ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

あなたは誰?

2018年11月16日 | Weblog
不思議な生き物がいました。



早川左和子さんの作品。
お化けみたいな、森に住む生き物みたいな。
ほわんとした表情とぶらんとした手が印象的。



こちらはね、タコの赤ちゃん。
にこりとした口が可愛いです。
疲れた時とかに、しくしくとながめたいブローチです。

もう冬だし、年末近いよ。
しくしく、ねえタコさん。
コメント

ガラスの天使

2018年11月13日 | Weblog
節分、お雛様、ハロウィン・・。
私はよく、この作家さんに季節を教えてもらいます。
はい。
聖悟さんのガラスのクリスマス作品、入り始めましたよ。



三人組の天使は、蜻蛉玉にもなっています。
可愛い。

大人気ガラスの指輪も、今なら色とりどり揃っています。



冬のガラスも美しい。
コメント

ねこの手も借りたい

2018年11月12日 | Weblog
はい。
11月から年末にかけて、そんな季節ですよね。
「貸しましょう」
そう言う猫がいます。

にゃー。



まあ、猫達に出来るのはペタリと張り付いて、メモとかを挟むなんだけどね。



後は、ただただ、可愛いなんだけどね。
Nice+Meatyさんの人気シリーズ。
ちょこっとしたプレゼントとかにもぴったりの作品です。
あなた好みの猫の手があったら、ぜひ借りてみて下さい。
コメント

みなみなさまよ

2018年11月11日 | Weblog
最近立て続けに聞かれたので、今一度ブログでもお知らせを!

ニヒル牛クリスマス展は11/24からです。
テーマは『街の灯』
美しくて、少し切ない。
冬に歩いて見た、知らない街の灯の寂しさ。
過去の記憶の中、裸電球の下にあったクリスマスツリー。
訪れた事が無い異国の、童話みたいな街の灯。
見上げた空、銀色の星の夜のクリスマス。
色んな風に考えていただけると素敵かなと。
納品は出来れば23日までに!(初日に間に合います)
ニヒル牛作家さんならどなたでも参加いただけます!

と、このブログに付けさせていただく写真はやはりこれよね。



浅野井春奈さんのサンタクロースです。
うむ!
コメント

さよならから、始まる

2018年11月10日 | Weblog
川上りかさんの個展、始まりました。



開店を待っていて下さるお客様もいらして。




作品は、あっという間に、一つ残らず完売です。




用事があってやって来た、当のりかさんとしばし呆然と。
「追加・・・」
「・・はい。がんばります」




そうは言ったって、簡単に出来るわけが無い。
どんな思いで、この気の遠くなるような作業を続けているのか。
彼女もまた、作らなければいられない、赤い靴を履いた作家なのだ。




作品はどなたかの物になり、そこからまた、新たな時間が始まる。
そう思わないと、ちょっと切ないような。

とても丈夫です。
ずっと可愛いです。
手にした作品、長く愛して下さると嬉しいです。

追加納品がありましたら、お知らせいたします。
作品はすべて、最後まで見ていただけます。

コメント

ふふふふ

2018年11月09日 | Weblog
川上りかさん、準備完了。
さあさあ、明日からです。



とととととととと、やって来て下さいね。
コメント

大切なもの

2018年11月06日 | Weblog
持つたびに、見るたびに、私はこれが大好きだなあと思うものがあります。



大変私ごとではあるのですが、川上りかさんの作品は、私にとっての宝物です。
使いやすくて、可愛くて、夢みたいなカバン。



気の遠くなる細かい作業の果てに、りかさんは絵画みたいなカバンを作ります。



入るとすぐに売れてしまうから、今は在庫も無いし、仕方ないから私の私物と過去の作品でご紹介を。
いえ、決して自慢ではないのですよ!

待ち遠しく思う、何人かのお客さんから確認されました。
川上りか作品展は、今週の土曜日11/10から!
コメント

うっとり・・

2018年11月05日 | Weblog
届きました。
もうね、うっとり。



丁寧に丁寧に、なんて美しく作られた作品なんだろうと。



スノードームみたいに、背景が動くコラージュ。ポーチになっています。



持っていて、見ていて、幸せな気持ちになる、深森しずかさんの新作です。

コメント

箱の正体

2018年11月04日 | Weblog
「ん?」



「これは、ええと、あ、開く?」



「中には・・」



「ええええ・・・ 」

IRREGULARTS FACTORY さんの新作。



さあ、あなたもON.OFFしようね。

コメント

秘密の部屋

2018年11月03日 | Weblog
ヨコタケイさんが箱を一新。
すげえ、かっこいい空間になってます。



今回は虫作品。

空の色になるガラスの翅。



一枚一枚のガラスが、なんともチャーミングな蜂の巣ペンダント。



冒険小説の地下室みたいな。
「旅立ちの準備は出来ました」って、言いたくなるような。
コメント