ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

見せられません

2018年11月30日 | Weblog
ニヒル牛随一の問題児作家、金座座団さん、新作納品。
ええと、コラージュ本です。



パリで展示されて、現物は売れてしまったと。
なので、あるのはこの復刻版10部のみ。



だけど、諸事情により、中身は見せられません。



表紙は絶対に、タイトルだって見せられません。



なんだろうって方は、ニヒル牛で現物をご覧下さい。



私は他の作品だけど、金座座団のコラージュ本を一冊持っています。



それは間違いなく、宝物なんだけど。
とにかく、ひどい作品ですよ。
あ。絶対にSNSには上げないでね。

コメント

街の中は

2018年11月27日 | Weblog
ニヒル牛奥の、街の灯。
たくさんのお客さんが訪れてくれています。



いなくなった作品。やってきた作品。
景色は毎日変わります。



電球の競演が見られるなんて今だけだし。



どうぞどうぞ、遊びにいらしてくださいね。
あらためて、ニヒル牛は年中無休。
12/31までお休みはありません。
コメント

お待たせしましたパート2!!

2018年11月26日 | Weblog
こちらも寂しかった箱が充実しました。
ロマンチックなアクセサリーを作られるmeretさん!



クリスマスにもぴったりな、クロスのモチーフも。



12月に向けて、色んな作品が揃うのが嬉しいです。
クリスマスプレゼントはニヒル牛で、たった一つの宝物を!

コメント

お待たせしました!!

2018年11月25日 | Weblog
何人のお客様から問い合わせいただいた事か!
完全に空っぽになってしまっていたTiny's Catさんの箱。
満員になりました!!



ああ、冬の子供達でたくさん!



懐かしく優しくて、可愛いったら。



「これ、あるさんに似てる」と言われました。
いやいや、似てないけど!
でも、多分おかやんは「あるくんだ」と言います。
だって、すべての女の子たちって、こんな風だったと思うのです。



一人ぼっちだった原っぱに、友達が集まって来てくれた気持ち。
待っていらしたお客さん達に、届くといいのだけれど。

コメント

「街の灯」

2018年11月24日 | Weblog
ニヒル牛2018年最後の展示。
「クリスマス展・街の灯」始まりました。



ニヒル牛はなんせ、豆電球の店。
灯が好きです。



彷徨った異国で見つけた、古い建物の灯。
過ぎて来た時間の中にある、幻の灯。



幸せな記憶も少し寂しい記憶も。
出会った人も。いなくなってしまった、たくさんの人も。



灯の下で刻まれた時間は、消えないです。
灯に焦がれます。



ニヒル牛が、誰かが見かけた街の灯になれたら素敵だと。



展示は12月31日まで。
遊びにいらして下さい。



たくさんの灯とお待ちしております。


コメント

クリスマス展「街の灯」

2018年11月23日 | Weblog
ただいま準備中です。
街に灯が少しづづ・・・。
作品登場までは、まだ少しかかるかな。



11/24から始まります。
ニヒル牛2018年、最後の展示です。
ぜひ、遊びにいらして下さいね。
コメント

どうかしている

2018年11月19日 | Weblog
このね、細かく丁寧な刺繍の技術。
色を重ねて作る、絵心の確かさ。
作品を形にする根気。
それらのすべてを使って、これを仕上げるのがうこわやさんな訳だよね。



うん。
素晴らしいけどさ。
いや。
素晴らしいんだけどね。

あと。



後ろの文字いるか?

・・まあ、好きよ。
そりゃあ好きに、決まってんじゃ無い。
お気に入りはからしかな。

コメント

「今、何時?」

2018年11月18日 | Weblog
繊細に作られた、少女とウサギのティータイム。



ホットケーキからたらり流れるハチミツも、しゃりしゃりとしたリンゴの質感も。
頬杖ついた少女のちょっと気だるげな表情、不穏に現れた、青い蛇の舌先も。
閉じ込められた瞬間が、永遠にそこにあります。
だけど、奥の時計はカチコチと、本当の時を刻んで。

作品のタイトルは「ウサギ時計」



はなみず屋さんの大作。
ぜひ、本物を見てくださいね。
コメント

見つかっちゃったのよね

2018年11月17日 | Weblog
なんか、すいません。
こんなデッドストックが見つかったしまいました。



石川浩司画のシール。
あらら。
見つけたら、そりゃあ売るのが店ってもんです。
無くなり次第終了です。
でも、そこそこ在庫はありますよん。
あ「あたり」って書いてあるのもありますが、別に何も当たりませんので、そこん所はよろしくっ。

コメント

あなたは誰?

2018年11月16日 | Weblog
不思議な生き物がいました。



早川左和子さんの作品。
お化けみたいな、森に住む生き物みたいな。
ほわんとした表情とぶらんとした手が印象的。



こちらはね、タコの赤ちゃん。
にこりとした口が可愛いです。
疲れた時とかに、しくしくとながめたいブローチです。

もう冬だし、年末近いよ。
しくしく、ねえタコさん。
コメント