ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

「好きの許容範囲」

2019年09月14日 | Weblog
うん。
誰が、ステンドグラスの個展に、このタイトルをつけるだろうか。

光に透ける虫達。




光に透けるアネモネの人。


光に透けるモーターレンチ。・・え?

メノウスタンドも美しい。

かっこいいなあ。
ヨコタケイさんのステンドグラスはすごく、かっこいい。
紹介しきれない作品もまだまだあります。
ぜひニヒル牛でご覧になってください。
実物はまた、ひときわ素敵です。
コメント