ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

いつかの景色

2019年11月12日 | Weblog

混沌の魅力「病気と医者」展も、後3日で終了です。
今週の土曜日からの展示はこちら。
みどりのそでさんの初個展「いつかの景色」

染色と糸で描かれた、絵画のような布作品達。
うん。
静かで美しい展示の予感がひしひしと。
こちらも、すごく楽しみです。

コメント

リップの事はウツボカズラにまかせた!

2019年11月11日 | Weblog

はい。
その言葉のまんまです。冬には必需品だからね。

あと、印鑑も。


ついでに、ICカードはベニテングダケにまかせたし。


妖毛thetheさんの新作は、今回もとても実用的だせ!

コメント

ハダカデバネズミ・・。

2019年11月10日 | Weblog

「これください!」

「あ、は、はい。ハダカデバネズミですね・・」
「もう大好きで!」
「へえ・・」

「ああ、これが欲しかったんです!」
「ハダカデバネズミですか・・」
「はい!とんできました!」
「・・・・」
「可愛いですよね!」
可愛い・・?
と、とにかく、多くの方のハートを鷲掴みにしたユキベエさんの新作。
3点納品してくれて、残りは後一点となりました!

うん・・。
・・私もだんだん、可愛く見えてきましたよ・・・。

コメント

美しい箱

2019年11月09日 | Weblog

新規作家、Atelier Waldさん。
美しい空間を作ってくださいました。

シルバーの蝶ネックレス、なんて繊細な・・。

ハサミはちゃんと動くんですよ。フウセンカズラの透け感もたまりません。

そして、こちらも優れものです。

イヤリングパーツ。

私は、イヤリングをすると頭痛がしてしまいます。
しかし、この耳にかけて使うパーツは、痛くないんです!
ぜひぜひお試しあれ。

少し高い位置にありますが、椅子に登ってください。
神秘的な世界をのぞいてみて。

コメント

クリスマスの思い出

2019年11月08日 | Weblog

私はなんなら「クリスマス」より「クリスマスの思い出」にこそ惹かれます。
クリスマスの思い出、あります。
貧乏な家にやってくる、つつましいクリスマス。
畳の上の小さなもみの木に銀色の星。
一つだけ、考えに考えて決めた贈り物。
バタークリームのクリスマスケーキにはピンクの薔薇。
台所から匂ってくる、おかやんのケチャップライス。
こたつで温めていた鳥の足。
たくさんたくさん、思い返すだけで幸せな気持ちになります。
ニヒル牛、今年のクリスマス展のテーマは「クリスマスの思い出」です。
静かで暖かな記憶を、どうぞ探ってみてください。


11/30から。
ニヒル牛作家さんなら、どなたでもご参加いただけます。
2019年最後の展示となります。


コメント

なんてこった!

2019年11月04日 | Weblog

ああ、私のばか!
大好きな作品を一つ紹介し忘れてました!
ka-a-koさんのお人形!


可愛いのですよ。
この作品は1番最初に納品されました。

私はこの作品を見て、今回の展示は大丈夫だと思ったのでした。

コメント

「病気と医者」作品紹介後半

2019年11月04日 | Weblog

おかげさまで大好評です。
作品紹介、またどどどどーんと。

山中奈緒子さんは「病気と医者」土産を!


お客さんを圧倒しております・・。ほとんど売り切れていたお人形たちも追加納品されました!

2コさんの作品は、スペースに似合い過ぎて、ここにずっといたみい。


病"野ゲーキ"草紙は、美しく、少し怖いです。

藤田青さんも本を。


ガラスのオブジェは、一つ一つ違う姿で、壊れてくっついています。

noraさんは病原菌"捨てちゃん"!!

ああ、病原菌になったって、やはり眼は合わせてはくれない!

ヨコタケイさんステンドグラスのかっこよさよ。


点滴のサンキャッチャーなんて、他のどこにあるというのだ。

最後はjunoさん。


薬草と毒草と、物語を秘めた圧巻の美しさ。


いかがでしょうか。
作品は一点ものが多い為、売り切れてしまっている物も多数あります。
だけど、最後まで展示させていただける作品も多いので、ぜひ実物をご覧になってください。
11/14、17時までです。

 

 

コメント

「病気と医者」作品紹介前半

2019年11月03日 | Weblog

お待たせしました!
作品をどどーんとご紹介いたします!
よけいな説明はいりますまい。
素晴らしいから見てね。
まずは今回の企画提案者、собака и кошкаさん。


カバンなのですが、見た瞬間にもうぐっときましたね。


お次はディスプレイを担当してくれ氷国青年団さん。

なぜ神様?はぜひタグを読んでください。かっこいい神様柄は、後半には長袖シャツになって登場予定です!


次は今回のBGMも作ってくれたジョルジュデコヤツさん。



この柄のカバンかTシャツが欲しいと聞かれた心臓のポストカードも、ジョルジュデコヤツさん作。


それから、11/9には朗読ライブがある平田真紀さんは短歌集。

チラシのコピーは、今回の展示の裏テーマになるんじゃないかなと。


展示準備をするメンバーを、一番ざわつかせたのは、やはり金座座団さん。

その名も『鬱壇』。とにかく、そっと開いてみて欲しいなと。売約済みです。

前半最後はヤブウチマリさん。

夢見るような胎児は、ブローチになっています。この箱に収めればオブジェとして飾ることも。


うーん、いいなあ。
明日の後半に続きます。

 

 

コメント

始まりました!

2019年11月02日 | Weblog

『病気と医者』
素晴らしいです。
楽しくも怪しくも・・。なんとも心をざわつかせられる。

氷国青年団さんのディスプレイ、かっこいいです。
初日、たくさんの方がいらしてくださいました。
販売済みの作品も多数ありますが、展示終了の14日までご覧いただけます。

本日は、作品の写真を撮る時間が無かったので全体像を!

明日と明後日でそれぞれの作品紹介をいたします!
ああ早く紹介したい!!
それではまた明日!!!

コメント

ああ・・

2019年11月01日 | Weblog

はい。
全員の作品がそろいました。
すごいですよ。

『病気と医者』いよいよ明日から・・。
作品は一点ものが多いです。
何点かの作品は、土日月の三日間で申し込んでいただいて、火曜日に抽選という形になります。

 

コメント