ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

「う」から広がる物語

2018年10月06日 | Weblog
マメさん(牧田沙有理さん)納品は、久々の小説。



旅本展での、数字をめぐるたかやくん本で、おなじみの方も多いかもしれません。
今回は、一つのひらがなから広がっていく物語。
『う』雨、鳥、鵜・・・。
面白そう。
これ、50音全部あるそうなんです。
こういう作品を見ると、ニヒル牛で本の企画展示、何かもう一つくらいやりたいなあと考えてしまいます。
よい案があったら、教えて下さい。

コメント