ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

納品、お願いします!

2019年02月26日 | Weblog
ニヒル牛、今日もいろんな方がいらしてくれました。
遠方からも常連さんも。
2週間ごとに変わる企画展は、確実に、新しい人がくるきっかけにもなっています。
そこで!
箱を持っている作家さん方、ぜひぜひ納品してください。
売り切れて空になってしまっているスペースもあったりするのです。
箱の魅力が、ニヒル牛の魅力。
せっかくの箱、存分に使って貰いたい!
明日ももちろん、営業しています。
作品、熱烈に待っています。



コメント

もふもふカエル

2019年02月25日 | Weblog
きひらら・ら・ららさんの人気シリーズ。
カエル、新作が入りました。



ラメとかね、いるいる。
うんうん、赤と緑だよね、ラメは。
ダルメシアン柄、このあいだ沼で見た見た。
そうそう、もふもふのピンク、春に出てくるよね。
と、みなさんご存知のカエルばかりが揃ってますよ。

コメント

DVDでは、ない

2019年02月24日 | Weblog
まず、それは言っておきたい。
ものすごくDVDだけど、これはCD。



決してDVDレコーダーに入れないで頂きたい。

超音戦士メルダー、これは正真正銘、音楽ユニットなのです。
しかし、同時に超音戦士なのです。



いや、だからDVDじゃないってば。
歌とお話しです。
そのメルダー、これが一応超音戦士としては最後のCDになると!



これらの怪獣もすべて手作り!
それなのにCD・・。
もう言わせてもらうけどさ、なんでDVD 作らないんだよ。

ニヒル牛で絶賛販売中です!


コメント

初日、終わり

2019年02月23日 | Weblog
始まりました!
『佐藤幸雄という男』展。



初日のライブも終わり。
もちろん、まだどんな男かは分かっていません。
ただ、歌で聞こえてくるいくつかの言葉や。
(タイトルも知らない歌に、私はちょっと、いてもたってもいられない気持ちにさせられていました)
集まってきた、彼をめぐる人々。
作品達の硬派やチャーミングの多彩さ。
力強く動き続けているエネルギーが、そこにあるみたいで。
なんだか1日、ずっとそわそわとしていました。

もちろん、明日もライブあります。



最終日まで、毎日19時に来ていただければ歌が聴けます。
展示は3/7まで続きます。

コメント

混沌これ、きわめり。

2019年02月22日 | Weblog
いやあ。
可愛いのもクレイジーなのも美しいのも。



興味がある方には、1日では見終わらない展示になるんじゃないかと。
すごいっす。
『佐藤幸雄という男展』

明日は初日。
ライブは2回あります。
19時からは無料の毎日ライブ。
閉店後の20時10分からはPOP鈴木さんとのライブ(1000円)
さあ、始まりますよ。

コメント

楽しかったなあ

2019年02月19日 | Weblog
おかしなブローチ展、ぼちぼち終わりです。
今回で2回目になるのですが、これはスタッフナナコの企画です。



(題字もナナコ)

去年、スケジュール調整の都合で一週間空いてしまう期間があって、ナナコに相談しました。
そうしたら「お菓子モチーフのブローチ展なんてどうでしょうか?」
ほう、お菓子。
お菓子は可笑しで、その両方に、すぐさま私はかけてしまった訳ですが。



ディスプレイがまた、ヨーロッパの洋菓子店みたいで可愛い!
「ナナコいいよ、これは一回じゃもったいない」
それで、今回が第2回です。
いやあ、予想以上でした!
もう作家さん達の発想と作品が、予想以上にすごかったです。
わくわくと、楽しいったらなかった。
お客さんも本当にたくさんの方が、買い物にいらして下さいました。



作家さんと、面白がってくれたお客さんが展示を育ててくれました。

今週の木曜日17時まで!
追加納品もあり、最後まで見逃せません。
遊びにいらしてください。

第3回、もちろんやりますとも!!
コメント

公私混同、させていただきます。

2019年02月18日 | Weblog
はい。そうなんです。
ときめきのうち、後3日間となった「おかしなブローチ展」
次の展示はがらりと変わります。
乙女度ゼロ。可愛い度ゼロ!

『佐藤幸雄という男展』



みなさん、佐藤幸雄をご存知ですか?
まだアマチュア時代の石川浩司が憧れて「たま」のカセットテープを渡した相手。
私が大好きで、ずっと聞いていた割礼というバンドの「ゆれつづける」というCDのプロデュースをしていた人。
伝説のバンド「すきすきスウィッチ」のフロントメンバーetc。
まあそんなのは、ウィキペディア見れば乗っているわけですが。
佐藤幸雄
私だって、このくらいの情報しかないです。
数十年の休止後の再始動。
「すごい人だよ」
「いや、怖いです。会いたくないです」
「ライブで衝撃受けましたよ」
と、色んな声も聞こえてきて、余計に混乱しているわけですが。

「佐藤幸雄がどんな男なのか」

それを、私はどうしても知りたくなりました。
なぜなら、彼は、去年私の義兄となったのです。
還暦にも近い姉が、今更気楽なひとりをやめて、結婚しようと思った男。
私は、知らなければなりません。
動き始めた佐藤幸雄の周りには、色んな人が怒涛のように関わってきていて。
それらの人を巻き込み、作り上げていく展示は、多分、ニヒル牛でも始めての空気を作っていくんじゃないかと。

『あたらしくてあたたかいところ はげしくてはかないところ』

ちなみに、この期間中は毎日ライブがあります。
基本無料ライブです。
さて。
公私混同させていただきます。
私は、佐藤幸雄という男を知れるでしょうか。
2月23日から。
コメント

新規作家さん

2019年02月17日 | Weblog
新規作家さんのご紹介。
不思議なもののけ



作者はジページェさん。
どうぞ、挨拶でもしてあげてくださいね。
そっと、たたずんでおります。
コメント

手紡ぎ!

2019年02月16日 | Weblog
しろぶんさんの納品。
春色のポーチ達。
上品でとても可愛らしい。



こちらのポーチ。
なんと、羊の毛を洗って、紡いで、染めて、そして織ってと。
生地からすべて手作りなのです。
この素敵な色合いは、だからこそ。



スマホも入るたっぷりサイズ。
中にはポケットもあります。
すごいなあ。
素敵です。手に取ってご覧になって下さいね。

コメント

そして、

2019年02月15日 | Weblog
金座座団さんの新作。
また、気持ちがざわざわとします。



開けずには、いられないよね。



またまた、異次元につながっているような。
少し、怖くて苦しいような。

だけど。



空に向けると、イメージが一転しました。

タイトルは。


コメント