沼津工業高校サッカー部

日々の活動や結果報告を掲載します。

東部ユースリーグC 御殿場西

2018-05-27 08:05:53 | 日記
沼津工業 3対2 御殿場西

東部ユースリーグCリーグも開幕をしました。
今年はチーム全員のレベルアップ、競争を見据えて2チームで沼津工業は参加しています。ただリーグに参加するだけでなく、ただ経験を積むのではなく「競争」を基本に「勝利」を目指してたくましく成長する選手を目指していきたいと思います。

なんとか勝つことができました。選手は本当に苦しかったと思いますがよく頑張りました。
勝ったことで得られる自信は大きいものです。
また、課題も浮き彫りになりました。中でも前半リードをしてからの戦い方はまだまだ経験不足です。チームを引っ張っていく選手の存在は欠かせません。

練習でどれだけ頑張れば、どれだけ意識すれば、このような苦しい試合を乗り越えていけるか。練習が試合よりも心身ともに追い込めるか。特に心の部分、チームに働きかける声などの部分です。

この試合を経験にして、これからもっと成長して欲しいと思います。

応援ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターハイ県大会2回戦

2018-05-13 20:23:32 | 日記
沼津工業 0対3 浜松開誠館


応援ありがとうございました!
後半途中まで集中していましたが、やはりプリンスリーグの壁は厚く、敗退となりました。
これも今の実力です。
チーム全員が一丸となり、出場する選手は声援を受け、ベンチの選手は先発を最大限にサポートし、サポートの選手は選ばれた選手のために精一杯支える。
この力の差でもあります。
結果がついてこなかったので、努力不足だと言われても仕方ありませんが、誰もが着たいそのユニホームを身にまとって、選ばれた選手は責任を持って戦い抜きました。

勝ち続けていると変わることは難しいかもしれませんが、負けた時は自分を変える絶好のチャンスだと思います。

出場できなかった選手も、同じように努力してきました。出場した選手は出場できなかった選手の気持ちをしっかり受け止め、これからも成長して欲しいと思います。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターハイ県大会1回戦

2018-05-12 21:25:52 | 日記
沼津工業 2対0 磐田北

県大会が始まりました。
東部9位の沼工はポケットの1回戦から戦うことになります。
県大会に出場するチームは全て自分たちの形を持った強豪ばかりです。
気温も上昇し、厳しい試合が予想されました。
沼工も相手に負けず、しぶとく戦い、数少ないチャンスをものにする事で1回戦を突破することができました。

遠くまで応援ありがとうございました。
選手のためにサポートに徹してくれた仲間を誇りに思います。
選手を信頼し応援しサポートをする仲間のために明日も頑張ります。


2回戦
5月13日(日) 11:00kickoff 対 浜松開誠館 @浜松開誠館総合グランド

沼工に失うものはありません。
応援よろしくお願いします。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターハイ東部大会 敗者戦2回戦

2018-05-04 18:59:24 | 日記
沼津工業 4対0 御殿場南

県大会出場が決定しました。
キャプテンを中心に気持ちの入ったゲームだったと思います。

登録に入った選手、試合に出場した選手は、
チームを代表する選手のためにサポートや応援、ビデオ撮影などにまわってくれた仲間の気持ちを考えたいと思います。彼らの行動がチーム一丸となる働きを見せてくれました。

サポートの協力がなければ、今日の結果はなかったと思います。

応援ありがとうございました。

県大会でもサポートしてくれる部員の力が欠かせないと思います。
自分のことを考えず、ただチームのために汗をかいて、声を出す。なかなか出来ることではありません。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターハイ東部 敗者戦1回戦

2018-05-03 20:12:36 | 日記
沼津工業 3対2 伊豆中央

敗者戦は厳しい試合しかありません。
相手は戦い方を徹底してきました。そして、またしても先制されるという展開となりました。

おそらく今の沼工の現状を表していると思います。
しかし、その現状は心の問題も大きいので、試合でしか解決、克服できない。

なんとかなるだろうでは守りきれない現実をしっかり受け止め、明日の決定戦に臨むしかない。

勇気を持って戦うこと、一丸となること、そして同じ失敗を繰り返さないために修正するべきことをしっかり全員で理解すること、チームにとって一人一人がどのようなプレーをするべきか、それを貫けるかが全てです。

このような試合は、これまでユースリーグや練習試合で勝とうが、全く関係ありません。
それは2回戦の敗退、そして今日の苦しい試合でわかっているはずです。

大切な部分で徹底できていない今の沼工の実力をしっかり認め、明日の試合で克服するしかない。

明日の試合も厳しい試合になることに変わりはありません。
それは相手も同じです。

それならば、死にものぐるいで向かってくる相手よりも、どれだけ泥臭く、球際を強く、切り替えと判断を早くできるか、そして全員で守り、全員で攻撃できるかで決まると思います。

お互いにサッカーにかける思いのぶつかり合いを見てください。

沼工に熱い応援を是非よろしくお願いします。
沼工のベストゲームを見せたいと思います。

5月4日(土) 対 御殿場南 14:00 開始 @富士市立高校

コメント
この記事をはてなブックマークに追加