ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

どこかの王国、コケリウム

2022年05月07日 | Weblog

それは、この瓶の中にある世界のようでもあるし。

これを作り上げた、誰かが住む世界のようでもあるのだけれど。

どこかの王国。

彼方の王国。

そう呼びたくなる様に、物語のある作品。

大きな瓶の中に貝や、ウニの殻や、そして数種類の苔。

どこを眺めても、不思議な景色。

ずっとずっと見ていられます。

苔とはこんなに美しい物だったんだ・・。

作品のタイトルは、ETコケポッド。

コケリウムです。

照明が付いていて、暗闇の中で見るのがまた素晴らしい。

こちらは40センチを超える大作ですが、ご希望があれば、小さなサイズも制作してくださるそうです。

新規作家のジオラマくん。

ラフな名前でとんでもない作品を持っていらっしゃっいました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 後半突入! | トップ | 番外編!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事