリーの植樹

2010-09-26 21:13:06 | Weblog
大実ブルーベリーハイブッシュ系ガルフコーストの
早生種を植えた
           

実が付くには違う種類の木を植えた方が良いとの
アドバイスを受けてハイブッシュ系のシャープブルー
を植えた
      

根ずいて大きく成長し実がなることを期待して
見守りたい
コメント

チェジュ島での夕食

2010-09-25 21:03:21 | 旅行
チェジュ島最後の夜、海の見えるレストランでの食事。
刺身は日本では大根の千切りと一緒ですが、
海藻で作られた丸い御団子に盛り付けられていました。
食べないように注意されました。
                

御寿司、チジミ、アワビの刺身、ワカメスープ、ベビーアワビの踊り焼き
アマダイの焼き物、アワビのお粥と盛りだくさんでした。
チェジュ島ではアマダイは高級魚だそうです。
        

      
コメント

庭仕事

2010-09-24 22:29:35 | Weblog
やっと秋らしく涼しくなったので
雑草に覆われた庭を綺麗にした
夏中伸び放題の草、ツル植物を抜くのに
藪蚊と戦いながら大きなごみ袋2袋分の
草が出て来た
ホームセンターに行き、ブルーベリーの苗2株
ブルーベリーの肥料25リットル入りを購入した。
今日は疲れたので、明日耕し、肥料を
狭い庭に植える積りです
コメント

チェジュ島の食事

2010-09-23 20:55:45 | 旅行
到着の夜はビビンバと野菜の小皿付きでした。
翌日のランチはアマダイの焼き物。
お味もよく美味しいでした。日本ではお煮つけでしか
食べたことはないです。
           

凧のチジミ。御代りができました。ワカメとウニのスープ。
              

朝食はバイキングでした。初めての果物。
                  

  ランブータン ナイフで皮をむいて頂きました。
  ライチに似たお味でした。
               
コメント

チェジュ島3日目

2010-09-22 21:13:42 | 旅行
チェジュ島3日目。韓国食料品店によって
御土産を購入してから竜頭巖の観光してから
空港へ行った。

竜頭巖 
     

透き通った綺麗な海
          

チェジュ島には工場がないからとても海がきれいだそうです
コメント

チェジュ島2日目

2010-09-21 21:29:32 | 旅行
チェジュ島2日目。最後の観光地。
世界遺産城山日出峰観光。
海底火山によって出来た巨大岩山。
登山道から登れます。陸地続きから。
                 

25分かけて頂上まで登った。水も持たずに登山したので
吐き気がしてとてもしんどかった。
11人のグループで旅行したが、登山したのは3人だけ
頂上からの眺め
         

チェジュ島の神様
         
コメント