飲み会のような・・・パート3

2010-09-30 | 五七五
今月の兼題は「明」。
明暗、明白、明け暮れ、夜明け、有明・・・
季語を考えなければならない。
そうだ!季語は昆虫にして遊んじゃえとばかりに詠んでみました。
私の拙い句にいただいたコメントが面白く、皆さんの懐の深さと優しさに感謝。


【蟷螂やけじめをつける明日には】鈴蘭
泰さん:オスカマキリの最後はメスへの献身とか
鳥さん:蟷螂の決闘の姿勢が目に浮かぶ
摩さん:カマキリの毅然とした姿を見るにつけ、よし、俺も・・・と
一さん:優れた季語の遣い手です
惟さん:穏便に過ぎますように
素さん:ハリコに負けるなよ

【残り蝉命の果てし夜明けかな】鈴蘭
泰さん:夜中に騒いでいた蝉が朝ぴたりと静かに。果てたのかな・・
鳥さん:地下生活は長く地上は僅か
摩さん:ひょっとして、自分のことを詠まれたのではないか、と・・・
一さん:短い命、夜を越せなかったか
惟さん:悔いなく生きたか
素さん:暫く静かに眠れる

【秋の蚊の明暗わける家と外】鈴蘭
泰さん:秋の蚊に刺されると後が辛い。徹底的に退治します
鳥さん:家の中には美味しい獲物が
摩さん:鬱陶しい秋の蚊でも、やはり閣内がいい。管に1票入れればよかった
一さん:良くわかります、ことに田舎では
惟さん:家に入りこんだ蚊の運命は
素さん:窓を開けておいてください

【蜻蛉飛ぶ明鏡止水金山湖】鈴蘭
泰さん:明鏡止水とは難しい言葉。辞書を引きました
鳥さん:蜻蛉が止まれば云うことなし
摩さん:「金山湖」は南富良野のダム湖なんですね。景がよく見えます
一さん:明鏡止水に1票
惟さん:石を投げてみたい誘惑に
素さん:ラベンダーよりトンボか。トンボなら石巻にもいるけど
コメント

アゲハの観察3

2010-09-28 | 昆虫
サナギになりました。
サナギはたぶん家出した2号だと思います。
微妙な場所でお隣のベランダでサナギになってしまいました。
お隣との仕切りの隙間から見ることができます。
しばらくは隙間から観察が続きます・・・


山椒の木はもうすぐ枝だけになりそうです。
コメント (4)

代々木公園経由明治神宮

2010-09-26 | 歩く
秋らしい天気の日曜日。
遠出をしたくなるような空。


どこへいこうかあれこれ迷い、迷う甲斐もなくいつものところ・・
代々木公園経由の明治神宮。
明治神宮の原宿側の門からいつもなら西参道を歩くけど
今日は真ん中の参道を歩いて本殿へ向かいました。


本殿では2組の結婚式が行われていました。
今日は大安なのでしょうか・・(友引のようです。)
お参りをすませ西参道から宝物殿前の芝生へ。
いつものように芝生の上に寝転んで休憩。

遠回りになるけれど代々木方面へ。
大樹の下で彼岸花が咲いていました。


北池


代々木からは大江戸線で帰宅。15670歩。
コメント

お月さん

2010-09-23 | 日記
昨夜は中秋の名月、十五夜でした。
夜は雨の予報でお月見はできないとあきらめていましたが
予報ははずれてきれいなお月さんを見ることができました。
  
今日は朝から土砂降り、雷まで鳴りました。
コメント

アゲハの観察2

2010-09-22 | 昆虫
毎日観察を続けているとこんな幼虫でもかわいいと思えてくる・・

山椒の木から脱出中。
サナギになる場所を探しているのでしょうか?


鉢に登ろうと何度も挑戦。


再び旅に・・・!?


このままほおっておこうかととも思いましたが・・・
足の向いている方向から我が家からいなくなってしまいそうなので・・・
山椒の木に戻しました。
ここでサナギになってほしいけど・・・
家出しかけた幼虫の今~~(1号)


末っ子の幼虫も脱皮して緑色の幼虫になりました。(4号)



脱皮したばかりの末っ子の今~~


下から2番目の幼虫の今~~(3号)


下から3番目の幼虫の今~~(2号)
コメント (2)