ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

「たくさんの服を作る」

2018年10月30日 | Weblog
「この子はまだまだ、たくさんの服を作るね」



昨日、開店前に、junoさんの展示を見に来たおかやん(84歳)が言いました。
「そう?」
「うん」



ニヒル牛でチャイナブラウスを販売して、予約待ちが何人も出るほどの人気だった洋服作家。
だけど、やはりもう、服は作れないおかやんが。
「力があるものね。すごいね。そうか、これはこんな風になってるのか」



今は色んな事に、大分弱々しくなってしまっているのに。
はっきりと眼に光が宿り。



『たくさんの服を作る』



あるいはそれは、赤い靴の呪いの言葉のようでもある。



生命を削るような作品を見ると、思う。
作り続ける。
作り続ける。
生き続ける。



「帰り道分かる?」私が聞く。
「分かるよ」そう答えて、おかやんはよたよた出て行く。



洋服作家から、洋服作家への、遺言みたいな言葉を残して。
コメント

月曜日も怒涛でした

2018年10月29日 | Weblog
たつみさんのかっこよく可愛いアクセサリー。
新作納品です。



デフォルメされた海の生物たちの生き生きした様子よ。



メンダコの3連ネックレス!
セーターの胸元にいかがですか。


junoさんの個展も大盛況で続いております。
お客さんがいつもたくさんで、まだ写真を撮るタイミングがありません。
作品写真は。しばしお待ちを!

コメント

限定という言葉・・。

2018年10月28日 | Weblog
みなさんはいかがですか?
甘い響きを持った言葉・・・。
「限定」
ニヒル牛にも数多くの限定はありますが。
今回はこちらの限定を。



うこわやさん作。



う、うん。

限定というのは、なんと魅惑的な・・・。



うん・・。
つぶらな瞳で、あなたをお待ちしています。
コメント

オルゴールミシン、あります

2018年10月27日 | Weblog
作業中の誰かの部屋みたいな。
魔法使いの隠れ家みたいな。



オルゴールミシンのある部屋は、そのまま物語の空間になりました。
そこに並べられたのは、もちろん夢見たいな洋服たち。
junoさんの個展、初日から大変なにぎわいでした。
何度も書きましたが、今回は作品の購入は抽選です。
どきどきと、みんながその魔法の洋服を欲しいと、抽選に参加して下さっています。



写真撮影もオーケー。
1週間は試着も出来ます。
何はともあれ、ニヒル牛に。
洋服に夢中になる気持ちが少し落ち着いたら、オルゴールミシンも弾いてみて下さいね。
2週間、ニヒル牛は魔法の部屋となって、お待ちしております。
コメント (2)

明日、はじまります

2018年10月26日 | Weblog
さて。
搬入も終わりました。
どきどきと、本当にもう・・。
素敵。
junoさんの個展『オルゴールミシンのあるへや』明日からです。
そわそわ落ち着かない気持ちは分かりますが、どうか、あわてないで。
今回は先着順ではありません。
1週間、購入希望の方の受付をいたします。
希望者が重なってしまった場合は、抽選となります。
なので、じっくりゆっくり、作品をご覧になりにいらしてください。



「あ、これはDMで見た!」

オルゴールミシンとお待ちしております。

コメント

ここをこうして、こうするとね。

2018年10月23日 | Weblog
黒雀さんのバックをご紹介!!

サイケ柄のショルダーバック。A4がゆったり入るサイズです。



これはね、覆いの部分を中に入れると・・。



手持ちトートになるのです!

柄違いもありますぜ。



覆いの部分にはポケットも付いているので・・。



しまったら内ポケットになるっちゅうね。

どうです?!
と、自慢して紹介してみました。
コメント

今週の土曜日には・・

2018年10月22日 | Weblog
始まります。
みなさん、カレンダーに◯つけて下さいね。
「juno個展 オルゴールミシンのあるへや」



あ、だけど。
作品は抽選の販売となります。
一週間受付ますから、ご都合の良い日に、どきどきといらっしゃって下さい。
junoさんの作品を沢山見られるチャンスです。
素敵なライブが始まるみたいに、待ち遠しい。
コメント

「◯◯いますか?」

2018年10月21日 | Weblog
ニヒル牛では、たまにとてもミニマムにマニアックに、そう聞かれてくるお客さんがいらっしゃいます。
「豚いますか?」はまだ普通。
「ひとこぶのラクダいますか?」惜しい、ふたこぶならいました。
「××の深海の◯◯が・・」何がなんだか・・・・。
なので、たまに店内探索して、そんなお客さんに備えるのです。

「ミーアキャットいますか?」
「ベレー帽の上でもいいですか?」



ユキベエさん作

「ワオキツネってありますかね?」
「しっぽが可愛いですよね!」



キノムクヤさん作

「オオマルモンなんてありませんよね?」
「無いはずがないじゃないですかっ!」



魚眼亭さん作

「フンコロガシって・・」
「フン付きですよっ!!」



はあ、早く誰か聞いてくれないかしら。
わくわくお待ちしております。

コメント

見て見て!

2018年10月20日 | Weblog
ほら!



ねえーー!!



え、なんの事か分からない?!



ニヒル牛一番上の大箱達に、やっと照明がついたのです!
ニヒル牛照明班の健さんがつけてくれました。
サンキュー、健さんっ!!

ここは、手に取れないし小さい作品は見えづらい。
なので、普通に箱待ちの方にはお貸ししていないスペース。
何か面白い事、実験的な事をしたいという方に、格安でお貸ししている場所です。
いつも空きがある訳では無いのですが、ニヒル牛の作家さんで、でかい作品を一ヶ月置きたい!
なんて場合にも相談してください。

電球つくと嬉しいな。
ニヒル牛、隅々まで楽しんでくださいね。

コメント

秋深し・・

2018年10月19日 | Weblog
本当に、一日ごとに秋が深まっています。
静かで空気の澄んだ、この季節はやっぱり特別だ。
見た人がため息の、MAMBOW★no.5さんの個展。



後半となりました。
閉じ込められた世界の美しさに、魅了されにいらっしゃって下さい。
作品は大分減ってしまいましたが、一つ一つをじっくり見ていただきたいなと。
10/25、18時までです。
コメント