ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

日が暮れて・・

2019年09月30日 | Weblog
ニヒル牛、すっかり秋の気配です。



今年もあと3ヶ月!
面白い企画、まだまだ続きます。
作家さんに参加していただけるクリスマス展のテーマも、決まりました。
近々お知らせいたしますので、今年もどうぞ、最後まで一緒に遊んでください。
コメント

混沌のおもちゃ箱

2019年09月29日 | Weblog
レジ近くの一番下に、おもちゃ箱みたいな箱が現れました。


なんとガチャガチャも!

これはカラフルな色を閉じ込めたいろこびん。


新規作家、藤田青さんです。

コメント

sha-la-la-la 

2019年09月28日 | Weblog
「Every sha-la-la-la」なんでこのタイトルなんだろうと思っていたら。


いつもの不思議で可愛い生き物達。

そっと振ってみてください。

これ、みんな、シャララララ・・と可憐な音がするんです。



うーん、何だか分からないけど、妙に惹かれてしまう。


あ、この子は鳴りません。
好きな顔と身体を組み合わせ出来ます。


揺るぎない世界観の、早川佐和子陶芸作品展。
本日から10/10までです!

コメント

へなちょこ

2019年09月27日 | Weblog
早川佐和子さんの個展、作品並びました。
ああ、ああ。
魅惑のへなちょこ達がたくさん!



もうね、お好きな方にはたまりませんよ。
会いにいらしてくださいね。
コメント

不思議な生物達

2019年09月23日 | Weblog
さて。
ニヒル牛は10/11から遅い夏休みをいただきます。
休みに入る前、最後の展示となるのはこちら。



早川佐和子さんEvery she-la-la-la。
不思議で可愛い陶器の生き物達がやって来ます。
9/28から。
コメント

覚悟を決めよう

2019年09月22日 | Weblog
そうだ。
夏は終わったのだ。
半分夢の中にいるみたいな、あの灼熱の昼間は終わったのだ。
秋だ。
その先にはもう、冬が見える。
長い夢の時間は終わった。
だからみんな、覚悟を決めよう。
四の五の言わずに「東京荒野」

18号になるらしい。
あ。
バッグナンバーも欲しかったら言ってくれ、
コメント

ヨコタケイさん、後半です!

2019年09月21日 | Weblog
しょっちゅう見惚れてしまいます。


ヨコタケイさんの作品達のりんと美しいこと。


異国の地で憧れた、色ガラスに透ける光で、こんな風に自分の好きを表現出来るのだなあと。


夏の名残みたいに、窓辺に一ついかがですか?

欠片のサンキャッチャーは、夏の思い出を集めたみたいに色とりどりです。

いよいよ9/26まで。
コメント

新規作家さん!

2019年09月20日 | Weblog
本日も新規作家さんのご紹介を。


BOSATUYOSHIさん。
クールな線描画の絵葉書です。


近々CDも納品予定!
みなさん、よろしく。
コメント

龍の旅立ち

2019年09月17日 | Weblog
みなさん待望の、虹かけ星★鬼塚kamaさんの手乗り龍。
ニヒル牛に納品されました。
しかし!

その2頭が、もう旅立ちます。
私は旅の準備をいそいそとお手伝い。

レモンイエローの石を握りしめた硫黄温泉龍。
生き生きとして、今にも飛び立ちそうな。


青い眼と緑の眼。それぞれの地へ。


きゅっとした口元も可愛らしい。
一瞬でしたが、ニヒル牛に来てくれて嬉しかったです。
元気でね!


コメント

さよなら金魚

2019年09月16日 | Weblog
一瞬の逢瀬でした。


本当に美しい金魚でしたよ。

眼がね、なんと言いますか、渋い金色の鈴みたいで。

ひらひらした尻尾には、赤い斑点模様がありました。


それはもう、夢の中で会ったような、金魚だったのですよ。


ヤブウチマリさんの作品でした。
コメント